• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

pkaの文献値

いろいろ調べたのですが、エチレンジアミン2過塩素酸塩のpKa1、pKa2と、BCP(ブロモクレゾールパープル)のpKaの文献値が載っていません。どなたか教えていただけないでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数2205
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#160321
noname#160321

>エチレンジアミン2過塩素酸塩のpKa1、pKa2↓ H3N^+-(CH2)-NH3^+はpKa=7.56 H2N-(CH2)-NH3^+はpKa=10.71 http://www.inchem.org/documents/sids/sids/Ethylenediamine.pdf カウンターアニオンが何でも同じです。(pKa1と2が逆だったら御免なさい) >BCP(ブロモクレゾールパープル)のpKa これかな、↓pKa=6.3 (Fig.9A) http://faculty.washington.edu/yagerp/microfluidicstutorial/transverseief/transverseief.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。本当に助かりました。

関連するQ&A

  • 4,4''-Diamino-p-terphenylの塩基性定数pKa

    塩基性定数を知りたいのですが文献が見つからず困っています。特に4,4''-Diamino-p-terphenylの塩基性定数pKaが分かる文献を紹介して頂けれが幸いです。よろしくお願い致します。

  • 酸性度の強さ

    Pkaについて質問なのですが、mクレゾールとpクレゾールではなぜpクレゾールのが酸性度が弱いのか、わかりません。共鳴構造の安定が関わると思うのですが。 また、フェノールに電子吸引性基、例えば、ニトロ基がp位とm位についた場合とではどちらがpkaは低いのでしょうか?

  • 化学式と構造式

    フェノールフタレイン メチルレッド メチルオレンジ ブロモクレゾールグリーン ブロモフェノールブルー の化学式と構造式を教えてくださいm(__)m

  • ブロモクレゾールグリーンによる呈色

    どなたかブロモクレゾールグリーンによるカルボン酸の呈色反応について 詳しい作用機序を教えてもらえないでしょうか。手元の資料にも載っていないし ネットで調べても解りませんでした。ちょっと急いでいます。 よろしくお願いします。

  • Rf値に影響を与えるもの

    ペーパークロマトグラフィーの実験でRf値を求めたのですが、結果がどうしても合いません。 Rf値って、たとえば温度や湿度など、そういった影響を受けるのでしょうか? それから追加で、 BTB(ブロモチモールブルー)、 BCG(ブロモクレゾールグリーン)、 BPB(ブロモフェノールブルー)、 メチルオレンジ のペーパークロマトグラフィーにおける平均Rf値を教えていただければ幸いです。

  • 指示薬の濃度の計算について

    分からなくなってしまったので、 アドバイスお願いいたします! ブロモクレゾールグリーン(BCG)、0.04gを99%EtOH 30mlに溶解、蒸留水で40ml とする場合は、(0.04÷40)×100 で「0.1%のBCG」とすればよいのでしょうか?? もしそれであっているなら、逆に「0.04%のBCG」と言われたら、 逆算して、0.016gを99%EtOH 30mlに溶解、蒸留水で40ml とすれば良いのでしょうか?? よろしくお願いします!

  • アミン/ホスフィンについて

    (1)塩基性(pKa値)を大きい順に並べると、アミンは「脂肪族アミン(pKa10前後)>ピリジン(pKa5.4)>アニリン(pKa4.7)>ピロール」となると思います。 これに比べて、ホスフィンはpKa値が8~10くらいのイメージなんですが、もっとpKa値の小さいホスフィンは存在するのでしょうか? (2)また、求核性の大小は、これとは全く違った順になると思いますが、どういった順になるのでしょうか? 普通に考えれば、最外核の関係でホスフィンのほうが求核性は大きそうですが、DABCO(トリエチレンジアミン)などは、アミンなのに求核性がかなり大きいと記憶しています。 代表的なホスフィン、アミン類の求核性の大小をまとめたサイトなどがあれば、紹介いただければありがたいです。 (3)pKa値とは溶媒中での解離定数の指標ですが、加熱した場合の塩の解離のしやすさもpKa値と同様の傾向が見られるのでしょうか? (例えば、アミンのスルホン酸塩が、加熱によりアミン+スルホン酸に解離する場合) (1)~(3)についての回答、よろしくお願いいたします。

  • ブロムクレゾールグリーン

     ブロムクレゾールグリーンのpKaの文献値はいくらか教えてくれませんか?またご存知無くてもそれが乗っているような本でもよろしいので教えてください。よろしくお願いします。

  • 滴定曲線からの酸解離定数の求め方について

    1mMのEDTAを50mMのKOHで滴定して、滴定曲線を求めました。pKa値は、[H4Y]→[H3Y]+[H]などから求めることはわかるのですが、実際に滴定曲線(滴定値、pH)からpKa値を求める方法がわかりません。文献や参考書には、当然のように既知としてpKa値が書かれているし、pKaから滴定曲線を求めるなどの方法しか見つかりませんでした。実測値からの計算方法や計算方法が載っているような参考書について、教えてください。よろしくお願いします。

  • ニンジンの品種系統

    昨年、さまざまな品種のニンジンを育て、その品種系統を調べたいのですが、なかなか良い文献を見つけることができません。 特に、「パープルスティック」と呼ばれるおそらく原種に近いニンジンなのですが交雑や品種系統がわかる方がいらっしゃいましたら教えていただけませんか? また、良い文献がありましたら紹介していただけたらうれしいです。