• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ベタ基礎の施工について

新築予定を予定しております。ベタ基礎の施工方法について教えてください。 先日地盤調査の結果、地盤改良は必要なく、ベタ基礎での施工が決まりました。 そこで土地の現況は畑で、道路よりGLが100mmほど下がっております。 そして隣の家の基礎高よりも450mmほど下がっている状況です。 普通基礎をする場合には、土を掘って基礎を打つと思うのですが、 現況地面が下がっていますので、今の状態のまま転圧をかけて、 ポリエチレンフィルムを敷いた上に盛り土(基礎の高さにより調整)をして、砕石150mm、 ベタ基礎厚150mm(シングル筋)、基礎立上り400mm、土台柱を乗せる基礎の幅が150mm、という施工方法をとるそうです。 当然基礎部分は露出しますので、露出基礎部分に土をかぶせて処理するという説明を受けました。 このような施工法は問題ないのでしょうか?宜しくお願いいたします

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数1848
  • ありがとう数5

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6

再び! 保障は第3者機関のものを入る事をおすすめします。 地盤保障も必ず付けてください。 できれば住宅性能評価もつけると良いと思います。 そこで、設計審査がなされ、基礎の形状も図面上で適切かどうか判断してもらえます。 紛争になったときも、裁判ではなく、性能評価のシステムの中で安価でやってもらえますので、かなり安心です。 着手までに時間がかかってしまいますが、費用的にオーバーした部分は、性能評価物件に対するローンの利率を下げる精度があったと思います。 トータルで考えるとほとんど出費がない状態でできると思います。 調べてみてください。 質問してからの日数がたってしまっているので、 回答するのは私だけになってしまっています。 一度締め切り再度質問をして、多くの人の意見を効くと良いと思います。 そのときに建築構造専門の方が見てもらえるように、 木造2階建て、基礎形態と地耐力について (自分なりに考えてください。) などとすると良いと思います。 総額を先に決めてから依頼をしたのですか? 基礎が不安であれば、なんらかの措置を取らないと施工者としては自信を持った施工はできないと思います。 契約金3割支払ってくださいなんて言われていませんよね。 (よけいな事とでした。気にしないでください。)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度も回答して頂き、とても感謝しています。 詳しいご回答も非常に参考になりました。 第三者機関の、JIOの保障に入る事にしました。 もう一度整理して、質問してみようと思います。 ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 新築の土地について質問します。

    新築の土地について質問します。 土地は盛り土25センチしました。 地盤調査報告書を見ると、盛り土は粘性土とあります。 そもそも盛り土に粘性土だと水はけも悪く、住宅には適してないのではないでしょうか? 普通はどのような土を使うのでしょうか? 地盤調査の結果は、5点計って盛り土の部分のN値は5.0 4.2 3.6 0.1 4.0 となっています。 1点だけものすごく低いのも気になります。 施工会社の方はべた基礎にすれば問題ないとの事を言っておられました。 そのべた基礎の根入れ深さも18センチで、その下に捨てコンクリート、砕石となります。 なるべく強い基礎を希望しているのですが、素人でよく分りません。 基礎をどのようにすればよいのでしょうか? 地盤改良などはなくていいのでしょうか? 宜しくお願いいたします。

  • 地盤改良(柱状改良施工)後の盛り土について

     購入した土地の柱状改良による地盤改良を行いました。施工業者には、もともと盛り土をお願いしておりましたが、地盤改良後に30cm程の盛り土を行うとのことでした。  私の考えでは、柱状と基礎は直接、接していなければならないと思っているのですが・・・柱状と基礎(ちなみにベタ基礎です)の間に盛り土をしたら、地盤改良の効果が弱くなり、建築した家への悪影響を懸念しており、施工業者の方法は正しいのか疑問を持っております。  どなたかお詳しい方がいらっしゃったらご教示願います。

  • ベタ基礎?深基礎?

    あるハウスメーカで新築したものです。 今回、基礎について質問します。 今回建築した土地は、道路面より70センチ高くなっており、 そこに建物を建てたのですが、道路面から、玄関までの階段を施工するのに 基礎に沿って掘っていったら、ベタ基礎のため、基礎下の土の部分が露出してしまいました。 外構屋さんに聞くとこによると、そういう状況になりうる事が考えられる場合には、 深基礎でやってもらうべきとの意見を頂きました。 現状、ベタ基礎で施工されているので、どうする事もできないようで、 露出した土に対して、外構屋さんが土留めをしたので、 建物壁面より一部(基礎下部で土が露出した箇所)コンクリ部分が出っ張る 形になってしまいました。 外構屋さんも、ベタ基礎部と、面を合わせるのは難しいとのことでした。 すでに、玄関、階段等の外構ができてしまい、出っ張ってるコンクリの部分が 格好悪い感じです。 通常は、高い土地に建物を建てる場合には、深基礎にするものなのでしょうか? 今回、ハウスメーカと、外構屋さんが異なるため、 どこにクレームとして言うべきなのか戸惑っている状況です。 建築に詳しい方、ご教授下さい。

その他の回答 (5)

  • 回答No.5

NO3,4です。再び!!! 基礎の安全性の判定をGL-750でしているのですよね。 布基礎のGLから底板までが300 底板の厚さが150 ステコンクリート50 砕石(割栗)200 でGL-700位が根切り底として検討しているのだと思います。 根切り無しで施工するのなら、GLでの安全性の判定を行わなければなりません。 建設会社が基礎の計画を調査会社に伝え、それにあわせた検討を行わなければならないのですが、そうではないらしいですね。 基礎の施工を間違うと、上物がどんなに良くできていても無意味になってしまいます。 確認の方法としては、地盤調査した人に基礎の形態を話し、相談してみてはいかがでしょうか? もうひとつ、10年保障で、第3社期間の保障がつき、地盤保障も入っていれば、一応は最悪は免れると思います。 ちなみに私が設計したら、木造2階建ての建物を計画するときに、根切り底部分で、40KN/m2を下回っていたら地盤改良などの措置を考えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

何度もご回答ありがとうございます! その後工務店のほうから、心配ならばJIOの保障に入りますか? と提案されました。 料金は発生しますが、保険として入った方がよいのでしょうか? 何度も質問ばかりですみません。 宜しくお願いいたします。

  • 回答No.4

NO3です。再び!! >貫入深さ0.75mで換算N値 >1点4.0  2点3.1  3点4.6  4点7.0  5点1.0 >それ以上の深さのN値は5~20の範囲で出ております。 >貫入の調査は0.25m~3.0mの範囲で行っております。 上記の記載見落としていました。 5点の値は10ではなく1.0ですか? 75センチ下の地盤でこの値? それを根切り無しで施工しようとしているのですか? とても信じられません。 保障会社も、基礎の下端の地耐力(換算N値)が4以下の場合は保証対象外になることもあると聞いたことがあります。 第3者の建築家に相談し、現地と地盤調査書を見てもらい判断してもらうことをおすすめします。 ちなみに地質は何ですか?粘性土?砂質土? 砂質土だったら、かなりやばいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

何度も回答ありがとうございます。 地質は砂質土になっています。 地盤調査報告書の考察には 調査深度内水以はGL-1.75で確認された。 測点1は基礎下2.00m付近まで平均支持力が37.2kN/m2の地盤が確認された 測点2は  48.4kN/m2 測点3は  54.4kN/m2 測点4は  62.9kN/m2 測点5は  43.7kN/m2 測点6は  40.3kN/m2 総合判断 当調査地は砂州に位置し、旧歴は畑であることが古地図より判断された。総合判断の結果、基礎下2.00m付近までの平均支持力が37.2kN/m2 以上あり、支持力不足によるせん断破壊の可能性は低いと思われる為 、十分な転圧を行った上での、ベタ基礎仕様にて対応可能と思われる *今後、盛土等地盤に対して変化がある場合、上記とは異なる。) 上記のような結果が出ました。 このような結果を見ても、やはりベタ基礎のみ施工は不安なものと なるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 回答No.3

現況は畑ですよね。 表土の部分は取り除かなくてはなりません。 地盤調査の結果を見ると分かると思います。 現況GLよりどのくらい下がって支持地盤がでているかで掘削の深さが決まります。 畑の土をどんなに一生懸命転圧しても弱い地盤です。 基礎のわれ、建物のゆがみにつながってきますよ。 基本的には、表土(畑のつち)は取り除くことです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

地盤調査の結果や上にどれだけの建物が建つのかがわからないのでなんともいえません。その上に平屋の建物が建つのか3階以上の建物がたつのかでもちがってきますので。 砕石厚・基礎厚等は問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご回答ありがとうございます。 地盤調査(スウェーデン式)の結果、5ヶ所の測点で、 貫入深さ0.75mで換算N値 1点4.0  2点3.1  3点4.6  4点7.0  5点1.0 それ以上の深さのN値は5~20の範囲で出ております。 貫入の調査は0.25m~3.0mの範囲で行っております。 建物は2階建・木造軸組み工法・屋根は瓦(45坪)になります。 また工務店の方からはシングル筋で提案されておりますが、 希望ならばダブル筋での施工(その場合はプラス8万)もしますと 説明を受けておりますが、工務店はそこまでは必要ないと言って おります。 このような状況で、先の施工方法は妥当なものなのでしょうか?

  • 回答No.1

ちょっと順番が変と思われます、 私の方でも地盤が低い物件を手がける事はありますが 低い地盤の位置にポリエチレンフィルムを引く事はありません、 雨水などがそこで留まってしまうからです、 私の方ではまず盛り土、転圧(盛り土転圧後2.3年放置する場合も有ります) 掘り方、→砕石敷き、→転圧、→ポリエチレンフィルム敷き、→外周型枠組と進みます 再度説明を求められた方が良さそうですよ、

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 専門家の方からの意見、非常に参考になりました。 ポリエチレンフィルムは工務店に聞いてみます。 実際GLが低くなっているので、掘り方をせずに基礎をする事に不安があるのですが、 このような方法で施工する事もあるのでしょうか?

関連するQ&A

  • ベタ基礎の再施工について

    現在新築中の者です。 ベタ基礎で建てているのですが、施工中の雑な作業が多く私としては作り直しを希望しております。 工務店は強度が出ている(強度等を測定した訳では無い)という事で難色を示しており妥協案を提示させてくれないかと言っております。 そこで現在のベタ基礎を壊し、再度基礎を作るとしたらどの位お金が掛かるのかを知りたいのです。 工務店に聞けばいいのですが、本当の事を言うか分からないので、大体の目安となる金額が分かればと思っております。 1階床面積は約18坪で基礎高GL+490mm立ち上がり幅150mmスラブ厚150mmとなっており、鉄筋は通常より多く入っていると思います。 束レス工法の為、内部の立ち上がり部も通常より多いです。 具体的な金額は分からないと思うので、最低いくら位掛かるか教えていただければありがたいです。

  • 地盤調査報告後の追加工事について

    地盤調査で「ベタ基礎による対応が可能な地盤」と診断され、地盤改良はナシと言われました。 が、基礎工事が始まって土を一部掘ったところ下から水が出てきたので、工務店さんから「地盤調査会社に確認すると、一部深基礎の部分は改良工事をした方が良いみたいなんです。。。」と連絡がありました。 私ども素人的には「へ?じゃあ地盤調査で何を見てたん?」という疑問と怒りが湧いてきます。 正直、金銭的余裕もありませんし、知識もありません。 この改良工事は言われるがままに受け入れなければならないのでしょうか? また、調査をしていてもこのような事ってあるのでしょうか? 教えてください。

  • ベタ基礎について質問です。

    よろしくお願いします。 ○○ホームで、家を建てることになり、契約をして見積もりも出て確認申請も降りてから、ベタ基礎の地面を掘るのにの20万(土の処理費・人件費など)かかるというんです。節約のために掘らずにやってる人はたくさんいるから、土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工すれば20万はかからないですよって言って来たんです。でも掘り下げをなければ、玄関のアプローチの階段が1段増えて設計図と変わってくるし、しかも敷地からはみ出す可能性もあるんです。1段増やさなければ、20センチ高さが上がるから、アプローチの階段が2段(1段26センチ)の設計だったんですが、1段の高さがで36センチになるといわれました。設計図と違います。どうして今になって、基礎に20万もかかるなんていってきたのか不思議です。土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工して問題はないのでしょうか?20万素直に払うべきでしょうか?ご意見お願いします。土地はもとは田んぼで地盤の検査はしてもらって異常なかったようですが。

  • ベタ基礎と布基礎 どちらがいいの?

    地盤によってベタ基礎が合うとか、布基礎が合うとかあると思いますが、最近のハウスメーカーの傾向をみると、どのようなハウスメーカーでもベタ基礎で施工しているように思うのですが、本当のところどうなのでしょうか? 私の知り合いの人が言うには、ベタ基礎の施工は簡単で、布基礎の施工は技術がないと難しいとのことでした。そのようなことがあってベタ基礎が増えているのでしょうか? また、ベタ基礎のほうがシロアリ対策としては、有効なような気がします。もっとも布基礎でもアリダンシートというのを敷いて、シロアリ対策は大丈夫とのことのようですが、本当のところどうなのでしょうか?   どうかわかる方がいたら教えてください。  よろしくお願いします。

  • これはベタ基礎で大丈夫なのか

    新築するにあたって,地盤調査(スウェーデンなんとか方式)の結果なんですが, 5点(4つの隅と対角線が交わる1点)の結果を見ると 東側の2点と中央は下に強い岩盤があるが,西の2点が弱いということでした.強い部分と弱い部分の境目ということでしょうか. 補強として,ベタ基礎にするか,又はソイルパイル工法(深さ5mの30本らしいですが)の2つの提案を受けていますが,住宅メーカーはどちらの場合でも10年保証をつけるらしいです. ベタ基礎の方が安いのですが,地盤強度のばらつきがあるとまずいのでは?と思っています.調査地点の中央が強ければ,そこに乗るような形で大丈夫なものでしょうか. (大丈夫だから調査会社は保証する話だとは思いますが)

  • 柱状改良を詳しく教えてください。

    地盤改良における「柱状改良」、特に「ソイルセメントに」ついて教えてください。 工法や工程など地盤改良をしている会社のWebサイトはほぼ見たので基本的なことはわかっています。 そこで不明な点が一つあります。 「ベタ基礎は柱状改良のコラムにのみ加重される?」 他のソイルセメントのコラムがない部分には加重されないのでしょうか? その部分は「砕石→転圧→ステコン」とされるようですが 「砕石」部分には加重はかからないと言うことなのでしょうか?

  • 布基礎のようなのをベタ基礎にする工法

    近所に新築の家が建っているのですが、 やっぱり新しい家が建つとなると他人の家ですがどういった家になるのか気になりますよね。 さて、その近所のお宅なのですが、 この周辺は地盤が弱いので、杭を打っていました。 そして数日後、最近は殆どのお宅がベタ基礎になっていると思うので鉄筋を組んでセメントを流し込むのかと思っていたら、布基礎のような底の無い基礎部分をコンクリートで形成し、 さらに数日後、まだ土である部分(それぞれの部屋になる部分)を掘り返して厚い発泡スチロールの板を埋めていました。 不思議な工法だなぁ、と思っていたら更に数日後、土だった部分にセメントが入りベタ基礎になっていました。 結果的にベタ基礎になった訳ですが、素人が考えるのに・・・ 底は立ち上がっている部分とおそらくですが鉄筋で一体型になっておりません。こういう工法は上に家が乗っかった場合、十分に力を分散するのでしょうか? 何となくベタ基礎で鉄筋を組んだよりも弱い気がしてしまって・・・ こういった工法は、今の標準なのでしょうか、初めて見たもので気になってしまって。

  • 業者さんの意見が正反対です!どっちが本当?

    木造2階建て、ベタ基礎仕様、一階施工面積15坪ほどの住宅を建築予定です。 それに先立って、地盤調査を依頼したのですが。。。(調査はまだしてません) 地盤調査を依頼した業者とハウスメーカーお抱えの土木やさんとの話が まったく逆なのでどちらを信じて良いのかわかりません。 地盤調査を依頼した業者さんがおっしゃるには 「地盤調査の結果、地耐力に合った基礎を設計するべきで  最初から基礎がきまっているのはおかしい。  ベタ基礎は平面積に加重が分散されるといえど地中の深い位置まで  加重がかかるため補強(柱状改良)が必要になる。  同じ地耐力であれば、布基礎は基礎の下を  幅1メートル程の補強(表層改良)ですむ。  基礎に地盤を合わせるのは無駄な改良になるし、木造2階建てなら布基礎 で十分。」 一方ハウスメーカーお抱えの土木やさんは 「少々地盤が弱くてもベタ基礎は大丈夫、布基礎はグラグラッときたらポキッと折れる」 とのことです。 また、建築予定地は100坪ほどあり 道路までの高低差がある為、1メートルの盛土が必要ですが 地盤調査を依頼した方は 「30センチごとに転圧し締め固める」 土木やさんの方は 「転圧しなくても土をならして走ってるうちに締まる」 双方の造成のみの費用には100万ほど見積もりに差があります。 過剰な工事はしたくないものの、必要な工事はきちんとしたいのですが どちらが本当なのかわかりません。 どうかご教授ください。

  • ベタ基礎の深さについて教えてください

    おはようございます。 ベタ基礎の深さについて教えてください。 今,新居を新築中なんですが,先日現場を見に行ってきました。 そこでちょっと不安に思ったのですが,基礎がとても浅いのです。 一番深いところ(ベタ基礎の淵の部分)でも20cmも埋まっていないのです。 ベタ基礎は基礎全面で支えるので深さは関係ないのでしょうか? 先日,テレビ番組で見た建築中のベタ基礎はとても深く掘られていたので我が家との違いに不安を覚えました。 土の上に乗っているだけの状態では地震が来た時などとても不安です。 ベタ基礎とはこのようなものなのでしょうか? ご存知の方,是非教えてください。

  • 地盤調査と地盤改良について

    建売住宅を見にいって工務店さん(売主)に地盤について聞いた時のことですが、 「この建物、地盤改良を行った上でベタ基礎で建築しました」 地盤報告書見せて頂けますか?と聞いたところ 「建築前も建物が立っていたので調査はしていません」との回答 確かに以前は倉庫的なものが建っていた記憶があります 代りに地盤改良報告書を出してきて工事中の写真と共に説明を受けました 1.7m~2.0m掘り下げてコンクリート8袋を土に混ぜ転圧にて施行したとのこと 範囲は建物建設エリア+500mm 地盤改良してあるので、何もしていないよりは安心材料ではあるのですが ただ、地盤調査無しと言う点が引っかかります この様な立て直しのケースでは地盤調査なしで地盤改良を行うものなんでしょうか?

専門家に質問してみよう