• ベストアンサー
  • 困ってます

ATA133やSATAの転送速度について

ATA133やSATAの転送速度について教えてください WikipediaでSATAを調べると ATA133は133.3MBytes/sec、SATAは150MBytes/secとあります ところが SATAは1.5GBytes/sec SATAIIは3.0GBytes/sec と解説しているページを見かけます ここで言うSATAは150MBytes/secと1.5GBytes/secは同一なのでしょうか?一桁単位が違うような気もしないでもないですが・・・ また価格.COMでハードディスクを検索するとインターフェースSATA300というものを見かけますがこれがSATAIIという物なのでしょうか? よろしくお願いします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数1016
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.5

あくまでも帯域の話でしてね・・・ 高速道路でいえば2車線よりも4車線のほうが多くクルマが走れますと だから速いですよ 多いですよ とメーカーはウタマイますが・・ ただどんなクルマなのかまではしらねぇよと 軽自動車が4車線で走るよりも スーパーカーが2車線で走るほうが結果速い(データ転送が)という結果になったりとか(笑) 屁理屈かもしんないですが 帯域と実行速度の「表記」は昔っから詐欺みたいなものでしてね・・ ま でも ないよりはあったほうがいい 新しいアーキテクチャのほうが今のコロコロ変わる規格の前では こちらが正解でしょうしね・・ 確かにハード的に帯域が増えればいいことずくめなんですけどね 実行速度となるとこれはまた別の話で・・ 要はHDDの回転数 プラッタの数などですね これもランダムアクセス シーケンシャルアクセス それぞれ得手不得手もあるはずで 同時ランダムアクセスに強いのは相変わらずSCSIですがもうコンシューマーでは意味ないですね(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • HDDの転送速度について教えてください

    SATA2のHDDを購入しました SATA2は転送速度が300MBytes/secとして売られていますよね? ですが実際に速度を計ると(CrystalDiskMark)130~140MBytes/secくらいしか出ていません(フォーマット直後) SATAの規格の150MBytes/secより速度が低いというのはどういう事なのでしょうか? これは読み書き合わせて300という事なのでしょうか? それとIDEのATA100のHDDを調べてみると30MBytes/sec前後しか速度が出ていませんがこれが普通なのでしょうか?それが普通であるならばどういった基準でこの速度の数字を決めているのでしょうか? このMBytes/secというのは秒間それだけの転送速度が出ると思っていたのですが実際のところはどうなのでしょうか? よろしくお願いします

  • SATA 設定による転送速度

    ギガバイト社のマザーボード「GA-EX58-UD4」使用しています。 BIOSのSATAを設定する項目で、PATAモード、RAID、AHCIモードの三つから選べるようになっています。 デフォルトではPATAモードになっているのですが、この状態だと転送速度はIDEのものになってしまうんでしょうか? 現在、S-ATA300のHDDとS-ATA2.5のDVDドライブを接続していますが、PATAモードだと転送速度は133.3MBytes/secまでという認識で良いのでしょうか? S-ATA300の300MBytes/secの転送速度は、AHCIでないと出せないということでしょうか? それともPATAモードでも速度はS-ATAのもので、NCQといった一部の機能を使えないというだけでしょうか? 調べていくうちに、実はディスクそのものの読み書き速度は90MBytes/sec程度なので、それ以上の転送速度を求めても仕方がないというような記事も見かけました。 もしかして、今のところPATAとかAHCIとか気にするほどの問題ではないのでしょうか? 訊いてばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • HDDの転送速度はUltra ATAでもシリアルATAでも同じですか?

    ハードディスクの転送速度は、Ultra ATA 133とシリアルATA 1.5G/3G は、どの規格を使っても実質、同じ速度でしょうか? 今のHDDは、シリアルATAの最大転送速度を使い切れていない、と聞いたので、わざわざシリアルATA 3Gを買う必要の無いのかな、と思い、質問をしてみました。 もしそうなら、なぜ今、シリアルATA 3GのHDDが売られているのでしょうか?まだ、Ultra ATA 133でも十分のような気がしますが・・・。 よろしくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.4
  • Hoyat
  • ベストアンサー率52% (4897/9300)

>SATAは150MBytes/secとあります これはSATA1.0の事ですね。 >SATAは1.5GBytes/sec >SATAIIは3.0GBytes/sec これは完全に誤記ですね。 単位として正しいのは「Gbit/sec」です。 でもってSATA 2とSATA IIは違います。この辺りは黎明期の誤解が大きいんですが、上段(1.5GBytes/secと誤記されている方)のSATAがSATA Iになります。IとかIIはSATA 1のGeneration IとGeneration IIって事で、要するに第一世代と第二世代の意味です(あえて書けばSATA 1.0.1とSATA 1.0.2って事ですがこんな表記はないです)。 SATAの規格が実際は右往左往した規格だったので小改定が何度か行われて混乱を招いているだけの話です(誤記もそのせいです)。 SATA300ってのがSATA 2になります、でこれが300MByte/secです。 まぁこの辺りはWikipediaを良く熟読されれば下の方に書いてあります。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%ABATA

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#81629

>ここで言うSATAは150MBytes/secと1.5GBytes/secは同一なのでしょうか? 違います。説明をよく読みましょう。 シリアルATAとは 【Serial ATA】 - 意味・解説 : IT用語辞典 http://e-words.jp/w/E382B7E383AAE382A2E383ABATA.html ×SATAは1.5Gバイト/sec ○SATAは1.5Gビット/sec=150Mバイト/sec 通常、1バイト=8ビットですが、 1バイトの転送に10ビットを使う為、転送速度は10分の1となります。 一桁違うのが正解です。 SATAIIについても同じ. ×SATAIIは3.0Gバイト/sec ○SATAIIは3.0Gビット/sec=300Mバイト/sec

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

1.5G bit /sec と 150G Byte /secではないでしょうか。 通常は 8bit = 1Byte ですが、SATAでは8b/10bを使っているので 伝送路1.5Gbit/sec=1500MBbit/sec、有効帯域150MB/sec。

参考URL:
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/2005/0712/hot375.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19584)

  3.0GBytes/sec そのサイトの誤記か貴方の勘違い 正しくは 3.0GB/sec、または3.0GBit/secが正解 HDDのメーカーの表記 http://www.wdc.com/jp/products/products.asp?driveid=489&language=jp  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SATAの転送速度に関して教えてください

    SATAのHDDを使っています しかし、デバイスマネージャーをみると、転送形式にかんして【ultraDMA】とでてきます BIOS画面では、接続にかんして【ultraDMA6】とでてきます 一般的にはSATAII(3.0G)で作動しているときは、これはどういう表記になるのでしょうか

  • HDDの転送速度について

    最近のHDDはSATAII3Gbps転送対応とうたった新製品が登場していますが、実際には内部転送速度もSATA最初の規格の理論上限値である1.5Gbpsにすら届いていないみたいですよね。 HDD自体の速度が全然追いついていないのに、さらに高速なインターフェイスに対応させる意味はどのあたりにあるのでしょうか? 愚問かもしれないですが、よろしくおねがいします。

  • 内蔵ハードディスクの転送速度について

    PCはDELLinspiron530 CPUはCore2DuoE6550(2.33GHz) メモリは1GB×4の4GB(1GB×2を増設) OSはVistaHomePremiumSP1 グラボはGeForce8600GT 内蔵ハードディスクはST3500630AS ATA Device 電源は300Wです。 dxtoryというキャプチャソフトで内蔵ハードディスクの転送速度(書き込み速度)を測定したら52.38MB/secでした。 http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/qa/20060123/115115/ ↑この記事を見るとSATA転送速度150MB/sec、ハードディスク内部の転送速度90~130MB/secと記載されています。 私のハードディスクの転送速度は遅くないでしょうか? この記事から最低でも90MB/secはでるはずではないでしょうか? PCゲームのプレイ&キャプチャ用に WESTERN DIGITAL 3.5インチ内蔵HDD 1TB Serial-ATA 7200rpm 32MB WD1001FALS を購入しようと思ったのですが、これも50MB/sec程しか出ないのでしょうか? 100MB/sec程の転送速度がほしいのですがどうすればいいでしょうか? ご教授お願いします。

  • SATAの表示のされ方

    SATAはOS上でどのように認識される(デバイスマネージャーでの表示のされ方)のですか? 今使っているPCはATA100として認識されています。 これはSATAをIDEにエミュレートしているということですよね? SATAは150MB/sのはずですが、 ATA100で認識しても問題ないのですよね? 今使っているHDDは SATAなのですが、 SATAIIのものならどのように認識されるのでしょうか? また、もう一方のPCはSATA RAIDドライバを入れています。 (SCSI扱いで認識されています) こちらは転送速度は見れませんが。 IDEをSATAに初期のやつはエミュレートできなかったのは チップセットの準備不足だったと考えてよろしいですか?

  • HDD転送速度について

    お世話になります。 WD1600JSを使用し、マザーはECS945G-M3(3.0)です。 ATA300だと思って使用してるのですが、smartcheckerでは実効転送モードがultraDMA/100となっています。 対応転送モードにはultraSATA/3000と出ます。 転送速度を測定しようと考えクリスタルマークをダウンロードしたのですが英語だらけで使用方法すらわかりません。 何で調べてどの程度の値ならSATA300で転送しているという確認が出来るでしょうか。 よろしくご教示ください。

  • GIGABYTE GA-8I915G Pro rev.2 のSATAはどのタイプ?

    転送速度が150M/sというのは分かっているのですが これだとSATA150というインターフェースの HDDを取り付けることができるということでいいのでしょうか?

  • IDE-シリアルATA 変換後の転送速度

    「IDEのHDDをシリアルATAのインターフェースに繋ぐ変換コネクター」や、その逆で「シリアルATAのHDDをIDEのインターフェースに繋ぐ変換コネクター」が出ておりますが、 1.「シリアルATAのHDD」を変換コネクターでATA100規格のマザーに繋いだ場合 2.「ATA100のHDD」を変換コネクターでシリアルATAに繋いだ場合 この二つの場合のHDD転送速度はいずれもATA100相当だと考えていいのでしょうか?

  • Serial-ATAのインターフェースについて

    マザーボードのATAの分類が  SATA150、SATA 300、SATA 3Gb/s と記載されているものがありました。 HDDのインターフェースの分類が  SATA150、SATAII150、SATAII300 の場合に SATA 300、SATA 3Gb/sは、SATA150、SATAII150、SATAII300の どの意味と同じなのでしょうか?(どれと対なのでしょうか?) また、マザーボード側がSATA 3Gb/sの場合、SATA150、SATAII150、 SATAII300のうちの、どのHDDを使用することが出来るのでしょうか?

  • USB2.0転送速度が15M ほど

    こんばんは。 質問させてください。 パソコンは、ソーテックmv380CPU800Mほど。OSはXPプロです。 このパソコンはUSB1.1だったので、2.0のボードをつけて入れました。 それに外付けのHDDをつけてるのですが、なぜか転送速度が遅い気がします。 測定の速度を測ったら、MAXが、15Mなのですが、これは正常でしょうか? ハブも2.0用に変えたし、PIO病かと思ったのですが、デバイスマネージャーではDMAになっていますし。 外付けハードディスクは、確かATAでした。SATAじゃないから遅いのかな?ん~~?? USBドライバには特に?マークなどはついていません。たぶん問題ないのかな?と。 転送速度測定ソフトで15Mというのは、別にもしかして遅くはないのでしょうか? ソフトの測定で、キャッシュスピード26.47Mと出ています。関係あるでしょうか? 混乱しています。いろいろ調べてもみたんですが、決め手になる感じがないんです。 心当たりのある方に、教えていただけたらうれしいです。 よろしくお願いします。

  • SATAインターフェースカードの転送速度

    PCIバスにSATAカード(3Gbps対応)を接続して、 SATA2のハードディスクを増設しようと思い、 ネットで調べてたのですが、とある掲示板に 「PCIバスカードではコントローラーが3Gbpsに 対応していても、33MHz/32bitPCIバスに刺す限り、 PCIバスがボトルネックになり実際の転送速度は1.5Gbpsすら出ません」 と書いてありました。 気になってEVERESTというソフトで調べてみたところ マザーボード K7V FSBのプロパティ: バスタイプ DEC Alpha EV6 バス幅 64 bit リアルクロック 100 MHz (DDR) 有効クロック 200 MHz 帯域幅 1600 MB/s メモリバスのプロパティ: バスタイプ SDR SDRAM バス幅 64 bit リアルクロック 100 MHz 有効クロック 100 MHz 帯域幅 800 MB/s チップセットバスのプロパティ: バスタイプ PCI バス幅 32 bit リアルクロック 33 MHz 有効クロック 33 MHz 帯域幅 133 MB/s おそらく掲示板で指摘されてる部分は このチップセットバスのプロパティの事を 言ってるんだと思うのですが自分の環境の場合、 SATAカードを増設しても帯域幅133 MB/sなら UATA133程度しか速度が出ないという事でしょうか? 少しでもスピードアップを図りたいと思ったのですがもし自分が思っているとおりであれば今までどおり IDEのハードディスクを買ったほうがいいのでしょうか? (UATA133インターフェースカードはもっています) よろしくお願いします。