• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

遺族年金 

父が14年前に亡くなりました。 母も当時の事はよく覚えていないようですが、妹が18歳未満だった為、児童扶養手当をもらっておりました。 又、いつのタイミングでかははっきりしないのですが、母が遺族年金の申請をした際、父は受給資格に2年満たない為受給できない、児童扶養手当をもらっているから受給できないとの事でした。 おそらく、遺族年金の受給資格にみたない為、児童扶養手当をもらっていたのではないかと思われます。 父が受給資格に満たない場合、足りない期間を遡って支払い、遺族年金を受給することはできますか? 又、可能であるとすれば、母が児童扶養手当を受給していた場合、受給することはできますか? 初歩的な質問かもしれませんが、どうぞご教示の程、よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 政治
  • 回答数2
  • 閲覧数168
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • sudacyu
  • ベストアンサー率35% (687/1961)

 ここで個人の年金に対して質問をして、正しい答えが出るようなら、失われた年金問題など起こらなかったはずです。  年金に関する法律は、何度か改正されており、非常に複雑です。年金の掛け金を納めた年数が同じでも、収めた時期で扱いが異なったり、場合によっては、企業が従業員の給料から天引きした年金掛け金と異なる額を年金掛け金として納めていたり、ひどい場合では納めていなかったなどのケースもあります。  とにかく複雑でケースバイケースになりますので、本当に受給できるかどうか、確かなことを知りたければ、社会保険事務所(社会保険庁の各地方出先事務所)にすべての資料を持ち込んで調べてもらうしかありません。  かなり以前は、社会保険庁・事務所の応対も悪く、調査もいい加減でしたが、年金の掛け金データーについて、5000万件該当者不明という実態が明らかになってから、対応もきちんとしてきて、本気で調査回答してくれます。(そのために、何千億円という調査費用も国家予算で計上され、民主党政権下で、その作業を前倒しにするための増額も行われていますから、当たり前ですが。)  ただし、過去からの膨大な調査を行っているので、結果が出るまで、とにかく時間はかかります。 <参考までに>  私の父の遺族年金の場合、自宅に残っていた父の年金関係のデーターを全て社会保険事務所に持ち込んだところ、半年後に調査結果を送りますということでしたが、結局結果が郵送されてきたのは、1年3ヶ月たった去年の12月でした。  この調査結果に対して、私が回答して、支給すべき年金データーの漏れが確定され、その後正しい年金額の計算が行われます。  この計算作も現在大幅に遅れていて、年金の支給額の訂正金額が決まるのは、更に一年以上掛かっているようです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧に御回答いただき、誠にありがとうございました。 確かにおっしゃる通り、数年前に申請した状況と現在とでは、調査の取り組み方が違うかもしれません。ですので、結局はもう一度社会保険事務所に父の年金関係のデータをすべて再度持ち込み申請をしてみるのがよさそうですね。時間はかかるかもしれませんが、正確なデータが出るまでは仕方がないですね。 改めて、ありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

そのような専門知識は持っておりませんしネットのここを見てる人間の大半がそうだと思います。 つまり信憑性にかけますのでお近くの弁護士事務所へ行くか自学で勉強なさる事を強くお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイスありがとうございます。 しかし、弁護士事務所や自学で勉強する余裕や時間があればここで質問はしていないと思います。ここで質問する方はそのような方も多いと思います。

関連するQ&A

  • 児童扶養手当と遺族年金について

    別れた夫が亡くなると18歳未満の子供に遺族年金が受給される場合があるということをはじめて知りました。 別れた夫は2年前に他界しました。私は別れたときから(10年前)ずっと児童扶養手当を受給してもらっています。 そこでいくつか質問があります 1.遺族年金が受給される可能性がある場合は必ず遺族年金を受給しなければならないのでしょうか? 2.18歳未満の子供に遺族年金が受給される条件はなにかあるのでしょうか? 3.遺族年金はどのくらいもらえるのでしょうか?別れた夫は12年間、公務員として働きその後退職して国保に加入 していました。18歳未満の子供は三人おります。 4.請求時効というものはありますか?  わかる範囲でかまいませんので教えていただけると助かります、よろしくお願いします。

  • 遺族年金について

    以前両親と子一人で同居してました。父が他界し、母が遺族年金を受給しています。 今母と同居関係にあり(扶養関係はありません)母の年金と私の給料で家計を賄っている状況です。 もし、母に万が一のことが起きた場合、私は遺族となると思います(戸籍上親子)が、扶養関係にはあたらず(同居)になっており、この場合私は遺族年金の対象になるのでしょうか? 父が健在なときから今までは以下の状況でした。 (1)父と母は扶養関係、両親と私は同居関係 (2)父が他界し母は遺族年金受給、これと私が同居関係で共に生計をたてる 以上であり、同居人の母が受給していた遺族年金がなく、私が受給できなくなれば生計の維持が困難になります。 現状で遺族年金の受給対象になるのでしょうか?もしならないとなると、なるようにするには何らかの手段(扶養にする等)はありますか?

  • 遺族厚生年金、受給資格について

    はじめまして。 遺族年金の受給資格について教えてください。 62歳の父が死去。25年以上厚生年金を納付していました。 父の母83歳は健在、父の子は二人。34歳と29歳、ともに年収850万未満です。 34歳の子には、4歳と1歳の子(孫)がいます。 この場合、受給資格があるのは83歳の母(祖母)と4歳と1歳の孫のみ となるのでしょうか? 34歳と29歳の父の子二人には、受給資格は発生しないでしょうか? ご回答お待ちしております。 宜しくお願いいたします。

  • 遺族年金受給可能になるための入籍タイミングについて

    私 現在45才 医療系の学校に通う学生で小学生の子ども2人を持つシングル母(児童扶養手当は受給しておりません) 厚生年金加入20年未満。 彼 63才 会社員 2年前に公務員だった奥様が病死後、奥様の遺族年金受給中。子ども3人は既婚。厚生年金加入期間20年以上。 先日 彼からプロポーズを受けました。私は学校を卒業する3年後まで待ってほしいと答えたのですが、彼は65才前に入籍しないと加給年金が受け取れなくなるから早く結婚したいと話しています。 でも私は、今は新しい生活を始めることよりも資格取得のために勉強に集中したいと考えています。 それに彼の会社は70才まで正社員として在籍可能なので、彼には68才くらいまで(私が働いて収入を得る=彼を扶養することができるようになるまで)正社員として働いてもらって、年金受取開始も私との結婚も彼の退職後にしてほしいのですが… (1)その場合(65才以降の入籍)は加給年金の受給要件に該当しないのでしょうか。 (2)また、私が彼を扶養家族にした場合は彼が亡くなったあと私に遺族年金の受給資格はないのでしょうか。 入籍のタイミングによるメリット、デメリットを含めてどなたか御教示いただけると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 遺族年金について

    母の遺族年金の事について質問させてください。 現在、母は父が亡くなってから父の遺族年金とパート収入で 生計を立てていました。 しかし、今度母がパートを辞めることになり、私の扶養になりたいと 言ってきました。 この場合、母がもらっていた遺族年金はもらえなくなってしまうのでしょうか。 よろしくおねがいします。

  • 遺族年金について

    皆様にお聞きしたいのですが、私25歳(会社員)なんですが、私が世帯主(父は死んだ為いません)母(57歳)を扶養にしています。 もし私がこの歳で死んだ場合、遺族年金を母はもらえるのでしょうか。 社保庁のホームページを見てもよくわかりませんので教えてください。

  • 遺族年金について

    遺族年金について質問です。 先日父を亡くしました。 父は69歳で年金を貰っていました。 母も69歳です。 私は25歳になります。 母が父はもう年金を受給していて子供は二十歳超えてるから、遺族年金は受給出来るのかと悩んでおりました。 このケースだと遺族年金は受給出来るのでしょうか?

  • 扶養と遺族年金について

    現在年金生活をしている父(85歳)の被扶養者である母(67歳)の今後の扶養状態と遺族年金についての質問です。 母は個人として年金をかけられておらず、年金収入がなく、父親の年金(年間約230万)と子供からの仕送りで生活しています。 私は独身で年収が400万ほどありますが、現在父の扶養家族となっている母を私(娘)の扶養家族として申請しようと考えています。そこで、疑問が発生したのですが、 1)父親の扶養を外れることで、父親が亡くなった後に貰えるはずの遺族年金がもらえなくなるかもしれない。 2)後期高齢者医療制度で父が国民年金の世帯を外れることになり、母は国民健康保険上では父の扶養から外れますが、この影響は遺族年金にもあるのか。 3)そもそも母は遺族年金を受給できる資格があるのか。 説明が煩雑かもしれませんが、よろしくお願いします。

  • 遺族年金について

    81歳の父、80歳の母がいます。 81歳の父は、厚生年金を受給しています。 80歳の母も、厚生年金を受給しています。 額は、父>母のようですが、具体的にはわかりません。 (恐らく、父=母の2倍??) 仮に81歳の父が死んだとして、母に遺族年金が出ると思いますが、その受給額について御教授願いたいと思います。 「母の厚生年金+遺族年金」を受給なのか? 「母の厚生年金と遺族年金とを比較して多い方」を受給なのか? それとも、別の計算式での受給なのか? 何卒よろしくお願い申し上げます。

  • 遺族厚生年金

    ネットなんかにいろいろ書かれていてどうもハッキリわからないのですが、父の遺族厚生年金、基礎年金の受給権の資格者とは、亡くなった被保険者と『生計を同一していた妻(又は子)』とあるのですが、ここで言う『生計を同一』というのは妻の場合”一般的に同居をしていれば認定される”と書かれていたのですが、そうなんでしょうか? お聞きしたいのは、父の国民保険上で配偶者(被扶養者)になってなくても『生計を同一していた妻』に該当するのかと言う事です。 今はまだ健在な父の国民保険の方に加入している母を、今度私の社会保険の被扶養者にしようと思ってるのですが、そうなると父が亡くなった時、母は『生計を同一していた妻』として遺族厚生年金を受給することは出来るのでしょうか? ちなみに私は30代独身(男)の社会人ですが。