• 締切済み
  • 困ってます

no more A than B のBに代名詞

He is no more an artist than I am. の文で、 最後の than I am. は、 質問1.than I.  とすることはできますか? 質問2.than me とすることはできますか? またできるとしたらどちらが実際には自然ですか? 上記の文は、「一億人の英文法」(大西泰斗 著)から取ったものです。 質問1について 同書のすぐ後で、別の例として、 You, a detective? Ha! You're no more a detective than my grandmother! という例が載っており、末尾にはisがありません。 ということで、省略していいのか、またどちらが自然なのか確認したくなりました。 (もちろん同じ動詞の場合です) 質問2について 同書では、普通の比較文のときに説明では、 How can I get a high TOEIC socre than her? に対して、 「thanの後ろに代名詞がくる場合は目的格となります(x than she)。 ご注意ください。」と、書かれています。 ここは問題ありません。 ところが、お聞きしている文、 He is no more an artist than I am.  のときにはそうなっていません。 これは例外なのでしょうか? 実際、例えば、Googleで "no more ill than I" で検索すると使用例が出てきますが "no more ill than me" ですと全く出て来ません。 なので、だめなのかな、とは思うのですが、、、 理屈があったら教えていただきたいと思いました。 分かる方ご説明をお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数152
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14911/31768)

    #1です。 >>えっと、#1のご回答で、このクジラであっても、than meでもthan Iでもよいとのことでしたが、 meにはなりにくいことはなりにくいのでしょうか?#2さんのご回答ではそうなっておりますので、ご見解が一致しているのかよくわかりませんです。     #2さんがおっしゃるのは正しく、僕が 言うのも通じると言うことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 見解が一致されているということで安心しました。 ---------- 通常の比較 → than meが一番自然で、than I amが次、その次がthan I このクジラもどき構文 → than I am が一番自然で、他は不自然(だけど通じる) ---------- ということですね。 > You, a detective? Ha! You're no more a detective than my grandmother! これについてはいかがでしょうか。 この場合は普通の名詞なので主格も目的格もないのですが、 後ろにisがあるほうが自然かどうかが気になります。 通じる通じないの話ではなく、どちらがより自然かどうかをお聞きしたく。 代名詞の場合とは違い、どちらも全く自然ならそれで構いません。

関連するQ&A

  • no more の more について

    比較文の no more で使われる more は、品詞は何なのでしょうか? 長い形容詞のときの比較級に使われるmore(例えば more unfaithful)と 同じ種類のものだとばかり思っていましたが、 短い形容詞でも使われる(例えば more tall)し、 さらには、名詞でも使われる(例えば more an artist)ので、 とても混乱してしまっています。 1) She is no more unfaithful than her sister。 2) He is no more tall than his brother. 3) He is no more an artist than I am. 形容詞の比較級のときに使われるmoreとは まったく種類が異なるようなのですが、 このmoreの役割と品詞について教えてください。 幾他の参考書をみても、文例先行となっていて なぜ、形容詞でも名詞でもあとに導くことができるのか 肝心の記述がなく、困っています。 よろしくお願いします。

  • thanの後の代名詞について

    1 He is taller than I am. 2 He is taller than I. 3 He is taller than me. の使い方の違いはありますか? どれも正しいと思うのですが、日常よく使われているのはどれですか?教えてください。

  • no more A than B 「Aでないのは

    no more A than B 「AでないのはBでないのと同じである」 A whale is no more a fish than a horse is.(鯨だって馬と同様に魚ではない) この文章は、A whale is not a fish any more than a horse is. と書き換えられると教わりました。 ところで2番目の文は、なぜ A whale is not any more a fish than a horse is. と言ってはダメなのですか?

  • 回答No.4
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14911/31768)

    #1です。 >>ただ、質問の意図は、thanの後が、通常の比較の文と、no more A than B(くじらの公式の文もどき)で何かが違ってくるのかという点でした。特に代名詞が本来主格で使われる時、です。分かりにくくてすいませんです。     これは他の方の回答で氷解したようでよかったですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 えっと、#1のご回答で、このクジラであっても、 than meでもthan Iでもよいとのことでしたが、 meにはなりにくいことはなりにくいのでしょうか? #2さんのご回答ではそうなっておりますので、 ご見解が一致しているのかよくわかりませんです。

  • 回答No.3
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5687)

than の後ろはいろいろのバリエーションが可能です。 He is no more good-looking than I. He's no more famous than I am. He is no more a genius than you are a god. 文法の難しいところですが、多くの辞書では than を接続詞と前置詞に分けて説明しています。(1) のような用法では接続詞、(2) のような用法では前置詞とするわけです。Ten is less than 20. は接続詞、I am taller than him. では前置詞というわけです。 She is younger than me. [=I (am).] のように紛らわしい場合もあり(me は間違いだ、などと議論もあり)ます。根をたどれば前置詞が接続詞的に使われる場合がしばしばあるということです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ただ、質問の意図は、 thanの後が、通常の比較の文と、 no more A than B(くじらの公式の文もどき)で 何かが違ってくるのかという点でした。 特に代名詞が本来主格で使われる時、です。 分かりにくくてすいませんです。

  • 回答No.2

今から数十年前であれば He is taller than I. が正しく, He is taller than me. は誤り,と習いました。 He is tall と I am tall の比較だから主格に決まっている, be は共通なので省略して普通。 than I am としてもいいんだろうけど,省略するんだな,くらいの感じ。 現代の英語では than I はかたく,衒学的に響き避けられます。 >How can I get a high TOEIC socre than her? に対して、 「thanの後ろに代名詞がくる場合は目的格となります(x than she)。 というのはこういう実際の英語に忠実です。 than I am とするか, than me も(特に口語では)いたって普通。 この than me というのは I am tall のような復元をせずに, ただ,「私より」というだけ,いわゆる前置詞としての than です。 英語教師も than I と習ってきましたので,なかなか抜け出せないのですが, さすがに than me は認めてきているでしょう。 ただ,上の than she でも誤りとはしないでしょうね,英語教師は。 これは普通に「私より」ですむ場合です。 今回のいわゆるクジラ構文の場合,そうではありません。 He is an artist. I am an artist. という真実性について, 「私が芸術家である程度より,彼が上なんてことは決してない,同じだよ」 「この私が芸術家なんかではないように,彼も芸術家ではないよ」 こういう表現なので,ただ「私より」という than me だと不自然に響くと思います。 than I は上で説明した古めの英語ならいいですが, than she をだめ,とするような立場ではやはり認められない,ということになるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 そして質問の意図を汲み取っていただいてありがとうございました。 通常の比較文のthanの後は、実際には、代名詞の場合、 目的格が使われることがほとんど、ということは承知しております。 なので、この本の説明には違和感を覚えませんでした。 問題はくじら(もどき)です。 no more ill than I/me の例だけを検索したところで質問してしまいましたが、 (illは、ここに例があったので、使いました。http://forum.wordreference.com/showthread.php?t=2598367 ) "no more * than me" で検索するとだいぶ出て来ました。 直後に動名詞が続いていたりするものも多いのですが、 They had no more experience than me and they couldnt even do the job. http://www.indeed.com/cmp/Tyler-Technologies/reviews 物語だと思いますが、 You're No More Human Than Me. http://www.wattpad.com/13593472-the-queen's-riddle-a-faery-story-you-are-no-more#.UaBrgKKAzTA などです。 なので、まったく目的格が使われないということがないのではないかと 思ったのですが、、、 じゃあ、なんで、no more ill than me は 言わないのかという疑問は残ります。 やはりくじら系の構文では単なる比較文と比べると 本来主格であるところに目的格の代名詞を使うのは頻度的には 少ないのでしょうか? これを説明しているサイトや本ってあるんですかね、、、 日本のサイトは、not more than などとの違いは詳しいんですけど、 この後の代名詞について書いているところは私には見つけられませんでした。 また、 > 同書のすぐ後で、別の例として、 > You, a detective? Ha! You're no more a detective than my grandmother! についてですが、(代名詞ではないですが、)この文では後ろにisを付けるほうが自然でしょうか? どちらも可能とはいえ、同じ本の中でなんの解説もないと心配になります。 ^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^ ついでながら、wind-sky-wind さんということでついでに申し上げますが、 http://oshiete.goo.ne.jp/qa/1654320.html?pg=0&isShow=open をさきほどやっと読み終わりました。 奥が深すぎ、、、 (理解度7割位?です)

  • 回答No.1
  • SPS700
  • ベストアンサー率46% (14911/31768)

質問1.than I.  とすることはできますか?     はい、できます。 質問2.than me とすることはできますか?     はいできます。 またできるとしたらどちらが実際には自然ですか?     普通の会話なら me そうでなければ I でしょう。 下記にはいい回答が出ていますから、ご覧下さい。     http://okwave.jp/qa/q8102804.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 ただ、質問の意図は、 thanの後が、通常の比較の文と、 no more A than B(くじらの公式の文もどき)で 何かが違ってくるのかという点でした。 特に代名詞が本来主格で使われる時、です。 分かりにくくてすいませんです。

関連するQ&A

  • no more A than B に関してです。

    He can no more swim than a hammer can. = He cannot swim any more than a hammer can. 文法書にはいつもお決まりのように上記のような書き換えがでてくるのですが、 Sentences that sparkle cannot sprig from an empty person any more than milk can be poured from an empty bottle. 意味は分かります。 この文章はno more thanで書き換えることはできないと思うのですが、気になります・・・ どなたか教えてください。

  • He is no more young than I am. という文は本当に英文として正しい表現ですか?

    ジーニアス大英和には以下のように書いてあります。 He is no more young than I am. (彼は私が若くないのと同様若くない。) この場合、「私」も若くないという意味が込められている。 (cf. He is not younger than I am. (彼は私より若くない)では2人が若いか年寄りか不明) また、F.T.Wood著 Current English Usage revised edition , Macmillan のP.171には "He is no younger than I am" merely compares the ages of the two persons, without telling us whether either is really young or old. "He is no more young than I am" means that it would be no more appropriate to call him young than it is to call me young. とあります。 しかし、Oxford English Dictionary で全文検索をしても、そのような表現はでてきませんし、googleで"no more young than"を検索しても28件しかでてこず、しかもその28件のほとんどは日本人の英文法に関するホームページであり、それ以外の場合も上記の意味で使用されている例はありません。 (There is no more young (people) than ~ . のように「もっと多くの若い人」のように使われている例はある) 文法書以外で"no more young than"という表現をみたことがないのですが、実際に使われている実例をご存知の方、教えていただけないでしょうか?

  • no more ~ than について

    Forestに次のような例文があります。 Sleeping too much is no more healthy than eating too much(is). 文の説明として、次のような意味のことが書いてあります。 二つを比べて、同じようにそうではない、というのが、この文の言いたいことであり、 than以下に述べられている『食べ過ぎが良くない』のと同じように 寝過ぎも良くない、ということである、と。 しかし、than 以降は、『eating too much(is)』という肯定形となっており、 日本語の『食べ過ぎが良くない』とい否定形と、どうしても結び付きません。 だから、単純に考えると、『食べ過ぎが良い』のと同じように、寝過ぎはよくない という風に思えてしまいます。 thanの後は、『食べ過ぎは良くない』という否定的な意味で比較の引き合いに 出しているのに、 形のうえでは、どうして、『eating too much(is)』という肯定形がくるのでしょうか?

  • 鯨の公式でno more の直後が名詞の場合

    鯨の公式ですが、私はラジオ英会話で学んだ「You are no more Russian than I am.(この文はあるロシア系米国人が遠い親戚の男性と二人きりのときに、一緒にいたその遠い親戚の男性に向かって言ったことで、youは複数の人ではないはずです)」という文を暗記していて、「no more の直後が名詞の場合は無冠詞」と覚えていたのですが、文法書を見てみると「A whale is no more a fish than a horse is.」とあり、no more の直後が名詞のときに不定冠詞をつけております。おそらく鯨の公式は有名な文なのでほとんどの人が目にしているのですから、文法的に間違いがあれば指摘されるでしょう。しかし、ラジオ英会話も一流の学者が作成し、ネイティブが読み上げるものなのですから、間違いはないと思います。no more の直後が名詞の場合は冠詞は付けるべきかつけないべきかどちらでしょうか。

  • 比 較 級

    文法書で 1. He is no younger than I am.(彼は私より決して若くはない) 2. He is no more young than I am. (彼も私と同じく若くはない。) とthan以下の文の事実性のついて違いの例文として紹介されていました。 ところで、"young"が、"handsome"だったら、-erを使えず、 1'. He is no more handsome than I am.(彼は私より決してカッコ良くはない) 2'. He is no more handsome than I am.(彼も私と同じくカッコ良くはない。) と全く同じになり、区別が出来なくなってしまいます。 前後の文脈で判断するしか無いのでしょうか? 宜しくお願いします。

  • no more than の解釈で

    ジーニアス4版には、まれとしながら I can sing no more than I can fly. (まるっきり歌えない) という例文があります。この用法はよく理解しているつもりですが、 たとえば I love what he is no more than what he has. という(我流の)例文で 彼の人柄も好きだが、(財産への愛より少しも多くない)やはり財産も(同じだけ)好きだと というふうに読むことはできないでしょうか。最初の例文からすれば「人格も財産も好きではない」となるはずですが、それでは身も蓋もないようで…。 I don't love A any more than B. の形なら、人格も財産も嫌いになるのは分かるのですが。 どうも曖昧な質問ですみあせんが、宜しくお願いします。

  • A is no more B than C is D

    My flat was in an old-fashioned building, not many stories high,and I was on more human terms with the staff than is possible in one of modern Babels. 上記の文なのですが、後半は、A is no more B than C is D の、いわゆる「鯨が魚でないのは馬が魚でないのと同じ」という構文(^^)でしょうか?このstaff は何でしょう。何になじめないと言ってるのでしょうか?ご教示くださいませんでしょうか。いつもありがとうございます。

  • no more A than Bの公式

    高3受験生です。 Such a creature would have been no more alien to the ancient Greeks than a dragon is to us today.という文の訳についてなのですが、公式どおりに訳せば「私たちにとって今日竜が異質でないのと同じように、そのような生物は古代ギリシャ人にとって異質ではなかっただろう」となると思うのですが、解説を見ると、常識的に竜は私たちにとってなじみが浅いので「どちらも同程度に異質である」と訳す、と書いてあります。 このように文脈的におかしければno more A than Bの公式を全く逆の意味にとってもよいのでしょうか? もしくは文法的に説明ができるのであれば説明をお願いします。

  • no more thanの使い方

    はじめまして。 You can come a little late to his birthday party, but by ( ) a quarter of an hour. 空所に単語を入れる問題です。選択問題でした。 at least , at best , no more than , no less than 正解はno more thanでした。それが正しいのは分かります。 ただ、 at leastでもat bestでも意味は通じるような気がするのです。 no more thanの場合は、後半の訳は 「しかし、15分以内で(来て下さい)」となりますよね at leastの場合「少なくとも15分前まで(には来て下さい)」 at bestの場合「せいぜい15分前まで(遅れていいです)」 となりませんか? それぞれがダメな理由を教えてください。

  • No more thanの意味の取り方

    No more thanの意味の取り方 添付文のに要求される前提としてThe DNA of prehistoric Homo sapiens ancestors of contemporary humans was not significantly more similar to that of Neanderthals than is the DNA of contemporary humans.とあるんですが何故no more thanのこの文が前提になるんでしょうか…