• ベストアンサー
  • 困ってます

基礎の鉄筋について

戸建ての提案を2社から示していただいています その中で基礎に関する提案内容が A社(従来工法)  べた基礎  立ち上がり厚み 150mm  基礎パッキン工法  鉄筋 縦・横筋共D13 @150 B社(2×4工法)  べた基礎  基礎パッキン工法  シングル筋 D13 @150  厚み 150mm となっています。 この表記方法の違いによって基礎の強度の違いはあるのでしょうか? また、 A社の担当は、鉄筋を縦横共にD13を使っていることから 通常の基礎より頑丈に施工しているとの説明がありましたが 井形に鉄筋を組んでいくときに短辺と長辺で鉄筋の太さが違うことは ないと思っているのですが私の思い違いでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

概略としては、A社もB社もほぼ同じ仕様に思えますが A社は、べた基礎の厚みが不明確です。 B社は、立ち上がりの厚みが不明確です。 >井形に鉄筋を組んでいくときに短辺と長辺で鉄筋の太さが違うことは ないと思っているのですが私の思い違いでしょうか? 木造のべた基礎の場合は、X方向、Y方向とも同じ鉄筋で同ピッチですが 鉄筋コンクリート床(スラブといいます)の場合は 短辺方向が主筋ですので、ワンランク上の鉄筋仕様となる場合があります。 (傾斜地や埋め立て地の場合などで地耐力を考慮しないときなどは こういうケースもありえます)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました 同じ仕様なんですね ご指摘の件再度確認してみます 鉄筋の太さが違う場合もあるのですね 初めて知りました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

A社B社とも同じではないですか。 A社が詳しく書いていて、B社は簡潔に表現しているだけと思います。 基礎の設計図を見せて貰ったら如何ですか? 営業担当者が他社より優れていると強調しているに過ぎません。 一般的に木造2階建て程度の基礎の立ち上がり部分は、餅網状にシングル配筋するのが普通です。 その立ち上がり部分のコンクリート厚さ:150mmも同じです。 両者に確認されたら如何ですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難うございました 同じ仕様なんですね 営業トークを聞いているとA社の基礎がB社のより頑丈に 思えていましたが、調べてみたら同じではないかと疑問に 思っていましたので質問してみました 再度、確認してみます

関連するQ&A

  • 基礎鉄筋のかぶり厚が足りない?

    一戸建て建設中で基礎の立ち上がり部分のコンクリート打設を これから行う所です。ここで鉄筋に気になる部分があります。 地面と垂直の鉄筋(縦の鉄筋)の先端部分が180度曲げてあり、 地面と水平の鉄筋(横の鉄筋)の一番上にひっかけてある感じです。 (だいたい20cmくらい曲げてお辞儀してます。) 基礎の立ち上がり部分の厚さは150mmですが、この曲げた鉄筋 の部分だけかぶり厚が15mmしかありません。 すべての部分がこのような状態なので仕様だと思いますが、 この工法は一般的なんでしょうか? また、この状況が原因で何十年後に支障が出るということは 無いのでしょうか? 専門家の皆様、どうかお知恵をお貸しください。 どうぞよろしくお願いします。

  • べた基礎のスラブの配筋

    3階戸建で べた基礎(スラブは短辺、長辺ともD10@200 ダブル) なんですが、公庫基準(?)ではスラブの配筋についてD13とされていますよね? 構造計算書でD10@200ダブルで計算済であるのですが これは中間検査時(配筋検査)問題ないのですか?もちろん設計図面も計算書にあわせてD10で書かれていて、確認は通っています。

  • 基礎、鉄筋の組み方

    始めまして。新築木造2階建てを購入し、今現在、べた基礎の工事中です。親が一級鉄筋、兄が二級建築士と建築関係に恵まれており、コンクリートを流す前に見てもらいました。親曰く、 (1)コーナー部分の縦筋が外側についている。 →通常内側に付く。 (2)コーナー・止めの縦筋が10mmになっている。 →通常1サイズUP と訂正を求めましたが、「加重・地盤の固さで計算上大丈夫です」と言われます。 この点はどうなんでしょうか? 板ばさみで困ってます、お願いします。

  • 住宅べた基礎の主筋について

    住宅べた基礎の主筋についてなのですが、 たとえば、タテヨコD13@200の場合、 短辺方向が主筋でよろしいですか? それで、その場合、シングル配筋ですと、 短辺方向の鉄筋は、上下どちらにしたらよろしいでしょうか?

  • 建築基礎のこと教えて下さい

    自分で増築(4坪)しようと思っています。まずは基礎、べた基礎でやろうと思っています。鉄筋の太さ(10mm13mm)、ピッチ等を教えてください。地盤は粘土質で良いほうだと思います。

  • 基礎の仕様について

    木造在来工法2階建てで、外壁サイディング、屋根ガルバの建物で 基礎の標準仕様が 構造: 鉄筋コンクリート造ベタ基礎(防湿シート) 配筋: D13 200mmピッチ(主筋、ベース筋) 耐圧盤: 厚み150mm 立ち上がり: 巾120mm 高さGL+400 最大スパン4m以下 地盤が5t以上としてこの基礎でOKでしょうか?

  • 布基礎のサイズ、鉄筋の太さについて

    布基礎のサイズは最低限以下を満たす必要があるとありますが 実際はどれぐらいで工事されているのでしょうか。 土台部分の高さは150mm以上 立ち上がり部分の高さはG.Lから300mm以上 土台下端よりG.Lまでは240mm以上 立ち上がり部分の幅は120mm以上 一般的に鉄筋は太い方が良いでしょうか? 立ち上がり中央の主筋が太い(D16以上)方がいいとありますが 実際はどれぐらいの太さが使われているのか知りたいです。

  • 住宅基礎の配筋について

    業者から来た図面では、以下のようになっています。 6M*7Mの住宅外周の基礎です。 立ち上がり部 巾120MM*350MM 横にD13が上下2本、 基礎梁部  巾200MM*450MM 横にD16が上下2本と真ん中にD13が1本 両者を貫通するタテ D13 が @200 基礎梁に土間(厚さ150MM)のD13@200が落とし込まれています。 すべての鉄筋にフックがありません。また、スターラップとかいうツナギの鉄筋もありません。 以上の断面、配筋で問題ありませんか。教えてください。 なお、地盤は良好とのことです。

  • 住宅の基礎について 

    初めて質問いたします、この度家を建て直す計画をしているのですが 相談したい内容ですが、以前有った家を壊し新しく家を建て替えるのですが、前面道路が傾斜が有り土地も傾斜しており、家を新しくする時は高い方に合わせて基礎を高くする予定です。そこで気になった事ですが 工務店の基礎図面によると今ある地盤から 1m60cmの基礎をする予定ですが(基礎の上まで) 鉄筋のピッチコンクリートの厚さが気になります。図面では立ち上りの幅150mm 鉄筋ピッチ D13 横 200ピッチ 縦D10 200ピッチ べた基礎なので 下の部分 厚さ150 D13 250ピッチとありますこのような基礎で問題は無いのでしょうか? 担当の方に尋ねると以前もこのような基礎をしたことが有るようですが 本当に大丈夫なのか気になります 地盤検査の結果 3t ?有るみたいです 当方初めての新築になり シビアになりすぎでしょうか? 宜しくお願いします。

  • 寒冷地での、床下の断熱工法で迷っています・・・

    冬、氷点下20°にも達する、長野県の軽井沢で新築します。 現在、2社より相見積もりを取っていますが、床下の断熱工法がそれぞれ違うため悩んでいます。 各社の仕様は… A社は床下断熱(基礎パッキン)工法ースタイロエース3B、厚さ=95mm B社は内基礎断熱工法ーフォームライト吹き付け、厚さ=80mmとなっています。 A社は10年のシロアリ保証が付いており、シロアリに対しては安心出来ますが、真冬の朝は床が底冷えしないか心配(寒い地域でお住まいの方、住み心地なども、お教えください) また、B社の内基礎断熱ですが、真冬の底冷えは無いと思いますが、シロアリの侵入・対処が心配です(内基礎断熱に詳しい方。正しい、詳細構造なども、お教えください) 床暖房を導入出来れば良いのですが、予算の都合上、導入出来ません。 A社、B社どちらの工法がよいのか、皆さんの御意見をお聞かせください。 宜しくお願いします。