• 締切済み
  • すぐに回答を!

平和団体=中共の支持者?

平和団体=中共の支持者? って騒いでる連中がいますが偏見ですよね。 ”平和団体はチベット弾圧を批判しない” というのをよく聞きますが、では、ロシアのチェチェン弾圧や グルジア介入を批判する声を聞いたことあるでしょうか? ほとんど聞きません。アメリカ関連だったらすぐ声を上げるのに。 この件では同志社大学の国際政治学の村田教授は、番組「たかじんのそこまで言って委員会」で「イラク戦争のときはあれだけ反対の声を上げていた平和団体は、グルジアの介入に対してはほとんど声を上げない」とおっしゃってました。 つまり ”アメリカ関連のこと以外はほとんど批判しない”が 実態ではないでしょうか? 中国のチベットやウイグル弾圧のみならず チェチェンでの ロシア軍の蛮行もほとんど批判しませんし(林克明や暗殺されたジャーナリストであるアンナ・ポリトコフスカヤの本を読めばわかります) アメリカの軍艦だの入港反対はよく見かけますが ロシア軍艦入港反対、ロシア大使館の前でチェチェンでの残虐行為はやめろ、と叫んでいる(チェチェン弾圧反対の集会の抗議行動は、とあるブログで見ましたが極めて小規模でした)のはほとんど見かけませんし、聞きません。 ですから、平和団体の多くは、実態は反米組織ではないでしょうか? べ平連もそうでしたし。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数97
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.6
  • k99
  • ベストアンサー率47% (491/1025)

 共産主義的な歴史の見方からすれば、  資本主義社会からは必然的に革命が起きて社会主義、やがては共産主義に行きつくことは疑いのない『定説』です。これは”グル”・マルクスが唱えた定説であって誤りはありません、定説ですから。  よって、社会主義諸国は必然的に資本主義国=帝国主義国より進化したステージにあり、当然の事ながら平和主義です。であるならば、反戦を実践するためには社会主義を盛り立てて、帝国主義をカクメイによって妥当し、ファシスト共を根絶やしにする必要があります・・・ ということになっていました(ややカリカチュアしてあるが)。この延長線上にいわゆる「きれいな核」という考えもあります。  ま、現実は大うそで、ソ連と中共、中共と赤化ベトナムはいがみあっていたわけです。一方、資本家の豚たちは、それほどいがみあってはいませんでしたが・・・・。  うそがばれた段階でごめんなさいしていれば、現在のような迷走はあるいは無かったかも知れません。  しかし、人間は大抵の場合、自分が長年やって来たことが全くの誤りであったことを認めるのは容易なことではありません。  そこで、様々な理窟-アメリカや日本は基本的には侵略国家だとか、中国は自衛の権利を持っているとか、チェチェンは内政問題であるとか-で、自己正当化に走るわけです。  そして、理解できないことは放置するわけですね。世の中は善悪が豁然と別れている訳じゃないですから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

平和主義といいつつ、日本に関連した平和については、無視するから。 ・アメリカの軍艦が入港すれば騒ぐが、中韓だと無視。 ・竹島周辺、東シナ海の海洋調査において、中国(韓国)が軍艦を出すなどという威圧的行為(軍国主義言動をするも、無視。 他、事例が山ほどあて 日本がやられる分には申し分ないというか、大歓迎という姿勢が評価されています。 それと、下の人、朝鮮戦争は中露連合が攻めた戦争ですよ。? 後、参加したのはアメリカではなく、連合国家。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • kanden
  • ベストアンサー率21% (176/802)

確かに平和団体の多くは反米的な行動をしている様に見えます。 しかし戦後だけを見てもアメリカは自国をはるかに超えて軍事的な脅威 を行使している事にもその理由があるのではないでしょうか? 朝鮮戦争もそうですし、ベトナム戦争、欧州ではNATOに参画。 そして最近の例ではアフガン、イラクもそうです。 それに比べ中国もロシアも国内問題、国内に近い近隣問題と言う印象を 受けます。その違いではないかと思います。 日本の場合も戦前はABCDラインを作って経済封鎖して日本を戦争に 引き込んだと言う歴史家もいます。 答えになっていないかも知れませんが私見を述べさせて頂きました。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

中共とアメリカが敵対して居るというのはネット右翼(笑)の妄想(願望)です。 市民団体 = 中共の代理人 = アメリカの番犬 ただ、当の市民団体の兵隊(志井書記長閣下とか)は何も分かってないかも。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • mat983
  • ベストアンサー率39% (10265/25670)

>ロシアのチェチェン弾圧や グルジア介入を批判する声を聞いたことあるでしょうか? ほとんど聞きません。アメリカ関連だったらすぐ声を上げるのに 情報が少なすぎるのです。 マスコミすらネットワークが薄いので チベット問題も北京五輪がなければ内情が世界に伝わりません。 これが反対運動が盛り上がらない原因だと思います。 また、運動家の弱体化もあると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

今時「中共」なんて言葉を使う若い衆はいませんよ。 「チュウキョウ」と言う意味すら分かりません。 だから支持者は高齢の方々ですね。 それを偏見と騒ぐのも高齢者です。 まぁジジババのケンカのようなモンです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 平和団体、人権団体について

    以前、「なぜ平和団体はロシアのチェチェン弾圧を批判しないのですか」という質問をしました。回答の中で多かったのが国民が関心を示さないからというのが多かったのですがそうでしょうか? モスクワでの劇場占拠事件やチェチェン弾圧を批判していたリトビネンコ暗殺も大きく報じられたので関心を抱かないはずはないと思いますが? ここからが本題です。 平和団体、人権団体が、ロシアをあまり批判しない本当の理由は ロシアが、旧社会主義国だからではないのですか? もしこれがロシアでなくアメリカだったら、平和団体、人権団体は 声を大にして批判していたと思いますが? べ平連も表向きは反戦団体でしたが、実態は反米組織だったり 反核運動をやっていたグループもアメリカの核は容認しないが 社会主義国の核は自衛のためと容認していましたからね。

  • なぜ平和団体はチェチェン弾圧を抗議しないのですか?

    問1なぜ平和団体(もしくは人権団体)はアメリカの批判や憲法9条の改正反対ばかりでロシアのチェチェン弾圧を抗議しないのですか? もしくは私が知らないだけでちゃんと批判しているのですか? 問2欧米などのメディアはプーチン政権やチェチェン弾圧を大きく 取り上げていると聞いたのですがなぜ日本のマスコミはもっとプーチンやチェチェンの件を大きく取り上げないのですか?

  • 朝日について

    朝日は中国に甘くチベット問題を批判しないと聞きますが ロシアに対してはどうでしょうか?甘いのですか? チェチェン人の弾圧も批判ないしは報道しないのでしょうか?

  • 第三次世界大戦・・・・

    先のグルジアによる南オセチアへの軍事行動における問題で、ロシア軍がグルジアに侵攻し空爆等を行い、死者数が2000人を超えました。 これに対し主にアメリカ・EU等が、早期停戦を勧告し紆余曲折を経て 渋々ロシア軍がグルジアからの撤退を開始しました。 私もこれで何とか収まったかなと、思っていました。 しかし先日友人が、「その問題は当分収まらない。かなり長引く上に もし変に深刻化すると、冗談抜きで第三次世界大戦勃発するよ」と の事でした。 何故そんなに危険なのかと尋ねると、(1)グルジアの大統領が親欧米派で 南オセチア自治州側が親ロシア派である事(2)グルジアには石油のパイプ ラインが通っていて、グルジアは産油国ではないが通っているパイプラインそのものが重要な位置である事(3)枯渇しつつある化石燃料の利権が 絡んでいる事(4)グルジアのすぐ近くにチェチェンがあり、チェチェンは すでに10年以上もロシアと紛争をしており、グルジアがチェチェンを 支援している事(5)独立等でロシアのメンツがかかっている事等を理由に 挙げました。 確かに言われて見れば、今回のグルジアの問題だけで無くあの辺りは すぐ近くに(とは言っても離れていますが)今は睨み合いですがイスラエル・パレスチナという紛争を続けている所もありますし更には、イラク ・イラン・シリアといった国もあります。 もしかしたら、かなり危険な状況なのではないでしょうか? 私は世界史はあまり得意ではないので、これ以上の詳細は分かりませんが、もしその辺りに詳しい方や興味のある方、意見がある方がおられましたら是非教えて下さい。またうろ覚えや自分なりに調べた事ですので 間違いがあれば、ご指摘・ご指導よろしくお願いします。 長々と稚拙な文章、すいませんでした。

  • チベットについて日本の人権団体は

    日本にも数多くの平和人権団体があります。 彼らはイラク戦争や、欧米の核開発については声高々に抗議を するのに、何故今回のチベット暴動や、中国の核開発についてはなにも 抗議の声をあげようとしないのですか? とある宗教関係者平和人権団体のサイトを見てみると、 ビルマの暴動に関しては僧に対する弾圧に抗議すると書かれて ありましたが、チベットのことに関しては「反戦塾」というサイト のみがコメントを書いていました。 私は平和主義者ですが、あまりの反応の無さにあきれてしまいました。

  • 右翼は嫌いだが中共には批判的という人は少ないのですか?

    右翼は嫌いだが中共には批判的という人は少ないのですか? ・右翼(主にネット右翼)嫌い。 ・チベット人虐殺や法輪功の弾圧やスーダン介入など中共に批判的 ・日中戦争は、南京虐殺の有無関係なく中国の人々に迷惑をかけたことについては反省すべき(謝罪や賠償しろという意味ではありません)。 ・先の大戦はアジア解放のための戦争という史観に反対。 4つに当てはまる人 中国共産党を批判しているのは右翼が多いように思うのですが 右翼は嫌いだが中共には批判的な人は少ないのかなと思い質問しました

  • 右翼は嫌いだが中共には批判的という人は少ないのですか?

    こういう考えの人は少ないのですか? ・右翼(ネット右翼も含む)嫌い。 ・チベット人虐殺や法輪功の弾圧やスーダン介入など中共に批判的。 ・日中戦争は、南京虐殺の有無関係なく中国の人々に迷惑をかけたことについては反省すべき(謝罪や賠償しろという意味ではありません)。 ・先の大戦はアジア解放のための戦争という史観に反対。 中国共産党を批判しているのは右翼が多いように思うのですが 右翼は嫌いだが中共には批判的な人は少ないのかなと思い質問しました

  • 靖国、南京批判はOKでチベット批判はタブー?

    最近、少し疑問に思うことがあるのですが、護憲団体や○○○平和団体etc.と普段名乗り、「靖国参拝や南京虐殺」についてはものすごいエネルギーを使い批判するのに!なぜか?現在、中共によっておこなわれている「チベット大虐殺」についてはダンマリを決め込んでいる人たちがいるようです。私が思うには、「本当の平和主義者なれば靖国参拝や南京虐殺と同様にチベット大虐殺についてもきちんと批判すべきではないかと思います。」よくテレビに出る中共の工作員ぽい中国人の某大学教授は「チベットは中国国内の内政問題であり、靖国・南京は国際問題だ!」という詭弁を言ったりしてますが、「国際司法裁判所で中共によってチベット民族に組織的な大量虐殺が行われた」と結論ずけているようですし、これだけ国際社会から批判されて「国内問題」ですまされるのでしょうか? それから、前述した護憲団体や○○○平和団体、反日親中マスコミetc.でチベット大虐殺をきちんと批判しているところはあるのでしょうか?もしあるのならば、そのURLや雑誌・新聞etc.があったらお教え下さい。よろしくお願いします。

  • チェチェンの独立問題について質問です

    チェチェン問題の事でロシアの事を責める人が多くいます。ロシアはチェチェンを侵略し、独立しようとするものをチェチェン紛争の際に次々と虐殺したと。 ロシアにはグルジアに南オセチアの独立を求める資格などないとまで聞いたことがあります。中国によってチベットが支配され、チベット人が虐殺されたように、ロシアもチェチェンを支配してチェチェン人を虐殺しているという話もよく聞きます。 ですが、私にはよくわからない事があります。 チェチェン紛争ってチェチェン人同士で独立賛成派と独立反対派が紛争を行ったものではないのですか?例え独立反対派のバックにロシアがいたとしても、チェチェン紛争をロシアがチェチェンを攻めたものとするのは間違いなのでは? もう一つの疑問は、何故ロシアはバルト三国やベラルーシ、ウクライナの独立などの旧ソ連の国々の独立は認めたのにチェチェンの独立は認めないのですか? OKWaveの他の質問では、チェチェンは周りの地域から嫌われていると聞きましたが、関係あるのでしょうか? できれば私の疑問について詳しく説明してくれるサイトなどのソース込みで回答してくだされば幸いです。

  • 護憲派=中共の支持者?

    憲法9条を守ろうとする人=中共の賛美者、チベット弾圧を肯定している見たいな事をいう人がいますが、これは明らかに偏見ではないのですか? 本当に憲法9条を守ろうとするなら中国共産党のやり方や、チベット弾圧を批判するのではないのですか。なぜなら中国共産党の行っていること自体が憲法9条の理念に反するのではないのですか? マガジン9条はちゃんと批判していました。マガジン9条のサイトの”この人に聞きたい”というページに”渡辺一枝さんに聞いた”というのがあり、ちゃんと批判していました。”渡辺一枝さんに聞いた(その2)”のページに”デスク日誌”というのがありそこでもちゃんとと批判していました。”武力で民主化や差別撤廃を弾圧するのであれば、とても平和の祭典など開く資格はない”とまで書いてましたから。