• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

断熱材が無い

中古で購入した家なのですが リフォームをすることになり和室の点検口を除いたところ リビング天井、和室6畳の天井、2階フローリング床下に断熱材が無いのですが通常入れないのが普通なのでしょうか? 家の4方の側面と風呂場、洗面、トイレの上には断熱材があり、 1階フローリング下全てには発泡スチロールのような 断熱材がはめ込んであります。 単なる手抜きなのでしょうか?

noname#100346
noname#100346

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1935
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • fujillin
  • ベストアンサー率61% (1594/2576)

断熱は建物の外周面(屋根や床下を含め外部と接する部分)に入れるのが通常です。 住戸内の間仕切りや床(2階建ての場合、2階床下=1階の屋根裏)には入れていません。 他の部屋に熱が逃げてロスをするという考えもありますが、間仕切りや床でも多少なりとも断熱性能があるのと、壁などを断熱しても扉の隙間などから熱が逃げるので、きちんとやるならそれなりの気密性のある扉にしなければならなくなりますし、天井裏も室ごとに区画しておかなければなりません。 そうすると、今度は換気が悪くなるので、各室それぞれに換気設備を設けなければならなくなります。そこまでやっている住宅はまず無いでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 床の断熱

    2×4住宅に住んでいます。1階床のフローリングがすごく冷える感じがするため点検口から床下を覗いたところ薄っぺらい発泡スチロールの様なものが貼ってありました。多分これが断熱材だと思いますが、、、。私としては少しでも床を冷えない様にしたいのです。既存の断熱材の上に更に断熱材を貼る事は有効なのでしょうか。お薦めの断熱材は?(できれば具体的な商品名)床下にもぐって自分で工事する事は可能なのでしょうか?

  • 床下の断熱材のついて

    中古住宅で床下に断熱材が入っていません。 今から床をはがさずに床下から断熱材を取り付けることは可能ですか? また、床に断熱材がないとかなり暑さ、寒さは変わりますか? わかっている事は以下の通りです。 基礎はベタ基礎。 床はフローリング。(コンパネの上にフローリング。2枚張りと言うのでしょうか?) 壁と天井には断熱材あり。 宜しくお願いします。

  • 断熱材の確認方法について

    建売の一戸建ての契約を済ませ、先日内覧を行いました。 その際に床下・1階天井にもぐり、状況を確かめようとしたのですが、営業の人と話が合わずに、後日もう一度内覧を行うことになりました。問題点は以下のとおりです。 (1)床下にもぐっても、断熱材の確認ができない。 (床には押し出し形成ポリスチレンフォームが使用されているはず(仕様書より)ですが、床下から確認できたのは床裏にしきつめられたウール(?)のようなものだけでした。) (2)浴室の床下には何もしておらず、ユニットバスがむき出し。 (後日、電話連絡があり「基礎断熱されています」といってきましたが、浴室のべた基礎部分には断熱材は確認できず。床下にもぐったのは浴室隣・洗面室の点検口から。このとき浴室・洗面室・その隣のキッチンの下まで特に障害物(断熱材)はなく、自由自在に動けちゃいました) (3)浴室の天井部分の半分くらいの面積に、袋に入った断熱材が入っていました(浴室の天井をすべて覆うほどではありません)。 (4)内覧会なのに、天井裏を見せてもらう準備(梯子・脚立など)がなく、見れませんでした。 私は素人なので、いろいろとネットで調べたんですが結局「家が出来上がってる状態で床下潜ったら、断熱材って見えるの?」っていう、とてつもなく原則的なこと(たぶん私があほなんだと思います)を書いている人がいなくて・・・。 申し訳ないのですが、断熱材がちゃんと使われているかの確認方法と、現状で何を求めるべきなのかをご教授いただければ幸いです。

その他の回答 (2)

  • 回答No.3

はじめまして。 <リビング天井、和室6畳の天井、2階フローリング床下に断熱材が無いのですが通常入れないのが普通なのでしょうか? リビングと和室は1階ですか? それなら1階と2階の間(1階天井、2階床)には、普通は断熱材は入れません。たまに防音を狙って入れることはありますが・・・。 普通、断熱材は外気にふれる所に施工します。ですので1階床、家の外壁四方、屋根ですね。室内の壁や1階天井には普通入れません。 もし、1階床を全部剥ぐのなら、是非、1F押入れや床の間の下、階段下に断熱材が施工されているか確認することをお勧め致します。 そこは手抜きされていることがよくあるそうです(よくあるってことは手抜きでない?) そんなに手間ではないので、そこに断熱材が入っていなかったら施工しておくことをお勧めします。 参考までに・・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。

  • 回答No.1

2階が載る部分の1階天井裏には、断熱目的の断熱材は、入れることはありません。 入れるのは、外気に面した部分だけです。 2階が載る部分の1階天井裏に断熱材が入っていることがあるのは、吸音材(防音目的)としてです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答有難うございました。

関連するQ&A

  • 床下の断熱材

    こんにちは。 先日、 点検口から1階の床下をのぞいたら 床下に貼られている断熱材が 2枚ほどはがれていました。 断熱材はグラスウールだと思います。 厚さは100ミリぐらいです。 この断熱材は 1階の床下の合板に どのようにして取り付けられているのでしょうか。 接着剤なのか、金具のようなものなのでしょうか。 もし接着剤ならば どのような種類のものを使っているのでしょうか。 修繕じたいはハウスメーカーにしてもらうので 何も問題はありませんが 今後の知識として覚えておきたいと思うので 良かったら教えてください。

  • 断熱材(セルロースファイバー)の施工範囲について教えてください

    家を新築するに当たり、暖かい家にあこがれて断熱材に拘りました。 セルロースファイバーによる施工をするのですが、その使用範囲について悩んでいます。 工務店では、通常は屋根と家の周囲に充填を行うのみで、1階の床下には施工しないと言われました。高価なものですから必要なければしないつもりなのですが、断熱効果は大丈夫でしょうか? 因みに、1階床下にセルロースファイバーを施工しなくても、発泡スチロール製の断熱材は施工してくれるようです。 セルロースファイバーには、断熱効果の他に防湿効果や、防虫効果もあるので、総合的にみて、1階床下に施工した場合と施工しなかった場合に大きな差は生じるのでしょうか? 1階床下にセルロースファイバーを入れる替わりに、リビングに床暖房を入れたほうが暖房効果はあるのかとも思い悩んでいます。 どなたかお教えください。

  • 断熱材について

    いつもお世話になります。 新築一戸建てを建築予定です。 断熱材なんですが、次世代省エネ基準を見ると天井、屋根に区分されてますがHMからもらった仕様書では天井、屋根の区分はなく屋根下天井部となっています。 通常は天井と屋根に分けて断熱材を施工するものなんでしょうか? また床下部の断熱性が低い感じがしますが妥当でしょうか? ちなみにIII地域断熱基準だそうです。(実際はIV地域) 屋根下天井部:グラスウール断熱材16K(厚110mm) 2重施工・熱抵抗値5.7m2・k/w 1階床下下部:発泡プラスチック系断熱材 押出法ポリスチレンフォーム3種(厚60mm) 熱抵抗値2.1m2・k/w よろしくお願いします。

  • 底冷えがひどいので床下に断熱材を入れたい

    底冷えがひどく、床下に断熱材を貼ることを検討しています。 断熱材を入れることを検討し始めたのは、シロアリ業者さんに「床下の換気は良いので底冷えするでしょう?床下に炭マットを置くと良いですよ。」と宣伝されたことがキッカケです。実際にその通りで底冷えがとてもひどくて、ホットカーペットをL字型のリビングにちぐはぐに敷いてある状態です。真冬になると特に洗面所はつま先立ちじゃないと歩けません。 でも、(色々と検索してみた所)勧められた炭マットよりも、床下に直に断熱材を貼る方法の方が効果がありそうに思っています。予算の関係で貼るとしても1階の床下だけの予定でいますが、それでも効果は得られるでしょうか?また費用はどれくらいでしょうか?(1階の床面積は40m2です) アドバイスをお願いします。よろしくお願いします。

  • 床下の断熱材はどこまで?

    こちらのサイトのおかげで、やっと建物も完成間近までこぎつけました。ここでまた疑問が・・・。階段下や和室の押入れのところには、断熱材(スタイロフォーム)が入っていないのです。これは当然のことなのでしょうか?床下の断熱材と言えば、床下収納以外のところには断熱材が入るものだと思っていたのですが・・・。どなたか教えてください。

  • 断熱材について教えてください

    神奈川で築1年の中古戸建の購入を検討しています。元々建売住宅だったため、断熱材がイマイチではないかと感じています。 そこで、Q1:下記スペックでは、寒くて(あるいは暑くて)仕方ないのかど うか、 Q2: 仮にリフォームするとしたら、壁や屋根を剥がさず現況のままリフォーム可能か(出来れば費用概算も)ご意見を頂ければと思います。ちなみに傾斜天井なので、天井に点検口はありません。 外壁、屋根裏:グラスウール50mm、10k 床下: 45mm ポリスチレンフォーム 窓は一応ペアガラスです。 建築関係の方や同様のスペックにお住いの方からのご意見を聞かせて頂ければ嬉しいです。 尚、家は約30坪です。

  • 断熱材の湿気

    断熱材の湿気についてお尋ねします。 10年程前に、家のリフォームをしました。その際に、天井に断熱材を入れてもらったのですが、3年ほど前より、天井の断熱材が入っていると思われる場所の色が、他の場所とうっすら黒くなってきています。 不思議に思っていたのですが、先日断熱材も湿気を含むことがあると言われ、もしかすると湿気で色が変わってきているのではないかと思うようになりました。 そこでお尋ねですが、断熱材は年月がたつと湿気を含んでしまうものなのでしょうか。 それとも施工が悪いため、このような事態になっているのでしょうか。 最近、ますます色が濃くなっているため、このまま放置しておくと、湿気のために天井がダメになってしまうのではないかと心配です。

  • 1階車庫上の断熱材の施工について

    断熱材の防湿面について 1階が車庫でその上に和室を作るのですが、車庫の天井の断熱材に グラスウール100ミリを使用しています。 断熱材の防湿面(この面を室内側にして下さいと書かれている面) が車庫側に向いています。室内側は上にあたるのですが これは問題ないのでしょうか? また、和室→ベランダとつながっており、車庫の天井がベランダ下まであります。この場合ベランダ下にも断熱材は必要なのでしょうか? 分かりずらい説明で申し訳ありませんが、回答お願いします。

  • 床下断熱材の垂れ下がりは施工ミス?

    昨年5月引渡しの新築です。 昨年12月ごろ床下(ベタ基礎の床断熱仕様)へ潜ってみたところ、床下から見て1Fフロア側に貼り付けてある、スタイロエースという水色で発泡スチロールのような断熱材が、2ヶ所傾いてきて下がってきてました。垂れ落ちて基礎までは届いているわけではありません。床板とは隙間ができている状態です。 その後、ホームメーカーの点検担当者へ見せたところ断熱材を貫通してビス止めして復旧してました。その際は、ただ単純に外れてきたのかと思いなぜ?と問いませんでした。 今月で1年になるため再度床下を確認したところ他にも断熱材が傾いてました。6月頭にホームメーカーの1年点検があるため、何かしらの対応をしたいと思っております。 ここで専門家の方へご意見いただきたいのですが・・・ 1.建築時の施工方法が知りたいのですが、添付画像にあるように白色の薄い紙みたいなもので断熱材を吊るしてある?ように見えます。実際施工時は床板を張る前に断熱材を吊るして?から床板を施工しておりました。床下へ潜って貼り付けてはいないと思います。また、床板へ接着していたかは確認できてません。一般的にどうやって施工するのでしょうか? 2.1年足らずで剥がれてくるものでしょうか?施工ミスでしょうか? 3.剥がれたときの復旧方法は何がベストでしょうか? 4.ホームメーカーにて再度点検、復旧させたいと思ってます。ホームメーカー次第なのかもしれませんが、対応してくれるものでしょうか? どうかよろしくお願いいたします。

  • これって断熱材ですか??

    建売を購入予定で、洗面所の床下収納を開けて見たところ、基礎の上に水色の四角い板が縦に置かれていました。(立てかけられている感じ) この会社は断熱材としてポリスチレンフォームを使用しているとパンフレットに紹介されています。 これがそうなのかな~?なんか頼りない感じ?と思ってしまいましたが、断熱材はどうやって確認すればよいのでしょうか? 建売を購入の際、気をつける点などもあれば何でもよいので教えてください。