• ベストアンサー
  • 困ってます

ハンドソープ

調理のとき特に生肉に触れた場合、手、まな板、包丁などどのように処理されていますか。 殺菌成分の入ったソープで洗った方がよいのでしょうか。 当方は、殺菌成分の入ったハンドソープで手を洗い、流水で3分間ほどすすいでいます。また、まな板などは肉用とそれ以外とにわけて使っています。使用後は殺菌成分の入った洗剤で洗いこれもかなり流水でながしています。 また、殺菌成分は人体に影響はないのでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数524
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

 殺菌と聞くと、ついついいろいろな雑菌を殺してくれると思いがちです。しかし、どんな菌も完全になくしているわけではないので誤解のないようにした方がよいでしょう。食器用洗剤の除菌に関しては、食中毒に関係する菌を多く殺菌するものが多いのですが、ハンドソープの殺菌は、殺菌したい菌の対象が違ってきます。たとえば乗り物の吊皮などに触れたことで感染しがちな病原菌などが挙げられます。数年前にはやったノロウィルスなどは、アルコール系の殺菌剤はあまり効果がなく、塩素系の漂白剤が有効な菌でした。  まな板などの殺菌は、時々日光にあて、(紫外線に弱い菌はとても種類が多い)完全乾燥する(湿気が無くなることで死滅する菌は多い)です。  包丁などは薬品よりも、煮沸消毒の方が効果は大きいです。  充分に流水ですすぎを行われているようなのであまり人体に害は少ないと思いますまた、流水で流されている菌は効果の弱い除菌剤より菌を多く減らしていることが少なくありません、一般に売っている、除菌剤ではアルコール系の除菌剤の方が留意点は少ないと思います。  あまり洗剤の除菌や、殺菌の表示を過信しすぎない方が賢明です。どうしても気になる菌が流行っているときは、その洗剤がその病原菌に対し効果があるものなのか医療の専門家に確認を取りながら使用した方が良いと思います。  また、洗浄具の使い分けは大変意味あることと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

詳細な説明でよくわかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • ウェットティッシュやハンドソープの効果について

    ウェットティッシュやハンドソープの効果についてお聞きします。これらにある「殺菌」「除菌」「消毒」といったことについてです。 例えば、殺菌用のウェットティッシュはおもに0.05%の塩化ベンザルコニウムが主成分になっていると思います。ですが、ウェットティッシュって本当に殺菌成分はあるのでしょうか。ネズミのレプストピラ菌などのアルコールに弱い菌には有効そうではありますが、実際どうなのですか。売り出しているものですのでまったく効果がないわけではないと思うのですが。 ハンドソープは最終的に汚れを水で流すためにある程度成分が弱くても殺菌消毒と表示があるのでしょうか。 若干潔癖症の気がある為質問いたしました。分かりにくくて済みませんが、教えて頂けると嬉しいです。

  • キッチンに石けん(ハンドソープ)ありますか?

    人のお宅のキッチンを使わせていただくことがあるんですが ハンドソープのあるところと、台所洗剤だけのところがあります。 そこで質問です。 1.料理前、手はどこで洗いますか? 2.キッチンに、石けん(ハンドソープ)はありますか?

  • 殺菌消毒のハンドソープって?

    殺菌消毒作用のあるハンドソープが出回っていますが、普通に洗うだけでバイキンは落ちるものなんでしょうか? 具体的には、こどものオムツ替えで手についたウンチは一度洗えば完全に落ちるものなのかを知りたいです。 ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • gldfish
  • ベストアンサー率41% (2895/6955)

食器用洗剤は駄目ですか? それだけでは不安という事でしょうか? そもそも食器用洗剤は、通常の食品の汚れは落とせる用に出来ていますよ。でなきゃ「食器用」として成り立たないでしょう。 そうでなくても最近の食器用洗剤は結構強い成分を使っているみたいですし、除菌をうたっている食器用洗剤もあり、その様な物ならなおさらです。 確かに、例えば生魚等の匂いの強いの食品は、洗剤で洗ってもまな板に残ったりします。でも「臭いが残る」=「人体に悪い」という事ではない事は言うまでもありません。そもそも魚の臭いが有害なら、魚なんて到底食べられません。 まな板などは肉用とそれ以外とにわけて使う・・・お互いの素材の匂いがどうしても移らない様にしたい料理ならいいとは思いますが、衛生的な意図なら必要は無いですね。食材は加熱してしまえばどれも同じ、衛生的です。 強い殺菌成分は人体に影響しないか・・・・少なくとも、普通の洗剤で落としきれない食品のシミや臭いなんかよりは、はるかに有害でしょうね。 poco1623さんのやり方は単なる「非科学的な神経質者」のレベルだと思います。本当に「人体への安全性」という事を心配しているのなら、何が必要で何を切り捨てるか、もっと見極める力が必要かと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。 仰るとおり、少し神経質なところがあります。

  • 回答No.1
  • n-tan
  • ベストアンサー率24% (67/272)

まな板、包丁は、可能ならば、熱湯、次亜塩系消毒剤(金属は不可)で消毒した方が良いと思います。 手を洗う場合、殺菌剤入りの石鹸の方が無難だとは思いますが、 消毒するというより、手の油や汚れとともに細菌・ウイルス等の病原体を物理的にこそぎ落とすことに重点を置かれた方がよいと思います。 具体的には、手の平の裏、指の間、爪の間、親指、手首などまでしっかり洗う習慣が大事かと思います。 殺菌成分は、やはり多少なりとも手荒れなどの原因にはなると思うので、 手荒れがあまりにも惨いようであれば、使用を控えられた方が良いかも知れません。 手荒れは、黄色ブドウ球菌による食中毒の原因ともなり得ます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

化学的な説明、よくわかりました。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 薬用ハンドソープ・ボディソープ

    市販されている 薬用ハンドソープと 薬用ボディソープでは どちらのほうが殺菌力は高いのですか? また、今までウィルテクト(エタノールのジェル)で 体を風呂で消毒していたのですが 薬用で殺菌成分が配合されていれば ウィルテクトまではいかなくとも、 しっかりと体の皮膚の消毒は可能でしょうか? キレイキレイ等種類は数点ありますが、成分的観点等から お勧めの商品はありますか?

  • ハンドソープの色づけ方法はあると思いますか?

    洗面所に似合うように、探しに探してオシャレな容器のハンドソープを買いました。 購入した時は容器がクリアなオレンジだと思ったのですが、家へ帰ってみるとソープの色がオレンジだったのです。 使い終わって詰め替え用を探したら、透明、半透明、白とロクなのがないんです。。 正直、中身は殺菌用だろうと普通だろうと100円ショップのソープだろうと手が洗えればどうだっていいんです。 ただ、色が欲しい! オレンジのハンドソープが見つからない。 もう一度買うには高すぎる。。 市販のリキッドソープに色をつけるにはどうしたらいいのでしょうか?? どんな方法でもいいです。 ただ手がオレンジになってはダメなのですが・・・お願いします。

  • 泡タイプのハンドソープって手を水で濡らす必要ない?

    泡の状態で出るハンドソープってありますよね? 僕はそのタイプの物を使うときでも一度手を濡らして付けていたんですが、もしかして泡タイプの物って予め手を濡らしておく必要は無く、いきなり手にハンドソープを乗せてこすっても良いのでしょうか? 思えば予め手を濡らすのは洗剤を希釈して泡立てやすくするためですよね? 僕はそのノリでずっと泡タイプの時でも手を濡らしてから付けていたんですが、どうも泡が緩くなるような気がして、いまいち泡タイプは好きではありませんでした。 みなさん、どうやって泡タイプのハンドソープを使っていますか?

  • 肉類を切った後、まな板はどれくらい洗いますか

    肉や魚を切った後、まな板や包丁はどれくらい洗いますか。 肉や魚を切ったあと、そのままにしてると雑菌が繁殖するそうですね。 家で調理してて、お腹を壊したら困ります。 その都度、「除菌効果がある洗剤」で洗ったほうがいいのでしょうか。 それともそこまで除菌しなくてもいいのでしょうか。

  • 食器用洗剤って菌が落ちているのでしょうか?

    肉や魚など菌が多い食材を調理したあとの調理器具も 通常は食器用洗剤を用いた洗浄で終わると思いますがふと疑問に思いました。 台所用の中性洗剤くらいで菌が消滅するのでしょうか? ハイターやアルコール、熱湯消毒に比べていまいち頼りない印象なのですが もしかしたら中性洗剤がなかった古い時代は、ただの水洗いだったかもしれませんし また、友人がアルバイトしていた飲食店では、生肉を料理した包丁やまな板でそのまま生食用の野菜などを調理するのが普通だったと聞きました ご家庭でもこのような事をされる方が結構いると聞きます こういった不衛生な環境下でも殆どの人は死なずに暮らしている事を考えると そもそも中性洗剤で菌が死んでいなくても汚れが落ちていれば良いと考えるべきなのでしょうか・・・?

  • 包丁とまな板の消毒

    最近、料理を始めました。 肉を包丁で切った場合の包丁とまな板の消毒はどうしたらよいですか。 豚肉や鶏肉などをきった場合、私は、包丁とまな板をスポンジを使って洗剤で洗っています。それで十分ですか。どなたか教えてください。

  • 手の洗いすぎ?

    手の湿疹で困っています。 どうも私は手を洗いすぎるようなのですが、 例えばお料理をする際、皆さんはどういうタイミングで手を洗っていますか? たとえば下のようなレシピの場合、どうされてますか? 数字は料理の手順、(a) &#65374; (j) はその合間に私が手や包丁などを洗う タイミングです。 <<野菜いためを作る>> (レシピは適当なので気にしないで下さい) (a)水で手を洗う 1. 冷蔵庫から野菜を取り出す。 2. ニンジンを洗って切り、ボールに入れる。 (b)包丁とまな板を洗う。 3. 玉ねぎの皮をむく。 (c)水で手を洗う。 4. 玉ねぎをスライスし、ボールに入れる。 (d) 包丁とまな板を洗う。 5. 冷蔵庫から肉を取り出す。 6. 肉を切り、ボールにいれる。 (e) 石鹸で手を洗う。 (f) 包丁とまな板を洗剤で洗う。 (g) 石鹸で手を洗う。 7. 材料をいため、味つけをする。 (h) ボールを洗う。 (i) 肉を入れたボールは洗剤で洗う。 (j) 石鹸で手を洗う。 --------------------------------------------- これでも洗う回数を減らしたり、石鹸をやめてましになった方なのですが、 多いでしょうか? 逆にこれは不潔だ、とかも歓迎ですのでよろしくお願いします。

  • 手を洗うことについて

    手を洗うときに使、普通のスーパーなどで売られているハンドソープと殺菌などのハンドソープを使う違いはなんですか?日常において普通の石鹸で十分ということも耳にしますが。

  • 生肉調理後の片付けについて聞かせてください!

    こんにちは、結婚したばかりの30歳男性です。 共働きで料理は夫1:妻2くらいの割合です。 主婦ほか料理をされる皆さまにお聞きしたいことがあります! うちの奥さんは生肉や卵を調理したときの細菌感染を気にしていて、以下のようなルールを徹底させています。 (1) 肉・魚・卵は専用の包丁とまな板を使用 (2) 肉・魚・卵が触れた手はほかに何も触れないように、石鹸で洗う。 (3) 使ったあとは肉・魚・卵専用のスポンジで洗う (4) 洗い終わったら、スポンジ・まないた・包丁・シンクなど肉・魚・卵が触れたものは煮沸消毒 (5) 煮沸消毒には使うのはやかん、電気ポットは使用禁止   (電気ポットで沸かした湯は殺菌力が弱い & かけたときに跳ね返ったしぶきがポットの注ぎ口について汚染される可能性があるから) (1)&#65374;(5)それぞれについて、みなさんのお家ではどうなのか聞かせてください! 「うちでもやってる!」「やってはないけど、わかる!」などなど コメント、お待ちしております(^^)

  • 抗菌製品

    今いろいろな抗菌製品があると思います。 すぐ思いつくものは抗菌まな板です。 疑問があるのですが抗菌というのは具体的にはどういうことなのでしょうか? 例えばまな板であれば、何か殺菌する成分が表面に加工してあるのでしょうか? ばい菌の付いた手で触ればもちろんまな板にもばい菌が付きますよね? そのばい菌も殺菌成分で死んでしまうということでしょうか?