• 締切済み
  • すぐに回答を!

これは【S is such 形容詞 that S V】【Sはとても形容詞なのでVする】 構文でしょうか?

His strength was such that he was equal to the labor (彼は力持ちなので、その仕事に適している) ←という英文があったのですが、これは【S is such 形容詞 that S V】構文なのでしょうか? だとしたら形容詞はどこに??

noname#73757
noname#73757

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数480
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

such that は慣用的表現で、やや堅い言い回しのようです。 such は、代名詞にも形容詞にもなるので、 この場合は、「そのようなもの(人)」という代名詞ではないでしょうか。 直訳すると、「彼の体力は*それ程のもの*だったので、彼はその仕事に向いている」 →「彼の体力はその仕事に向いているほど強力だった」 一般には、こういう場合 Becouse of his strength he was equal to the labor. の方が自然である、と文法書にはあります。 参考までね

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • Such~that構文について。

    英文法を勉強し直しています。 Such was her grief that she grew thin. という文ですが、 何故「was her grief」と倒置が起こるのですか? これは強調構文なんでしょうか? 教えて頂けたら幸いです。

  • It is~that・・・の構文で・・・

    It is~that・・・でItを仮主語にしてthatを真主語にする構文がありますよね? そのとき~の部分の形容詞は何を使ってもいいのでしょうか? 具体的には「彼が真実を話していないことは明らかだ」という英作文でIt is obvious that he is not telling the truth.という文章を書いたのですが、正しいですか? またIt is your duty that~のように名詞を使うことも出来るのでしょうか?

  • such ~ that ― の構文で、that節を繰り返すことはできるのでしょうか。

    ●技術文の英訳に携わっている者です。アドバイスおねがいします。 ●such ~ that ―, that ・・・, and that === のように、「~」という1個の名詞に、that節を複数使って修飾することは、実用的・文法的に認められることなのでしょうか。 ●特許関係の文章に出てくる和文では、たとえば、「弾性変形部が負荷を分散するとともに、応力集中部が破壊部分を限定し、塑性変形部が負荷履歴を記憶するような電動機の支持構造」のような、多重修飾表現がよくでてきます。 ●おなじ趣旨を英文にする手法はいろいろあると思います。しかし色々な事情から、この文章を、such ~ that ― の構文で、that節を繰り返えして、「such電動機の支持構造 that弾性変形部が負荷を分散する, that応力集中部が・・・, and that塑性変形部が・・・」のようにできないものかと思う場合が、多々あります。 ●that 節の繰り返しが、such … that…構文では認められるのかどうか、アドバイス頂ければ幸いです。

  • such~that sv 構文について質問があります

    such~that sv 構文について質問があります What Americans did invent was a method of manufacturing cars in such numbers that in the end they led the world in production 質問:何故、manufacturing cars は、suchとthatの間に挟まれてないんですか?   a method以降を訳すと「最終的に生産量において世界で首位となるほどの多数の自動車を製造する方法」です。この文にある構文で「such~that s v(sがvするほどまでの~)」がありますが、上記の訳しなら、such manufacturing cars that in the end they led the world in production になるはずです。  何故なら、such構文の「~」の部分は、suchとthatの間に挟まれてるのですから、manufacturing cars がsuchとthatの間に挟まれないのはおかしい。 もしかすると、in~以降が前置詞の形容詞的用法になっているため、in~がmanufacturing cars を修飾しているため、上記の訳が可能ということでしょうか?

  • 英作文 ー so+形容詞+名詞+that 構文

    so+形容詞+名詞+that 構文 や as+形容詞+名詞+as構文  を使って作文したいのですが、要点がよく分かりません。 例えば数えられる名詞だと He said it in so high a voice that we were able to hear him clearly. (辞書から) どんな形容詞でもこの形はとれるのでしょうか? また、これが複数や数えられない名詞になるとどうなりますか? so high voicesとかso high qualityという言い方は可能でしょうか? suchとどう違ってくるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • such[so]~(that) svについて質問

    Many people believe that because the automobile is in such general use in America it was invented in the United States. (多くの人々は,自動車はアメリカで非常に一般的に使用されているので,自動車はアメリカ合衆国で発明されたと信じている) 質問:この英文に用いられているsuchについて、「such[so]~(that) sv」の結果や程度や目的を表す構文であり、that節が省略された形ですよね?また、この用法では程度の用法として用いられてますよね? 質問2:この用法について、such[so]~(that) svの「~」には「(a)(形容詞)名詞」が入ると思います。 この英文においては、「~」の部分には「general use in America 」と、前置詞の副詞的用法の語句が入ってます。このように、前置詞の副詞的用法の語句が入ってもいいんですか? また、入ってもいい理由は、in Americaがgeneralという形容詞を修飾しているから、入ってもいいんですか?このように、副詞であっても、名詞を修飾している形容詞を修飾しているなら「~」の中に入ってもいいのでしょうか?

  • S is 形容詞、受動態 that S Vについて

    ネイティヴの講師からIt is 形容詞、過去分詞 that S Vはいいが、S is 形容詞、過去分詞 that S' Vはダメと言われました。しかしながらShe is so kind that she paid my billのような構文もありますし、そもそも具体的な主語と受動態の後にthat 以下が取れない意味がわかりません。例えばJapan is known that it is a good countryとしてもIt is known that Japan is a good countryと意味は同じに取れますが、解説頂けますと助かります。

  • such~that...の構文について質問

    以下の英文を読んだ上で質問に答えてくだされば幸いです。 What Americans did invent was a method of manufacturing cars in such numbers that in the end they led the world in production (1):in such numbers that~ は、manufacturingを修飾する前置詞の副詞的用法ですか? (2):such~that..やso~that...は品詞はなんですか?接続詞ですか?

  • 強調構文(分裂文)

    It was not until he spoke that I knew he was there. 上記の英文は、普通の強調構文ですが、これを It was not until he spoke I knew he was there. という風に、強調構文のIt is~that..のthatを省略できるのでしょうか?(It is not until...that~以外の普通の強調構文だったら省略できることは知っています)

  • It is(was) ~thatの強調構文

    以下の強調構文について質問があります。 (   )部分を強調しなさいという文です。 (1)He first met her (in Paris). (2)I will take my sister (to the bus station) tonight. それぞれ (1)It was in Paris that he first met her. (2)It is to the bus station that I will take my sister tonight. でしょうか。 それとも (1)It was Paris that he first met her. (2)It is the bus station that I will take my sister tonight. でしょうか。 日本語で考えると 「(1)彼が最初に彼女に会ったのは、パリでした。」 「(2)私が今晩妹を連れて行くのはバス停です」 ですよね。 でもそうすると、細かいのですが「in」と「to」を訳してないことになりますよね。 私が最初に考えた答えは、問題の指示通りにちゃんと「in」と「to」を残して(最初のほうの答えです)、日本語訳にするならば、上記のような感じで訳するのかなーと思ったのですが。。。。 どなたかお力を貸してください。 よろしくお願いいたします。