• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

婚約者と同居→知らなかった事実がたくさん出てきました くだらないことでしょうか。

  • 質問No.4668495
  • 閲覧数2086
  • ありがとう数46
  • 気になる数3
  • 回答数37
  • コメント数0
会社で同じ部署で働いていた方と1年お付き合いをして
婚約しました。

絵に描いたような真面目な方で、休みの日は本屋めぐり。
ひとつきに2度ほど乗馬をするのが趣味の方です。
1年間お互いの部屋も行き来し、いろいろ分かりあえていたと
思っていました。

が、来月の結婚式を前に同棲を始めて、今まで遊びに来ていたときには
入らなかった押入れや、山積みのままのダンボールをなにげなく片付けようとあけてみると
フィギィアの数々と、美少女アニメ、それにフィギィア雑誌と
いわゆるエロゲーといわれるソフトが山の用に出てきました。
彼のパソコンの中も生身の女性の写真は一切なく、すべて高校生のアニメ(lovers等々)のエロ画像だらけ。
尋常じゃない数です。

まさか私がそれらを見るとは思っていなかったようで
故意に結婚後までそれを隠し続けるつもりだったのかと話をすると彼は
「結婚をする、子供を作る、父・主人になるということを考えたら
いつまでもこんなことしているわけにもいかない」
「収集癖があり、捨てるのがどうしても出来ない性格だった。
結婚に向けて誠意が伝わるように処分する」
といいました。

その後、出かけるときに古本屋に一緒に本を持っていったり、DVDを家庭ごみと同じ箱に捨てるなどして、私にあえてわかるように整理を始めました。

しかし、今日また見つけてしまったんです。
捨てたと思っていた本は「よりぬき」だけをスキャナで残してパソコンに残していたのを。
フィギィアもすべて写真に収めてパソコンにのこしていました。

私は心が狭いのでしょうか。
「また騙すの?!」という気持ちでいっぱいです。
表面上だけ誠意を持って片付けた、というアピールをして
隠れてパソコンをあける彼を想像すると ぞっとします。

会社の友達に相談するわけにもいかず、両親に相談するにも
社会的なフィギィアや美少女アニメ、エロゲーのイメージが
父・母世代には説明しづらく、話していません。

みなさんならどうかんじますか?

自分の中でこれらの事(2度騙されたことと、こういう趣味自体を絶対的に受け入れられない)を
どう処理していいのかわからないんです。

ちなみに彼は36才です。

アドバイス、意見なんでも結構です。
よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.28
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 33% (6/18)

結婚式を間近に控えて、さぞかしお困りのことでしょう。心中お察し致します。私は41歳既婚男性です。
私自身、グラビアアイドル等の写真や動画をダウンロードして、それが収集癖になっていた時期がありました。それを、今は全く見ていませんが、パソコンの奥深くに残しています。妻はパソコンの扱いに疎いので知りませんが、敢えて開示するつもりもありません。
ですが、質問者様が彼のそのような趣味に嫌悪感を抱かれる気持ちは分かります。人間関係からの逃げという考え方にも同感できます。もし婚約したり、間近に結婚式を控えていなくて、単に交際している時期なら、その趣味を知った時点で別れることが出来たのに、と思われたのでしょう。でもその趣味に対する質問者様の考え方は、ステレオタイプの域を出ていないようにも思います。
質問者様は彼のその趣味が、単なる趣味に留まらず、ご自分が受け入れ難い性格や人間性に関わると思って嫌悪されているのでしょうが、そういう性格であることは交際の過程で別の面からは見えて来なかったのでしょうか?真面目で読者と乗馬が趣味で、質問者様が認める理想に近い男性像しか見えて来なかったのでしょうか。
そうであるなら、二種類のことが考えられると思います。一つは交際者(質問者様)にはプライベートを見せない、完璧なペテン師のような性格。もう一つは、あくまでも趣味であって、実生活には影響を及ぼさない、質問者様が将来にわたって心配されるようなことはないもの。
前者であれば、同棲を始める前に、何とかしたのではないかと思います。保護していなかったのは、収集の規模が大き過ぎたとも考えられますが、質問者様が心配されるような性格は少しだけで、単なる趣味だった可能性が高いのではないでしょうか。でなければマヌケすぎます。
真面目で尊敬できる一面があり、読書や乗馬は質問者様も一緒に楽しめる趣味なのでしたら、それだけでも十分にいい夫婦としてやっていけるのではないかと思います。私は妻に対して決定的に許せないことはありませんが、好き嫌いが意外に多いとか、意外に気が強いとか、方言がキツすぎるとか、共通の趣味がないとか、テレビ番組の趣味が合わないとか、結婚してからいろんなことが見えてきました。でも、こんなに合わない尽くしでも、お互いを思いやって楽しく暮らすことは出来ています。
回答のお礼を読んでいると彼の今後のあり方次第では、その趣味を許容する気持ちが質問者様に既にあるようにも思いました。お互いに納得のいく、いい話し合いが出来たらいいですね!
お礼コメント
noname#76285
『でもその趣味に対する質問者様の考え方は、ステレオタイプの域を出ていないようにも思います。』

これは否定できませんね・・・
おっしゃる通りかもしれません。
この部分を拝読して、一瞬固まってしまいました。

他の方と重複しますのでアニオタの方を好きになれない理由は割愛しますが、
そういう趣味を持っている人と深くかかわって来なかったというのもあり、世間一般に持ったれているイメージをこれだけ悩んで考えあぐねた今でも、払拭できません。

どこまで許すのか、という「枝葉」の部分を考える前に
もっともっと根本的な、なぜ私はそこまでその嗜好を毛嫌いするのか、
という「根」の部分を、自分自身で分析する必要があることに気づきました。

>>交際者(質問者様)にはプライベートを見せない、完璧なペテン師のような性格
>>であれば、同棲を始める前に、何とかしたのではないかと思います
>>でなければマヌケすぎます

確かに…
笑ってしまいました。
そのとおりですね。

>>お互いに納得のいく、いい話し合いが出来たらいいですね!

はい。
少し、自己分析に時間をかけたいと思います。
その上で冷静に彼と話し合いをしたいです。

大変参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/29 13:46

その他の回答 (全36件)

  • 回答No.37

ベストアンサー率 31% (7/22)

こんにちは。
一通り回答とお礼に目を通しました。
二次元の男性にとって都合のよい
女の子が嫌いというのはまあ理解できます。
そんな質問者さんに一言。
誠実で優しくて乗馬と読書が趣味等という
女性の(というか質問者さんの)理想を
詰め込んだような都合のよい男性は居ません。
残念ですが。

悩んでいる様子なので、まだ彼に対して愛情があるなら
読書と乗馬が趣味でちょっとアニメ好きの旦那さんに改造してゆくのも
ありかと。

ちなみに我が家はイラストレーター(自分)と漫画家の妻ですが
僕は読書と美術館巡りが趣味で、料理やお菓子作ったりもします。
乗馬とピアノをそのうちやりたいですね。
割と質問者さん好みのハイソな趣味かなと(笑)
でも、そこそこにオタクなのです。

まあ、人間こんなものです。
  • 回答No.36

ベストアンサー率 0% (0/1)

>これから一生、信じ合い支えあっていく相手と思い真面目で優しい主人を想像して楽しみにしていた結婚が想像してい彼との結婚生活が一気に崩壊しました。→あなたの信頼って、信頼というよりも美化。>こんな展開あるわけないし(汗)というくだらない世界。→趣味なんて人それぞれどれもくだらない世界だと思う。質問者は何様なのだろう。彼がかわいそうです。もとは他人どおしだし趣味や価値観、世界観などなどが一致する人がいるほうがよっぽど気味が悪い。家族や兄弟だって趣味や世界観が違っても一つ同じ屋根の下一緒に何年も生活できますよね(一般的にはですが)彼に引っ越し費用と結納解消金渡して絶縁すすめる。私も女ですが、質問者の内容にイラっときた。
  • 回答No.35

ベストアンサー率 23% (144/606)

対岸の火事ですので冷たい言い方に聞こえると思いますが、言えるのは唯一つ。

生理的に嫌なものを婚約までしたからどうにか努力して無理やり結婚しても心が納得していないんだから、最初からひずんだ結婚生活になるだろう。

だって、こういうことってどうしても貴女の中では生理的に無理なんですよね。

別に責めてません。

私も正直、夫がそうだったら無理です。

あなたの場合は「今の婚約している世間体をとって無理無理心を繕って結婚」するのか、「長い人生で考えれば多分かすり傷で済むだろう別れ」をとるのか、だと思うんです。

結婚ってロングスタンスなんですよ。
ほかの事でももっともっとあわせなくちゃいけないことあります。

でも現時点でいきなり「生理的に不快なこと」なんですよね。

私なら、年関係なく分かれちゃいます。

まして相手は36歳。うーん・・・。

生理的なことを無理に曲げるとあとでひずみが来るように感じます。

私は対岸から見ていて、彼に絞らなくてもいいのでは???と思っています。

冷静に。

あなたの人生でもありますから。
  • 回答No.34

ベストアンサー率 25% (60/236)

こんにちは。

好きで結婚したいと思った人なら、どうも思いません。
無理矢理捨てさせるなんて逆に可哀想な位です。

昨今、こんな面を見て幻滅した!!裏切りだ!!なんて言う人が多いですけど、莫大な借金を抱えていたわけでも、他に女性が居たわけでもない、暴力を奮うわけでもないならそんなに問題じゃないと思います。
逆にギャンブルや女に狂っている方が怖いです。

気持ち悪いと思うのであれば、別れてみたらいかがですか?
ご両親にご相談されても、我慢などしないでもっと他にいい人がいるはずだからとおっしゃるのではないでしょうか?

きちんと話してくれて、捨ててくれたその優しさを汲んであげてもと思います。
monstera_fさんの態度、言動を見て自分が好きで集めていた・楽しみにしていたものを処分した・・・それって彼がmonstera_fさんをとても大切に思ってくれているとは思いませんか?
多分、趣味でしょうから簡単に手放せないレア的なものもあったと思います。
一緒に楽しめとは言いませんが、もう少し考え方を変えてみてはいかがでしょうか?
お礼コメント
noname#76285
午前中からずっとお礼を書き入れてきましたが、時間がなくなってきました。

みなさんのご意見は辛辣なものから多角的なもの、いろいろ頂けて
大変参考になりました。

自分本位になっていたところも大いに気づき、今回こちらに投稿して
本当によかったと思います。

今日の話し合いでどのような結果になるかわかりませんが、
インターネットを通してさまざまな方からご意見を頂けた事を
本当に感謝しております。

この場をお借りして、書き込んで頂いた皆さんにお礼を申し上げます。
貴重なお時間を割いていただきありがとうございました。
投稿日時:2009/01/29 15:09
  • 回答No.33
たくさん回答がよせられていますね。

近い意見がないのですこし厳しいですが書かせていただこうと思います。お気に障ったらすみません。

私は、彼氏さんも、質問者さまに絶望し、幻滅している部分があると思います。
いい年をした男性が、「泣く」ということ、それがどれほどのダメージ、屈辱、ショックによるものか一度想像してみてください。

実は、私は、いわゆる、「腐女子(ウィキペディアなどをご参照ください。ひらたくいうと、男性同士の同性愛をあつかった漫画などの作品の愛好者のことです)」の既婚女性です。
その手の作品(エロがあるものもあります)を、持っている本棚の列で二つ分占めています。
私も、過去に何人か男性とつきあいましたが、そのときに考えたことは、きっと彼氏さまの気持ちに近いと思います。

いわゆる、漫画やアニメなどのエロを含む作品、萌え系の作品を愛好している人は、それを世間に隠して生活していますし、バレずに隠しきれる節度をもっていることにそれなりの自尊心をもっています。
バレずにいられるきちんと公私をわけられる人間である自分、というのを大切におもっているということです。
また、その裏には、愛好する趣味への、執着や思い入れと同じくらいの羞恥心があります。

それを、一番大切なひとになじられる、というのは大変なショックです。

だから、私の場合は、まず、つきあいそうになった男性にはそういう趣味であることを告白しました。
でも、それができたのは、その男性がまだ「ふられてもたいしてダメージにならない相手」だったからです。
彼氏さんは、質問者さまのことを、ずっと、「ふられたら立ち直れない…」とおもうほどの大切な存在だとおもっておられたのではないでしょうか。
ちなみに、うちの主人の場合は、私の趣味の告白をうけても、それごと私をうけいれてくれる、と、すこし苦笑いしつつも言ってくれました。
そのときの暖かい気持ちはわすれられません。
自分さえちょっと受入切れなかった自分をうけとめてくれた主人といっしょになれて、私は今とてもしあわせです。

彼氏さんは、質問者さまなら、そうしてくれるかも、と淡い期待、そして、ご自分と質問者さまとの関係が、それくらいのことで完全に崩壊したりはしないだろうという、一緒に過ごした日々の絆に対する、ある程度の自信をもたれていたのではないでしょうか。

それを、見事に崩されて、きっとショックで、しかも、自分でもある程度は恥ずかしいとおもわれるでしょうご趣味ですから、恥ずかしさもあって、それはそれは、そうとうな屈辱、悲しみであったとおもわれます。

それなのに、コレクションをある程度であれ、捨てる決心をされたのですよね?
…それは、質問者さまへの愛以外のなにものでもないとおもいます。


こういう、後ろめたいかんじの趣味をもつ人間には、ある意味、自分や、自分の恋愛感、自分の性的魅力について少なからずコンプレックスがある人が多いものと、私も思います。
しかし、それらを克服するための、そういうコンプレックスに負けそうな自分をひそかに慰めるための道具として、そういう趣味を、そうでない、強くいきていける人たちには理解できなかろうとも、手放せない人もいるのです。
(たとえば、私の場合、女性のキャラクターの関係するエロものは、どうしても自分の生臭い部分をそのキャラクターに重ねてしまうので、そうでなく、あくまで他人事をながめつつ、切なかったり淫靡だったりする気分だけあじわいたい、という理由が多かったとおもいます。 あと、常に犯されるほうの存在としてしか存在しえない女性性というものへの子どもっぽい反抗心みたいなものもあるかもしれません)

そういう自分の恥部を、まっこうから否定されたら、自分でもわかっているだけに、自分自身まで否定された気持ちになるでしょう。

ある意味、そういう趣味は、心理学的にいう、「ライナスの毛布」なのです。自己肯定の道具であり、幼いコンプレックスを乗り越えるために度々身をよせてきたシェルター、…戦友、ともいえるかもしれません。
自分と戦うための。
また、既に、自身の一部でさえあるのかもしれませんよ。

ご質問を拝見したとき、ドラマ「電車男」で、主人公のオタクの青年が、恋するヒロインに、自分の趣味はきっと受け入れてもらえないだろうと、泣きながらガンダムのプラモなどを捨てるシーンをおもいだしました。

どうかどうか、もし、彼氏さんを受入れきれないのであっても、彼の大切なものを全否定するような、そんなかわいそうなことをさせないであげてください。
お礼コメント
noname#76285
気に障るなんてことはありません。
お心遣い、ありがとうございます。

今のご主人にご自分からきちんとお話されたのですね。
ご主人との関係を真剣に考えている、というかんじが伝わってきます。
その行動それ自体がご主人の心に響いたのだと思います。

「ばれる」のと
「告白してくれる」のでは
同じ事実でも、それを知ったときの捉え方がまったく違います。


>>それを、見事に崩されて、きっとショックで、しかも、自分でもある程度は恥ずかしいとおもわれるでしょうご趣味ですから、恥ずかしさもあって、それはそれは、そうとうな屈辱、悲しみであったとおもわれます。

確かにそうですね。
屈辱、悲しみ。あったと思います。

しかし、理由はどうあれ、結婚という大切な事柄を目前に、自分を偽って、あわよくば事なきを得ようという考えはいくら好きな彼であってもやはり「間違った事」だと思っています。

人は嘘をついたり、人を欺いたりすれば、報いがくるということを
彼に学んで欲しいです。

それと、ひとつ、勘違いをされているのでは?と思う事項がありますので補足します。

確かに自分としては美少女アニメ・エロゲー等は好きではないとは言いましたが、私は彼に対して、『趣味それ自体をなじった』訳ではありません。

私が彼に対して怒った(なじった)のは、それらを意図的に隠していたことです。
私がそういった嗜好を好ましくないと知っていたのなら、
むしろあえて言うべきだったであろうと。

いつかわかることです。
だって、私たちは「結婚」するんです。
・・・私はgreen-hornさんのように、彼の口から聞きたかったです。

本当に私のことを思ってくれているのであれば
自分を守るために「いえなかった」と言うより、
後にいずれ傷つけることになるのなら、私のために
「いえた」ことではないのかと思うからです。

ライナスの毛布。
わかりやすい説明でした。
彼の嗜好を受け入れるための一つの考え方として
私の中でとても参考になりました。

貴重なご意見でした。
本当に大変参考になりました。
ありがとうございます。
投稿日時:2009/01/29 14:58
  • 回答No.32
No.26です。
許せない気持ちでいっぱいのようですね。
昨日は「この人は何様のつもりなんだろう」という思いで書き込みしてしまいました。(書き込みは初めてです)

エロゲー等の内容についてもお怒りのようですが、
例えば彼が隠し持っていたエロ本の内容にも同様に激怒するものでしょうか?
要するに、「程度」が問題なのでは?
私の夫はオタクですが、やはり一人身の時にハマっていたようです。
しかし彼女が出来るとデートや仕事で自然とゲームからは遠ざかり‥。別れて一人になるとゲームに戻ったり。
結婚後は2人で共通の趣味を作るべく、色んな事にチャレンジしました。
2人で何かする方が楽しいからです。
今ではたまに小さい美少女フィギア、ゲーム雑誌(ゲームは買いません)を買ってくる位です。(流行は知っておきたいようで)

1年おつきあいして、気づかなかった位のオタク度ならば、
貴女との生活を優先するようになるのでは?
重度のオタクは雰囲気からして違いますよ。

夫婦は信頼関係が重要ですので、彼を信じる事が出来れば
誠実で愛のある生活が出来ると思います。
どうか、彼を見下したりしないで欲しいです。
  • 回答No.31

ベストアンサー率 23% (51/217)

ANo.16です。お礼有難うございました。

随分回答が寄せられましたね。
私も、彼の事を趣味だけで決めつけてしまわないで欲しいなぁと思います。もし本当に「逃げ」ている人なら質問者様と付き合ってないと思うし、フィギュアも捨てなかったんじゃないでしょうか?質問者様と向き合っているからこその行動だと思います。
私は以前、彼のコレクションしているような物を販売する仕事をしていましたが、皆が皆、ヘンな人じゃ無かったですよ。普通に社会人やって、息抜きに集めてる人も多いです。もしかしたら過去に人間関係から逃げているオタクから嫌な経験を受けたのかもしれないですが、一事が万事とせず、彼自身の良いところをもっと見て欲しいです。
彼の事を「私の好きな彼とは別人」と捉えず、こういう面もある人なんだ~と見てあげたらどうでしょう。

さて、男は皆そんなもんだというご意見がありますが、まったくその通りだと思います。
うちの主人の場合、漫画です。
私も嫌いではなかったし、ある程度は…とは思ってましたが、それでも「ありえねぇ!」と言った位ありました。
同棲前に(私の荷物入らないから)減らしてねと言って、了解したにも関わらず全く減らしておらず、床一面にキレイに並べてありました。
漫画は本棚1本分まで。新しく買うときは古いのは処分する。
というルールを作って、でも段ボールに入れて積んであって、結局ルール通りになるまで2~3年かかったかな。
弾きもしないギターやアンプ、漫画のポスターも多数押入れにしまってありましたが、使わないものは要らないよね?と、捨てる方向で誘導しました。

彼は質問者様と新しい家庭を作るのだから、二人で(お互いの妥協点を探って)新しいルールを作ったらいいと思います。
質問者様は、彼のいいところをいっぱい知ってて別れたくないから悩んでいるのだと思う。
でも絶対的に受け入れられない!ではダメ。彼も人間で、趣味や息抜きは個人の自由だし無いと辛いですからね。例えばフィギュアはダメだけど、漫画はネットカフェで読んで来るのはOK、アニメは録画かレンタルして、私が寝てから(もしくは早起きして)見るのはOKとか。
あと携帯の中の画像は多目に見てあげましょう。うちの主人もグラビアアイドルの画像でいっぱいのはず(笑)
それまで気持ち悪いとか言ってたら男性と付き合えないですし、束縛しすぎだと思います。
頑張って下さい。
  • 回答No.30

ベストアンサー率 11% (2/18)

No.17です。お礼どうもありがとうございました。

>多かれ少なかれ、結婚後にこういうことってあるものなんでしょうか?
>「こんな人だとは知らなかった」ってこと。
あると思いますよ。程度は違えど「知らなかった」部分は絶対出てくると思います。お互いにです。
もしかしたらこれから結婚してしばらくして彼の方が貴方のことを「こういう部分もある人なんだ」と思うことが出てくるかもしれません。
そういったことを受け入れたり折り合いをつけたりしてやっていくのが夫婦だと思います。
それも無理なほどどうしてもダメだと思うことがあるのならそれはもうしょうがないでしょう。

理解しろというのではなく、こういうのもある、くらいで読んでほしいのですがオタクの中にもいろいろいるんです。
美少女アニメやゲームにはまっているからといってああいうゲームに出てくる女の子が良いとか、自分が恋愛できないから都合の良い女の子に逃げるというのは必ず全てではないんです。
それはそれ、これはこれと区別している人もいます。
女性でも例えばジャニーズは好きだけど別にジャニーズとでないと恋愛できません!ではなく、あくまでファンであるだけというのと似ています。
拝見している限りそこまで二次元に盲目的という印象は彼にはないように思います。
むしろ真面目できちんと貴方のことを愛していると思いますが・・・
あとは、これまで恋愛の機会がなくて二次元ばかりに夢中だったけど実際に彼女ができたり結婚したりして徐々に興味がなくなるということは十分ありえます。
もう少しだけ様子を見てあげるのも悪くはないように思います。
  • 回答No.29

ベストアンサー率 20% (30/146)

> 想像していた彼との結婚生活が一気に崩壊しました。
> 今まで付き合ってきた彼は一体誰だったの?というかんじなんです・・・

結局貴方の意見はここに集約されていますよね。
別の視点で換言するならば「私が思い描いた理想の人と違っていたから幻滅した。」。
今の時代に正社員としてキチント働けていると言うことは、それなりに人間関係も築けていると言うことでしょうし、「フィギュアもエロアニメも現実とは違う=現実と空想の区別ができている」ということでは?
私はフィギュアもエロマンガも興味ありませんが、彼にとって「ヌキやすい題材がソレだった」という感覚は理解できますよ。
男同士でアダルトビデオの話をするとき、美人女優出演作を好む人と素人っぽい女性を主演とする企画もの、素人投稿系(実際には素人ではない)が好きな人と、趣味も色々ですから。

要は、エロマンガに対するあなたの決め付けや嫌悪感、彼がその枠にはまらない人だったから彼にも嫌悪感をいだいた、それだけのことです。
その、一見「完璧主義」のような「自分中心主義」を持ち続ける限り、誰と結婚してもうまくいかないと思います。

ちなみに婚約解消しても、どこかの回答者が言うような慰謝料はもらえません。
婚約を破綻させる程度の非行が、法的な基準からみて彼にあったとは思えませんので。
  • 回答No.27

ベストアンサー率 4% (1/24)

先だってメタルオタクの観点でご意見させていただいた者です。

ざっと通り一遍鑑みたところ、質問者様が懸念されている問題点
は二点、1:彼氏様の性的嗜好に対する不安、2:「素の私自身」の配偶者
として彼は本当に吊りあう存在なのかという迷い、に集約されている
と感じました。後者であるならば、ご自身の尊厳にかけて判断されれ
ば良いと思います。が、問題が嗜好に関するものであるならば、質問者
様が「二次元の彼女」以上の存在になられると良いのではないかと。

自分語りになってしまい恐縮ですが、私は異性にもてませんでした。
容姿、勉学、運動神経、それらすべてが並以下でした。SEXに関して
も手痛い経験をしたもので、それらが全て自分のコンプレックスに
なってしまいました。「Sex・Drag・Rock 'n' roll!」に傾倒した自分
はここに端を発します。が、うちの嫁はここらへんを許してくれた、
ていうか受け流してくれたんだと思います。

願わくば、楽しい話題を振ってあげてください。彼に対する違和感
を許してあげてください。そして、彼に対してsexyな存在になって
いただきたい。無理なお願いかもしれないですが、「男一匹」を救う
女神になっていただきたいです。
お礼コメント
noname#76285
何度もご意見頂けてうれしいです。
ありがとうございます。

『質問者様が「二次元の彼女」以上の存在になられると良いのではないかと。』

うーん…、結婚して、同棲するのがわかっていたのに、引越し後もこれだけのものを処分せずに置いてあった時点で、ある意味敗北感でいっぱいです(苦笑)

でも、私今回、ここに投稿して、みなさんから
「彼も努力している。彼はあなたを愛している。
あなたも歩み寄るべきだ」
といった内容のアドバイスをたくさんいただきました。

ここに投稿した時の私は、
自分の気持ちだけに目を向けていました。

彼が私をどう思っているかとか
まして、愛しているかどうかなんて、今になって思えば考えの中にありませんでした。

気持ちを吐き出したい一心で投稿しましたが、
少しずつ、視野が開けてきているのがわかります。

『「男一匹」を救う女神になっていただきたいです。』

そうですね。
ふっと、そんな風になれたらと、優しい気持ちになれました。

ありがとうございます。
本当に。
投稿日時:2009/01/29 13:20
36件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ