• 締切済み
  • すぐに回答を!

重要事項説明書、売買契約書

中古の一戸建て住宅を購入しようと思ってます。 重要事項説明書、売買契約書の内容で、 中古物件だからこそ気を付けなけばならない項目、 追加しておいた方がいい項目等を教えてください? また、こちらは更地引き渡しを希望いたしましたが、 売主さんの方は現況引き渡しを希望され、 その分の価格を下げていただきました。 (解体費用の見積もりを取り解体費用位の値下げ交渉をしました) その中古物件は、築21年、平屋の木造(約50平米)です。 内覧はしましたが、内覧だけでは分からないことも多々ありました。 お風呂のお湯が出るのか? 給湯器は使えるのか? 雨漏りはしないのか?など。 室内のカレンダーが1997年のもので、 恐らくここ10年は住んでいないと予想されます。 こちらとしては、あと2年位は住んでから立て壊しを予定しているので、きちんと住める家でないと…という思いでいます。 仲介の不動産は、 あくまでも売り地(上物有の現況引き渡し)としての売買なので、 瑕疵担保責任はつけられないと言っていますが、 常識的にやはりつけるのは難しいのでしょうか? お風呂のお湯がちゃんと出るのか? 給湯器等の稼動の保証を求めてもいいものでしょうか? また、雨戸の修理、ハウスクリーニングも、全てリフォーム代は買主負担とされました。 それは仕方ないことなのでしょうか? 以上、ちょっとした事でもいいです。 たくさんのアドバイスをお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6

解体分を値引きさせておいて、建物に保証? 瑕疵担保責任? 交渉は自由ですけど、図々しいにもほどがありますよ。 だいたい、建物付の売買だって普通は現況有姿、 リフォームやら修理は買主がやるのが基本。 自分が売主なら、こんな人に売ったらあとからあとから クレームつけられそうだからやめた!となるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
noname#184449
noname#184449

元業者営業です >また、こちらは更地引き渡しを希望いたしましたが、 >売主さんの方は現況引き渡しを希望され、 >その分の価格を下げていただきました。 >(解体費用の見積もりを取り解体費用位の値下げ交渉をしました) 良かったですね。希望が通って。 >内覧はしましたが、内覧だけでは分からないことも多々ありました。 >お風呂のお湯が出るのか? >給湯器は使えるのか? >雨漏りはしないのか?など。 え?矛盾してませんか?更地希望でしょ? >こちらとしては、あと2年位は住んでから立て壊しを予定しているので、きちんと住める家でないと…という思いでいます。 それはご質問者の勝手な事情。売主がそれを担保する義務はありません。 >仲介の不動産は、 >あくまでも売り地(上物有の現況引き渡し)としての売買なので、 >瑕疵担保責任はつけられないと言っていますが、 >常識的にやはりつけるのは難しいのでしょうか? 仲介業者としては至極当然の意見でしょう。 そもそも、築21年の中古住宅の場合、瑕疵担保免責になる事がほとんどです。 勿論、個人間の取引においては「必ずそうしなければならない」と言う事はありませんので、交渉次第ではありますが。 >お風呂のお湯がちゃんと出るのか? >給湯器等の稼動の保証を求めてもいいものでしょうか? 「求めるのは自由。売主が拒否するのも自由。」 >また、雨戸の修理、ハウスクリーニングも、全てリフォーム代は買主負担とされました。 >それは仕方ないことなのでしょうか? これも「求めるのは自由。売主が拒否するのも自由。」 >以上、ちょっとした事でもいいです。 >たくさんのアドバイスをお願いします。 正直に書きます。(気を悪くされたらスミマセン) もし私が売主様担当の業者なら 「この話は流しませんか?バカにしてますよ」と申し上げるかもしれません。(勿論、売主様の性格を見てですが) 下手したらこっちが売主様に叱られますよ。(「こんな話もってこないでよ」って。) そもそも更地にする費用を値引きしてもらいながら、「実は2年位住みたいから保証して」なんてちょっとあつかまし過ぎませんか? 特に買主様に比べて売主様は駆け引きを嫌う方が多いです。この様な話が入った時点で売主様が「話断って。お金の問題じゃ無い」と言われても不思議じゃ無いですね。 ここまで言う売主様じゃないかもしれませんが。 まあ、今回の売主様がどのような方かは存じませんので確定的な事は言えませんが、「話が流れてもいい」くらいなら交渉してもよいのでは。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

建物の値段は0円(むしろ解体費用分マイナス)だったわけですよね。 0円のものに保障はないんじゃないですか? 瑕疵担保責任の話はしないほうがいいと思います。 >また、こちらは更地引き渡しを希望いたしましたが、 なら更地にして渡してもらいましょう

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

1046gooさん こんにちは 私は昨年土地を購入しました。その経験からアドバイスさせて頂きます。今回のケースはあくまでも売り地(上物有の現況引き渡し)としての売買なので、土地に付帯する建物の瑕疵担保責任は売主側にはありません。更に建物の解体費用を値引きして貰っておりますので(土地売買は更地が基本)、これ以上の要求は如何なものかと思います。 むしろ、土地に対する瑕疵をしっかり確認する事です。 (1)土地の境界をはっきりさせること。隣地(隣家)との間に境界をめぐ るトラブル等無い事を明確にする。 (2)売買する面積があるかの確認(土地家屋調査士に調査させる) (3)埋設物等、又軟弱地盤時の場合の対応 家を建てるとき判明したのでは遅いと思いますので念の為。 こんな所でしょうか? 特に(3)は家を建設するときに余計な費用がかかる場合がありますので。     ご参考迄

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • kamaryu
  • ベストアンサー率35% (147/419)

更地渡しを希望してるので解体費用分の値引きをしたのに、住みたいので瑕疵担保保証が欲しいと言われたら・・・ 私なら、解体して引き渡すことにします。 要求するのは勝手ですが、土地の売買ですから、基本的に建物は現況のままで保証無しが普通です。 古家なので、当然不具合があります。 あまり過度な要求はせずに、雨漏りがあった場合の補修をお願いするくらいで良いのでは…と思います。 築21年は、きちんと建てられていればまだまだ大丈夫です。 土地の価格で買えるならラッキーです。 2年と言わず、しっかり直して15年くらい住んでも良いと思います。 給湯器は使っていないとダメになるので、期待しない方が良いかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

売主買主共に個人の方ですよね ですので 基本的な部分は話し合いしかないんです いろいろ求める事は可能です でも相手が認めてくれるかどうかは別問題 仕方が無いかどうかではありません お互い こうしてくれ こうしてくれの話し合いするしかないんです ただ いろいろ言われても 飲めないものは飲めない そのあたりは決めておいたほうがいいですよ 例えば ハウスクリーニングだけはやってくれ     瑕疵担保責任はつけてもらう これでダメなら買わないくらいの気持ちがあったほうがすっきりしますよ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 重要事項説明書、売買契約書

    中古の一戸建て住宅を購入しようと思ってます 重要事項説明書、売買契約書の内容で、中古物件だからこそ 気を付けなけばならない項目、追加しておいた方がいい項目等を教えてください? 契約から引渡しまで、売主さんの新居の都合で2,3ヶ月あるのですが、その間に建物に何かあった場合(小さな事も・・・たとえば床に大きな傷がついたとか、壁に穴があいたとか)一般的にどちらが修理するのですか? エアコン、給湯器等の付属品までに、稼動の保証を求めるのは変ですか? 以上、ちょっとした事でもいいです。たくさんのアドバイスをお願いします。

  • 重要事項告知義務違反?

    先日、中古マンション(平成2年築)を購入し引渡しをうけましたが、今リフォームで困っております。 問題の場所はお風呂!現状24時間風呂が設置しておりますが、24時間風呂は衛生上嫌なので、取り外して、追い炊機能で使用しようと考えましたら、リフォーム会社の方にできないと言われ困ります。 よく調べますと、前所有者の方が、24時間風呂を設置する際(平成12年)に追い炊き機能も出来ないように管を止めてしまったということでした。確かに、契約書を交わした際に、「追い炊き機能なし」「24時間風呂」と記入はされておりますが、追い炊きする際には、お風呂を解体しなければならないため多額の費用がかかる説明がありませんでした。 仲介した不動産業者に相談しても「現況売買」「追い炊きにしたいのは買う方の勝手である」と言われておりますが納得いきません。これって告知義務違反ではないですか?いくらくらい誰に請求できますか?

  • 中古マンションの売買契約書の解釈について質問です

    去年、中古マンションをリノベーション販売で購入した者です。 購入の際、営業担当者からは「エアコンなどが壊れても2年以内は無償で修理します」。 という事を言われました。 そして、購入して1年ほど経った昨日、給湯器が壊れお湯が出なくなったので、 売主に補償を求めたところ「自己負担で」と拒否されました。 当時と話が違います。 売買契約書を見なおしたところ (第11条:瑕疵担保責任) 乙は、本物件の隠れた瑕疵については、引き渡しの日から 2年間担保の責任を負うものとします。 が該当する条文と思われ、確かに「瑕疵===給湯器の故障を含むか?」 と考えると微妙ではあります。 しかし 問題なのは、実際にこのマンションでは 2年間の瑕疵担保責任で、エアコンや給湯器の無償修理をして貰っている お宅があるという事です。(少なくとも2件知っています) 同じ 契約で「ある家は無償修理・ある家は自己負担」という運用を しているとしたら、大問題だと思いますが、法的にはどうなのでしょうか? これはゴネて良いのでしょうか?

  • 売買契約解除と手付金の返還についてお尋ねします

    契約の解除と手付金の返還についてご質問させて下さい。 先月、中古アパートを一棟購入することになり手付金を売主様にお渡ししたのですが、内覧の際に見つけた瑕疵の修理(売主負担)と引き渡しの時期が売買契約で定めた期限より先延ばしになることがわかりました。 また、物件引き渡しの直前になってから、売り出し図面に記載されていたレントロールの数字に間違いが見つかり、表面利回りが0.3%ほど低くなることがわかりました。 これらの理由によりる、売買契約の解除と手付金の返還は要求できるものでしょうか? 内容を詳しくご説明させて頂きます。 2/15物件の内覧を行い水漏れの瑕疵が見つかりました。しかしながら売買契約を結ぶ前のチラシ記載以外の瑕疵のため、売主様に修理して頂くということでその日に手付を打ちました。 3日後の2/19に売買契約を締結しました。内覧時に見つかった瑕疵は売り主側で修理することと、物件の修理がまだ終わっていないため、この時は残金の払い込みはなく、後日、残金を清算した時に物件の権利が移行するという旨の契約をしました。 物件引き渡しの期限は3/11と定められました。 なるべく2月中に修理を完了させてほしいと私は伝えましたがそのまま時は過ぎ3月になりました。そして3日ほど前、売り主側から残金の清算と登記の実行を3/10に行いたいと連絡がありました。ただし、瑕疵の修理は終わっておらず3/14日頃になるということでした。 取りあえずは相手方を信頼し3/10の清算を了承したのですが、相手方から送られてきた家賃等の清算表を見ると数字が合わず、仲介業者に問合せたところレントロールの数字に誤りがあり、表面利回りが0.3%低下することが判明しました。 とうも後になってから不備が出てくることに、いやな感じがしてきました。 契約書の引き渡し期限が3/11なのでその前日に清算を終えたいのはわかりますが、まだ修理も終わっていません。このまま残金を渡したが最後、まともな修理も行わないのじゃないか?3/14と言ってる日にちも伸びるんじゃないか? と不安と不信が湧いてきました。 私のこのような場合、契約不履行で売買契約を破棄することは出来るのでしょうか?又、先に渡してある手付金は戻ってくるのでしょうか?倍返しということもあるのでしょうか? 不動産売買に詳しい方、どうぞお教え下さい。

  • 売買契約の履行に着手とは何をさすのか

    マンション購入の契約をし手付金200万円を払いました。ですがこの前内覧会に行った結果キャンセルする事を考えています。 重要事項説明書には、売買契約の履行に着手までの解約ならば手付金は戻ってこないけれど追加で費用が発生する事なく解約できるとあり、その他に買主の契約不履行による解除は売買代金の20%を支払わなければいけない、と書いてあります。 今は、内覧会を終え、金消会前です。引渡しは3月です。 解約する場合、手付金のみの支払いで済みますでしょうか?

  • 重要事項説明書がない土地売買契約

    この度、将来田舎暮らしをしよう・・と某社から土地購入の契約をかわしました。手付け金は支払い済みですが、残額を支払っていないので名義変更は完了していない状態です。 自宅購入の経験があるにもかかわらずお恥ずかしい話なのですが、重要事項説明書の存在をすっかり忘れていまして、受け取っておらず当然説明も受けておりません。重要事項説明書に記載されるような内容は口頭で質問し回答を得ており、内容そのものに疑問点はないのですが、重要事項説明書がない土地売買契約があるのか、また、今からでも貰うことが出来るのか、ご存じの方がいらっしゃればご教授いただけますでしょうか。 ちなみに土地は山林を道路取り付け程度のミニ開発した分譲地で現状渡し、開発地内に業者が設置した道路(幅5m)に面しています。山林であるから、重要事項説明書は必要ないのかな・・・なんて簡単に考えていますが・・・。 売買契約書にある内容(抜粋)  売り主:某社  用途地域:無指定   地目:山林  その他:売り主の引き渡し義務、登記費用負担、公租公課の負担、特約事項等 売買契約書にない内容  上水道:近くに簡易水道が来ているが購入者が相談して引く必要がある(口頭説明)  下水道:水利組合と水路利用の覚え書きを交わしている(業者と水利組合間の覚え書きのコピーはあり)  建築可否:無指定且つ道路に面しているから建てられる(口頭説明) 別業社に聞いた、某社の評判  小さい地元業者ではあるが、購入した近辺の田舎暮らし物件を多く扱っていて、某社が「建てられる」と言えば心配はないでしょう。

  • 網戸は売買契約上の建物に含まれ無いのですか?

    現在、中古物件を個人売買で購入予定です。 既に売買契約は済ませ、物件の引渡しを間近に控えています。 対象の建物に付属していた網戸を、売買契約後に建物の持ち主が知人に譲渡してしまいました。 契約書には特に網戸の事は記載されていません。 こちらは網戸も込みの現状渡しのつもりだったのですが、相手方は網戸は建物じゃないから問題無いと言っています。 この場合契約書に特記していないので、泣寝入しかないのでしょうか? 一般的にはどうなんでしょうか?

  • 虚偽の売買契約!?

    7月14日に売買契約をし、無事に中古マンションを購入しました。 その売買契約時に、付帯設備の確認を売主の不動産業者と、こちら(買い主)の不動産業者の立ち会いの下、書面で行いました。 その際売主がお風呂の設備で[追い焚き機能]あり に◯をしていました。 それを見て、「あーよかった。追い焚き機能あるところでさがしていたから、確実に付帯してあるようで」と、安心していました。 入居してから二ヶ月半過ぎた10月、寒くなってきたのでお風呂を焚こうとしたところ、 どうやら追い焚き機能ではなく、高温足し湯機能付きであることが判明しました。 慌てて不動産に確認したところ、担当者は 確かに書面では追い焚き機能に◯がしてあるが、告知は7日以内なので 時効ですと言われました。単純に売主の勘違いだと。。 勘違いだったで終わらせられる問題でしょうか?! 納得いきません。再度折り合ってもらうように交渉しにどこに行ったらよいでしょうか。 やはり、売主が記入した付帯設備確認書と実際物件を確認しなかった売主側の不動産業者で しょうか。

  • 中古物件、買って良かった!&リフォームについて

    現在、築15年の5LDK中古一戸建てを買いたいと思ってます。内覧してかなり気に入りましたので。 ただし、築15年ですので壁紙は全室貼替えを行い、キッチン、風呂、トイレ、給湯機も全て入れ替える予定です。 ただ、リフォーム予算は300万くらいなのですが。。。安いところにまとめて頼めばこれでもなんとかなるかな?と思ってるのですがどうでしょう? また、中古物件について否定的な意見も多いようですが、中古物件を買ってよかった!!という方がいらしたら、是非体験をお聞かせください。 背中を押してもらいたいので(^^;) よろしくお願いしますm(__)m

  • ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない…

    ■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない… 中古マンションの買主です。 上記の通り、売主居住中なのですが、 売買契約書には、退去猶予期間が記載されていません。 この場合、引渡し日を過ぎても居住することは、法律的に許されるのでしょうか。 また、所有権者として、何らかの請求することができるのでしょうか。 ちなみに、本件、任意売却物件で、債務超過(税金未払い)のため、 行政に差し押さえられている物件です(引渡しと同時に抵当権などは抹消)。 ご存知の方、教えていただけますとありがたく思います。 よろしくお願いします。