• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

原級の比較級as as の使い方

as ~as の使い方でいくつかわからないものがあるので教えてください。 as asの中は、形容詞、副詞以外に、形容詞+名詞が入ることがありますよね。 例えば、I buy as many books as the teacher. これはmany books を比較して言っていると思うんですが、 I buy books as many as the teacher. とも言えますか?? 後者はなんとなく違うような気がしますが、どうしてだめなのかがいまいちわかりません。 あとas ~as ever lived の使い方ですが、 これもas as の中は「形容詞+名詞」となってます。 例えば、He is as talented a writer as ever lived.という文章ですが、He is as a talented writer as ever lived.にはできないのでしょうか? わかりにくい質問で大変申し訳ないですが、おそらくas asの使い方をいまいち理解してないようなので、どなたか解説をお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数2183
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • greeen
  • ベストアンサー率56% (154/272)

おはようございます。 #1さんの解説で十分かも知れませんが、少しだけ追加させて下さいね。 まず、 I buy many books. と考えますね。それから、 The teacher buy many books. も同じように考えます。 この二つを比較しますね。many books を比べる訳ですから、 I buy more books than the teacher (does). とか I buy as many books as the teacher (does). となりますね。ですから、これが自然ですね。ただし、これは文の構造を理解するための便宜上の書き方ですから、I と the teacher が共にたくさんの本を買うことには必ずしもなりませんね。 I buy books. と始めると、これは「他の物ではなく本を買っています」の意味を持ちますから、例えば I buy books not magazines. あるいは、 I buy books, as many as the teacher (does). のように追加することは出来ても、 I buy books many. が言えないのと同じように、 I buy books as many as the teacher. も言えない訳です。 >He is as talented a writer as ever lived. as, so, too のような副詞は名詞を直接に修飾しませんから、 as difficult a question so big a fool too hot a day ( a too hot day も可 ) でも、such は(形容詞とされていますが)、 such an idea, such a busy morning の語順をとりますね。 ですから、 as a talented writer とは言えなくて、 as talented a writer のように、形容詞を引っ張り出してくる訳ですね。 少しだけと言いながら長くなりごめんなさい。お役に立てば幸いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 とても丁寧な解説でわかりやすく、すべてクリアになりました。 私はどうも比較級が苦手なのですが、細かいことがわかって助かりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • as+原級+as の冠詞の位置

    MAINTOP 総合英語(山口書店)P247 に以下の文章があります。 <比較の慣用表現> <1> 原級を用いた慣用表現 He is as great a dramatist as ever lived. 彼は古今を通じて もっとも偉大な劇作家だ。(a の位置に注意) これが理解できません。正しくは以下の順番になるはずです。 He is an as great dramatist as ever lived. (冠詞 an +副詞 as +形容詞 great +名詞 dramatist) この順番なら「This is a very beautiful picture.」の順番であり自然です。 英語では、以下の文法ルールが存在します。 ・冠詞は名詞、または「形容詞+名詞」の前に おかれる。(P312) ・副詞は動詞・形容詞・副詞を修飾する。(P384) なぜ こう ならないのでしょうか。理解できません。文法書に記述したルールを文法書自体が破る、という破天荒さに ついていけません。誰か教えてください。よろしくお願いいたします。

  • 比較級とas~asについて教えて下さい

    as~asの文は~の部分に入るのは形容詞か副詞と思うのですが、形容詞とともにであれば名詞もいいんですか? He has as many books as she. また、最上級ではよく見かけるのですが He is the most famous singer in Japan . 、比較級でも後に名詞が来る場合はありますか? 例えば、 He is a more fsmous singer than she . He has more money than I . よろしくお願いします。

  • 比較の文をいろいろ作り変える

    He is the greatest writer that ever lived. を①He を主語にして比較級を用いて書き換えなさい ②Heを主語にして原級を用いて書き換えなさい。という問題で 解答は①He is greater than any other writer that ever lived. 次は自分の文です。 ①-1 He is a greater writer than any other writer (that) ever lived. writerが2語も入っているから 解答①のようにgreaterだけでいいのかな?また関係代名詞thatってなくてもいいのでは? どこがよくないのか教えてください。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • trgovec
  • ベストアンサー率52% (2538/4879)

*I buy books as many as the teacher. これはよくありがちな間違いです。一見筋が通っているように見え、また日本語で「本を多く持っている/本をたくさん持っている」のように「たくさんの本」という形容詞+名詞のつながりでなくても意味が通じるため(「たくさん」が副詞的に「持っている」にかかっている)起きるのですが、*I buy books many. という語順が普通できないのが明らかなように as...as を加えた *I buy books as many as the teacher. もできないのです。 He runs fast. - He runs as fast as John. He is tall. - He is as tall as John. このような副詞や単純な形容詞だけの例だけを始めに習うので as...as の中に2語以上入ると違和感を感じてしまうのかもしれません。 >He is as talented a writer as ever lived. これは so, how と同じくそういう性質として理解した方がいいでしょう。これらは形容詞に直接かかるので間に a(n) が置かれると邪魔なのです。 However good a dictionary you have, it is useless unless you use it. so good a boy ただし a very good boy <追加> It has fleece as white as snow.「(それは)雪のように白い毛をしている」のような性状を表す形容詞で「~と同じくらい」というより「~のような」のときは後置されることがあります。これは It has fleece which is as white as snow. の which is が省略されたものと見ることができますが、*I buy books which are many as the teacher. のように many や much を関係節で後ろに置くことはできません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

早急にお答えいただき、またいろいろと解説していただき、ありがとうございました。 どちらもクリアになりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 比較(原級)の質問をお願いします。

    Mary is as tall as Ken. (形容詞の比較)、He runs just as fast as John. (副詞の比較) asとasの間には副詞か形容詞の原級しか入らないと思っていたのですが、参考書に、Tom has as many friends as you. The weather isn't as bad today as yesterday.という文がのっていました。これはどのように考えれば良いのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

  • as~as ever+動詞の過去形

    「as~as ever+動詞の過去形」って「これまで~したどれにも劣らず…」という意味ですよね。 そこで質問ですけど、例えば、 He is as great an artist as ever lived. (彼は古来まれな偉大な芸術家だ) という英文は、どんな言葉が省略されているのですか?本来必要な単語を全部補うと、どんな英文になるのですか?

  • as much asとas many asについて

    こんにちは、英語の参考書で疑問に思うことがあります。 as much as~,as many as~についてなんですが、as many as~は可算名詞に使うんですよね? それで、he paid as much as a million dollars for the painting. と参考書には載っているのですが、dollarは可算名詞?ではないのですか?だからmuchをmanyに変えて正しい答えではないのですか? よくわからないので、教えていただきたいです。よろしくお願いします。

  • I have as many English books as he

    I have as many English books as he has. 「私は彼が持っているのと同じくらいの冊数の英語の本を持っている」の英訳は上述の通りだそうです。 しかし私はつい"I have English books as many as he has."としてしまいます。 この文は誤りでしょうか。誤りだとしたら、文法的にどのように間違っているのか、ご存じの方教えて下さい。 よろしくお願いいたします。

  • 受験英語 比較as~asの、~の部分について

    英作文の解答に Nowhere in the world are as many languages spoken as in New York. という解答がありました。 as as の文では as形容詞as や as形容詞 名詞asぐらいしか見た事がなかったのでどうして spoken を入れてもいいのかが分かりません。 教えて下さい。

  • 英語の質問です。

    英語の質問です。 ある先生が、asは、as 形容詞 a/an 名詞asになって、名詞には、可算名詞の単数形しか入れられないとおっしゃっていましたが、as many books asといいますよね? 先生が間違っているんでしょうか?

  • (英文法)比較文について

    以下の虫食い問題に関してですが、回答がないため投稿しました。 お時間がありましたら、ご教授願います。 He is not () he thinks he is 1.a great writer than 2.as great as a writer 3.as great a writer as 4.so great a writer 私としては、 2 ではないかと思うのですが、明確な説明ができないため分からない状況です。 ご対応、よろしくお願いします。

  • I don't have as many~

    いつも参考にさせていただいています。 I don't have as many books as he. の訳は (1)私は彼と同じ数の本を持っていない (2)私は彼ほど沢山の本を持っていない のどちらでしょうか。私は 肯定文: I am as tall as he is. 「私は彼と同じ背の高さだ」(tall=背の高さ) 否定文: I am not as tall as he is.  「私は彼ほど背が高くない」(tall=背が高い) に習って(2)と考えました。ご教示お願いします。

  • He has about 3 times as m

    He has about 3 times as many as [the number of] books I do. この文のbooksの位置って、timesのあとや、many、numberのあとにつけても文法的に大丈夫ですか?

  • as~as one can

    若いうちにできるだけたくさん本を読みなさい。 の英訳を Read books as many as you can when you are young. としたのですが。解答では Read as many books as you can when you are young. となっていました。 自分の考えでは as~as one can のあいだには原級が来ると思ったので、many だけにしました。 as~as one can の間に原級+名詞が来る場合もあるのでしょうか。 お願いします。

専門家に質問してみよう