• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

比較級 because S V

1all the 比較級 because S V 「~なのでそれだけ.....」 2A is 比較級 than any other 単独名詞「Aは他のいかなる~よりも,,,,,」 1becauseはなぜなら~という節を作る接続詞です。 ~なのでという節をつくる接続詞はsoです。 この表現に疑問を感じます。 表現の順序がまったく逆のはずです。 2otherは他のという形容詞の意味があります。そして他の名詞よりも、で意味が通じちゃう気がするんですがこのanyはどんなn働きをしているんですか?? 必要ですか??

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数142
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

1 全く逆ではありません。 ・YYY(,) because XXX =YYY、なぜならXXX/XXXだからYYY YYYは結果、XXXは原因です。 ・XXX, so YYY XXX、だからYYY。同様にYYYは結果、XXXは原因です。 以上から because と so は流れが全く逆で「~なのでという節をつくる接続詞はso」ではなく、「soは結果(の節)を導く」のです。 学校教育に限らず日本では because に対して「なぜなら」という訳を付けすぎる、というより「because=なぜなら」という思い込みが強すぎる気がします。 2 その訳の通りで「いかなる」という意味を表します。この比較級は実質最上級の意味をもつもので、主語の A が単数で、相手の一つずつと比べていって結局どれよりも、つまりは一番、というところに効果があります。 「一つずつ」というところから単数でなければならず、「any単数」が「どんな~も/いかなる/任意の」、other が「A以外の」というおとです。 any がなく「other単数」という形は、数えられる名詞にはありえない形で、「他の~」とするときは other 複数(無冠詞複数なので範囲が決まらず比較の相手としては使いにくい) the other「二者のうちのもう一方」 the others「残り全部」 another「他の、どれか決まらない一つ」あくまで一つでしかなく any のような「いかなる」という意味はないので、比較級で使うとあまり意味がない。「一つとだけ比べてそれで終わり」になりあとの残りのことは考えていないから。 than の後に the others なら理屈上破綻しないようですが、見たことがないので、どの程度受け入れられるかは分かりません。学校のテストなら×でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

1. なので などという日本語にあまり惑わされてはいけません。because S V は all the 比較級 の「原因」を述べています。so S V は「結果」を述べる節です。 例えば -----I eat tomatoes because they are good for me. というとき because 以下は I eat tomatoes の「原因」を述べています。日本語にすれば:良い「ので」。 ------I eat potatoes so I get fat. というとき so 以下は I eat tomatoes の「結果」を述べています。食べる「ので」 2. any は強意です。(なくても通じます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 英語の疑問

    1all the 比較級 because S V 「~なのでそれだけ.....」 2A is 比較級 than any other 単独名詞「Aは他のいかなる~よりも,,,,,」 1becauseはなぜなら~という節を作る接続詞です。 ~なのでという節をつくる接続詞はsoです。 この表現に疑問を感じます。 表現の順序がまったく逆のはずです。 2otherは他のという形容詞の意味があります。そして他の名詞よりも、で意味が通じちゃう気がします。そもそも、anyっていろんな働きして品詞が曖昧です。このanyはどんな意味で品詞は何ですか?? 後、other 単独名詞と any other 単独名詞の違いを教えて下さい

  • 比較 比較級と比較級の書き換え

    中学校で今比較をやってるんですが、 比較級と比較級の書き換えがよく分かりません。 No other 単数名詞 比較級 than~ はどうして 比較級 than any other 単数名詞~ にかきかえられるのでしょうか。 教えて下さい。

  • 比較級だけど意味が最上級の表現

    例えば、比較級 + than any other などみたいに比較級だけど意味が最上級になる表現って他にどの様なものがありますか? no,never,nothing~ 比較級 + than no,never,nothing~as(so)~as と考えてしまっては駄目ですか??

  • 比較級を使って最上級の意味を表す表現

    Mt.Fuji is the highest mountain in Japan.(富士山は、日本一高い山です。)  『比較級を使って、上記と同じ意味の英文を作成せよ』と言われたら、  Mt.Fuji is higher than any other mountain in Japan.と、すればいいと思います。『比較級 + than any other 名詞の単数形 』で、最上級の意味になる、というのは、中学生の教科書にも出てきます。  ところが、一方で  Mt.Fuji is higher than the other mountains in Japan. という表現があると紹介している出版社もあります。これだと、『単数のもの』と『その他多くのもの』とを比較することになって、比較の原則(単数のものなら、単数同士で比べる)から外れるのではないかと考えると、違和感を感じます。この表現は『有り』なんですか?非常に初歩的な質問で恐縮ですが、是非よろしくご教授ください。m(__)mよろしくお願いします。

  • 比較級のある歌詞

    英語の曲を探しています。 形容詞比較級の入った歌を知りませんか!?

  • the + 比較級 , the + 比較級

    言わずと知れた有名な構文で、「~すれば、それだけ…」と 訳すことは解るのですが、参考書に応用(?)として記載されて いた例文の解説が理解できませんでした。記載されていた解説 は下記の通りです。 「the+比較級を含む表現の切れ目は接続詞のないコンマの 部分である」 The more you look , the more you will see , and the more interesting the flowers will become . …とあり、解説には、「The more you look が従属節」と、 記載されていました。…研究社「英文読解講座」 例文を眺めると、「何となく感覚的に」The more you look が 従属節であることは解るのですが、解説にあるように接続詞の ないコンマの部分が、The+比較級の切れ目という箇所が解り にくいです。例文にある、"and"が、"the more you will see"と "the more interesting the flowers will become"を結んでいる のは理解できるのですが。 お手数ですが、補足解説をお願いします。

  • The 比較級~、the 比較級~の文について

    ★特に目的語の名詞がからんできたらわかりにくくなります。  形容詞+名詞のカタチがあるときは、それをくずしてはならないと習いました。 1) The more you buy something, the more you spend money. の例文で (1) You buy something more, you spend more money.と考えられます。 →? The something more you buy, the more money you spend. ってできるのでしょうか? 2) The more you have, the more you want. の例文で  (1)You have many things, you want many things. (2) You have more things, you want more things. (3) The more (things) you have, the more (things) you want.という意味で2)の例文があると考えるのであっていますか?  3)The worse situation I'm in, the more deeply I breathe.などとI'm in a bad situation.でbadを比較級で強調した形で作った上の例文はあってますでしょうか? 補語にあたる形容詞や副詞がthe 比較級で文頭に来るカタチは理解できたのですが、形容詞のついた名詞のセットや関係代名詞のカタチみたいな(the worse I'm in)のになったらとたんにわからなくなります。教えてください。

  • 比較級の強めた英文

    「~よりはるかに・・・」      ↓↓↓ 「much+比較級」ですね。 例):彼は私よりずっとおもしろい。 He is much more interesting than me . にはならないのですか? 短い形容詞などの He is much taller than me . はあっているそうです。 長い形容詞を使う比較級の強めた文の英文が分かりません・・・ つまり、much+more interestingとはならないのか?

  • 比較級の使える場面について

    英作文の問題をやっているときに 「夏目漱石の作品から言外の意味を読み取るべきである」 というものがあり、 解答では「言外の意味」を「the deeper meaning」と訳していて「deepではいけない」と書いてあったのですが、比較級を形容詞として普通に使ってよいのでしょうか? また使ってよいのであればどういうときに使うのか教えてください

  • 比較級とas~asについて教えて下さい

    as~asの文は~の部分に入るのは形容詞か副詞と思うのですが、形容詞とともにであれば名詞もいいんですか? He has as many books as she. また、最上級ではよく見かけるのですが He is the most famous singer in Japan . 、比較級でも後に名詞が来る場合はありますか? 例えば、 He is a more fsmous singer than she . He has more money than I . よろしくお願いします。