• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない…

■中古マンションの売買契約書に退去猶予期間が記載されてない… 中古マンションの買主です。 上記の通り、売主居住中なのですが、 売買契約書には、退去猶予期間が記載されていません。 この場合、引渡し日を過ぎても居住することは、法律的に許されるのでしょうか。 また、所有権者として、何らかの請求することができるのでしょうか。 ちなみに、本件、任意売却物件で、債務超過(税金未払い)のため、 行政に差し押さえられている物件です(引渡しと同時に抵当権などは抹消)。 ご存知の方、教えていただけますとありがたく思います。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数596
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

何らかの特約が無い場合、物件の引き渡しと残金の支払いは同時履行です。 よって、引き渡しを受けない限り残金は支払わないのです。 債務整理などは売主には資金的な余裕はありませんし、最近は引っ越し費用なども経費として、貸出先も見てくれません。 仲介業者などから先行しての決済を迫られたら、断るか?仲介料の支払いは留保する事です。万一引っ越し費用が無くとも仲介料を充当すれば、引っ越し出来ますから。どうしても先行決済になるなら、その様な内容の書類も業者からは一筆もらっておきましょう。(売主の引き渡し義務を仲介業者も責任を以て管理し、万一の場合仲介料を引っ越し費用に充当しても完了させるという様な内容) しかし、原則先行決済はやめた方が無難ですよ。あくまで引き渡しと残金支払いを同時に行ってください 差押えなどは、住宅ローンや税滞納先など事前に金額調整や解除、支払い方法など協議すれば問題ありませんので、大丈夫です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

oyazi2008さん 回答ありがとうございます。 内容、承知しました。 とにかく、先行決済はゼッタイ阻止ということですね。 焦らず、慌てず、ことを進めていきたいと思います!

関連するQ&A

  • 売買契約書に記載している金額と実際支払う金額が違う場合の問題

    マンションの個人売買の契約書について、 買主は売主に別件で500万円貸している。 売買契約書の記載金額は3000万円で作成したが・・・ 物件は3500万円。 すでに貸している500万円を支払いの一部として済ませたものとして、 別途必要になる金額である3000万円を売買契約書の物件価格とすると 問題があるでしょうか?

  • 自動車売買契約書は法的に有効なのですか?

    このたび、マイカーを個人売買で売却する予定なのですが、 その際に契約する自動車売買契約書は、トラブルや訴訟になった場合、 どれくれい法的に有効なのでしょうか? 一番、心配なのは、車両引渡し後の事故やトラブルです。 名義変更前は法的に賠償責任が当方に問わせるので。 その契約書には、「車両引渡し後の事故やトラブルなど買主が一切の処理を行い、 賠償責任を負う事、売主へはいかなる迷惑をかけないということ」と記載したのですが。 今のところ、抹消登録をして引渡しを考えているのですが、 買主が出来れば抹消せずに引き渡しをしてほしいとの要望がございまして、ここに質問させて頂いた次第です。

  • 売買契約書の書き方

    当方不動産業ですが、売買契約書の書き方で相談させてください。 未登記で固定資産税は課税されている建物がある土地があり、その土地を売買して建物は買主で解体するのですが、この場合の売買契約書は「土地建物」の売買契約書として建物も記載するべきでしょうか?それとも「土地」のみの売買契約書でよろしいでしょうか?それぞれどのような問題が予想されるでしょうか?よろしくお願いします。

  • 【売買契約時&銀行決裁の時には・・・】

    皆様、宜しくお願いします(尚、今回のお問合せは、これまでこの掲示板で質問してきた物件とは異なる物件に関するものです)。 中古マンションの購入をするところです。いくつか心配な点があります: 1) 物件の売買契約時に、不動産手数料の半額相当を仲介した不動産屋さんに支払う、となっていますが、これは普通なんでしょうか? 2) 銀行決裁(=引渡し)までに、契約を解除した場合、不動産手数料の残額は支払わないとしても、既に支払った金額は戻らないのでしょうか? 3) 売主さんの都合で、売買契約時よりも前に、権利書の提示をしたい、と言っています。売買契約時には提示されなくてもいいものなのでしょうか? 4) 諸事情により、売買契約締結日から2~3週間後に、銀行決裁があります。銀行決裁までの2~3週間に、売主さんが第三者に権利を譲渡してしまい、結果として、手付金だけ詐欺にあう、なんて心配ありますか?ある場合、防止策はありますか?売主さんは、契約後、海外に移住すると聞かされています。 5) 銀行決裁の2~3週間後になって始めて、謄本が買主に変わる。変更の手続きに日数が必要だ、と不動産屋さんに言われています。これは本当でしょうか? 毎度の低レベルな質問ですが、不安になっております。どなたかお詳しい方、ご回答お願いします。

  • 売買契約時について(中古マンション)

    今回中古マンションを売買契約することになりました。 今週末にも行う予定なのですが、担当営業の方に聞いたところ契約当日に認印と手付金そして印紙代の1万5千円を用意するよう言われました。 手付金についてなのですが、実は今回の住宅購入に当たり車のローンを完済したので手持ちの資金が少なく1200万円の物件価格に対して20万円の手付金ということになりました。ですので、今回持参する金額は21万5千円ということになります。 一般的に不動産の売買契約時に納める手付金にしては低額ですし現金を持っていく事にそんなに不安は無いのですが通常こういう契約時に現金にて支払う事はあるのでしょうか? また印紙代の1万5千円は全てこちらの負担なのでしょうか? なにぶん知識が少なく分かりません。ぜひアドバイス頂けると幸いです。

  • 売買契約後が終わって・・・

    中古マンションを購入することになり、不動産会社の仲介のもとで10日前に売買契約を交わしました。 事前の仮のローン審査はいくつかの銀行で通り、実際に借りる銀行も決めました。 売主はその物件を売り、他の中古マンションを買う、いわゆる売り買い同時での売買です。 ローンの申込書や書類も揃えて不動産会社からの連絡を待っているのですが、売買契約から10日経っても連絡がないのです。 売主もローンの事前審査は通っているとのことですが、実際かなりの売りの損失(売却後の残債2000万以上)があり、なおかつ新たに買う物件のローンが2500万ほどあるとのことで、これって売主の方のローンが難しい状況で、その後の動きが停滞してるのではないかと心配しています。 売買契約後からローンの申込書類提出までってどれくらいの日数でされるものでしょうか? ちなみに、融資可否通知日は6月末です。

  • 網戸は売買契約上の建物に含まれ無いのですか?

    現在、中古物件を個人売買で購入予定です。 既に売買契約は済ませ、物件の引渡しを間近に控えています。 対象の建物に付属していた網戸を、売買契約後に建物の持ち主が知人に譲渡してしまいました。 契約書には特に網戸の事は記載されていません。 こちらは網戸も込みの現状渡しのつもりだったのですが、相手方は網戸は建物じゃないから問題無いと言っています。 この場合契約書に特記していないので、泣寝入しかないのでしょうか? 一般的にはどうなんでしょうか?

  • 売買契約における手付について

    Aが売主でBが買主の売買契約においてBが手付をAに交付したらその手付の放棄などによって売買契約を解除できるのは分かりますが、履行の着手があるなら解除できないですよね? 例えば買主Bが転売先を見つけ、その転売契約の話が具体化してるだけなら、それも履行の着手と言えますか?? 教えてください!

  • 売買契約の追認について

    売買契約をした当時未成年者であった買主が、成年に達した後、代金債務につき売主から強制執行を受けたので、これを免れるため一応弁済するに当たり、追認でないことを表示したときは、買主は、当該売買契約を追認したものとはみなされない。 解説では、成年に達した後に代金債務を弁済しているが、弁済するにあたり追認でないことを表示しているので、これは民法125条但書にいう「異議をとどめたとき」にあたり、買主は、当該売買契約を追認したとみなされないとなっています。 質問なのですが、追認したとみなされない場合、この成年に達した買主は今後代金債務を取り消したりすることはできないのでしょうか?

  • 土地売買契約書

    今度、当方(法人)と個人(当方の親戚)の間で土地売買契約をします。 田舎の安い土地ですが、当方は法人なので売買契約書は残す必要があります。 それで売買契約書の租税公課について質問です。 一般的には公租公課については引渡しの前日までの分を売主、引渡し日以降の分を買主が負担し、日割計算とするように記載します。 ですが今回、引渡しは11月末頃の予定であり、売主は親戚で今年の分(12月31までの分)の固定資産税についてはすでに支払っており日割計算しなくていいと言われています。 その為、売買契約書に下記のように記載しても問題ないのでしょうか?  第〇条(租税公課)本件土地の公租公課については令和元年12月30日までの分については売主が負担し、買主の負担は令和2年1月1日からとする。 上記のように記載すると引渡し後の租税公課についても売主が負担していることになり変でしょうか? 以前不動産屋からその不動産屋が売主である土地を買ったことがあります。契約書では租税公課は日割計算となっていましたが、不動産屋が固定資産税の日割計算分はいらないということだったので払わないで済みました。その時のように契約書では日割計算と書いておいて、実際には支払わなくていいという形でも問題ないのでしょうか? 当方は法人なので契約書はきちんとしておきたく質問しました。

専門家に質問してみよう