• ベストアンサー
  • 困ってます

配偶者控除

小さな会社の総務担当しております。 この度 男性社員が結婚しました。 配偶者の扶養の手続きをとるのですが、 配偶者の身分は大学院生で、 非常勤職と、飲食店アルバイトでの収入があります。 両方合わせて103万になるかならないか微妙なところだそうですが、 こちらとしては、被扶養者として手続きして年内に年末調整行い、 配偶者(被扶養者)の今年度の収入が確定して、源泉徴収票を貰ってから、 男性社員(扶養者)に確定申告してもらう。 といった処理がよいのかどうか、 適切な処理の仕方をご教示いただければ幸いです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数192
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • hinode11
  • ベストアンサー率55% (2062/3741)

>両方合わせて103万になるかならないか微妙なところだそうですが、 会社(源泉徴収義務者)としての正しい処置を書きます。 男性社員を含む全社員に対して年末調整に必要な手続きをするように指導をします。 (1)年初に提出済みの「給与所得者の扶養控除等申告書」(A)を一旦返して、変更事項があれば変更してもらい、再提出させます。これは全員が対象になります。 (2)「給与所得者の保険料控除申告書兼給与所得者の配偶者特別控除申告書」(B)を提出したい社員には、必要事項を記入の上提出させます。 (3)その他 男性社員には、「(給与合計額が)103万円になるかならないか」分らなくても、配偶者控除と配偶者特別控除のどちらを申告するのか、あるいは、どちらも申告しないのか、無理にでも決めてもらうほかありません。 (1)配偶者控除を申告するのであれば、Aに控除対象配偶者の名前と所得見積額を記入してもらいます。 (2)配偶者特別控除を申告するのであれば、Bに配偶者の名前と所得見積額を記入してもらいます。 これに基づいて年末調整を行ない、会社は法的責任を果たすことができます。 万が一、配偶者控除を受けたけれども今年が終ってみたら運悪く106万円になってしまった、というような場合には、社員としては、法律上は、確定申告をして配偶者控除から配偶者特別控除へ変更するのが正しい処置です。しかしながら、確定申告をするかどうかは社員自身が決めることなので、会社としては、社員に確定申告を命じたりしないのが正しい姿勢です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

正しい処理(処置)のご教示いただき ありがとうございました。 会社の法的責任に則った処理、理解いたしました。 おおまかな処理の方向性しかわかっておらず、 ご教示、大変助かり感謝しております。 同時にもっとしっかり勉強しないといけないと痛感しております。

関連するQ&A

  • 配偶者控除について

    お世話になります。 共働きで配偶者の方もそこそこ収入があり扶養に入れていない従業員の方がいます。 扶養控除等申告書の「控除対象配偶者」の欄は未記入でよろしいでしょうか。 また、扶養に入っていなければ配偶者控除の対象にはならないのでしょうか。 扶養控除と配偶者控除がごちゃごちゃになって きちんと理解できていません。 どうぞよろしくお願いします。

  • 配偶者控除について

    私は、今年中に入籍しようと思っています。 私はまだ今年に入ってから働いていないので、 所得はありません。 その場合、年末頃に入籍すると、配偶者控除が適用され、 旦那になる人の税金が年末調整で返ってくると聞きました。 そこで、お聞きしたいのですが、 入籍の日は、12月でないといけないのでしょうか? 9月・10月・11月に入籍した場合は、 12月に入籍する場合と税金が返ってくる額が変わる、など、 不利になる事はあるのでしょうか? また、私は今年何らかの形で、仕事に就きたいと思っています。 その場合、年内の所得が103万以下であれば、 配偶者控除を受けられると聞いたのですが、 そこで分からない事があります。 例えば、今年8月から働くとして、今年12月までの所得が103万以下であれば、 単純に配偶者控除は受けられるのでしょうか? 常勤で働く事になった場合、 社会保険、厚生年金、雇用保険など入る事になりますが、 その場合も、8月からの所得が103万以下なら、 配偶者控除対象になるのでしょうか? (この場合、扶養家族ではなくなりますよね?) 常勤であるという事は、12月以降も所得があるとみなされ、 例え年内の所得が103万以下でも、 配偶者控除は受けられないのでしょうか? 本当に、ややこしい質問で申し訳ありませんが、 入籍日も決まらず、仕事もどのような形で働くべきかも分からず、 もやもやした日々を送っております。 教えて頂けたらうれしいです。 どうぞ、宜しくお願い致します。

  • 配偶者控除から配偶者特別控除にするタイミングはいつですか??

    いろいろ調べているのですが、わからないので教えてください。 今、夫の扶養に入っていて、年間の収入が103万を超えちゃいけないと言われていたのですが、気づいたらもうすでに超えていて、120万くらいになりそうです。 ちなみに会社から扶養手当はもらっていません。 <質問(1)> このままだと、具体的にいつ、どのようなデメリットが発生してしまうのでしょうか?? <質問(2)> 収入が103万を超えたということを、普通は会社が調べるものなのでしょうか??それとも自己申告なのでしょうか??会社によりけりなのでしょうか?? <質問(3)> 私の場合、配偶者特別控除を適用してもらえると思うのですが、手続きするならばどのようなタイミングで、どのような手続きをすればよいのでしょうか??どんな会社でも、配偶者特別控除の手続きに応えてもらえるのでしょうか?? <質問(4)> 配偶者特別控除をしてもらうための手続きに、確定申告は関係してくるのでしょうか??昨年から扶養に入っているのですが、扶養に入っていれば確定申告は必要ないと思いしていません。こういうのも関係してくるのか教えてください。 たくさん質問してすみません(><)どうぞよろしくお願いします。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

>非常勤職と、飲食店アルバイトでの収入… 非常勤職というのは、「給与」であるかどうか確認しましたか。 >両方合わせて103万になるかならないか… 総務担当なら、「103万」などと言っていてはいけません。 「合計所得金額」が 38万以下で配偶者控除、 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm 38万円を超え 76 万円以下なら「配偶者特別控除」です。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm 【給与所得】 税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm 【事業所得】・【雑所得】 「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm >こちらとしては、被扶養者として… 「被扶養者」でなく『控除対象配偶者』。 >手続きして年内に年末調整行い… その前に、非常勤職が給与かどうかの確認が先です。 事業所得もしくは雑所得に値するなら、103万前後という物差し自体が役をなしません。 >配偶者(被扶養者)の今年度の収入が確定して、源泉徴収票を貰ってから… 非常勤職が給与で間違いなければ、大筋ではその考え方でも良いです。 ただ、1月中に会社が再年末調整という手もあります。 税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。 http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご指摘、ご教示 ありがとうございます。 非常勤職は給与です。 勉強不足を痛感しております。 基礎知識がなく、場当たり的に解決していくのも 反省すべきことです。 もっと基本から勉強しないといけません。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 配偶者控除を受けられるのか?

    今年の一月に結婚し、一緒に暮らしています。 ダンナはまだ学生で収入は一切ないので、現在はお義母さんの扶養家族になっています。 私はこの七月から派遣社員として働きはじめ、比較的安定した収入が得られるようになったので、ダンナを扶養家族に入れ?、扶養控除や配偶者控除など、受けられるものがあれば受けたいと思っています。 その場合、どの控除を受けることができ、そのためにはどういった手続きが必要なのでしょうか?一刻も早く申請したほうがお得なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 扶養から外れてますが配偶者控除は?

     主人の扶養から外れて、自分で社会保険加入してます。 昨年の収入は120万ほどでした。  主人の確定申告を行う場合、その他の配偶者の収入に 記載して申告してよいのでしょうか? (ネットで確定申告の書類を作成している最中です)

  • 配偶者控除と配偶者特別控除って!?

      昨年の4月まで派遣社員として働いており 出産のため退職、5月より夫の扶養に入りました。 源泉徴収票では昨年の私の給与収入は¥669639でした。 その他の収入はありません。 この場合、配偶者控除・配偶者特別控除は受けられますか? もしくはどちらかのみになりますか? ネットで調べてみても古い情報が出てきたりして いまいち最新の情報がわかりません。。。 どなたかお知恵を貸してくださ~い!  

  • 配偶者控除について

    一昨年の12月に挙式・入籍しました。 私はその頃、失業給付金を支給されていたので、支給が終わった去年の3月に手続きをし、夫の扶養に入りました。 ここで1つ疑問があります。 夫の会社での手続きが完了してすぐに健康保険証などを受け取り、3月から扶養に入った、と思っていましたが、それまで自分で納めていた国民年金や国民健康保険のお金が「払いすぎのため返金します」ということで、1,2月分が戻ってきました。 失業給付金を受け取っていたので扶養に入れないと思っていたのですが、遡って入ることができたのでしょうか? それから、もう1つ質問です。 私は今は、特に仕事はしていませんが、前職のつながりで、たまにお手伝いを頼まれます。 ほんのお小遣い程度の仕事で、昨年は1年間で20万円ほどの収入になりました。 なので、扶養の範囲内と言われる103万円には程遠い金額です。 自営というには大げさですが、フリーランスのような形で、確定申告もしました。 自営で仕事をしている人は、例え稼ぎが少なくても、配偶者控除の対象にならない、というのを聞いたことがあるような気がするのですが、本当でしょうか? 夫の源泉徴収票には、私が配偶者控除対象者として名前が記載されていますが、配偶者控除の金額は空欄になっています。一昨年も、失業給付金支給の待機期間に、少しだけフリーランスの仕事を引き受けました(数万円程度)。 夫に、会社に聞いてみて、と頼んだのですが、仕事が忙しいらしく面倒がって聞くヒマがないとのことです。 何か、手続き上、問題がありますでしょうか? 配偶者控除はもらえないのでしょうか? 来年からでしょうか?

  • 配偶者控除から抜けたり入ったり

    私はフリーランスで仕事をしています。 昨年までは夫の配偶者控除でした。 昨年は事業所得の38万を超えたので、今年は配偶者控除から抜けていますが、今年は収入が少なかったので、経費を差し引くとまた夫の配偶者控除を受けられる額になるかもしれません。 (事務所を通して仕事をしているので現金主義ではなく発生主義でして、まだ12月の振込額によって今年の収入が違ってきます) 夫の会社から、配偶者控除に入ったり抜けたり繰り返すと、税務署から「え~っ?」と言われてしまう事があるかもしれないと言われました。 収入が少なければ払うお金がないので配偶者控除を受けていないのは怖いですし、以前市役所にお伺いした時も、所得額によって配偶者控除になったり、抜けたりの繰り返しです。と言われました。 会社の方が「え~?」と言われてしまうと言ったのは本来の世間一般の事なのでしょうか。。 それとも手続きが面倒なのでそんな事を言われたのでしょうか。。。

  • 確定申告の配偶者控除について教えてください

    以下の2点が分からないので教えてください。 〇配偶者の収入が多くて、配偶者控除・配偶者特別控除ともに受けられない場合は、第二表の「配偶者の氏名」は書かなくてもよいのでしょうか?控除を受けなくても、妻がいるという意味が記名するものですか?(扶養親族の氏名を書く欄には「控除対象扶養親族」とあるけれど、配偶者のところには“控除対象”が付いていないので、よく分かりません。) 〇配偶者に収入があり、配偶者控除は受けられないけど配偶者特別控除は受けられそうな場合 ・・・もし配偶者が源泉徴収票を失くして正しい収入金額が分からなければ、もう一度、源泉徴収票を発行してもらわなければなりませんか? よろしくお願いいたします。

  • 配偶者控除について

    いろいろ見たのですがよく分からないので質問します。 扶養手続きをし、年末調整にて配偶者控除 を受けようかと思っていますが、 以下について教えてください。 (1)今年の収入はバイト等(3企業)で約100万円あり、 失業手当の給付が約30万円あります。 この場合失業手当は収入として計算しなくて いいんですよね? (2)医療費控除&生命保険&損害保険は確定申告で 申告してもいいんですよね? (3)今まで国民保険を支払っていましたが、 それも配偶者控除に何か関係あるのでしょうか? 無知で申し訳ありませんが宜しくお願いします。

  • 配偶者控除について

    税金のことでわからないことがあります。 国税庁のタックスアンサーを見てましたが、 「配偶者のその年の給与収入が103万円以下であれば、 それに対応する給与所得控除額65万円を差し引くと、 合計所得金額が38万円以下となり、配偶者控除が受けられます。」 とあります。 ところで、妻は雇用先とはパートではなく、個人事業主との契約 ということになっており、毎年、確定申告をしております。 将来的に、妻が個人事業主から法人になった場合、 所得は、38万円としても、夫の扶養家族としての 影響は受けるのでしょうか? またその他、何か問題がありますでしょうか。

  • 特別配偶者控除の対象になるのは?

    こんにちは。私の母はパートで働いていて、その勤務先で年末調整もされて、社会保険にも加入しています。収入はおそらく103万円以上141万円未満の範囲内だと思います。それでお聞きしたいのが、年末調整の時に、「給与所得者の保険料控除申告書 兼 給与所得者の配偶者特別控除申告書」と「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を記入すると思いますが、父のこの2枚の用紙を提出する時、母を控除対象配偶者に入れてはいけないんでしょうか?私は、収入からみて配偶者特別控除が受けられると思い、母になぜ配偶者の欄に記入しないのか聞いたのですが、「扶養に入っていないから」と記入していませんでした。扶養に入っていなくても、配偶者であれば記入して控除を受けられるんですよね?控除が何もないのは収入が141万円以上の人だけですよね?自信がないので教えて下さい。

  • 配偶者控除について

    夫婦とも配当所得のみです。 配当は年ごとに変わるのですが、確定申告をするとして 今年は夫を妻の配偶者控除を申請し、 来年は妻を夫の配偶者控除を申請するということは可能ですか? (つまり収入の多いほうを扶養者とするということです)