• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

比較級とas~asについて教えて下さい

as~asの文は~の部分に入るのは形容詞か副詞と思うのですが、形容詞とともにであれば名詞もいいんですか? He has as many books as she. また、最上級ではよく見かけるのですが He is the most famous singer in Japan . 、比較級でも後に名詞が来る場合はありますか? 例えば、 He is a more fsmous singer than she . He has more money than I . よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数112
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

質問文中にあるもの全て正解です。 #1でも述べられていますが以下は間違いになります。 *He has books as many as she. *He is a famous singer more than she. *He is a singer more famous than she. *He has money more than I. 「形容詞+名詞」という語順を考えれば当たり前のことですが、意外にこういう誤りをする人は多く、また「as+形+(a+)名 as」や「(a+)比+名+than」を知らない人も多いのです。 中学用の参考書ではこの形が書かれていることが少なく、そのまま高校、大学へと進む人が多いからでしょう。負担を軽減するといっても困ったものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

非常に分かり易いご説明ありがとうございました。 スッキリしました。 今後もよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 原級の比較級as as の使い方

    as ~as の使い方でいくつかわからないものがあるので教えてください。 as asの中は、形容詞、副詞以外に、形容詞+名詞が入ることがありますよね。 例えば、I buy as many books as the teacher. これはmany books を比較して言っていると思うんですが、 I buy books as many as the teacher. とも言えますか?? 後者はなんとなく違うような気がしますが、どうしてだめなのかがいまいちわかりません。 あとas ~as ever lived の使い方ですが、 これもas as の中は「形容詞+名詞」となってます。 例えば、He is as talented a writer as ever lived.という文章ですが、He is as a talented writer as ever lived.にはできないのでしょうか? わかりにくい質問で大変申し訳ないですが、おそらくas asの使い方をいまいち理解してないようなので、どなたか解説をお願いいたします。

  • 英文法 比較 について

    こんばんは。 オーストラリアからの質問です。 今、私はこちらで留学生として語学の勉強をしてます。 比較のことで質問なのですが、 She has more money than i. She has money more than i. この2つの文の違いを教えてください。 どうかよろしくお願いします。 koaraQ

  • 英語 比較

    自分の答えが合っているかと 間違っていた問題は訳や説明をいただけると嬉しいです ・彼はその自転車に多くて5万円支払った。 The bike cost him at most \50,000. =The bike cost him ()()()\50,000.→at the most ・スーザンは私より3,000冊多く本を持っている。 Susan (books/has/than/three thousand/more/I/have). →have three thousand books more then I ・There were () two dogs in each cage. 1 any more than 2 the less than 3 no more than 4 less not than→3 ・She speaks English () fluently as any student in her class. 1 more 2 much 3 as 4 so→2 ・He can hardly read English, () write it. 1 much more 2 all the more 3 much less 4 more or less→1 ・Matters will be () difficult if you don't take action. 1 all the more 2 all the most 3 more the all 4 the most all→3 わからなかった問題です ・並び替え 1 There are (were/college/times/than/three/there/students/more)in the 1960s. 2 (are/as/as cheap/not/last/they/vegetables/were)week. ・間違った部分を選んで直す (1 Let us) realize that the world (2 is changing) at (3 a fast rate) than (4 it has) at any time in human history.

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

こんにちは。昨年の7/11のご質問以来ですね。 ご質問1: <as~as~形容詞とともにであれば名詞もいいんですか?> いいです。 1.ご質問にある英文は合っています。 He has as many books as she(O) 2.このような英文では、名詞だけをas~asの外に出すと間違いになります。 例: He has books as many as she.(X) ご質問2: <比較級でも後に名詞が来る場合はありますか?> あります。 1.ご質問にある英文2つはどちらも合っています。 2.なお、ご質問の例文のmore moneyは、much moneyの比較級で、不可算名詞につく形容詞muchの比較級がmoreになっているだけです。 3.これが時にthan以下が省略されることもあります。それは、than以下が話し手と聞き手の間で自明の事実、暗黙の了解、常識的判断などがある場合です。 例: You can get more money. 「もっとお金を儲けられるよ」 この場合は前後文脈や状況によって、than now「今より」、than he「彼より」、than your work「君の仕事より」といった比較対象が省略されているのが、当時者の間で判断できる場合は省略されます。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早速の丁寧なご回答ありがとうございました。 大変よくわかりました。 今後ともよろしくお願いします。

関連するQ&A

  • 比較級について

    The best way の様に best が名詞の前に付いているのは良く見るんですが、 同じように better を名詞の前に持ってくる事はできますか? 例えば「a better way」のように あと 「She is the most beautiful girl」 の様に 「She is a more beautiful girl」 とできるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • asを使った比較文

    The jass singer is no less popular than her husband.この文を比較文にしたら、The jass singer is as no less popular than as her husband.としましたが合ってますか。教えてください。

  • as much asのasについて

    比較分野のas-as~は「Sは~と同じくらい-」 と訳し、-の部分には基本的に形容詞と副詞がくる。 そしてmuchは形容詞、名詞、副詞の用法があり、どれも「多い」などの訳し方をするのはわかるのですが、 例えば Nothing conforts me so much as this tune. という例文があったら、meまででSVOの文が成立しているので今回のmuchは副詞として存在しているねでしょうか? また、比較の文は元々2つ文があって、2文をつないでthanの後や2回目のasの後の被っている部分を省略するルールがありますが、 今回ならば Nothing conforts me.と This tune conforts me. の、SVOの2文を比較しているのでしょうか? as-asでつないでいるので2文が同程度、そしてthis tuneが最上級的な訳し方になるのはわかりますが、 なぜmuchで挟んでいるのかよくわかりません。 回答よろしくお願いします。

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • 比較「asやthan以降」について

    比較のasやthanの後について、疑問に思っていて、 ほかの質問を見ていると以下のことがわかりました。 (1)He is as kind as I am./He is kinder than I am. (2)= He is as kind as I./He is kinder than I. (3)= He is as kind as me./He is kinder than me. これは(1)のamを省略できて、その形が(2)、 また(3)のようにasやthanの後に目的格をおく場合もある。 (4)He runs as fast as I run. (5)= He runs as fast as I do. (6)= He runs as fast as I./He runs as fast as me. こっちは(4)のrunの重複を避けて(5)になり、 (6)のような省略した形を用いることもある。 まず、ここまでの私の理解は間違っていませんか…? そしたら、この法則にあてはめて、 以下の■の横の文(私の参考書から引っ張り出した例文です)は、 それは●の横の文(私が考えた文です)と、 イコールであるという考えになると思うんですが、 正しいのでしょうか?? (7) ■My sister is as tall as you are. ●My sister is as tall as you. (私の姉と私は同じくらいの身長だ) (8) ■This box is as big as that. ●This box is as big as that is. ●This box is as big as that box is. ●This box is as big as that box. (この箱はあの箱と同じくらいの大きさだ) (9) ■You have as many CDs as I do. ●You have as many CDs as me. ●You have as many CDs as I. (あなたは私と同じ数のCDを持っている) (10) ■Tom can swim as fast as I can. ●Tom can swim as fast as I can swim. ●Tom can swim as fast as I. ●Tom can swim as fast as me. (トムは私が泳ぐのと同じ速さで泳ぐ) (11) ■Your room is as big as mine. ●Your room is as big as mine is. ●Your room is as big as my room is. ●Your room is as big as my room. (あなたの部屋は私の部屋の同じくらいの大きさだ) (12) ■This fish is bigger than that. ●This fish is bigger than that is. ●This fish is bigger than that fish is. ●This fish is bigger than that fish. (このサカナはあのサカナよりも大きい) 一つ一つの疑問を文字にして質問するより まとめて色んなパターンの例文をあげて質問した方が 見やすいと思ったのですが かなりの数になってしまいました…。 これだけ納得できれば安心できると思います…。 皆様お忙しい中、本当に申し訳ないのですが、 どうかご回答よろしくお願い致します…。

  • 比較級の強めた英文

    「~よりはるかに・・・」      ↓↓↓ 「much+比較級」ですね。 例):彼は私よりずっとおもしろい。 He is much more interesting than me . にはならないのですか? 短い形容詞などの He is much taller than me . はあっているそうです。 長い形容詞を使う比較級の強めた文の英文が分かりません・・・ つまり、much+more interestingとはならないのか?

  • 「as usual」のasは接続詞ですか?

    Oxford Dictionaryで『as』について調べていたのですが、 「she kissed him goodbye, as usual」という例文が接続詞の項目に載っていました。(2番目です。) http://www.oxforddictionaries.com/definition/english/as 接続詞は等位の語句(名詞と名詞、形容詞と形容詞、文と文)を結び付けるものだと思っていたので、 違和感があります。 むしろ副詞に属する感じがするのですが。 この用法は接続詞なのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 比較級の書き換えについて

    This is the most interesting of all books.は This is more interesting than any other book.のようになると思います.これを This book is more interesting than any others.のようにしているのを見かけましたが大丈夫なのでしょうか?anyの後には単数形が来ると思います.any anotherではないのでしょうか?

  • 比較英作文 No other~

    比較英作文 No other~ よろしくお願いします。 比較を使った英作文です。 ●この国で、彼ほど有名な野球選手はいません。(Noで始めて2通りに) No other baseball player in this country is more famous than he. No other baseball player in this country is as famous as he. これでいいでしょうか?

  • AS~AS構文の非定型について

     高一の娘から質問されたのですが、下記の空欄に入れる単語の解釈が分かりませんのでアドバイスをお願いしたいと思います。  (設問) 下記文章が同じ内容になるように空欄を埋めなさい。    Mr. Smith is not as old as he looks. → Mr.Smith is (   )(   ) he realy is.  私の解釈では「スミス氏は見た目ほど老けていない」という意味なので、カッコの中はyounger thanが入ると思うのですが、テキストの答えを見るとolder thanとなっていて、「実際より老けている」というのが正解になっています。  oldという単語の意味を「老けている」と解釈するのではなく。単に年齢を意味しているのなら分かる気もしますが、それにしてもnot as old as he looksとolder than he realy isが矛盾する気がするのです。 この場合テキストの誤植なのか、やはり「実際より老けている」という解釈になるのか教えてください。 よろしくお願いします。