• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

DIYガレージ基礎幅と土台寸法について。

DIYガレージ基礎幅と土台寸法について。 ガレージ概要は幅2700×奥行3600mmの約10m2の建物です。基礎はベタ基礎様でコの字。正確には入口正面から右奥に勝手口があるため右側の立上りはI型、左側と奥が引っ付いてL型です。立上り高さ350mm。建物は2×4工法。特徴として高さを3600程度とするため蔵のような形を予定しています。※I型(縦筋10mmを150mm間隔+横筋10mmを300mm間隔2本)、L型(縦筋10mmを150~300mm間隔+横筋10mmを300mm間隔2本) 以上の仕様から、基礎幅100mm、土台90×90mm+合板9~11mmは適当でしょうか? 当初設計基礎幅120mmからの変更です。変更理由は基礎と土台(合板含む)の収まり具合です。 よろしくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数1932
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • tai-yu
  • ベストアンサー率32% (231/721)

再です >基礎幅の件ですが、『底盤は6cm以上、土と面する部分は4cm以上、土と面しない部分は3cm以上のかぶり厚を設けること』という記事から幅100mmを導き出しました。 4cmは最低基準、これを下回ったら法の基準を下回る。だから当然余裕を見込む。 鉄筋を1mmの誤差もなくまっすぐ組めないでしょ? 4+1+1+1+1+4=12cm 鉄筋錆びたら終わり。取り替えようも無い。ケチるところではない。15cmにしてもいいくらい。それくらい重要。 >かぶり厚の件やっぱりマズいですか?反論する形でまことに恐縮ですが^^; 人に「~適当でしょうか?」って聞いておいて、「~マズいですか?」っておかしくないですか? だったら、最初から聞かなきゃいい(笑)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

失礼しました‼ いや途中でタイユーさんだと気付き、これは厳しいなと思い『マズイですか^^;?』に変更しました(笑) いやしかし設計図がないと、ふとした時に疑問が生じて中々先に進めませんね。基礎はプロにしてもらい、キットを組んでいたらこんなに悩むこともなかったのでしょうが…汗。 また懲りずに質問します! ありがとうございました‼

質問者からの補足

本日I型基礎幅120打設しました‼ 余った鉄筋があったのでついでに入口開口部分と勝手口開口部に斜め配筋も追加しました…が、アンカーボルトとの場所取りに手こずりました(笑) アンカーは105で芯出ししてます。土台105と2×4型枠との収まりについては『型枠下部のみ2×6にし、土台に合わせてカットして載せたらいいのでは』と結論づけました。段差がない分、気持ち広い収納も期待できます。2×4枠では4L缶はハミ出て不安定なのですがキッチリ載りました。狭い空間なので、いたる所に棚を付ければいいと言うわけではないので考え抜いたかいがありました!かなりの自己満足ですが(笑) …長くなりそうなので今日は寝ます(;´Д`Aありがとうございました‼

関連するQ&A

  • DIYガレージの土台寸法について。

    DIYガレージの土台寸法について。 立上りの型枠最終段階でアンカーボルトの位置決めで土台寸法を迷っています。 基礎概要は幅2700×奥行3600mmの約10m2の建物です。基礎はベタ基礎様でコの字。正確には入口正面から右奥に勝手口があるため右側の立上りはI型、左側と奥でL型です。立上り高さ350、幅120mmで基礎パッキン設置。建物は2×4工法。特徴として高さを3600程度とするため蔵のような形を予定しています。 基礎幅が120の為、土台105とし11mmの合板を貼れば収まりがいい気がしますが…建築例では89(又は90)mmが多いように思えます。その上に2×4の枠が載ると収まりがいいのは確かですが基礎との収まりは今回イマイチな気もします。 基礎のI型と建物高さもあり、より頑丈にしたいとは思っています。どっちでも問題ないような気はするのですが…(汗) コストは少量のため度外視です。105mmは想像以上に重かったですが… プロもしくは先輩DIYの方はどっちを選びますか?

  • ガレージ基礎配筋について

    ガレージ基礎配筋について 二段ブロックと土間コンクリートです。横筋は一段目(上・下)二段目(上)の三箇所が望ましいですか?それともオーバースペックですか? もし一段目下の横筋がないなら、縦筋は突き刺す程度でしょうか?もちろん横筋と接続はしますが。 横3×奥行4×高さ3.5のバイクガレージです。

  • diyガレージ開口部の構造について

    diyガレージ開口部の構造について 建物は、幅2700×奥行3600、高さ3600、壁の高さは基礎から2700です。 問題の正面入口開口部は、幅約2500×高さ2100で観音開きドアです。 幅120のベタ基礎コンクリートの上に基礎パッキンとアンカーボルト、三寸五角の土台を引きました。土台は基礎の内側に合わせています。 工法は基本2×4です。開口部の構造について、二つの案があり迷っています。 選択肢 (1) 三寸五角の土台の上に、開口部のみ、仕口を設けた同寸の柱を建てる。 ※同寸の理由は、観音ドア枠の縦枠部分を基礎から柱まで垂直に合わせて接合したいのと以降の2×4壁枠組みが土台の外側を基準に設置することによるクリアランスの為です。 (2) 2×4のかいぎ合わせの縦枠を柱とする。 ※かいぎは、合わせ縦枠が土台と同寸になるように調整します。またこの場合、合わせ縦枠は土台の上に乗っただけの状態なのですが、土台との接合金物は必須でしょうか? まぐさは、柱の途中に仕口を設けるか、またはドア枠の縦枠がまぐさ受けも兼ねるといったところです。※まぐさは、(1)にしろ(2)にしろ、同寸または2×6二枚かいぎ合わせを予定してます。 壁の合板(9または11.5mm)は、土台から頭つなぎまで接合します。 基本一人作業です。 ・(1)と(2)どちらが得策でしょうか? ・(2)は釘だけでなく金物必須でしょうか? ・その他 その他の方法や気付いた点がありましたら、ぜひご教授ください。よろしくお願いし致します!

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • tai-yu
  • ベストアンサー率32% (231/721)

基礎幅は最低120mm 鉄筋のかぶり厚さがとれない。 土台は最低105*105 標準120*120 参考図 http://www.howtec.or.jp/joho/syuppan/osamarimihon.pdf

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございます。 基礎幅の件ですが、『底盤は6cm以上、土と面する部分は4cm以上、土と面しない部分は3cm以上のかぶり厚を設けること』という記事から幅100mmを導き出しました。もちろん住宅としては推奨できないと思います。 …よく見たら以前も回答して頂いた、タイユーさんでしたか。ありがとうございます!しぶとく建築中です(笑)。かぶり厚の件やっぱりマズいですか?反論する形でまことに恐縮ですが^^;

  • 回答No.1

荷重計算して問題無いのか計算して下さい。出来ないのであれば、建築士に計算を依頼して下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

素早い回答ありがとうございます! 一般的にはそのような計算を元に設計しているのですね…汗。 どうにか経験則からご回答いただけたら助かったのですが、それには建築物の概要が足りないと見てとれました。勉強になりました!

関連するQ&A

  • 住宅の基礎の幅について

    新築で、現在検討している工務店の基礎が下記の通りの 仕様ですが、他の工務店に相談したところ立ち上がり幅135mmで 4寸の土台に16mmの主筋となると被り厚が心配と言われました。 誤差を加味すると135mmでは不足とのことでしたが どうでしょうか? 法律上は問題の無い仕様かと思うのですが 実際やはり135mmだと問題ありなのでしょうか?  主筋 16mm  縦横筋 13mm 200ピッチ  立上り幅 135mm 土台の寸法は4寸です。

  • diy 布基礎のアンカーボルト

    お世話になります。 DIYで3坪のガレージを作ろうと思います。 布基礎とし、下部より 砕石10cm、生コン10cm、重量ブロック(布基礎に2cm埋め込み)、重量ブロック2段目、4×4土台としています。 台風等の対策として、アンカーボルトを布基礎横筋部より土台まで立ち上げた方がいいと思うのですが(550mmのアンカーボルト使用)、ブログ等を散見すると そこまで長いアンカーボルトを使っていないように見受けます。 また、ブロック1段目と2段目の間には、横筋を入れた方がよいのでしょうか? 上記2点、どんなものなのでしょうか? 鉄筋は2ブロックごとに布基礎より重量ブロック2段目上面まで入れます。 宜しくお願い致します。

  • バイクガレージ DIY

    お世話になります。 ウッドデッキ施工程度のDIY初心者です。 バイクを収納できるガレージ(2,730 × 3,640 2×4工法)をDIYしようと図面を引いております。 束石間隔 2,730mmに対して4ヶ所 、 3,640に対して5ヶ所 =計20ヶ所 束石より防腐木材91mm角を束柱として立ち上げ 各束柱を挟む(左右)ように2×4材で根太を「目の字」(縦のみ)にしています。 床材は合板24mmを検討しています。 質問事項です。 ガレージに収納する目的であるバイクは車重250kg なのですが、果たして上記の寸法で床面は耐えられますでしょうか? また、耐えられる場合で、束石の数や根太の渡し方、間隔等はもっと削減できるものなのでしょうか。 土間を打とうかと考えましたが、どうにも自身が無く、床板で考えています。 素人質問で申し訳ございません。 宜しくお願い致します。

  • 私道(道路幅4m、普通車程度の通行)の土留めにコンクリートブロックでの

    私道(道路幅4m、普通車程度の通行)の土留めにコンクリートブロックでの擁壁を考えています。下記の条件で構造的に持つのかと思案しております。どなたかご指導お願いします。 条件 コンクリートブロック15cm 5段積み(ブロックの中をモルタルで詰める) 捨てコン&基礎 厚さ10cm 幅50cm  ※捨てコンとブロックで道路内側にL型とする。 鉄筋  縦筋D10 80cmピッチ(ブロック2個毎)     L型に加工 下部37cm縦100cm 横筋D10 40cmピッチ(ブロック2個毎)1,3,5段目  捨てコン基礎部に2本 縦筋の固定 延長 8.8m

  • DIY ガレージ 基本的な質問

    お世話になります。 DIYでバイクガレージを作ろうと思っています。 (DIYは初心者で、自宅ウッドデッキ、自転車置き場程度しか経験していません) 床面積はY軸(縦)2730mm X軸(横)3640mm 、メインの扉は3640側になります。 基礎は30型の羽子板付束石を四隅に、後はピンコロの予定で、Y軸に4個、X軸に5個 計20個です。 束柱は4×4防腐(束石との間にゴムパッキン)、床(根太)は束柱を2×4で挟み、Y軸に垂直。 X軸の間隔が約40cm程になるように、2×4材をシンプソン金具を使って入れる予定です。 長くなって申し訳ございません。 20年持てばいいかなと思っておりますが、やはり基礎はコンクリ布基礎にし、重量ブロック等で立ち上げた方がいいのでしょうか。 調べましたら、凍結深度が60~80cmとなっており、独立基礎にはむかないのかな・・と思っております。 また、屋根は3640mmの長辺から後方への片流れの予定(簡単そうなので)なのですが、小屋サイズ的には両流れにすべきでしょうか? 素人質問を申し訳ございません。宜しくお願い致します。

  • DIY 小屋の基礎間隔

    お世話になります。 DIY初心者です。 この度、自転車の保管や整備を行う小屋をDIYしようと考えています。 ARCADを使って(これも初心者)図面から作成している段階です。 床面サイズは W×H 2000 × 3000 にしようと思っています。 また、基礎は独立基礎です。床材は針葉樹合板の予定です。 様々な雑誌やネットで情報を得ていますが、基礎の間隔、大引、根太の施行方法が様々で悩んでいます。 基礎間隔は概ね1200mm以内というのが原則と確認しました。 (1)このサイズの床で、大引、根太と施工すべきでしょうか? (2)根太は2×6を考えていますが、上面から見て縦長の小屋の場合、横または縦、どちら向きに施行すべきでしょうか。 (3)根太を平行に施工した場合、(上から見て)垂直になるような根太施工は必要でしょうか。 (3)順番逆ですみません。束石は、4隅に配置後、どのように配置すべきでしょうか。 素人質問で大変申し訳御座いません。 以後、壁、屋根等の施工もしますので、お薦めの書籍、HP等ご紹介いただけると大変助かります。 宜しくお願い致します。

  • パーゴラ基礎の大きさを教えて下さい

     DIYでパーゴラの作成にチャレンジしていますが、設置スペースの 関係で4本支柱には出来ず、2本支柱で計画中ですが基礎ブロックの大きさで悩んでます。市販の180角の根入れ450mmで大丈夫ですか? パーゴラの概要 高さ 2.2m 幅  1.8m 屋根 1.0×1.8m 支柱 75mm角 2本支柱 支柱間隔 1.1m

  • コンクリートブロックの積み方

    コンクリートブロック5段積みの方法を教えてください。 家の周りにフェンス(ブロック5段積みでアルミフェンス)があるのですが、家を建てた時に何かしようと思い途中で止めてもらいました。 しかし、現在は特に使用方法がない為、フェンスを延長しようと考えています。 既存の基礎にブロックを5段積みしアルミフェンスを立てようと思っています。 既存の基礎は元からある側溝なので強度は強いと思います。 まず、基礎に穴を開けその穴に縦筋の鉄筋を入れようと思っているのですが、そんなんで大丈夫でしょうか?穴の深さは300mmは掘る予定です。 穴には専用の接着剤を入れて固めるのがいいかと。 塀部分の寸法は縦1000mm(5個)横3600mm(9個)なので縦筋の鉄筋は8本、横筋の鉄筋は2段目と4段目にと考えています。 色々と調べた結果、このような方法がいいかと考えているのですが、一番分からないのが既存の基礎に穴を開けて縦筋を入れるだけで、5段積まれた塀がもつのかが心配です。 鉄筋アンカーも考えたのですが、短すぎるのと繋ぐのはダメみたいなので止めます。 穴開けて縦筋の鉄筋を入れるだけで大丈夫でしょうか? ちなみに、縦筋の鉄筋は10mm横筋の鉄筋は10mmと考えています。 道具は全て揃っています。後は、ブロック・鉄鋼・モルタル等の材料だけです。 詳しい方、教えてください。 よろしくお願いします。

  • 木工DIYについてアドバイスよろしくお願いします。

    高さ300mm幅500mmの収納棚を、12~13mmくらいの厚さの板材で作りたく、 (2段のカラーボックスを横に倒した感じです)一部扉を取り付けたいと考えております。 加工しやすく適している木材を教えていただきたいです。 合板にあるはり合せた層がない素材を使いたいのですが、 集成材は厚みが20mmくらいになってしまうようなので無垢材ということになるのでしょうか? 調べてみても厚みについての解説があまり見つからなく、板の厚さの規格がいまいちわかりません。 家にある厚さ12mmの家具は、切り口の層がないので合板ではないと思うのですが、 厚い板をスライス?するとかだと技術的に難しいです。 アドバイスよろしくお願いします。

  • 幅木の外し方

    中古住宅を購入してリフォームをしようとしています。 2階廊下部分のフローリング(汚れ、傷みがヒドい)に、WPBを重ね貼りしようと思っているのですが、幅木の外し方が分かりません。  見た目は、幅が7~8mmの普通の出幅木なのですが、よく見る幅木とは異なり、断面が大きさの異なる長方形を縦に重ねた形になっています。上の長方形は高さが2cmで厚みが7~8mm、下の長方計は形は高さが4cmで厚みが30mm程度、表から見える幅木の高さは合せて6cmあります。  最初は、小さめのバールを上から差込み、当て木をして外そうとしたのですが、上から2cmのところで割れてしまい、下4cmの部分はまったく外れません。そこで出隅の部分にバールの刃を縦にして差込んでみたのですが、今度は上に載っているクロス下地の合板ごと動いてしまい、ムリに外すと壁ごと壊してしまいそうです。  どのようにすればよいのでしょうか?教えていただけると助かります。

専門家に質問してみよう