• ベストアンサー
  • 困ってます

no+比較級とno more+原級

参考書などを見ていてわからないところがあったので質問させてください。 no+比較級とno more+原級では意味が違うのでしょうか? 最初は単に「more型の形容詞・副詞なら後者」というふうに普通に考えていたのですが、参考書には別に書いてあるし、 no moreのあとにer型の形容詞の原級が来ている例文があったりしてよくわかりません。 ネットで調べてみても、先ほど書いたような「単にmore型かer型かというだけの違い」と書いてあるところもあれば、 意味が違うと書いてあるところもあって、いったいどっちなんだか‥‥ このふたつは用法や意味が違うんでしょうか? どなたかよろしくお願いしますm(_ _)m

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数656
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

No.1の補足です The video camera is no bigger than my hand. (そのビデオカメラは私の手と同じくらいの大きさしかない) 私の手と比べて、カメラがより大きいということはない→つまり、大きさは一緒ということになります。この文の場合は、than 以下のものが大きくても小さくてもOKです。小さいということを言いたいのではなく、サイズが同じということを言いたいのです The video camera is not bigger than my hand. (そのビデオカメラは私の手ほど大きくない) これは普通の比較の否定文です。 He is no more young than I am. の文は特別な構文です。than 以下の、私は若くない というのが大前提です。than 以下の文を否定で考えないといけないのです。 The video camera is no bigger than my hand. の文では、than以下は否定で考えずに、普通の意味で考えればいいのです。 His house is no bigger than my house. (彼の家は私の家と同じくらいの大きさしかない)この場合家の大きさがどれくらいかは分かりません。小さい家どうしでも、大きい家どうしでも比べられますから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど…… よくわかりました。 ありがとうございます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

no+比較級 とはどういう文のことを言っているのか、例文で示してもらえれば説明できます。 no more A than B →Bと同様Aでない(AやBには形容詞や名詞がきます。more 型、er型はまったく関係ありません。Aでないことを言いたいために、Bには明らかにそうでない という内容のものがきます。 He is no more young than I am. 私と同様彼も決して若くない(I am になっていますが、ここは私は若くない という意味で考えます。私は若い と考えてしまうと、前との整合性がなくなります。彼は少しも若くない と言いたいために、同じように若くない 私 と比較しているのです。私と比べて彼は少しも若くない つまり二人は年齢的な差はない  He is no more young と言っているので、私は若い と考えてはいけないのです。 有名な鯨の例文も紹介しておきます A whale is no more a fish tha a horse is. 馬が魚でないように、鯨も魚ではない a horse is の部分は、馬は当然魚でない、と考えて、鯨も同じようにそうなんだ というふうに理解して下さい。日本語的に考えないで、英語とはそういう発想をするんだなあと考えましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

すいません例文を示します 参考書に The video camera is no bigger than my hand. (そのビデオカメラは私の手と同じくらいの大きさしかない) という例文があるのですが、 これも「ビデオカメラ」の小ささををあらわすために、「私の手」という小さいものを例示する形になってるわけですから、 The video camera is no more big than my hand. としても意味がほとんど同じなような気がするのですが…… そこらへんのニュアンス的な違いがよくわからなかったので質問させていただきました。 説明不足ですいません。

関連するQ&A

  • no more A than B構文について

    クジラ構文no more A than Bに -er,-est型の形容詞が入るとき 形容詞はAに原級のまま入るのですか? more Aに比較級の形で入るのですか? 電子辞書のno more A than Bの例文には前者、 文法書Forestの記述には後者が載っていて どちらが正しいのか分かりません 回答よろしくお願いします

  • 2音節語の比較級の作り方

    2音節の形容詞・副詞の比較級は、-erをつけるものと、moreをつけるものの両方があるようです。それぞれの場合の例をさがしているのですが、下の*印のものが見つかりません。どなたか助けて頂ければ幸いです。なお、1・2のまとめは、町田健著『フロンティア英文法』研究社によりました。 1.原級に-erを付けるものは、語尾が-y, -er, -le, -ow, -ure。 1) -y: busy*, early*, easy*, happy*, heavy*, hungry*, pretty*, sleepy*, sorry*, saltyなど。 2) -er: clever, sincereなど。 3) -le: simpleなど。 4) -ow: ** 5) -ure: ** 2.more+原級にするものは、1以外。特に、-lyで終わるもの。 1) -ly: slowly, quicklyなど。 2) その他: usefulなど。

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • no+比較級について

    文法書にこんな文が載っていました。he is no richer than(as poor as) you.(彼もきみと同様に貧乏だ。(金持ちでないことはきみと同じだ)) no+比較級+thanは=as+反対の意味の原級+asなのに、この訳だとno more rich than(俗にいうクジラの構文)になってしまわないでしょうか?なぜ「彼もきみと同じくらい貧乏だ。」ではなく「金持ちでないことはきみと同じだ。」という訳になっているのでしょうか?

  • The 比較級~、the 比較級~の文について

    ★特に目的語の名詞がからんできたらわかりにくくなります。  形容詞+名詞のカタチがあるときは、それをくずしてはならないと習いました。 1) The more you buy something, the more you spend money. の例文で (1) You buy something more, you spend more money.と考えられます。 →? The something more you buy, the more money you spend. ってできるのでしょうか? 2) The more you have, the more you want. の例文で  (1)You have many things, you want many things. (2) You have more things, you want more things. (3) The more (things) you have, the more (things) you want.という意味で2)の例文があると考えるのであっていますか?  3)The worse situation I'm in, the more deeply I breathe.などとI'm in a bad situation.でbadを比較級で強調した形で作った上の例文はあってますでしょうか? 補語にあたる形容詞や副詞がthe 比較級で文頭に来るカタチは理解できたのですが、形容詞のついた名詞のセットや関係代名詞のカタチみたいな(the worse I'm in)のになったらとたんにわからなくなります。教えてください。

  • 最上級の文を比較級と原級で書き換え

    例文 最上級  Tom is the strongest boy of the ten. 比較級で書き換え No other boy of the ten is stronger than Tom. Tom is stronger than any other boy of the ten. 原級で書き換え No other boy of the ten is as strong as Tom. この上の最上級の文を比較級と原級で書き換えるとこれで合っていますか? 英語に詳しい方教えて下さい

  • 比較

    参考書を見ていると no 比較級 than という構文と (ex)The video camera is no bigger than my hand. no more ... than ~という構文があります。 (ex)The video camera is no more big than my hand. これらの二つの文の区別は形容詞がbigで比較級がer型であるから 区別ができますが、例えばbeautifulだった場合 二つの文はともに This flower is no more beautiful than that one. のように区別ができないのではないかと思ったのですが、 文脈で判断すればいいのでしょうか?

  • 比較(原級)の質問をお願いします。

    Mary is as tall as Ken. (形容詞の比較)、He runs just as fast as John. (副詞の比較) asとasの間には副詞か形容詞の原級しか入らないと思っていたのですが、参考書に、Tom has as many friends as you. The weather isn't as bad today as yesterday.という文がのっていました。これはどのように考えれば良いのでしょうか。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 比較級

    今、中学生レベルの英文法を勉強しております。参考書を読んでも理解できなかったところがありましたので教えていただけないでしょうか? 1.参考書に最上級の形容詞の前には、theがつく。副詞には最上級であってもふつうtheがつかないと書いてありましたが、参考書の例文では、Tom runs slowest.(トムは一番走るのが遅い。)と書いてありました。 どうしてslowestは、形容詞なのに、副詞のようにtheがつかないのでしょうか?私は、Tom runs the slowest.だと思っていたのですが…。 2.参考書の比較級の疑問文で分からないところがありました。Which pen writes better, this one or that one?(どのペンがよく書けますか。それともあのペンですか。)の場合、どうしてpenの後にwritesがくるのでしょうか?penの後にくるのはwriteだと思っていたのですが…。 他の例文でWhich car do you like the best?(どの車が一番好きですか)というのがありましたが、上の例文のpenの後にwritesがくるなら、どうしてcarの後にくるのものは、doseではなくdoになるのでしょうか? Penは、3人称単数なのでしょうか?どんな名詞が3人称単数扱いになるのか混乱して分からなくなりました。

  • ロシア語での比較表現

    ロシア語で形容詞や副詞を比較級にするには 英語でmoreを付ける方法と 語尾を-erにする方法があるように болееを前に置く方法と語尾変化(語幹がそっくり変わるものもありますが)による方法がありますが、両方可能な形容詞や副詞も多いですよね。例えば дешёвыйという形容詞は両方見ますが、これはどちらでも同じように使えるのでしょうか? また、最上級なんですが、これもсамыйを前に置く方法とвсехを比較級の後に置く方法とがありますが、どのように違うのでしょうか?