• ベストアンサー
  • 困ってます

ベタ基礎の再施工について

現在新築中の者です。 ベタ基礎で建てているのですが、施工中の雑な作業が多く私としては作り直しを希望しております。 工務店は強度が出ている(強度等を測定した訳では無い)という事で難色を示しており妥協案を提示させてくれないかと言っております。 そこで現在のベタ基礎を壊し、再度基礎を作るとしたらどの位お金が掛かるのかを知りたいのです。 工務店に聞けばいいのですが、本当の事を言うか分からないので、大体の目安となる金額が分かればと思っております。 1階床面積は約18坪で基礎高GL+490mm立ち上がり幅150mmスラブ厚150mmとなっており、鉄筋は通常より多く入っていると思います。 束レス工法の為、内部の立ち上がり部も通常より多いです。 具体的な金額は分からないと思うので、最低いくら位掛かるか教えていただければありがたいです。

noname#66302
noname#66302

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数8
  • 閲覧数470
  • ありがとう数18

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
noname#102385
noname#102385

cyoi-obakaです! チョット気になりましたので、貴方の質問履歴を確認してみました。 結果として、貴方の建物を造る事に対する気持ちが良く理解出来ました。 同時に、施工会社への不信感が強い事も感じられるものでした。 現在の状況を打開する方法は、一つしか無いようですネ! その方法は、第三者の工事監理者を設ける事でしょう。 もちろん、専門家でなければなりませんが、あなたが信頼できると判断できる人がベストです。 現時点で基礎工事をやり直ししても、また、次の事で問題(疑問)が発生します。 公平な立場で、貴方に代わって工事を監理又は監視する人が必要です。 貴方の知人又は人脈で、探せませんか? もし、無理のようでしたら、最寄りの建築士会(全都道府県にあります。)に監理者の紹介を依頼すれば、 会員の中から適任であると思われる人物を紹介して頂けますヨ! もちろん有料ですがネ! 貴方は、紹介された人と面談して、納得出来れば、その方と工事監理契約をすればいいでしょう! 短慮はいけません!  工事はまだ始まったばかりで、先は長いですから…… 結論は、第三者の専門家の判断に準じたらいかがでしょうか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 知人にも相談したのですが、やはり第三者機関に相談したらとアドバイスを受けました。 私としては担当営業(工務店の次男)を信頼して契約したのですが、人が作る物なので、施工業者(3社あるらしいです)のどれだけ丁寧に仕事をやるかという姿勢によって出来てくる物も違うという事が良く分かりました。 基礎の初めから出来るだけ見るようにしていたのですが、作業後の片付けが全くなされていないところからはじまり随所にどうせ見えないんだからこんなもんでいいだろう的な所が多々あり、かぶりが2センチ位しかない所もある始末です。 立ち上がり部だった為、ベース部が固まってしまいどうにも出来ずそのままの打設となりました。 又、ベタ基礎なので水抜き穴が一部無いからと完成後ドリルで穴を空けたりとそれまでの雑な作業を見てもずっと我慢していたのですが、たまりにたまって爆発したわけです。

関連するQ&A

  • ベタ基礎の立ち上がり部分の厚みについて

    現在新築中です。 我が家のベタ基礎の立ち上がり部分の厚みは120mmです。 一方、となりの家は150mmで、やや頑丈そうに見えます。 120mmと150mmの差はどれくらいあるのでしょうか。 どなたか定量的に説明して頂けませんか。 また、基礎の表面に気泡のようなものが無数にありますが、強度的には大丈夫なのでしょうか。

  • 木造(在来工法)2階建て、瓦葺のベタ基礎について

    木造(在来工法)2階建て、瓦葺のベタ基礎について 「スラブ配筋D13@250(シングル)・スラブスパン3.0m以下」と 「スラブ配筋D13@150(シングル)・スラブスパン3.0を超え4.0m以下」のどちらにしたら良いか悩んでおります。 工務店の標準仕様が以前は後者でしたが、今は前者に変わりました。 拙宅は打ち合わせを以前からしていたのでどちらでも希望の方にしますと言われたのですが、困っております。 前者の方は鉄筋のピッチは少なくなりますが、立ち上がりの数が多くなるのですよね?前者と後者ではどちらが地震などに強いでしょうか? 「丈夫な方が良い・・。」とお聞きしても答えにくいのか、どちらとも言えないのかで工務店の方からは どちらがお勧めとは言ってくださいません。 一概にはどちらが良いとは言えないのかもしれませんが、ご自身だったらどちらにするかなど個人的なご意見でも構いませんので皆様のご意見をお聞かせください。 特に建築の専門の方よろしくお願いいたします。

  • ベタ基礎立ち上がりのジャンカ

    ベタ基礎の立ち上がり部下端、ベースとの打ち継ぎ部に、内外側ジャンカらしいものがあります。見られないところもありますが、数センチ~5センチくらいの幅で、途切れ途切れに全周続いて存在する感じです。部分的にはもう少し大きいものもあります。深さはわかりません。打ち継ぎ部分以外には、素人目に目立つジャンカはなさそうです。程度や補修方法(必要性)などを工務店さんの基礎完了検査のときに聞こうと思っていたら、完了検査の前に(工務店の人が見る前に)基礎屋さんがモルタルでジャンカ部分を埋めてしまっていました。信頼できる工務店さんだと思って契約をしたので、とりあえず現状の判断を聞いてみようと思っていますが、素人ながらも知識を持って説明を聞きたいと思いまして、質問いたします。 打ち継ぎ部分(立ち上がりコンクリート下端)のジャンカはどのていど許容範囲ですか?どのような補修が適切ですか? また、ジャンカをモルタルで埋めてしまっている状態で工務店さん(もしくは第三者)が検査する場合、どのような方法が適切ですか(何を求めればいいですか)? 他、なにかアドバイスがありましたらお願いいたします。

その他の回答 (7)

  • 回答No.8
  • sailon
  • ベストアンサー率20% (10/49)

 現場を見ていないので何とも言えないのですが、ここ数年の耐震ばやりで、いささか過剰反応かと。  そもそも、一般住宅の加重に対して、150mmベタ基礎は十分過ぎるほど余裕があります。少々「かぶりが2センチ位しかない所」や、「水抜き穴が一部無いからと完成後ドリルで穴を空けたり」、ジャンカが一部あったとしても、住宅の基礎としての強度的には全く無視できる範囲です(ビルなどは加重が桁違いに違うので別ですが)。  地震は浅くても数Km下の地盤がずれて起きるものです。それから見ると、しょせん、基礎コンクリートなど土の上に敷いた薄皮です。  現存している大昔の神社仏閣などでも、地面に置いた石の上に柱を乗せているだけです。  生半可な知識で素人があまり神経質にならずに、施工が雑に見えるなら、外から見える箇所のみ小綺麗に化粧直ししてもらえば済むことかと。  ご自分の気が済まないなら、知人や同級生で、現役で住宅建築の現場に携わっている方に見てもらうなりすれば良いと思います。  杞憂に終わるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 ほぼ毎日のように進捗状況を見に行き基本的なところも(スキルの問題ではない)作業が雑に感じるところも多々ありました。 初めからの積み重ねで爆発した次第であります。 本日、工務店より連絡があり、明日取り壊してお盆明けに再施工するとの事でした。

  • 回答No.7

過去の質問を拝見しました。 かなり勉強されての発言と見受けました。 スレ違いかと思いますが 外気温が35度近く、2時間かけての打設ではやはり心配になるかと思います。(この場合温度が超えれば取りやめを(以下なら夏季対策)・行うよう指導されています) 私ならやめさせますが。。 認めて無償でやり直すのであればよいのですが、まずないですよね 新技術を使った補修方法(クラック処理・補強性あり)もありますが新築では気がひけますよね。 実費ですと確実に100万-かかりますね ミキサー車の荷卸(大型2台?)・打設完了までの時間・外気温について記録があればよいかと思います。出荷時は伝票にて確認できるので時間・配合・JISを確認されれば良いかと思います。 強度推定はシュミットで判断 雑さは主観が入りますので写真をupして判断を仰いでからでもよいのではないでしょうか? 個人的には他の方が申すように現状況だけでの取り壊し判断は非常に難しく出費を伴うと思います。 ただ言える事は夏季対策や養生を行っていないのであれば、品質面で良い管理がなされていないとはっきり伝え、管理できていない事に対する是正を求めるべきです。 近場ならみにいけるんですがね・・・でわ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 配筋等の雑さから始まって打設時の気温の高さ等、初めからの不満が爆発した次第であります。 私も時間が取れる時は水養生を欠かさなかったのですが・・・ 本日、工務店より連絡があり、明日取り壊しお盆明けに再施工していただけるようです。

  • 回答No.5
noname#78261
noname#78261

私も100万以上かかると思いますとしか書けません。 「雑」という主観的判断だけで取り壊しすることは全額施主モチになる可能性があります。「雑」でも「欠陥」ではないこともあります。 相手に持たせるためには欠陥の指摘を自ら行わなければいけないはずです。どちらが払うにせよ多額です。基礎はいいけど次はどうだと考えていくと今後のことも考えて検査を建築士に依頼するなど専門家に依頼したほうがいいのではないでしょうか。あなたが素人であるならば、指摘事項が構造上の問題があるのかないのかさえも誰も判断できませんし、施工者との信頼関係をどんどん失うだけで無用の経費を費やすことにもなりかねません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 私個人としてもあまり大事にはしたくないのですが、他の方にも返答したように施工のは初めから雑な作業が多く、我慢していたのですが爆発した次第であります。その点は工務店側も理解はしています。 一応、第三者に相談したほうがいいという案は示したのですが、工務店側がそこまでせずに(応じるような事は言っているのですが)話し合いで何とかしたい様子です。

  • 回答No.4
  • getbass
  • ベストアンサー率12% (60/485)

ちなみにコンクリートの強度をチェックするためにテストピースを採取して圧縮強度試験をします。通常4週(28日)強度をテストしますが、1週or2週も採取します。4週時の強度予測をする為です。なぜ強度の測定に難色を示すのか?なぜ妥協案を出すのか?後ろめたい事が見え隠れしてますね。。。また、鉄筋が通常より多く入っている事はありません。コンクリートに対して鉄筋の断面比率がほぼ決まっており、バランスよく入っているので余計に入れたら強くなるものではない。ざっくりですがベタ基礎で坪6万くらい、解体で坪2万くらい、よって経費込みで180万以上プラス消費税って事ですかね。。。なんなら工務店名をチラッと公開してみては・・・?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 強度においてはこれまでの経験則で物を言っております。(今までの建物が問題なかったから大丈夫との事) 妥協案を出すのは、私の主張は理解するが、多分お金がかかるので出来るだけ安く上げたいのが見え見えです。

  • 回答No.3

>施工中の雑な作業が多く私としては作り直しを希望しております 質問とずれるかもしれませんが、どのような部分で質問者さんが施工者に対して不信感を感じているのか、具体例を挙げてみてはどうでしょうか。そうすればそれが手抜きに当たるのか、そうでもないのか分かると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 工務店より連絡があり、再施工していただける事になりました。

  • 回答No.2
  • 2238818
  • ベストアンサー率22% (48/218)

いまどきベタ基礎で手を抜く業者なんていません。手を抜くときは素人にわからないように抜きます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 手抜きというより仕事が雑なのです。

  • 回答No.1

経験者がハンマで叩けばおおよその強度は推定できます ベタ基礎で強度不足を起こすようなことはまずありません 取り壊して再施工すれば 安く見ても百万以上でしょう 鉄筋が多く立ち上がりが多いようですから 2倍以上になる可能性も大きいです 始めに不信感ありきです 設備診断業者に 有料で診断を依頼するのがよろしいでしょう(費用は質問者負担で) 不適の診断結果がでた場合には、診断費用を含めて交渉でしょう ここで いくら聞いても  現地の確認もできないのですから、一般論で回答するだけです 質問者は自分の見解を補強する回答を待っていることは明らかです が いくら期待通りの回答を得ても 業者との交渉には何の役にも立ちません、お互いの不信感を増幅するだけの結果になるでしょう 無償で入手した情報は 参考でしかありません 本当に有効な情報は対価を支払って入手するものです (それでも参考にしかならない場合も多くあります)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございました。 本日、工務店より連絡があり、再施工していただける事になりました。

関連するQ&A

  • ベタ基礎の配筋

    お世話になります。 最近では一般的になっているベタ基礎の配筋について質問いたします。 1 スラブ筋について シングル配筋の場合の端部処理の仕方です。スラブ筋の端部は、立ち上がり部の横筋(主筋など)にフックにして引っ掛ける。または、90度に曲げて下方向に縦筋などに定着(定着長は?)する。もしくは、そのまま何もせずに配筋。  スラブ厚150mmの時のスラブ筋の位置ですが、60mmのサイコロ状のものを置きますが、これで土被りは問題ないですが、配筋のしかたとしては、スラブ上に近い側に配筋するのがいいように思うのですがいかがでしょうか。 2 継手位置 最近は加工済の鉄筋が多いようですが、加工や運搬を考慮してなのか継手位置のことは考えていないようです。つまり主筋などの継手部位置が上下とも同じ場所に集中しますが、補強筋を入れれば問題はないのでしょうか。 3 縦筋の定着 縦筋を断面で見ると、基礎上からペンで書くと 上→下→横→斜め→横 のような絵柄になると思います。この最後の横の部分なのですが、ちょうどスラブ筋と同じレベルに位置すると思います。この部分の定着40dは必要なのでしょうか。それとも、スラブ筋とは別に考えるため特に40dは必要ないとかんがえるのでしょうか。 4 ベタ基礎内部の立ち上がり部 縦筋の下部の端部の処理のしかたなのですが、もちろん90度に曲げてスラブ内部に配筋されることになりますが、この90度に曲げたところからの端部の定着長の決めはあるのでしょうか。 以上4点の回答、参考文献などをお待ちいたします。

  • 家の基礎について教えてください。

    家の基礎について教えてください。 家を建てたいと思っています。 考えている工務店の基礎は、ベタ基礎です。 そこまでは、わかるのですが、 床下の空気が循環しやすいように、 ベタ基礎の上は通常の布基礎みたいなものではなく、 円柱状のコンクリートが使われています。 「地震等に弱くなってしまうのではないか?」 と、心配しています。 ご存知の方がいらっしゃいましたら、強度などについて、 教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 基礎の仕様について

    木造2階建てで屋根はガルバです。 基礎の仕様なんですが ベタ基礎 コンクリートの強度 18N/mm2 スラブ 150 立ち上がり 120 スラブの鉄筋 D13 200ピッチ 立ち上がりの間隔が最大で3640 以上の仕様なんですが 圧縮強度の18N/mm2は法的にOKなんでしょうか?

  • 柱状改良と杭打ちベタ基礎どちらがやすい?

    いつも参考にさせてもらってます。 前に柱状改良と表層改良で質問させていただきましたが 先日、工務店と話したところ杭打ちベタ基礎が一番いい方法だと 言われました。 そのときは柱状改良だと思っていたので杭打ちのことは詳しく 聞かずじまいでした。 工務店の話だと柱状改良ほどお金はかからないといっていたような 気がします。 もう間取りが出来上がっていて建築確認も下りています(布基礎で?)。 そのような場合、今から杭打ちベタ基礎にしたいといっても 難しいことでしょうか? 建坪30坪弱で述べ床50坪弱です。 柱状改良では120万位といわれましたが 杭打ちベタ基礎の場合、どのくらいかかるのでしょうか?。 どなたかわかる方がいらしたら教えてください。

  • ベタ基礎ジャンカ発生! 大丈夫??

    ベタ基礎ジャンカ発生! 大丈夫?? 先日、マイホームの基礎型枠が外れたので確認にいきました。 その時、基礎の繋ぎ部分に石が見えたのでジャンカでは? 工務店は良くある事です、モルタル補修します。との回答でしたが 本当に大丈夫でしょうか?? 一生に一度のマイホームの基礎なので心配です。 アドバイスよろしくお願いいたします。

  • フラットベット型ベタ基礎って?

    家を建てる予定でハウスメーカー、工務店など何社か絞って検討中です。 お恥ずかしいのですが私は虫が大の苦手で、せっかく建てるのだから少しでも虫の入りにくい家にしたいと思っています。そのことを相談したところ「フラットベット型ベタ基礎なら床下からの虫は通常のベタ基礎より防げるのではないか」と提案されました。 確かに断面図を見るとコンクリートで表面が覆われフラットになっているので、通常のベタ基礎より床下空間が無いため虫(ゴキブリやクモ)が住み着く空間がないように思えます。 ただフラットな表面の上に基礎パッキンを入れてから土台なのでその隙間に虫が住み着きそう。。。と思ってしまいます。 フラットベット型のベタ基礎についてネットで検索しても少ししか出てきません。提案してきた工務店でも以前使っていたが今は通常のベタ基礎を使っているそうです。 理由を聞くと「職人の手間がかかるから」とのことでしたが実際はどうなんでしょう? マイナーと言うことは通常のベタ基礎に比べて欠点があるからでしょうか? 地震に弱い、建物が腐りやすい等の理由があれば採用しないつもりです。 また壁についてもお分かりでしたら教えてください。 外壁通気工法だと壁の隙間に虫が入り込んだりするものでしょうか。室内に入ってきたりする隙間があるとイヤだなと思ってしまいます。。。 外壁通気工法ではなく、外壁や断熱材に工夫を凝らしているメーカーにしようかなとも考えていますが、 セルロースファイバーのような吹き付け式の断熱材の方が虫が入ったりする隙間は出来ないものでしょうか。 ちょっと話がずれてしまいましたが、とにかく家造りの目標(?)のひとつが「虫の入りにくい家」なので基礎の話と共に、なにか良い案がありましたら教えてください。

  • 住宅基礎の施工について

    できましたら住宅関係の方、あるいは経験者の方に回答を頂きたいので、よろしくお願いいたします。  ハウスメーカーの基礎を見る機会があり、数箇所を見学いたしました。いづれもベタ基礎で、コンクリートを2度打ちする現場です。1度目の打設は、スラブ天端まで、2回目は基礎天端までの施工です。ここで質問したいのは、打ち継部のレイタンスの除去をしていないような気が致します。というか、型枠を組んでからはできないでしょうから、してないと思うのです。工務店に勤める知り合いにも聞いたところ、してないとはっきり言っております。住宅メーカーはこんなものでしょうか。  二つ目の質問は、ベタ基礎の打ち継部は地上であるため、地震などの水平方向の力をもろに受けることになると思うのですが、その際に打ち継部に力が働いた時に基礎に支障はないものなのでしょうか。実際に問題が起きているようなところがないような気もしますので、実際のところどうなんでしょうか。 宜しくお願いいたします。

  • ベタ基礎立ち上がり下の深い部分

    現在、基礎工事を施工してもらっています。 ベタ基礎の外周の立ち上がり部の直下だけ深く掘って ベースコンクリートを厚くするようです。 これって、建物の外周には特に大きな応力が働くため、 その補強の意味だと理解しています。 現在新築中の我が家は、総二階ではなく、平屋の部分と 二階建て部分があります。 よって、1階の外周部分だけではなく、二階の外周部分の 直下も、ベースコンクリートを厚くする必要があると思う のですがいかがなものでしょうか。 それとも、ベタ基礎とは、建物の形状に関係なく、1階部分 の外周だけを補強するものなのでしょうか? 今回お願いしている工務店の標準は布基礎なので、ベタ基 礎についてあまり詳しくなさそうで不安です。      

  • 束石上をまたいで布基礎を施工できますか。

    布基礎を施工したいのですが、現状は直径40-50cm位の束石の上で木の束が大引を支えている箇所に重なる部分があります。その束石を撤去せずに束石部分は立ち上がりでつなぐようなことは可能でしょうか。なにか不都合が起こるでしょうか。 束石上以外の部分が強度があれば良いので、束石上で布基礎が途切れて半島になるより、つないだ方が良いのかよくわかりません。もちろん束石上も強度があれば尚良いですが。 ご回答よろしくお願い申し上げます。

  • ベタ基礎の高さは40cmは必須?

    現在、家を建てようとしている者です。 基礎の高さについて質問します。 公庫の仕様だと、ベタ基礎の高さはGLから40cmと聞いています。 家の2Fの天井までの高さを255cmほしいと工務店にお願いしたら、基礎の高さを40cmから30cmにしては?と言われました。 30cmだと点検に人が下に入れないし、湿気などの問題もあるかと思いますが、具体的にどのような問題が考えられますか?35cmだとどうでしょうか?

専門家に質問してみよう