• 締切済み
  • すぐに回答を!

中和滴定

問題の一部で、「市販の食酢10.0mlを正確にとり、指示薬を一滴加えて水酸化ナトリウム水溶液で滴定したところ、28.00mlを要した」とあります。食酢中の酸は全て酢酸です。NaOHは0.0250mol/lという計算になりました。恐らく左辺を1×0.0250×28.00/1000として計算するんだと思いますが、右辺の計算式が出てきません。教えてください

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数197
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • htms42
  • ベストアンサー率47% (1120/2361)

#1のお礼と補足を見るとあまり回答を書く気持ちにはなれませんね。 「右辺の計算式が分からない」と書いてあるのですから右辺を確認しているのです。 #2で書かれている有効数字についてだけ書きます。 材料となっている数字は一応全て3桁以上で書かれています。 その中に10.0という数字があります。これは3桁の中ではもっとも精度の低い数字です。演算を繰り返すとかならず精度が下がります。10.0よりも精度の低い3桁は存在しませんので有効数字としては2桁が妥当でしょう。 (逆に言うと 「どういう3桁の数字を得ても元の10.0よりは精度が上がっている。計算を繰り返して精度が上がることはないはず」 ということになります。) 水酸化ナトリウム水溶液の体積28.00mLは28.0mLで十分だということになります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 中和滴定・・・

    化学の問題について質問です。 次の問題がわかりませんでした・・・ どなたか分かりやすく説明してくれるとうれしいです(´▽`) ○食酢を正確に10.0mLとり、器具Xに入れて水を加え、全量を100mLとした。このうすめた水溶液20.0mLを器具Yを用いてコニカルビーカーにとり、指示薬Zを加えたのち、9.17×10(-2)mol/Lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定した。中和点までに必要な水酸化ナトリウム水溶液の体積は15.6mLであった。 問 もとの食酢の質量パーセント濃度は何%か。有効数字3桁で答えよ。ただし、食酢の密度は1.00g/立方センチメートルとし、食酢中の酸はすべて酢酸とする。CH3COOH=60.0

  • 中和滴定

    (a)食酢25.0mlをとり蒸留水でうすめて500mlとした。 (b)その薄めた食酢10.0mlをとって,0.100mol/lの水酸化ナトリウム溶液で滴定したところ,15.0mlを要した。 もとの食酢中の酢酸のモル濃度はいくつか? という問題なのですが、どうやって解いたらいいのか分かりません。教えてください。

  • 中和滴定

    先日も滴定の質問をしましたが、また新しい質問がきたのでおねがいします。。。 10倍に薄めた食酢 10.0mlを中和するのに 0.10MのNaOHの溶液が7.0ml必要でした。 1.薄めた食酢中の酢酸の濃度は何Mか? 2.もとの食酢の比重を1.01として、この食酢中の酢酸の質量パーセントを求めよ。。。 考えてはみましたがさっぱりです。。。 お願いします。。。。

  • 回答No.2
noname#62864
noname#62864

『右辺』の意味がわかりませんね。普通は左辺を計算した結果が右辺ですよね?それと問題の一部を示されても、最終的に何を求めた以下がわからなければ答えようがありませんよね。 公式のようなものが、教科書や参考書に示されているかもしれませんが、それは考え方の本質ではなく、物わかりの悪い学生向けに、取り敢えずこれに当てはめてみろと言う程度の低レベルのものですので、お勧めしませんね。まあ、気を悪くなさったら申し訳ないですが。 本題ですが、あなたの示した左辺(?)の『1×0.0250×28.00/1000』を計算した結果は、食酢10.0ml中の酢酸の物質量です。この意味合いがわかっていなければどうしようもないです。前の回答に対する補足を見れば当然わかっておられるのでしょうけどね。 それに酢酸の分子量をかければ含まれている酢酸の質量が計算できます。当然ですよね? それを食酢10.0mlの質量で割れば濃度が計算できます。これも当然ですよね? 当然ですが、中和の問題において酢酸の電離度は無関係ですし、それが1.00であることはあり得ません。現実にはそれとはほど遠い値になっているはずです。 それとこれまた当然ですが、食酢の密度がわからなければ計算不能です。おそらく、それを1.0 g/mLとしているのでしょうね。そうすれば4.2%になるはずですが、現実には1.00よりも少し大きい値になっているはずです。食酢の密度が水より大きいのは常識ですよね? そもそも、この問題の有効数字は何桁なんでしょうか?普通に考えれば3桁になるのが当然ですが、何で解答は2桁なんでしょうかね?おっと、これは、出題者に聞かなければわからないことですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

いや、この式は水酸化ナトリウムについての水酸化物イオンの物質量を出したつもりなのですが・・・

  • 回答No.1
  • Josquin
  • ベストアンサー率30% (771/2492)

塩基の価数×濃度×体積=酸の価数×濃度×体積

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

書き忘れましたが、酢酸の電離度は1.00です

質問者からの補足

自身ありって^^ そりゃそうでしょうね・・・1×0.0250×28.00/1000の式からそんなことは既知の知識であると思いませんか?ちなみに答えは4.2%です。解法をよろしくお願いします

関連するQ&A

  • 中和滴定の実験

    皆さん宜しくお願いします。市販食酢10mlをホールピペットで取り、100mlメスフラスコに入れ、水で定量まで希釈する。この食酢を10mlホールピペットで取り、三角フラスコの入れ0.1N NaOH(F=1.007:Fは力価です)で滴定する。指示薬はフェノールフタレインを用いて3回滴定した。1回目7.22ml、二回目7.29ml、三回目7.21mlで平均7.24mlとなりました。食酢中の酢酸の含量%(w/v)を求め、モル濃度を求める。0.1N水酸化ナトリウム溶液1mlに相当する酢酸のグラム数を求める。 わからないです。教えてください。

  • 中和滴定の問題の答えを教えてください!

    高校一年生です! レポートの課題で困っています>< 分かる人は至急回答願います!! ◎食酢と水酸化ナトリウム水溶液を用いた中和滴定の問題です。 ・酢酸は弱酸である。酢酸の中和滴定にはどのような塩基を用いればよいか。また、どのような指示薬を用いればよいか。 ・中和滴定の終点で、数分後に溶液の色が消える事がある。その理由を述べなさい。 おねがいします!!

  • 中和滴定

    濃度不明の酢酸水溶液を10ml取り純水を加えて100mlになるようにうすめた。この薄めた酢酸水溶液20mlを0.10mol/lの水酸化ナトリウム水溶液で滴定したら、8.0ml加えたところで中和点に達した。酢酸=60酢酸水溶液の密度を1.0g/? (1)薄めた酢酸水溶液のモル濃度? (2)薄める前のモル濃度? (3)薄める前の酢酸水溶液の質量パーセント濃度? 分かる方解き方を教えて下さい

  • 中和滴定について

    レポートの課題で、なぜ水酸化ナトリウム(塩基)はビュレットに入れ、酢酸・塩酸など(酸)はホールピペットで扱うのか。その理由を述べよ。 あと、塩酸・酢酸溶液を滴定するときに使用する指示薬として適当なものは何か。その理由を述べよ。 という課題が出ているので教えて下さい。

  • 中和滴定

    中和滴定による食酢の酢酸定量をやったのですが、ここで指示薬にフェノールフタレインが使われる理由を教えてください。他の指示薬が使えない理由や、フェノール以外に使える指示薬は何かあれば教えてください。

  • 中和滴定について

    初歩的な質問ですが 答えて頂けたら幸いです。 「食酢10mlを水に溶かして100mlの溶液にし、薄めた食酢10mlをとった。水酸化ナトリウム水溶液で滴定すると7.00mlだった」 という問題がありました。 酢酸のモル濃度cとしたとき 水素イオンの物質量は 1価×C[mol/l]×10/1000[l] という式で表せますよね? でも、100mlから10ml とったのなら体積は 10/100になるのではないのですか? 解き方を忘れてしまったので 教えてください。

  • 中和滴定

    中和滴定の実験をしたのですが、 1、シュウ酸と水酸化ナトリウム→水酸化ナトリウムの濃度 2、何倍かに薄めた食酢と水酸化ナトリウム→食酢の濃度 を求めるという実験だったのですが、 1の水酸化ナトリウムの濃度は0.0699mol/l 2の食酢の濃度は0.122mol/lとでたのですが… 市販の食酢は密度が1.00g/mlで、その酸はCH3COOHが4.2% である。何倍に薄めてあるのか?という問題があるのですが、 この元の食酢の濃度はどうやって求めればいいのですか?? それとこの実験の場合どういう考察を考えればいいのか 参考に教えてください。答えもお願いします。 どちらかだけでも構わないので回答 宜しくお願いします。

  • 中和滴定

    薬学部志望の受験生です。 初歩的な質問で申し訳ないのですが、下記の問題、教えてください。 実験1:水酸化ナトリウムと炭酸ナトリウムの混合物Aを水に溶かして  1.00Lとした。この水溶液を25.0mLずつ別の容器にとった(水溶液B,水溶液C)。 実験2:この水溶液にもはや沈殿が生じなくなるまで塩化バリウム水溶液を加えた。  沈殿をろ過して完全に取り除いた後、ろ液にメチルオレンジ溶液を指示薬として  加え、0.05mol/L塩酸で滴定したところ、30mLを要した。 実験3:水溶液Cにメチルオレンジ溶液を指示薬として加え、0.2mol/L塩酸で  滴定したところ、17.5mLを要した 問:混合物A中の水酸化ナトリウム、炭酸ナトリウムの質量はそれぞれ何gか。 という問題です。 長くて申し訳ありませんん。 BaCO3が沈殿すると思うのですが、 これがもはや生じなくなる状態というのが分かりません。 宜しくお願いします。

  • 中和滴定 相対誤差の求め方

    濃度不明の食酢水溶液にpH指示薬をいれて そこに水酸化ナトリウムを滴下し、濃度を調べる実験をしました。 実験結果 シュウ酸水溶液と水酸化ナトリウム水溶液 1回目 滴定値 12.57 2回目 滴定値 12.59 3回目 滴定値 12.58 平均 12.58ml 実験結果 水酸化ナトリウム水溶液と食酢水溶液(10倍希釈) 1回目 滴定値 10.79 2回目 滴定値 10.72 3回目 滴定値 10.71 平均 10.74ml (1)0.1N NaOHの力価および相対誤差(%) (2)10倍希釈試料中の酸の濃度の相対誤差 (3)食酢原液中の酢酸の濃度・質量%濃度の相対誤差 (1)の力価は(実験値より求めたNaOHのモル濃度)/(0.1)で合っていますか? 相対誤差は、どの値を平均値で割り、100倍すれば求まるのですか? (1)から(3)の解説よろしくお願いします  実験値より、水酸化ナトリウム0.07949mol/L 食酢(10倍希釈)0.08537mol/L 食酢の質量%濃度4.9%を求めました。

  • 中和滴定の問題について

    〈問題文〉 0.036mol/Lの酢酸水溶液(pH=3.0)10.0mLを中和するのにXmol/LのNaOHを18.0mL要した。この時のXを求めよ。 〈解説〉 解説だと 0.036mol/L×10mL=Xmol/L×18.0mLなのですが、私は酢酸は弱酸なので電離度が1より小さいと考え0.001mol/L×10.0mL=Xmol/L×18.0mLとしました。どこがダメであるかを指摘してください。

専門家に質問してみよう