• ベストアンサー
  • 困ってます

so+形容詞+that...の訳し方

so+形容詞+that...の訳し方 高校の文法の本に、下記のような説明がありました。 [so+形容詞+that...] 結果を表す副詞節 例文 I was so busy that I couldn't go to the concert. 訳)私は忙しくて そのコンサートに行けなかった。 「とても忙しかった」→その結果→「コンサートに行けなかった」 今まで自己流で、あまり文法的な事を考えないで そのまま前から訳していき 私は、そのくらい忙しかった。(どのくらいかな?) コンサートに行けなかったくらい。 と程度を表すso thatとして解釈していました。 結果を表す副詞節) その結果行けなかった 程度を表す副詞節) 行けなかったくらい を厳密に区別する必要があるでしょうか。 また、あるとすれば、どんな場合でしょうか? 最終的に言いたい事は同じになるような気がします。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数2
  • 閲覧数220
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

俗に見られる漢文でいう返り点方法を取らないでそのまま前から訳すという姿勢は言語学上非常に大きな意味があることです。 ではこのように考えてください。 I was very busy. I couldn't go to the concert. この文を読んで、後半の『コンサートに行けなかった』と 前の『非常に急がしかった』との間にはどういう関係がありますか 『程度』それとも『結果』 忙しかった。その結果行けなかったと捉えるのが自然で、素直じゃないですか。 この文を二つ繋ぐ場合、very を so に変えないと一つの文にできないという英語の決まりがあるのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5689)

区別する必要がないように見える文章も確かにありますが、例えば -----The road surface became so hot that it melted. では「結果」と考えないとちょっと変ですよね。(これは英英辞典の例文です)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 参考にさせていただきます。

関連するQ&A

  • thatが導く形容詞節?

    (例文) His proposal that the president change the policy is out of the question. (わかった事) [that the president change the policy]→(修飾)→[proposal] という形で、that節が[proposal]を修飾している所までわかりました。 (疑問) ここのthatは文法的に言うと、何のthatなのでしょうか? 関係代名詞のthatと考えたのですが、主格のthatや目的格のthatには あてはまらないように思えます。なぜなら、節のなかで主格や目的格が 欠如していないからです。 関係副詞のthatと考えると、[the president change the policy]の節に [proposal]が副詞として登場すべきですが、[proposal]が副詞的な役割 をしているとも思えません。 名詞+that節を作れば、that節は名詞に対して形容詞的な役割になるの でしょうか。よくわかりません。 お手数ですが、ご教授ください。 お願いします。

  • afraidのように不定詞とthat節で意味が違う形容詞はありますか?

    afraidのように不定詞とthat節で意味が違う形容詞はありますか? afraidは下記例のように不定詞は感情表現の副詞的用法、that節は前置詞ofが省略された名詞節と考えられます(*that節は副詞節との解釈もある)。 afraidのように、不定詞とthat節で意味が異なる形容詞ほかにあるのですか? あるのであれば教えてほしいのですが? I'm afraid to jump from the ladder.私は怖くてハシゴから飛べない。 she was afraid that I would jump from the ladder.彼女は私がハシゴから飛ぶんじゃないかと心配していた。

  • このthatは関係副詞で、かつ形容詞節ですか?

    Tokyo is the place that I live. このthatは関係副詞でかつ、このthat節は形容詞節で名詞のthe placeを修飾していますか?

  • 形容詞+that

    お世話になります。 以下の文についてお教え頂けないでしょうか。 Lola Simmons was certain that the young man in the photograph was her son, missing for four days. (1)このthatは接続詞でしょうか?  関係代名詞ではないと思いましたので。 (2)このthat節は副詞節でしょうか?  certainにかかると思いましたので。 (3)形容詞にかかるthat節は○○だというような、確実な何か覚え方はありますでしょうか? 基礎的なことがわからず恐縮でございますが、 ご指導の程何卒宜しくお願い致します。

  • so+形容詞+a+名詞

    so+形容詞+a+名詞 は、名詞は必ず単数形で複数形では用いられないようです。 質問なのですが、 1 名詞は必ず可算名詞である必要がありますか? There was so much dust that we couldn't see what was happening. という例文がありました。 2 名詞は必ず単数形だと思っていたら、 He made so many mistakes that he failed the exam. という例文がありました。ということは、名詞は必ず単数であるという説明は間違っているのではないでしょうか?

  • 関係副詞なのに形容詞?

    I don't know the time when we will come. 「私が彼が来る時間[時刻]を知らない。」 when は関係副詞で形容詞節を導いていて 形容詞節は先行詞である名詞 time を修飾しているんですよね? なぜ関係副詞は 副詞 なのに 形容詞節なのでしょうか?

  • that は 叙述用法 [P] の代形容詞として用いられていますか。

    ● that は 叙述用法 [P] の代形容詞として "標準的な書き言葉" の中で用いられていますでしょうか。   そして、that が代形容詞として仮に用いられている場合、that の直前に「 that を修飾する副詞 」を置くことができますでしょうか。   例文   < 主語 > remain(s) < 副詞 > that.   以上、2点 についてお教えください。よろしくお願いいたします。 ● 私が指します "標準的な書き言葉" とは、例えば、Web ページ 上の掲示板 ( この OK Web のような雰囲気の掲示板 ) などに用いられる言葉です。

  • 形容詞に続くthat節について

    I'm sure that he will succeed in business. こういう文は何で形容詞(ここではsure)の次にダイレクトにthat節が繋がるのですか?これはSVCの第2文型でいいのですか?

  • such[so]~(that) svについて質問

    Many people believe that because the automobile is in such general use in America it was invented in the United States. (多くの人々は,自動車はアメリカで非常に一般的に使用されているので,自動車はアメリカ合衆国で発明されたと信じている) 質問:この英文に用いられているsuchについて、「such[so]~(that) sv」の結果や程度や目的を表す構文であり、that節が省略された形ですよね?また、この用法では程度の用法として用いられてますよね? 質問2:この用法について、such[so]~(that) svの「~」には「(a)(形容詞)名詞」が入ると思います。 この英文においては、「~」の部分には「general use in America 」と、前置詞の副詞的用法の語句が入ってます。このように、前置詞の副詞的用法の語句が入ってもいいんですか? また、入ってもいい理由は、in Americaがgeneralという形容詞を修飾しているから、入ってもいいんですか?このように、副詞であっても、名詞を修飾している形容詞を修飾しているなら「~」の中に入ってもいいのでしょうか?

  • so much money that

    so 形容詞/副詞 that...、あるいはsuch (a) 形容詞 名詞 that...と習ったのに、どうして、She has so much money that...という英文があるのでしょうか。この英文はShe has such much money that...ではないのですか?