• 締切済み
  • すぐに回答を!

no moreについて

お世話になります。 ある文法書を読んでいて一つ気になったことがあります。 no more名詞とno more A than Bの共通点を教えてください。ある文法書を読んでいたら、この二つが同じカテで説明されており、他の比較とは別で説明されていました。 no more 名詞は「~はもういらない」の意味で使われますよね。 no more A than Bは、no more 名詞から考えるとAではないは分かります。than BはなぜBも(Aでは)ないになるのでしょうか。 よろしくお願いします。

noname#107966

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数995
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#111050

Aは名詞でも形容詞でも動詞でもいいようですね。要は比較の構文なんですね。 それで、お尋ねの共通点についてです。特に、 1)no more、と、 2)no more A than B、 を、別扱いする必要は無いと思います。 more というのは、もっと、ということですよね。beautiful を100%の美しさとします。それでは、more beautifulは、(beautifulより美しいわけですから)110%の美しさとします。では、no more beautifulというのは、どうでしょう。これは、決してさらに+10%の美しさにはなりませんよ、と言う意味です。つまり、no は、more によって足される部分(+10%)を否定しています。+10%も加わらないよ、ということですね。 1)以上を踏まえれば、no more 名詞、というのは、名詞は、もう、これ以上、さらに少しも(+10%)もいらないよ、もう結構、ということですよね。 2)一方、no more A than B は、主語とBを比較して、主語が、「Bと比べた時ならば」、さらに少しも(+10%)も、Aとはならない、ということを言っています。つまり、話の範囲は、少しの差もつかない範囲、で行われていますよね。比較して、少しも差がつかない話なのなら、比べられたBだって、Aではないですよね。 以上のように、この2つは同じカテゴリでも全く問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • 鯨の公式でno more の直後が名詞の場合

    鯨の公式ですが、私はラジオ英会話で学んだ「You are no more Russian than I am.(この文はあるロシア系米国人が遠い親戚の男性と二人きりのときに、一緒にいたその遠い親戚の男性に向かって言ったことで、youは複数の人ではないはずです)」という文を暗記していて、「no more の直後が名詞の場合は無冠詞」と覚えていたのですが、文法書を見てみると「A whale is no more a fish than a horse is.」とあり、no more の直後が名詞のときに不定冠詞をつけております。おそらく鯨の公式は有名な文なのでほとんどの人が目にしているのですから、文法的に間違いがあれば指摘されるでしょう。しかし、ラジオ英会話も一流の学者が作成し、ネイティブが読み上げるものなのですから、間違いはないと思います。no more の直後が名詞の場合は冠詞は付けるべきかつけないべきかどちらでしょうか。

  • no more ~ than について

    Forestに次のような例文があります。 Sleeping too much is no more healthy than eating too much(is). 文の説明として、次のような意味のことが書いてあります。 二つを比べて、同じようにそうではない、というのが、この文の言いたいことであり、 than以下に述べられている『食べ過ぎが良くない』のと同じように 寝過ぎも良くない、ということである、と。 しかし、than 以降は、『eating too much(is)』という肯定形となっており、 日本語の『食べ過ぎが良くない』とい否定形と、どうしても結び付きません。 だから、単純に考えると、『食べ過ぎが良い』のと同じように、寝過ぎはよくない という風に思えてしまいます。 thanの後は、『食べ過ぎは良くない』という否定的な意味で比較の引き合いに 出しているのに、 形のうえでは、どうして、『eating too much(is)』という肯定形がくるのでしょうか?

  • 回答No.2
noname#181603

no more A と no more A than B は別々に考えた方がいいでしょいう。 X is no more A than B は 「XはすこしもAでないし、Bに比べてすこしもAでない」 =BもAでない =両方ともAでない Aは形容詞でもいいですよ。 例)Yumi is no more beautiful than Kate. ユミはケイト同様美しくない。 注意すべきは Yumi is not more beautiful than Kate. とは意味が違います。 「ユミはケイトより美しいというわけではない=同じぐらい美しい」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 一緒にするから分からなくなるのでしょうか。 この文法書は一緒になっているので、何故二つの例文を並べているのかが気になります。

質問者からの補足

「XはAではない、Bに比べてもAではない」ことから、Bも同じようにAでないことですね。理解しました。 ありがとうございます。

  • 回答No.1
noname#111050

Aは形容詞ではないですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

Aは名詞です。その文法書の例は She is no more a great singer than I am. です。

関連するQ&A

  • no more A than B構文について

    クジラ構文no more A than Bに -er,-est型の形容詞が入るとき 形容詞はAに原級のまま入るのですか? more Aに比較級の形で入るのですか? 電子辞書のno more A than Bの例文には前者、 文法書Forestの記述には後者が載っていて どちらが正しいのか分かりません 回答よろしくお願いします

  • no more A than Bの公式

    高3受験生です。 Such a creature would have been no more alien to the ancient Greeks than a dragon is to us today.という文の訳についてなのですが、公式どおりに訳せば「私たちにとって今日竜が異質でないのと同じように、そのような生物は古代ギリシャ人にとって異質ではなかっただろう」となると思うのですが、解説を見ると、常識的に竜は私たちにとってなじみが浅いので「どちらも同程度に異質である」と訳す、と書いてあります。 このように文脈的におかしければno more A than Bの公式を全く逆の意味にとってもよいのでしょうか? もしくは文法的に説明ができるのであれば説明をお願いします。

  • no more A than B のBに代名詞

    He is no more an artist than I am. の文で、 最後の than I am. は、 質問1.than I.  とすることはできますか? 質問2.than me とすることはできますか? またできるとしたらどちらが実際には自然ですか? 上記の文は、「一億人の英文法」(大西泰斗 著)から取ったものです。 質問1について 同書のすぐ後で、別の例として、 You, a detective? Ha! You're no more a detective than my grandmother! という例が載っており、末尾にはisがありません。 ということで、省略していいのか、またどちらが自然なのか確認したくなりました。 (もちろん同じ動詞の場合です) 質問2について 同書では、普通の比較文のときに説明では、 How can I get a high TOEIC socre than her? に対して、 「thanの後ろに代名詞がくる場合は目的格となります(x than she)。 ご注意ください。」と、書かれています。 ここは問題ありません。 ところが、お聞きしている文、 He is no more an artist than I am.  のときにはそうなっていません。 これは例外なのでしょうか? 実際、例えば、Googleで "no more ill than I" で検索すると使用例が出てきますが "no more ill than me" ですと全く出て来ません。 なので、だめなのかな、とは思うのですが、、、 理屈があったら教えていただきたいと思いました。 分かる方ご説明をお願い致します。

  • not/no more thanの違い

    こんにちは、 not more thanとno more than (同様にnot less thanとno less than) なにかいいおぼえ方ってありますか? noとnotの理屈の違いや文法書やパソコンで色々調べたりしたのですが、結局noとnotの使われ方の違いがよくわかりませんでした。。 どっちがどういう意味だっけ?とよくなります。 わかりやすくおぼえやすく解説可能な方いらっしゃいますか?

  • no more A than B に関してです。

    He can no more swim than a hammer can. = He cannot swim any more than a hammer can. 文法書にはいつもお決まりのように上記のような書き換えがでてくるのですが、 Sentences that sparkle cannot sprig from an empty person any more than milk can be poured from an empty bottle. 意味は分かります。 この文章はno more thanで書き換えることはできないと思うのですが、気になります・・・ どなたか教えてください。

  • 英語の参考書について

    良い英文法の参考書をさがしているのですが、誰かおすすめのものがあったら教えてください。英文法でも、“ここはこうなる”と事実だけを暗記するように書いてあるものでなくて、しっかりと、文法とともにそれがそのように成り立つ理由が説明してあるものがいいです。例えば、no more thanの説明だったら、I have no more than 500 yen.という文章があったとすると、 no でmore than という比較級の存在を否定しているから、Iは500円を持っていることになって、no moreのnoはマイナスの意味で、more はプラスの意味と考えるとプラスとマイナスを掛け合わせて、全体でマイナスの意味になり、500円しかもっていないという意味になるというような説明がしてあるものがほしいです。誰か楽しく英文法が学べるような本を教えてくれませんか。お願いします。

  • no less than,no more than

    この2つのイディオムのイメージがなかなか掴めないのですが。。。 NOで否定してるからno less than=MORE NOで否定してるからno more than=LESS こんな感じで解釈して意味は通りますか? 以前英語の問題でno more than 5 works....とあったんですがこれは ”5文字だけ”ですか? 英語のこういうのはいつも混乱してしまいます。。 分かりやすい説明や例えばの文があったら教えて頂きたいです!! お願い致します!

  • クジラ公式について・2

    質問:クジラ公式の文法的な根拠が分かりません。先日も質問したのですが、再度書かせてください。 クジラ公式というのは例えば、 1)A whale is no more fish than a horse is a bird. 2)He is no more kind than she is. のように、no more A than B の形をとる構文の通称です。これらは通常慣用表現として扱われていますが、文法的に考えるとルーツは2通り考えられそうです。しかしどちらも疑問点が残ります。 3) He is no kinder than she is. 4) She is more pretty than ( she is ) beautiful. 3)はno <比較級>の形で、基本的に普通の比較級と同じです。この考え方だと応用が効いて便利なのですが、(2)のような文は(3)のように表現されるべきだし(意味は全然ちがいますが)、比較級の場合no more の後に(1)のように名詞や動詞がくるというのは少し不自然な気がします。 5) の文は「同じ人間の中にある2つの性質の比較」を表す表現です。先日の質問でmuchの奥深さを教えて戴きました。これがベストだと思うのですが、この表現は「同じ人間の中」での比較ですから、(2)のように異なる対象を比較することはできないはずです。 この表現でのmuchの用法が普通の比較級でも使えるのならば何も問題ないのですが、He is more kind than he is.のような表現が果たして成り立つのでしょうか?ちょっと強引な気がします。 クジラ公式の文法的な根拠を教えてください。

  • no+比較級とno more+原級

    参考書などを見ていてわからないところがあったので質問させてください。 no+比較級とno more+原級では意味が違うのでしょうか? 最初は単に「more型の形容詞・副詞なら後者」というふうに普通に考えていたのですが、参考書には別に書いてあるし、 no moreのあとにer型の形容詞の原級が来ている例文があったりしてよくわかりません。 ネットで調べてみても、先ほど書いたような「単にmore型かer型かというだけの違い」と書いてあるところもあれば、 意味が違うと書いてあるところもあって、いったいどっちなんだか‥‥ このふたつは用法や意味が違うんでしょうか? どなたかよろしくお願いしますm(_ _)m

  • He is no more young than I am. という文は本当に英文として正しい表現ですか?

    ジーニアス大英和には以下のように書いてあります。 He is no more young than I am. (彼は私が若くないのと同様若くない。) この場合、「私」も若くないという意味が込められている。 (cf. He is not younger than I am. (彼は私より若くない)では2人が若いか年寄りか不明) また、F.T.Wood著 Current English Usage revised edition , Macmillan のP.171には "He is no younger than I am" merely compares the ages of the two persons, without telling us whether either is really young or old. "He is no more young than I am" means that it would be no more appropriate to call him young than it is to call me young. とあります。 しかし、Oxford English Dictionary で全文検索をしても、そのような表現はでてきませんし、googleで"no more young than"を検索しても28件しかでてこず、しかもその28件のほとんどは日本人の英文法に関するホームページであり、それ以外の場合も上記の意味で使用されている例はありません。 (There is no more young (people) than ~ . のように「もっと多くの若い人」のように使われている例はある) 文法書以外で"no more young than"という表現をみたことがないのですが、実際に使われている実例をご存知の方、教えていただけないでしょうか?