解決済み

操作盤の余寿命管理

  • すぐに回答を!
  • 質問No.460496
  • 閲覧数85
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

水門の操作盤について、余寿命管理したいと思います。
本体の錆等ではなく、構成部品の経年の劣化を分かりやすく管理できる方法ご存知でしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル8

ベストアンサー率 55% (22/40)

各構成部品のメーカに寿命の実力値(保証値ではありません)を問い合わせ、部品ごとに時間で管理し早めに交換するのが一般的な方法です。部品によっては亀裂や腐食などの劣化度合いから余命を推定できるものもありますが、多くの部品はメーカでさえ正確な余命推定技術を持っていません。
お礼コメント
magy1976

お礼率 100% (1/1)

返答が遅くなってしまい申し訳ありませんでした。
・・やっぱりそうなんですね。
データを集めて解析して・・とか考えたんですが
従来通り早め早めの交換が機械のためにも良さそうですね。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2003-03-09 00:55:28
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


開業・独立という夢を持つ人へ向けた情報満載!

ピックアップ

ページ先頭へ