• ベストアンサー
  • 困ってます

バイトに対する賃金

  • 質問No.4318956
  • 閲覧数422
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 2% (6/260)

時給のバイトに対する賃金の計算で質問です。例えば、時給800円で月払いのバイトの賃金の計算は、一日ごとに時給と勤務時間をかけて計算したものを合計するのか、一ヶ月の勤務時間を全部足してそれに対して時給をかけて計算するのかどちらが正しいのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー

ベストアンサー率 66% (894/1349)

労働時間の端数処理をする場合は注意が必要です。

昭和63年3月14日基発150号
「一か月における時・・・、一時間未満の端数がある場合に、30分未満の端数
 を切り捨て、それ以上を一時間に切り上げることは労基法24条違反としては
 取り扱わない。」

上記の意味は
1ヶ月の残業時間を通算して残業時間の30未満を切り捨て、それ以上を切り上げ
する事は問題ないという意味です。

ではこんな端数処理はどうでしょうか。(よくある事例)
1日の残業時間で15分単位で切り捨てする場合
  例 3時間14分→3時間
    3時間15分→3時間15分
    3時間16分→3時間15分
    3時間44分→3時間30分
  このような労働時間を1ヶ月分合算して、1ヶ月の総時間を算出しそれに時
  給を乗算される場合は、これが認められていません。
  これは、常に切り捨てですので労働者とって明らかに不利な条件だからです。
  (詳しくは労基署にお尋ね下さい)

もしも端数処理をされるのであれば、毎日は1分単位で集計して月単位では、
30分以下は切り捨て、30分以上は切り上げであれば問題はありません。
(計算の便宜上、時間の端数処理が認められるのは1ヶ月単位のみです)

時間の端数処理をされない場合は、
   1日の残業時間×時給の1ヶ月合算
   1ヶ月の残業時間の合算×時給
 どちらでも、円未満の端数処理だけの問題であり、労働者に明らかに不利と
 はなりませんから、どちらでも問題有りません。

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 57% (1219/2120)

残業手当や深夜手当などの計算を間違えないような体制になっている限り、どちらでも大丈夫ですヨ。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 25% (12261/49027)

どちらも正解です。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ