• ベストアンサー
※ ChatGPTを利用し、要約された質問です(原文:SATA 設定による転送速度)

SATA 設定による転送速度

このQ&Aのポイント
  • SATAの設定によって転送速度が変わるのか
  • マザーボード「GA-EX58-UD4」のBIOSのSATA設定にはPATAモード、RAID、AHCIモードの選択肢がある
  • 転送速度についての記事では、ディスクの読み書き速度が実際のボトルネックであり、SATAの設定による速度向上はあまり意味がないという意見もある

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • Yorisin
  • ベストアンサー率54% (364/663)
回答No.2

あり?? 質問者の名前まで見ていなかったです(笑) 失礼しました.. > 機器が対応しているもの、例えばS-ATA300で対応しているなら300MBytes/secとして扱われるのでしょうか? 質問の件ですが、PATAモードではおそらく133MB/sまでです。 150/300MB/sはSATAでの拡張なので、経路の帯域は300MB/sであってもプロトコルレベルで133MB/sに落とされると思われます。 私の環境(PATAモード)でいくつかのドライブを接続してHD tuneで確認すると、133MB/s、ないしは100MB/sとなっていました。  ・HGST HDP725025GLA (SATA/300) => ATA/133  ・SAMSUNG HD154UI (SATA/300) => ATA/133  ・WD WD3200JD (SATA/150) => ATA/100  ・WD WD360GD (SATA/150) => ATA/133  ・WD WD10EADS (SATA/300) => ATA/133 ただ、通信経路の品質と信号信頼性などを考えると、今までのPATAと理論値は同じでも実行速度は大きく異なると思われます。 またご自身でおっしゃっているとおりそもそも通信帯域を食いつぶすほどHDDが高速とも限らないのであまり気にする必要はないと、僕も思います。 もちろんこのままずっと使い続けるのも面白くないので、いずれAHCIに直したいですね。 僕はWindows7にアップデートするタイミングで切り替える予定です。 (まだ買っていないけど)

noname#103379
質問者

補足

>150/300MB/sはSATAでの拡張なので、経路の帯域は300MB/sであってもプロトコルレベルで133MB/sに落とされると思われます。 ということは、やはりPATAモードではSATAの転送速度ではないということですよね? もしかして、SATAでも基本は133MB/sで、AHCIなどの拡張機能で150/300MB/sといった速度になるということなんでしょうか? ただのIDEの133MB/sとSATAの133MB/sに違いはありませんよね? 僕もWindows7を狙っています。 SP1が出るまで待つつもりですが、もしかしてWindows7はAHCIの相性問題など解決されているのでしょうか? だとしたら、SP1を待たずに導入しても良いんですけどね(^_^;

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (1)

  • Yorisin
  • ベストアンサー率54% (364/663)
回答No.1

>> それともPATAモードでも速度はS-ATAのもので、NCQといった一部の機能を使えないというだけでしょうか? この認識でOKです。 PATAモードは通信プロトコルをPATA互換のコマンドを使用しているだけであり、通信帯域はSATAのそれと同じです。 同様の質問がありますので参考にどうぞ (私の回答ですが) http://oshiete1.watch.impress.co.jp/qa5363486.html 速度についてですが、PATAモードではNQCなどによる効果がないので多少は落ちるかも知れません。 が、私はあまり気にならない程度だったのでPATAのまま使っています。

noname#103379
質問者

補足

その質問をしたのも僕です(笑) 度々ありがとうございます。 AHCIモードで使っていたのですが、ノートンユーティリティーズというソフトで最適化したらDVDドライブを認識しなくなってしまいまして・・・。 正直、AHCIにしても体感的に変わってないように感じたので戻すことにしました。 実際、PATAモードでの転送速度は、どれが適用されるのでしょうか? 機器が対応しているもの、例えばS-ATA300で対応しているなら300MBytes/secとして扱われるのでしょうか?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • HDDの転送速度について教えてください

    SATA2のHDDを購入しました SATA2は転送速度が300MBytes/secとして売られていますよね? ですが実際に速度を計ると(CrystalDiskMark)130~140MBytes/secくらいしか出ていません(フォーマット直後) SATAの規格の150MBytes/secより速度が低いというのはどういう事なのでしょうか? これは読み書き合わせて300という事なのでしょうか? それとIDEのATA100のHDDを調べてみると30MBytes/sec前後しか速度が出ていませんがこれが普通なのでしょうか?それが普通であるならばどういった基準でこの速度の数字を決めているのでしょうか? このMBytes/secというのは秒間それだけの転送速度が出ると思っていたのですが実際のところはどうなのでしょうか? よろしくお願いします

  • ATA133やSATAの転送速度について

    ATA133やSATAの転送速度について教えてください WikipediaでSATAを調べると ATA133は133.3MBytes/sec、SATAは150MBytes/secとあります ところが SATAは1.5GBytes/sec SATAIIは3.0GBytes/sec と解説しているページを見かけます ここで言うSATAは150MBytes/secと1.5GBytes/secは同一なのでしょうか?一桁単位が違うような気もしないでもないですが・・・ また価格.COMでハードディスクを検索するとインターフェースSATA300というものを見かけますがこれがSATAIIという物なのでしょうか? よろしくお願いします

  • GA-G31MX-S2でSATA2最大転送速度対応について

    こんにちは GIGABYTEのGA-G31MX-S2でSATA2のHDDを1個使っているのですが、転送速度が75くらいしかでません。 デバイスマネージャーのIDE ATA/ATAPIコントローラーの項目には、82801 GB/GR/GH(ICH7 Family)Serial ATA Storage Controller-27C0 セカンダリIDEチャンネル セカンダリIDEチャンネル プライマリIDEチャンネル ウルトラDMAモード5 プライマリIDEチャンネル マルチワードDMAモード2 HDDの速度をしたべた結果、SATA2規格なら300.0MB/secなはずですが、75.0MB/secしかでてません。 いろいろ調べたり聞いたり、更にGA-G31MX-S2の特徴として判った事はGA-G31MX-S2はICH7でAHCI非対応であり、OSがXPでもHDD(SATA2)ドライバF6インストール不要という事 ・マザーがICH7Rではなく、ICH7なのでF6インストールHDDドライバは必要ない。 ・AHCIは非対応でSATA2をIDEで読み込ませる必要がある。 ・SATA2対応というのはSATA2規格のHDDを使えるというだけで、速度はUATA程度しか最大でない。 このマザーではハードディスクがSATA2でもIDEモードでしか認識しなく、HDDの転送速度も75.0MB/sec程度しか出せないということなのでしょうか? また、現在よりHDDの性能を生かしきる使い方はあるのでしょうか・・ 構成 OS WindowsXP pro SP3 CPU Intel Core 2Duo E6750 2.66Ghz HDD WD320GB SATA2 マザー GIGABYTEのGA-G31MX-S2 メモリー U-MAX DDR2 800 2GBx2=Dual Channel 4GB VGA XFX Geforce 8600GT DDR3 256MB PEG 電源 UMax400W

  • HDDの転送スピードの違い

    HDDを付け替えてみると、100Mbytes/s用の2本のケーブルの1本では起動時のモード5表示が2に変わります。ケーブル不良ですか? プロミスのオンボードRAIDで起動させていますが、このままだとどうなりますか? チェックディスクが頻繁に起きる? 以下の決まりがあるそうですが、 モード 転送速度 モード0 16.7Mbytes/s モード1 25Mbytes/s モード2 33.3Mbytes/s (Ultra DMA/33) モード3 44.4Mbytes/s モード4 66.7Mbytes/s (Ultra DMA/66) モード5 100Mbytes/s (Ultra DMA/100) シリアルATAが133ですか? 133Mbytes/sではモードは6になりますか?

  • SATAの設定?「Onboard SATA/IDE Ctrl Mode」

    ギガバイト社のマザーボード「GA-EX58-UD4」使用しています。 BIOSの設定の中で「Onboard SATA/IDE Ctrl Mode」というものがあります。 デフォルトではIDEとなっていますが、マニュアルを確認するとこの状態ではPATAモードになるとのことでした。 7年ぶりの自作で最近の規格がいまいち分かっていないのですが、もしかしてこのマザーボードにSATAのHDDや光学ドライブをつなげても、ここをAHCIに設定しないとSATAとして機能しないのでしょうか? 読んだままのような気がしますが、確信を持ちたくて質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。

  • 複数の単体SATA HDD、IDE互換モードとAHCIモードで、共通使用可能?

    【背景(現状)】 複数台(非RAID 単体)の SATA HDDをリムーバブル(SATAコネクタ直結)として、カセットのように取っ換えひっ換えして使用しています。 今回2台目のパソコンを買ったのですが、NCQが目的で AHCIモードで使用したいと考えています。目的は NCQのみで、将来に渡って RAIDの予定はありません。 今までの(1台目の)パソコンが AHCI非対応なので、既に HDDに書き込まれているデータは全て IDE互換モードで書き込まれています。当然、フォーマット等も IDE互換モードで行われています。 【質問】 そこで質問(というか不安)なのですが、これらの HDDは、IDE互換モードでも AHCIモードでも、共通で使用可能なのでしょうか? これら2台のどちらのPCでも共通に読み書きができ、相互にデータ共有が可能なのでしょうか? 共有はデータのみで、システムは考えていません。(H/Wが違い過ぎます。) 【スペック】 1台目PC(従来):   Pentium4 2.40C ,865PE ,ICH5R(AHCI非対応) 2台目PC(今回購入):   Core2Duo E8400 ,G35 ,ICH9R(AHCI対応) OS:   どちらのPCも Windows XP professional です。 以上よろしくお願い致します。

  • BIOSの設定について教えてください

    http://www.msi-computer.co.jp/915925/915g_combo.html ↑上記のマザーボードを使用しています。 BIOSの説明書で、シリアルATA接続の一部で分かりかねる箇所がありましたので、どなたか下記の説明補足をお願いできればと思います。 下記はBIOSの説明書で、SATAの接続方法に関する設定の抜粋です。 (1)           ATA/IDE Configuration    (Compatible) SATA Only [SATA 1/3/2/4/] PATA Pri,SATA Sec [IDE1,SATA2/4] SATA Pri,PATA Sec [SATA1/3,IDE1] (2)            ATA/IDE Configuration    (Enhanced)  IDE [IDE1,SATA1/2/3/4] AHCI [IDE1,SATA1/2/3/4] 上記の様に書かれています。 <不明1>まず、このマザーボードIDEのコネクタが3つあるのですが、上記のどの設定を見てもIDE1としか書かれてないんですよ。IDE2とIDE3に接続するにはどうしたらいいのー?ってかんじです。 <不明2>上記の表(1)の場合でSATA Only [SATA 1/3/2/4/]の接続にしたらIDEコネクタは接続不可になってしまうんでしょうか?IDEにDVDドライブをつけているんですよ。 <不明3>上記の表(2)の場合でIDE [IDE1,SATA1/2/3/4]接続にしたばあい、SATAがIDEとして動作するみたいなんですが、その場合、HDDへの書き込みの速度などが落ちるのでしょうか? <不明4>上記の表(2)の場合でAHCI [IDE1,SATA1/2/3/4]接続にした場合、高速なAHCI機能が有効になるらしいのですが、この機能ってHDDが対応してないと動きませんよね? <不明5>最終的にはSATAの4つのコネクタ、IDEの3つのコネクタ全てを接続可にしたいのですが、設定次第でなんとかなりますでしょうか? 長々と書いてしまってすみません。

  • IDEハードディスクのUltraDMA33/66/100転送速度設定

    こんにちは。 今使っているDOS/V(OS:W2k/WinXPProデュアルブート)のIDEハードディスクに関しての質問です。 マザーボードのIDEインターフェイスUltraDMA33/66/100対応にIDE/ATA100のハードディスクをつけたのですが速度が最高28Mbps/secしかでませんでした。ハードディスクユーティリティで調べたところアクティブDMAモードは2でした。 ハードディスクはDMAモード5までサポートしているので100Mbps/sec近く出せるはずなのですが設定がよく分かりません。 ちなみに、ハードウェアマネージャでIDEインターフェイスの設定では”DMAが使用可能ならば使う”としています。 どなたか設定方法が分かる方教えてください。

  • IDE互換モードの表示と実際の転送モード

    Geforce6100(nForce4)シリーズはSATAII対応です。 3Gbpsの転送速度には対応ですが、 NCQには対応しているんでしょうか? SATAIIは分かりにくいですね。 また、BIOSでIDE互換モードで動く場合、 ATA100と133で認識するHDDがあるのですが、 これは何で決まるんですか? ATA100or133で認識しているのにも関わらず、 実際はSATA150、300モードで動いているんですよね?

  • PATA-RAID0の書き込み速度が遅い

    機器構成は、 MB GA-8N-SLI Royal (BIOS=F3) HDD1 HITACHI T7K250x2 (SATA RAID0) HDD2 HITACHI 7K250x2 (PATA RAID0) WinXP上のHDBENCH3.406で両HDDの速度を測ってみました。 HDD1ではRead,Writeとも120MB/S以上出るのですが、HDD2はWriteが40MB/S程度しか出ないときが良くあります(90MB/S程度出るときもある)。 他のベンチマークプログラムでもこの傾向は同じで、HDD2に大きなサイズのファイルを書き込むと遅いことがはっきり体感できるほどです。 このPATA-HDDを32ビットPCI-RAIDカードで使用していたときは70MB/Sは出ていました。 今までにATA66ケーブルの交換・BIOSのケーブル種類を強制的にATA66に設定・デバイスマネージャーのNVIDIA nForce4 ... Parallel ATA ControllerのTransfer Modeを強制的にUDMA100に設定 を行ないましたが変わりません。 ドライブ内の書き込みキャッシュはHITACHI Feauture Toolで有効であることを確認しました。 T7K250と7K250のドライブ単体性能はほぼ同じであり、より高性能なT7K250でもPATAの転送速度に及びません。 このため、SATAのT7K250とPATAの7K250ではほぼ同じ性能が出るのではと考えました。 何が原因なのでしょうか。