• 締切済み
  • すぐに回答を!

ベタ基礎について質問です。

よろしくお願いします。 ○○ホームで、家を建てることになり、契約をして見積もりも出て確認申請も降りてから、ベタ基礎の地面を掘るのにの20万(土の処理費・人件費など)かかるというんです。節約のために掘らずにやってる人はたくさんいるから、土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工すれば20万はかからないですよって言って来たんです。でも掘り下げをなければ、玄関のアプローチの階段が1段増えて設計図と変わってくるし、しかも敷地からはみ出す可能性もあるんです。1段増やさなければ、20センチ高さが上がるから、アプローチの階段が2段(1段26センチ)の設計だったんですが、1段の高さがで36センチになるといわれました。設計図と違います。どうして今になって、基礎に20万もかかるなんていってきたのか不思議です。土を掘らずに直接地盤にベタ基礎を施工して問題はないのでしょうか?20万素直に払うべきでしょうか?ご意見お願いします。土地はもとは田んぼで地盤の検査はしてもらって異常なかったようですが。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数519
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.5
  • debukuro
  • ベストアンサー率19% (3635/18948)

見積もりに合意したのなら施主の都合による追加工事以外の追加は見積もりを出した業者の負担です 施主が出すことはありません 素人のような言い分を聞き入れる必要はありません

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ベタ基礎の施工について

    新築予定を予定しております。ベタ基礎の施工方法について教えてください。 先日地盤調査の結果、地盤改良は必要なく、ベタ基礎での施工が決まりました。 そこで土地の現況は畑で、道路よりGLが100mmほど下がっております。 そして隣の家の基礎高よりも450mmほど下がっている状況です。 普通基礎をする場合には、土を掘って基礎を打つと思うのですが、 現況地面が下がっていますので、今の状態のまま転圧をかけて、 ポリエチレンフィルムを敷いた上に盛り土(基礎の高さにより調整)をして、砕石150mm、 ベタ基礎厚150mm(シングル筋)、基礎立上り400mm、土台柱を乗せる基礎の幅が150mm、という施工方法をとるそうです。 当然基礎部分は露出しますので、露出基礎部分に土をかぶせて処理するという説明を受けました。 このような施工法は問題ないのでしょうか?宜しくお願いいたします

  • ベタ基礎?深基礎?

    あるハウスメーカで新築したものです。 今回、基礎について質問します。 今回建築した土地は、道路面より70センチ高くなっており、 そこに建物を建てたのですが、道路面から、玄関までの階段を施工するのに 基礎に沿って掘っていったら、ベタ基礎のため、基礎下の土の部分が露出してしまいました。 外構屋さんに聞くとこによると、そういう状況になりうる事が考えられる場合には、 深基礎でやってもらうべきとの意見を頂きました。 現状、ベタ基礎で施工されているので、どうする事もできないようで、 露出した土に対して、外構屋さんが土留めをしたので、 建物壁面より一部(基礎下部で土が露出した箇所)コンクリ部分が出っ張る 形になってしまいました。 外構屋さんも、ベタ基礎部と、面を合わせるのは難しいとのことでした。 すでに、玄関、階段等の外構ができてしまい、出っ張ってるコンクリの部分が 格好悪い感じです。 通常は、高い土地に建物を建てる場合には、深基礎にするものなのでしょうか? 今回、ハウスメーカと、外構屋さんが異なるため、 どこにクレームとして言うべきなのか戸惑っている状況です。 建築に詳しい方、ご教授下さい。

  • 地盤改良は確認申請に無関係?

    ハウスメーカーと地盤改良の件で協議中(施主は安全のため鋼管杭を、HMはコストダウンのため柱状改良を主張)、HM曰く、役所への申請に地盤改良は関係ないとのことで、改良方法が決まらぬうちにHMが確認申請を提出しました。後日不審に思い役所に行き閲覧させてもらったところ、ベタ基礎で申請してありました。ちなみにJIOは規定の地盤改良が施されれば不同沈下の保証をするといっています。そこで質問です。 1.役所は本当に地盤改良については考慮しないのでしょうか。 2.仮にベタ基礎で許可が下りた場合、JIOの保証を得るため鋼管杭による改良を施工した上でベタ基礎を載せても良いのでしょうか。 3.2.の場合、改めて鋼管杭を施工する図面(杭とベタ基礎との接合図のようなものがあるのでしょうか?)で確認申請提出をしなおす必要があるのでしょうか。 どなたか教えて下さい。

  • 回答No.4
  • pankin
  • ベストアンサー率24% (74/297)

まさか、私の現場の隣ではないでしょね。 あとから、不具合が出たのでしょうね。 としても、設計のミスなので、お客さんには関係ないですね。 基礎で、大事な中に、凍結深度がありますので、埋めたほうが安全ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご意見ありがとうございます。 ぼくも、凍結深度がきになるし、埋めようかと思っているんですが・・・。20万は痛いです。

  • 回答No.3

設計図通りに階段の段数を追加しない、つまり20cm掘削して高さを下げる方法で契約しているのですし、 図面もそうなっていて契約してあるのですからその通り施工するのが筋です。 見積もり落ちは業者側のミスであって、追加請求の根拠にはなりません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ご意見、ありがとうございます。 そうですよね!でも、追加は払わないのと主張したとしたら、向こうは引くでしょうか? 困りました。

  • 回答No.2
  • klaze
  • ベストアンサー率0% (0/1)

払う必要ないですよ!図面や仕様書などの内容のもよりますが逆に賠償請求できますよ。 直接の話合いでラチがあかないなら弁護士や建築士に相談して内容証明などを出すのも手です。絶対泣き寝入りはしちゃダメ! 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 そうですね!賠償請求したいのはやまやまですが、もう一度、みなさんのご意見を参考にして、担当者に質問してみます。

  • 回答No.1
  • brhudz
  • ベストアンサー率35% (14/39)

はじめまして 設計図に短計図とゆうのがありませんか。 お家を縦に(屋根から地面)切った図です。 その図面の基礎はどのようになっていますか。 図面の基礎が地面の上にのっかている様なら掘らない設計です。 が 凍結深度(冬に地面が凍らない深さ)とゆうのが地域で決まっていてそこまで基礎を掘るのが普通です。 アプローチの階段が36センチになるのは高すぎるので設計ミスではないでしょうか。 外の階段は15センチぐらいが良いと思います。(26センチでも高いのでは?) また 見積書の基礎工事(会社で表記が違うかもしれませんが)の所に堀方、掘削、等書かれていれば残土処分の見積もり落としです。(残土処分別途等明解な記載がない場合) お金を払う必要はないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 短計図はないみたいです・・・。 見積書にも、基礎工事の項目はありません・・・。 本体工事に含まれているものと思ってました。 担当の人が、もうほかにお金はかからないと言ってたのを信じてしまいました。ただたんに見積もり落としなのでしょうか? 見積もり落としの場合は、払わなくてもいいんでしょうか? 困りました。

関連するQ&A

  • 北側斜線の地盤面について

    質問なのですが、北側斜線の地盤面のことなんですが、 設計GLより10cmほど高く隣地まで全部犬走りのコンクリートを打つのですが北側斜線の地盤面は、あくまで設計GLからなのでしょうか? 設計GLを犬走りのコンクリートの上バに設定すれば、そこからの高さになるのかあるいは、あくまでも地盤面(土の部分)からなのでしょか? 現時点の基礎はベタ基礎で設計GLから根入れ120、基礎高350なのですが、犬走りを打つと基礎高300以下になってしまいます。 以前、行政の担当はあくまでも地盤面(土の部分)と言っていて、 基礎高が犬走りから300を切っても地盤面から300以上あればいいと言っていたのですが。 ちなみに隣地とは高低差は無ないです。道路よりは100ぐらい上がってるのですが、100ぐらい上がった建物が建つところを所を平らにし 設計GLとしています。

  • 全面道路の中心の高さはどうやって決めるのですか?

    道路斜線制限の基点となる全面道路の中心の高さは どうやって決められているのでしょうか? 設計するときにレベルで計測しているのですか? それとも道路台帳に載っているのでしょうか? 全てが地盤面からならば施工時に決めることもできるでしょうけど 敷地の地盤面とは一定関係ではないので施工時に決めることはできないと思うのです。 なので設計の段階で地盤面との高さの差がわかっていないと設計できないと思いますが 建築士さんが現状のレベルを測量しているというのも見たことがありませんし。

  • 教えて下さい

    今回家を作る事になって確認申請の許可が下りたのですが、その間設計に関してのトラブルや施工業者の対応が悪くキャンセルする事にしました。そこで今までに掛かった分の請求書がきたのですが価格が思いの他高かったので適正な金額か教えて下さい。 地盤調査・地盤改良杭設計料 329,000円 意匠設計料         330,000円 構造計算料         390,000円 パネル割図         130,000円 確認申請代行手数料     150,000円 日本ERI確認申請手数料   88,000円 土地調査・測量        82,000円 諸経費            50,000円 これだけ請求されました。建物は約3,000万掛かる予定でした。 宜しくお願いします。

  • 契約違反(設計図と違う)の土地購入についてお尋ねします。昨年ある土地を

    契約違反(設計図と違う)の土地購入についてお尋ねします。昨年ある土地を不動産会社(仲介の不動産と住宅の施工業者)との間で契約しました。念のために地盤調査を行い必要な土壌改良の費用を不動産会社と折半することになりました。工事の途中から設計士を入れて建築することになりいよいよ引き渡しという時期に事件が発生しました。設計士さんが有効を計ると計画していた図面通りではなく、契約した図面と違う位置から(東側)擁壁が立てられ、計画中の家が入らないことが分かりました。不動産会社はミスを認め、施工業者のミスでしたと謝罪に来ましたがどう考えても納得ができません。意図的な詐欺行為ではないでしょうか?設計士さんによると地盤改良が必要な部分を避けて擁壁を立て、変更届け(確認申請)を出し、地盤改良をしないで儲けを出そうとしたのではないかということでした。南側の擁壁は逆に少し広がり、全体の有効面積はほとんど変わらないということなのでそれで逃げようということなのではと推測できます。今考えると設計と違う東側の擁壁の3分の1が土砂を埋め、境界線と擁壁が隠れるように計画されていました。これも分からないようにするための計画だったのではないかと思う次第です。また、この不動産会社は訴訟などトラブルが多い会社ですが、親戚などが近くまさかという感じです。場所としてどうしてもこの土地を購入したいので、何としても契約した設計図通りにしたいのです。現在はその不動産会社から今後の対応について返答がある予定ですが、どうも私たちを軽くみているようで有効が同じだからと言い逃れされそうです。今後、もし訴訟などを検討に入れる場合どのような行程になるのでしょうか、またどのような対応をすればよいでしょうか、悪徳業者を許せません。ぜひ貴重なアドバイスをよろしくお願いします。

  • 農地転用手続きのその後につてい

    農業振興地域の田んぼを農地転用をして、新築を計画中です。 すでに、農地転用申請などは済み、田んぼも宅地に埋立しました。 後は建築段階に入るのですが、地盤を固める為に少しでも長くさら地のまま時間をおきたいのですが、宅地にしてから家を建て始めるまで、どのくらいまでさら地のままおいておけますか? また建築許可申請で出した設計図(間取り図、立面図)と違う家を建築することは可能ですか?(外観などはほぼ似ているが、間取りは大きく変わる。広さなどはほぼ同じです。)

  • 業者さんの意見が正反対です!どっちが本当?

    木造2階建て、ベタ基礎仕様、一階施工面積15坪ほどの住宅を建築予定です。 それに先立って、地盤調査を依頼したのですが。。。(調査はまだしてません) 地盤調査を依頼した業者とハウスメーカーお抱えの土木やさんとの話が まったく逆なのでどちらを信じて良いのかわかりません。 地盤調査を依頼した業者さんがおっしゃるには 「地盤調査の結果、地耐力に合った基礎を設計するべきで  最初から基礎がきまっているのはおかしい。  ベタ基礎は平面積に加重が分散されるといえど地中の深い位置まで  加重がかかるため補強(柱状改良)が必要になる。  同じ地耐力であれば、布基礎は基礎の下を  幅1メートル程の補強(表層改良)ですむ。  基礎に地盤を合わせるのは無駄な改良になるし、木造2階建てなら布基礎 で十分。」 一方ハウスメーカーお抱えの土木やさんは 「少々地盤が弱くてもベタ基礎は大丈夫、布基礎はグラグラッときたらポキッと折れる」 とのことです。 また、建築予定地は100坪ほどあり 道路までの高低差がある為、1メートルの盛土が必要ですが 地盤調査を依頼した方は 「30センチごとに転圧し締め固める」 土木やさんの方は 「転圧しなくても土をならして走ってるうちに締まる」 双方の造成のみの費用には100万ほど見積もりに差があります。 過剰な工事はしたくないものの、必要な工事はきちんとしたいのですが どちらが本当なのかわかりません。 どうかご教授ください。

  • 正当な基礎工法なのか?

    教えてください。 近隣地に予定されいてる建築物(高さ約12m・4階建て・約15戸の マンション)の基礎工法ですが、「杭基礎」とあります。 施工主からの説明会で、一般が想像している杭打ちはしないので、 工事中の振動、騒音はないと説明されました。 施工主から提示された設計図を見ると、地面下に2mほどしか杭が 入っていません。 その周辺は、地盤が緩いといわれており、隣の9階建ては地面下へ 約65mの深さに杭を入れています。 建物の高さが 12m(4階建て)に対して、地面下が2mなのは、 素人から見ると不安です。 これは正当な基礎工法なのでしょうか? (地面下2mで、4階建てを支えられるのか?) 専門家の方、建築に詳しい方がいらっしゃいましたら、回答をお願いします。

  • 基礎の打継ぎ部の止水用コーキングについて

    昨日、スラブと立上りの基礎(ベタ基礎)の打設が終わったところです。 基礎形状は逆T型でスラブはフーチングと同レベルです。 スラブ面が地盤面よりも600mm程下がった位置(凍結深度)にあるので、止水板の設置をしてあります。 そこでスラブと立上りの打継ぎ部分の外周部土側に「コーキング」を施工すると止水が万全になると聞いたのですが、これは一般的な樹脂製のコーキングの事なのでしょうか? それとも埋め戻されて地盤内に入る部分なので、専用の物があるのでしょうか? それともモルタルの事なのですか? 樹脂製の場合、シロアリにやられたりしたりしないのか疑問があります。 実際に施工した状態を見た事がありませんので、教えて下さい。 よろしくお願いします。

  • 基礎の変更について

    新築住宅をこの3月から着工しました。 今、基礎工事に入っているのですが、そこで契約内容と違っていることが判明しました。 地下1階+木造2階(傾斜地)で土地36坪、建坪は20坪強、 木造部分の延べ床は40坪弱になります。 地下部分に2台分の駐車場(半ビルトインのような感じ)の駐車場と 1階へあがる内階段ありなので、高基礎(高さ2m程)になります。 契約ではベタ基礎でしたが、工事現場に行ってみると駐車場部分は ベタ基礎、その半分は布基礎になっていることが判明。 地盤調査の結果、地盤が粘性土+礫質土で結構しっかりしていることでそのようになったようなのですが、 (1)ベタ基礎と布基礎の併用は普通にあるのでしょうか? (2)契約ではベタ高基礎の契約で基礎部分だけで325万の見積もりです(配金はダブル、D10とD13の併用)。今回のようにベタ半分、布半分の基礎に変更した場合、差額(安くなる)が発生するはずだと思うのですがどうでしょうか? (3)布基礎の土部分はそのまま土で残す計画だったようなので、 私がベタ基礎だったはずといったらコンクリートを打ちますとの回答だったのですが、それでも本来のベタ基礎にはならない(地面に鉄筋が入っていない)と思うので、その場合のコンクリートを入れる分の費用はどれくらいでしょうか? 布基礎になっている部分は27m2くらいです。 以上、色々質問しておりますが、よろしくお願いいたします。

  • 高い基礎になってしまいます

    高い基礎になってしまいます 現在傾斜地で、少し掘ると安定地盤が現れるようなところです 浅いところでは300、深いところで1,200も掘れば十分 安定地盤は平坦なレベルが出ているようです 家は木造平屋8mx8m 板金屋根ですから随分軽い造りです 道路までの距離は5mほどで 道路はGL-1,000です ようするに勾配を付けて植栽しようと考えています 設計GLは安定地盤より1,000あるため基礎が背高のっぽになります 基礎高さ1,500です ここで質問です 高基礎にして盛り土をするのと地盤改良してベタ基礎でいくのと どちらがいいでしょうか? もしくは何かいい方法がありましたらご伝授ください

専門家に質問してみよう