• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

think it 形容詞 that S+V

こんにちは。 宜しくお願いします。 think(make) it 形容詞 that S+V や think(make) it 形容詞 for 人 to do や think や make の他によく使われる語があればそれもお願いしたいのですが、簡単な例文を教えてください。 私のもっている参考書には長いものしかなくて。 Technological innovations have reacntly made it possible to produce inexpensive watches. みたいな長くて覚えづらくて。 宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数1
  • ありがとう数1

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

実際ここでのitは後ろの文もしくは名詞節をうけます。 イディオムとしてはなく、文全体をとらえましょう。 根本、副詞や形容詞的文面は削っても問題なく例文になります。 Technology make it possible to produce inexpensive watches. inexpensiveが長ければ、簡単な形容詞をつけてみてはどうでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうごいました!

関連するQ&A

  • 英文法で・・

    (1)Technological innovations have recently made it possible to produce inexpensive watches. という文で、recentlyを一番最後にもってきたらだめですか?副詞の位置でいつも迷うのです。 (2)for fear S should so that S can[will/may]Sが~しないように というもので、上段。このshouldがあるときと無いときはどうちがうのですか?should以外は入りませんか?下段。can will may それぞれが入ったときの違いはあるんですか?shouldが入ったりはしないのでしょうか? (3)person has a confused expressionが正解 で、confusing~だと×な理由を教えてください。

  • It is 形容詞 that Sに置き換えられる物

    It is difficult for Kate to swim across this lake.     (この湖を泳いで渡ることはケイトには難しい)     このような場合は,difficult for Kate (ケイトにとって難しい)とい    う結びつきが強く感じられるため. It is difficult that Kate~という形    で表すことはしない,このタイプの形容詞は難易などを示すむのが多い。 とあり、逆にIt is ~ that ~で表せられるものとして It is not strange for them to get so angry.が例文としてあったのですが、 結び付きが強い・弱いとはどういう意味ですか? 線引きが難しくないですか?

  • I think + 形容詞  ??

    手持ちの参考書に載っていた文章です。 A君が大切にしている先祖代々伝わるバイオリンについて、 B 君 'How about having it appraised by an expert?' A 君 'I have often seen things that the owner thought valuable judged as junk.' 載っていたA君の訳はこうです。 「持ち主が貴重だと思っていたものが、単なるがらくたって鑑定されるのを見てきたからね。」 ■' ~the owner thought valuable judged as junk. ’について think の後にくるのは、of,about,that節ぐらいかと思っていた私には、上記のA君のセリフthat以下の文の構造がよく分かりません。 ここでの valuable の品詞はなんですか? 冠詞もないし複数形にもなってないから形容詞だと思うのですが、think の後にいきなり形容詞がくることってよくあるのでしょうか? 例えば、I think it's wrong. ならよく聞きますが、I think wrong. なんてことも場合によっては言えるのでしょうか? 手持ちの辞書には、We thought it wrong your punishing him.(君が彼を罰するのは筋違いだと我々は判断した。)という例文がありました。ここで it が指すのは your punishing him だと思いますが、is/was wrong ではなくただ wrong となっていることがよく分かりません。 以上、よろしくお願いいたします。

  • 形容詞的な修飾語句

    We are looking at the fish (in the fish tank).前置詞句の形容詞的用法? This is a bag (made in Italy).過去分詞の形容詞的用法? Do you have something (to drink)?to不定詞の形容詞的用法? I know the woman (who is singing on the stage).関係代名詞の形容詞的用法? The computer (on the desk) is mine.前置詞句の形容詞的用法? これらはすべて修飾語で形容詞的用法ですよね? カッコ内についてかっこの右側にそれぞれ役割を書いたのですがあっていますか?

  • As it is way + 形容詞の意味

    As it is way +形容詞の意味と使う場所を教えていただけないでしょうか? また同じ表現方法も教えていただけると助かります。 おそらくas it is wayが修飾している文章、名詞がとても「形容詞」なような(方法なので)という意味でしょうか? 例) do not send this file to AAA as it is way too large.

  • 不定詞の形容詞用法と副詞用法

    「I made a robot to do the job」 と言う文があります。 これは「私はその仕事をするロボットを作った」と訳すか、「私はその仕事をするためにロボットを作った」と訳すかで迷います。 どっちもあってそうですがダメですか? 不定詞の形容詞用法と副詞用法がごっちゃになってからかな?

  • It is ~ to V.とIt is ~ that SV.

    形式主語を勉強しているのですが、 It is necessary for Bill to go right away.は、 It is necessary that Bill goes right away. と書きかえられますか? 私は基本的に両者自由に書き換え可能と思っていたのですが、 It is certain that Jim didn't go out that day.は、 It is certain for Jim not to have gone out that day.(×) としてはいけない、と参考書にあります。 でも、~にくる語が強い感情表現を表している場合は、toVに書き換え可能とあったのですが・・・。 参考書を見ている限り、~にくる形容詞によって、toVになるかthat節になるかが決まる、ということのようですが、その辺の基準、がよく分かりません・・・。 toVの場合は、どういう形容詞なのか。 はたまたthat節の場合は、どういう形容詞がくるのか。 また、ItがtoVになってもthat節になってもどちらでもいい形容詞ってあるのでしょうか? よろしくお願いしますm(__)m。

  • 冠詞 形容詞 way(s) in which S Vの訳し方

    関係詞節が先行詞way(s)を形容詞的に修飾するときの訳し方について質問です。 冠詞 形容詞 way(s) in which S Vの訳は必ず “SがVする(which以下の)形容詞なやり方” となりますか? 英語の本にはCultural evolution includes the various ways in which human intelligence and socialization have been used by people to make life easier. “文化の発展は(人々が生活しやすくするために知性と社会化を使ってきたそれらの様々な方法)を含む。” 正しい読解法はin the various waysを関係詞の中に入れて、先行詞を中に入れた関係詞全体の訳を考えて、←ココまでできる。 その訳をwaysを中心にした名詞表現に直す、←ココが分からない。日本語が弱いので。だから決まった訳し方が欲しいのです。 又この文は関係副詞howの知識を使うとhowかthe various waysのどちらかを残す事で、同じ意味の文を作れるはず。しかしhowだけにするとvariousの意味様々なが抜けてしまうので、the various waysを残す。 Cultural evolution includes the various ways human intelligence and socialization have been used by people to make life easier. この文は英語としてありでしょうか?

  • 「by 形容詞」ってなんでしょう。

    Some of them have made important contributions to scientific theory, but many of them have not -- if by important we mean "generaly acknowledged as significant by scientists in the relevant dicipline." わからないのは、 1.if by important の部分。by 形容詞 とは何者なのかよくわかりません。 2.mean generaly acnowledged の部分。  意味はなんとなくわかりますが、文法的にどうなっているのかよくわかりません。 3.as significant の部分。as 形容詞 とは何かよくわかりません。

  • so+形容詞+that...の訳し方

    so+形容詞+that...の訳し方 高校の文法の本に、下記のような説明がありました。 [so+形容詞+that...] 結果を表す副詞節 例文 I was so busy that I couldn't go to the concert. 訳)私は忙しくて そのコンサートに行けなかった。 「とても忙しかった」→その結果→「コンサートに行けなかった」 今まで自己流で、あまり文法的な事を考えないで そのまま前から訳していき 私は、そのくらい忙しかった。(どのくらいかな?) コンサートに行けなかったくらい。 と程度を表すso thatとして解釈していました。 結果を表す副詞節) その結果行けなかった 程度を表す副詞節) 行けなかったくらい を厳密に区別する必要があるでしょうか。 また、あるとすれば、どんな場合でしょうか? 最終的に言いたい事は同じになるような気がします。 よろしくお願いします。