• ベストアンサー
  • 困ってます

働き損について

主婦が仕事をする場合、労働時間は変わらず、仕事Aだと年収100万円、仕事Bだと年収135万円だとして、この場合仕事Bをした方がもらえるお給料(手元に来るお金)は高いのでしょうか?それとも税金等引かれて結局は少なくなってしまうのでしょうか? よく年収130万円を少し超えるぐらいだと働き損という言葉を耳にするので、実際のところどうなのか知りたいと思い質問しました。 私の考えだと、同じ労働時間ならお給料が高い方がいいような気がしますが・・・主人の保険料や税金があがったりして、結局のところ俗に言われている「働き損」になるのかな・・・と思っています。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1117
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • coco1701
  • ベストアンサー率51% (5323/10242)

>仕事Aだと年収100万円、仕事Bだと年収135万円だとして、この場合仕事Bをした方がもらえるお給料(手元に来るお金)は高いのでしょうか?それとも税金等引かれて結局は少なくなってしまうのでしょうか?  ・仕事A:年収100万・月収83000位、仕事B:年収135万・月収112500位とした場合   貴方のみの手取りなら、仕事A<仕事B   ご主人を含めた所帯の手取りなら、仕事A>仕事Bの可能性が高い  ・どこが違ってくるのかですが   仕事Aの場合は、貴方の収入に対し住民税が若干引かれます(1500円位?)それを引いた分が実質の手取りです   仕事Bの場合、月の収入が健康保険の扶養の限度額108333円を超えるので、ご自分で国民健康保険・国民年金(又は社会保険)に加入して保険料を支払わなければいけなくなります    また、収入に応じて、住民税、所得税が発生します    以上を引いた分が実質の手取りになります    さらに、ご主人が受けられてた、配偶者控除(所得税38万、住民税33万)が受けられなくなり、配偶者特別控除(135万だと所得税6万、住民税6万)に変わります・・その分所得税と住民税が上がります(差額の所得税:32万×税率分、住民税27万×10%分)・・その分ご主人の手取りが減ります    また、ご主人が会社から配偶者手当とか家族手当とかを支給されている場合それが支給されなくなりますから(月1万なら年間で12万等)・・その分ご主人の手取りが減ります    トータルすると、所帯の手取りが、仕事Aより少なくなる可能性があります    (加入する保険が社会保険かどうか、ご主人の税率、家族手当等の有無で違ってきますが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳しく教えて頂きありがとうございます。 自分の収入のとこだけ考えて、少しでもお給料が高い方がいいと思っていましたが、配偶者控除のことを忘れていました。 住民税もかかってきますよね・・・結婚後仕事を辞めた翌年、税金の支払いが多く大変でした・・・。 所帯の手取りで計算しないといけませんね。

関連するQ&A

  • 社会保険の加入について

    今年は専業主婦で、主人の扶養に入っていましたが、8月末より派遣社員として働くことになりました。 今年の収入の見込みは130万円以下なのですが、派遣会社からは下記条件を満たす場合、社会保険に加入してもらいますと言われました。 (1)2ヶ月を超える契約である (2)1ヶ月の労働時間が、一般社員の概ね3/4以上 (3)1日または1週間の所定労働時間が一般社員の概ね3/4以上 私はこれら3項目に該当するのですが、年収が130万円以下でも社会保険に加入しないといけないのでしょうか? 年末調整で支払った保険料を取り戻すことはできますでしょうか? ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。

  • 今から正社員並に働く場合の税金や保険について

    パートの労働時間を増やして 今後年間150万~160万円くらいの収入になるよう働こうかと思っています。 ただ、もう今は4月なので 今から頑張っても今年の年収は130万円前後になるかと思います。 (これまでの4か月分の収入は少ないのです) その場合、1月から働き始めるのと比べると これから(5月以降から)働く場合、 税金やその他、収入に影響するものはやはり不利になるのでしょうか?

  • パート収入 103万超えてしまいます。

    現在、飲食店でパートをしていますが、4月から労働時間を増やして欲しいと言われて、了解はしたのですが、税金が気になっています。 今後の給料と主人の年収などを記載しますので、どれくらい税金が増えるのか、わかる方がいましたら、教えてください。 飲食店の給料 時給900円×6時間=5400円 給料129600円 交通費(10080円) 主人の給料 手取り366000円 主人の給料は所得税以外は引かれていません。扶養手当も貰っていません。 健康保険は、建設連合の土建保険に加入しています。 毎月の保険料38000円 なにか、補足することが、ありましたらその都度、書き込みしますのでよろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3
  • ma-fuji
  • ベストアンサー率49% (3865/7827)

>よく年収130万円を少し超えるぐらいだと働き損という言葉を耳にするので、実際のところどうなのか知りたいと思い質問しました。 130万円とよくいわれるのは、給与年収で130万円を超えると健康保険の扶養からはずれ、自分で健康保険、国民年金に加入し、その保険料を負担しなくてはいけなくなり、この保険料が結構な額になります。 税金も増えますが、それだけなら大したことはありません。 また、ご主人の会社から「扶養手当、家族手当」が支給されている場合、103万円もしくは130万円を超えると支給されない、ということもあります。 これは、会社の規定ですからご主人の会社に確認してみてください。 以上を考えると、130万円ぎりぎりで働いた場合、135万円で働いた場合を考えると135万円のほうが手取りはずっと少ないですね。 要は、働き損になります。 130万円を超えるならおおよそ160万円以上働かないと、手取りは増えません。 それが無理なら130万円ぎりぎりで働くのが得です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 130万を超えるなら160万以上働かないと、手取りが減ってしまうんですね。 勉強になりました。

  • 回答No.1

配偶者控除に関してですね。 似たような質問がありましたのでリンクします。 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa628445.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

リンク先教えて頂きありがとうございました。 かなり詳しく載っているようなので、見てみます。

関連するQ&A

  • 扶養になるべき?

    6月1日より旦那の仕事が変わります。 今までの会社は社会保険が無かったのですが、次の会社はちゃんと完備しています。 で、私のことなんですが130万円以内に抑えた方がいいのか悩んでいます。 旦那の次の仕事の給料は手取りで25万円と言っていました。 ただ保険などが引かれる前の金額は分かりません。 私の去年の給料は135万円弱でした。 今年は今の段階で50万円弱です。 130万円以内に抑えることはできます。 普通に働いて140万円位、頑張って働いて150万円位です。 どれが一番手取りが多くなるのでしょうか? ちなみに子供はまだいません。予定では来年くらいです。 あと国民健康保険の保険料の計算方法を教えてください。 ネットで調べたのですが分からなくて。。。 できるだけ分かりやすくお願いします。

  • 短期の派遣で働いている友人の件

    友人(主婦)は、3ヶ月という短期契約の派遣で、今年2月から仕事をはじめました。1ヶ月の給料は15万円くらいです。この派遣の仕事が終わったら、又専業主婦に戻るつもりのようでした。それで、厚生年金もだんなの扶養の第3号のままで、健康保険もだんなの保険に入っていたそうです。しかし、契約が切れる4月末に、さらに3ヶ月延長をして欲しいと言われて、承知したそうです。つまり6ヶ月働くことになり、年収は90万円くらいの予定です。しかし、又延長して欲しいと言われるかもしれません。その時は又、承知するみたいです。そうすると、今年中に年収130万円を超える可能性もあります。その派遣の仕事は、週に27時間30分で、正社員の4分の3の労働時間はなく、厚生年金、社会保険に入れません。 そこで質問なのですが、12月まで、派遣の契約が更新されて、年収が130万円を超えた場合、さかのぼって国民年金、国民健康保険を払わないといけないのでしょうか?また、今までだんなの健康保険で医療を受けた分など、どうなるのでしょうか?わかる範囲で結構ですので教えてください。

  • アルバイトの社会保険

    正社員でなく、アルバイトでも規定の労働時間・日数に達するとき、社会保険の支払い義務が生じるようですが、規定の労働時間・日数に達しているが、年収130万円以下の時は支払い義務は生じるのでしょうか?

  • 年収130万円以下なら保険は扶養と考えてしまってよいですか?

    4月から、月12万円のパートをします。 4月~9月なので今年の年収は、108万円です。 労働時間は、1日7時間×21日間くらいです。ほとんどフルタイムです。 職安の情報で、社会保険加入と書いてあってのですが、面接の際に、今年は、130万円以内だから、扶養でもいいのか聞き忘れました。 そこで、旦那が会社に問い合わせたところ、 健康保険の扶養から外れるのは、130万円以下なので、 今年は、扶養で大丈夫とのことでした。 個人的には、130万円以下でも、正社員とあまり変わらない労働時間だと健康保険の扶養に入れないと思っていました。 それとも、やはり130万円という金額だけで扶養に入れるか外れるか判断してしまってもよいのでしょうか。 それとも、金額か労働時間のどちらかが該当すれば、扶養から外れなくてはいけないのでしょうか。 せめて、今年だけでも扶養でいられるならとてもうれしいのですが・・・。 (来年は、1月~12月の年収が150万を超えるので扶養から外れることにはなります。)

  • パート主婦、今後のベストな働き方は?

    子供なし、現在年収130万円以内で働いている主婦です。 年金、健康保険は夫の扶養家族ということで私自身は 支払っていません。 民主党政権に変わり、103万の壁はなくなるとのことですが 130万円以上働くと、社会保険(年金、健康保険)の負担が 出てくることは変わらないのでしょうか? 増税になるのなら、仕事を増やすことも考えなければと思いますが 年に170万円以上稼げる仕事がみつかるか、自信がありません。 そうなると、家庭全体の収入-税金、保険料 で残る金額は 確実に減ることになるのでしょうか?

  • FXの税金

    FXの税金 パートタイマー(年収は100万円以下)の主婦の私がFXで100万円稼ぐのと年収500万円の主人が100万円稼ぐのとでは税金面はどのようになるのでしょうか。

  • 主婦の二ヶ所のパートで、控除額の103万円を超えそうです

    主婦で二ヶ所のパートに出てます。今年の年収が103万円を超えそうです。大体ですが、120~130万円になりそうです。税金等はどうなりますか?103万円までに皆さん抑えてるようですが、そんなに税金は高いのですか?

  • 教えてください!社会保険、健康保険、扶養の関係

    私は主婦でパートとして働いています。 年収130万円以上あると扶養から外れて、個人で保険に加入しないといけないとよく耳にします。この130万円のボーダーラインは夫の年収によって変わったりはするのでしょうか?変わるのでしたらそれが載っているページはありますか?一応、探して見ましたけどありませんでした。

  • サラリーマンって労働に見合った給料を貰えない?

    月に100万円を稼いでも税金や保険料で30万円くらいは取られます。 歩合給とかがない日本のごく一般的な大企業に勤めるとしたら、従業員としての給料は月給100万円くらいがMAXです。ブラック労働に耐えて出世してもこれぐらいが限界です。役員に就任できるかどうかだとコネとかそういうのも関わってくるので除外です。 (1)給料月100万円に到達できるサラリーマンは上位何パーセントくらいでしょうか? 日本の労働人口は6720万人。 その人たちの平均給料は430万円ですから、そこから自営業者や医師などを除いて 企業に雇用されているサラリーマンだけで比較すると、ざっくり考えて上位0.1%くらいですか?サラリーマンの中だけだと (2) 給料100万円のサラリーマンはボーナスを入れると年収1,300万円くらいで、手取りでいうと900万円くらいです。これって大企業の部長くらいの労働の対価としては安いですか?高いですか? 部長職についている人たちの平均残業時間は約61時間。部長職は管理監督者として扱われる事が多いですから残業代はほとんど出ません。休日出勤の回数は平均で年に13日ですから、毎月1日は休日出勤です。 (3)年収1000万円越えの男と結婚したら自分は働かなくていいって思ってる女が結構いるみたいですが、家庭内年収が1000万円で専業主婦ってできると思いますか? 仮に都内に住んだとしたら家賃に最低でも15万円 地方に住んだらもう少し安いですが、そのかわり車が要ります。 子どもを中学から私立に入れたら家族旅行で海外に一度行けるかどうかでしょうか。 子どもが2人いたらもっと苦しいですね。

  • 健康保険と年金について

    下記金額に交通費(月額28,130円)は含まれるのでしょうか?時給とは別に通勤交通費としてもらっています。 教えてください。よろしくお願いします。 ●年収が130万円未満の場合 年収が130万円未満の場合、自分で保険料を支払う必要がありません。(ただし、60歳以上は180万円) 例えば、通常、専業主婦の方やちょっとしたパートに出ている方がこれにあてはまります。 ●年収が130万円以上の場合 年収が130万円以上の場合、配偶者の扶養からはずれ、自分で社会保険料を支払う義務が発生します。