• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

much と more 比較級で・・・

much と more 比較級で・・・ He worked much harder than his brother. ではmuchが使用されてるのに Im more interested in history than she is でmoreになるのはどのような違いがあるのでしょうか

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数8901
  • ありがとう数11

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

形容詞の比較級・最上級の作り方は大きく分けて二つあって (1)語尾に、-er、-estを付ける (2)単語そのものは変化させず、前に、more、mostを付ける hardは(1)方式、interestedは(2)方式です。(短めの単語は(1)方式、長めの単語は(2)方式になることが多いです) ですから、後者の、more interestedは単なるinterestedの比較級です。 前者の much harder は、既に比較級になっているharderに更に、muchが付いてますが、これは比較級much harderをmuchで強調してます。 訳すと He worked much harder than his brother. (彼はお兄さんよりすっごい一生懸命に働いたんだ) I'm more interested in history than she is (彼女より僕の方が歴史に興味があるよ、歴史好きだよ) となります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。分かり易いです。

関連するQ&A

  • much more ?

    DUOより Phil is much more interested in academic subjects than in practical skills . 「フィルは実用的な技能よりも学問的なテーマのほうに興味がある。」 more が many , much の比較級なのでしょうが、「実用的な技能」”より”(than)も、many?much?(more)muchとはどういう構造なのでしょうか?どういうことでしょうか?

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • 比較級 than SV について

    こんにちは。比較級を勉強しているのですが、以下の文で thanの後がSVになる場合とそうでない場合の違いがわかりません。 どういう時に than SV になるのか教えていただけると助かります。 〈thanの後がSVにならない場合〉 She walks more slowly than other girls. He can speak English better than me. Tom got to the station earlier than his friends. 〈thanの後がSVになる場合〉 He read the book more carefully than I did. My brother studies much longer than I do. Do you study harder than he does? よろしくお願いします!

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

英語の単語が2つか2つ以上の音節を持ってる時は比較級が、 more + adj.です。 例えば: more interesting, more beautiful 1つの音節の時は比較級が、 adj.+erです。 例えば: harder smaller ボク外国人です、 I hope you can understand my 日本語の説明.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

That's very nice of you. thanks.

  • 回答No.1

hard の比較級は harder です。 harder で比較級。 「兄弟より熱心に」 much は比較級を強めて, 「ずっと」の意味です。 彼は兄弟よりずっと熱心に働いた(勉強した)。 interested の比較級は more interested I'm more interested in history than she is. 私は彼女より歴史に興味がある。 これに much をつけることもできます。 I'm much more interested in history than she is. 私は彼女よりずっと歴史に興味がある。 more を用いて比較級を用いる語は 大ざっぱにいって長めの語です。 (音節数とかややこしいルールはあります) intersted とか,exciting など,分詞がそのまま形容詞になったものは 基本的に more で比較級を作ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。

関連するQ&A

  • very と more の使い分け お願いします

    ( )内から適語を選べ、という問題です。 I'm (much, more, most, very) interested in history than she is. 自分は very にしたのですが、答えは more でした。 なぜ very にしたのか自分でも説明はできないのですが(なんとなくそう思ったので)。 なぜ more が正解なのでしょう。理由があったら教えてください。 もう一つの問題では very を使っています。 「そのニュースに非常に驚いているんだ」 We (are) (very) (surprised) (at) the news. なぜ、したの文では very で上の文では more なのでしょうか。 使い分けが分からないので教えていただけると助かります。

  • more fewer , more less

    I made more fewer mistakes than he did. という文があります。 fewer は形容詞の比較級でmistakes(名詞)を飾っています。?比較級を副詞で飾るにはmuch、even, far, by far, still, yet とかではなかったですか? much (副詞)も比較級になって+比較級のfewerと一緒にmistakesを飾れちゃうんでしょうか? まだまだ例文はあります。 He exercises more less than I do (me.) She drinks more less wine than beer. などなど。 much で比較級を強めるより さらに強めるのか? と思ってみたり・・・ともかく わかりません。 よろしくお願いいたします。

  • much more than について

    She gave me much more than I gave her. この文について質問です。 このmuch は名詞なんでしょうか?それともmore を強調しているのでしょうか? gave は第四文型をとる動詞なので、much は名詞と考えるべきでしょうか? そうするとmore の位置がちょっと違うのかなと思ってしまいます。 しかしmore much than なんていう表現はあまり見たことがありません。 だれかこの文の構文を教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • more than について

    more than についてわからないことがあります Americans worked as much as two weeks more than workers in some countries . アメリカ人は、いくつかの国の労働者より2週間も多く働いている ですがなぜAmericans worked more than workers in some countriesの文に.as much as two weeksを入れられるんでしょうか Americans worked more than workers in some countries.には本当は Americans worked( )more than workers in some countries.()は省略可となる修飾語句を入れる場所があるということですか 分かりやすくお願いします

  • much とmore について教えてください

    more がmuch の比較級だというのは辞書で調べたのですが、いまいちピンときません。 My father bought a new car last month. It's much bigger than the old one. 以上の例文で、なぜmore bigger ではいけないのでしょうか? 文法的に、詳しく説明していただけるとありがたいです。 よろしくお願いします。

  • the 比較級~, the 比較級….の構文について

    「the 比較級~、the 比較級…」の構文は一種の倒置構文と習いました。例えばThe harder he worked, the more successful he became. はHe worked hard. / He became successful. となるようにです。ではThe more I look at this picture, the more attractive it looks. において最初のThe more ~の部分を元の形にすると、どのような元の文が考えられるのでしょうか。同様に The more we learn about nature, the better we understand how important it is to protect nature.という文では後半は We understand ~wellだと思いますが、前半は We learn much about nature でしょうかまたはWe learn about nature moreでしょうか 。

  • 比較級の強めた英文

    「~よりはるかに・・・」      ↓↓↓ 「much+比較級」ですね。 例):彼は私よりずっとおもしろい。 He is much more interesting than me . にはならないのですか? 短い形容詞などの He is much taller than me . はあっているそうです。 長い形容詞を使う比較級の強めた文の英文が分かりません・・・ つまり、much+more interestingとはならないのか?

  • much more to

    There is much more to these children's mistakes than meets the eye. この文は「このような子供たちの間違いには、表面的に表れたものよりもずっと多くの大切なことが含まれている」という意味ですが、 There is much more "things"が略されていると考えればよいのですか。 そうするとthan以下の文の主語は何になりますか。

  • more than について

    Americans worked as much as two weeks more a year than workers in some countries . アメリカ人は、いくつかの国の労働者より1年間あたり2週間も多く働いている A more than Bで Bよりさらに多くA ですけど A=as much as two weeks、B=workers in some countries ですよね これで いくつかの国で労働者よりさらに2週間多く ですので しかし比較するものは同類でなければならないんではないでしょうか? 例えば The population of Tokyo is larger than that(the population) of Osaka.のように

  • 比較級 more -er はなぜ必要ですか?

     こんばんわ、比較級についてひとつが疑問があります。比較級では er や more を語の前、後ろに付けますが、これは不要ではありませんか?  例えば、  Tom is taller than Bob. という文があった場合、 than に「~より」 という意味があるので、  Tom is tall than Bob. で十分な気がします。  (もちろん、学校では er や more をつけたほうを書いています。)   その点、最上級の表現では、   Tom is the tallest student in the class. を  Tom is tall student in the class. で置き換えようとすると、「クラスの中で背の高いほう」という意味にもなりそうで言いたいことが伝わらないかなと思います。  比較級で、er(more)をつける理由を教えてください。お願いします。

専門家に質問してみよう