• 締切済み
  • 困ってます

健康診断でALTが高値

よろしくお願いします。 今年の健康診断で肝機能に問題があるという結果がでした。 AST=31(昨年23) ALT=50(昨年29) ALP=126 γ-GTP=26 HBs抗原 陰性 HCV抗体 陰性 肝機能以外には以上がありませんでした。 私はアルコールはほとんど飲みません。 特に再検査ということは無いようなのですが、 生活習慣の見直しが必要との事でした。 どのように見直せばいいのかよくわかりませんので どなたか教えていただけないでしょうか? よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数495
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • USB99
  • ベストアンサー率53% (2221/4130)

体重増加はなかったですか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

体重は0.5キロ増加しました。 ギリギリ標準の範囲内で肥満ではありません 身長169センチ 体重67.5キロ  です

関連するQ&A

  • 肝炎 健康診断結果

    健康診断結果に詳しい方に質問です。 40代になり初めて肝炎の検査を受けました。 HBs抗原定性 陰性 HCV抗体定量 0.1(陰性基準値0.9以下) HCV抗体判定 陰性 この両方の『陰性』というのは現在はもちろん過去に感染した形跡もないということでしょうか? 抗原、抗体がない=感染形跡がないとは別なのでしょうか?

  • 健康診断で異常が

    健康診断で肝機能とリウマチ検査の判定がDでした。 内容はASTが160台、ALTが70台、ALPが300台。 RAが2+です。 どんな病気が疑われ、どのようなお医者さんに見てもらえばいいのでしょうか?

  • 健康診断でHBs抗原とHCV抗体を測る理由は?

    健康診断で肝炎ウイルス感染について調べる場合、よくHBs抗原とHCV抗体がセットで測られることが多いですが、なぜ、両方とも「抗原」ではないのでしょうか? 現在肝炎ウイルスに感染しているかを調べるなら、HBs抗原とHCV「抗原」調べた方がいいのではないかと思ったのですが・・・。 どなたかご存知の方、よろしくお願いいたします。

  • 健康診断での結果

    主人のことで心配になり投稿いたしました。 主人(31歳)の今年の健康診断の結果が先日送られてきて、それを見てとても不安になってしまいました。 昨年は少々お酒の飲みすぎもあってγ-GTPの数値が110で節制するようチェックが入ってきていました。 しかし、相変わらずお酒をやめることもせず、今年の健康診断を受けにいったところ、 案の定γ-GTPの数値は昨年と同様。 ただ、チェックされていた項目が今年はそれだけではなかったのです。 肝機能の数値全てにチェックが・・・。 AST、ALTの数値ともに50前後。 それにあわせ中性脂肪の数値にまでチェックが・・・。 肝機能に関しては「医療機関を受診してください」とのこと。 病院へ行けばいいのですが、どんな診断結果を下されるのかが怖く、まずはここで質問してみました。 心配で毎日眠れない状況です。 どうか回答、宜しくお願い致します。

  • 健康診断

    同じような質問は何個かあったのですか、より詳細を記載して回答がほしいと思い質問しました。 はじめて健康診断をやったのですが肝臓のAST(GOT)ALT(GPT)共に異常はありませんでしたがALPが507IU/Iで異常と書いてありました。 自覚症状も何もないのですが、何か病気なのでしょうか? また、どういった生活をしているとALPが高くなりますか? ちなみに21歳の男です。

  • 幼児の肝機能障害について

    4歳女児の肝機能が先日から肝機能が安定しません。 5月20日(頻脈で受診) AST:46H ALT:36 LDH:245H T-BIL:0.33 5月28日(クループで入院) AST:140H ALT:99H ALP:534H LDH:277H T-BIL:0.45 6月7日(胃腸炎で入院) AST:193H ALT:163H ALP:567H LDH:243H T-BIL:0.73 γ-GTP:20 6月9日(入院中) AST:237H ALT:258H ALP:596H LDH:234H T-BIL:0.87 γ-GTP:25 6月16日(退院前日) AST:161H ALT:435H ALP:538H LDH:224H T-BIL:0.67 γ-GTP:57H 6月26日 AST:42H ALT:45H ALP:576H LDH:206H LAP:81H T-BIL:0.56 γ-GTP:27 7月3日 AST:86H ALT:83H ALP:602H LDH:260H LAP:78H T-BIL:0.58 γ-GTP:20 7月5日 AST:201H ALT:226H ALP:668H LDH:299H LAP:74H T-BIL:0.52 γ-GTP:20 7月8日 AST:138H ALT:274H ALP:825H LDH:250H LAP:94H T-BIL:0.53 γ-GTP:25 各種ウイルス感染、ウイルソン病の可能性は陰性で、薬剤性と自己免疫性肝炎を疑われています。 お薬は6月5日から全て中止していましたが、7月3日と4日にオーラップ、7月3日にトリクロを服用しました。 数値的に何も治療はせず、このまま経過観察で大丈夫、登園等も普通にして問題無いとの事なのですが本当に何もしないで元の数値に戻る物なのでしょうか? 来週末に自己抗体などの検査結果が出るので聞きに行く予定です。

  • 肝機能障害の疑い

    先日健康診断の結果で、肝機能障害の疑いと診断され精密検査を受ける事になってしまいました。不安でたまりません。 数値はAST(GOT)61 ALT(GPT)91 γ-GTP144 ALP258.0 でした。全然意味が分からなくて… どなたか教えて下さい。 肝機能障害なのでしょうか?

  • 健康診断でALTの数値って何

    健康診断で、肝機能の項目の中のALT(GPT)が 4と診断されました 標準値は5~44になっています 低いとかかれています これは何を意味する数値なのでしょうか? 説明がないのでわかりませんが、他のASTは19 γーGT(γーGTP)は14になっていて 全体的にはA判定になっています 毎晩ビールを500mlを一本飲んでいますが 何か関係があるのでしょうか

  • 健康診断で、γ-GTの数値がやや高めとの結果が出ました。

    健康診断で、γ-GTの数値がやや高めとの結果が出ました。 36歳、女性です。 先日健康診断を受けたのですが、γ-GTの数値が50とのことで、 数値がやや高めとの結果が出ました。 アルコールは3ヶ月に1度(1~2杯程度)飲むくらいで 飲酒習慣はありません。 ちなみに、ASTは18、ALTは20と出ています。 どのような原因が考えられますか? 食べすぎ・・脂肪の取りすぎでしょうか。 また、数値を少しでも下げるために出来ることはありますでしょうか。 アドバイスいただけましたら幸いです。

  • 会社の健康診断を受けました。

    会社の健康診断を受けました。 その際、肝機能に異常が見られましたので質問させて頂いております。 まず ・GPT(ALT) …正常値 5~35 今回 49 前回 47 前々回 22 と少しずつ高くなっており、 ・ALP …正常値 100~350 今回 639 前回 547 前々回 未検査 と数値的にはかなり高く、 ・γ-GTP …正常値 10~47 今回 72 前回 68 前々回 43 と高くなっており、 ・血清アミラーゼ …正常値 60~220 今回 48 前回 52 前々回 未検査 と、こちらは低くなっています。 ちなみに検査頻度は一年毎で9月に受診しています。 先生曰く、アルコールで上がる数値ではなく、よく分からないと言われました… アルコールは一日ビール350を一本飲む程度です。 昨年の受診時に上記のような診断を受け、二ヶ月後に再受診したときは、全て数値が正常値に近付いていました(正常値内にはおさまっていませんでしたが)。 なので、次回検診まで様子を見ましょうとのことで、今回の結果、前回よりも正常値から離れてしまいました。 また『分からない』との診断では怖いので別の病院、肝臓疾患の専門医がいる病院で再受診したいと思っていますが、 なかなか病院に行けないため… こちらで詳しい方の意見を聞かせてもらえたらと質問させて頂きました。 上の数値の異常から、考えられる疾患は何がありますでしょうか? よろしくお願い致します! ちなみに自覚している体調の不良などはありません。