• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

関係代名詞について

関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数138
  • ありがとう数0

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

質問1について 目的格で使われるとは先行詞を関係代名詞より後の文に入れると 先行詞が目的語となる場合です。 1)を例にとると 訳)私は黒い髪をしたあなたの友人をみた。 主語は「私は」動詞は「みた」目的語は「あなたの友人を」 「黒い髪をした」は「あなたの友人を」を修飾しています。 となるとwho has black hair の先行詞はyour friendとなります。 who以下の文をみて、どこにyour friendを入れるべきか考えます。 関係代名詞は元々2つの文をくっつけてしまおうというやつなのでwho以下の文 が一つの文となるようにどうしたらよいか考えます。文には必ず主語と動詞 そして目的語または補語などがあり、who以下の文には主語がないです。 先行詞をhasの前に入れてみるとyour friend has black hairとなり 意味が通る文となり使用する関係代名詞はwhoとなります。 まあ要するに先行詞を関係代名詞の後の文に入れると主語になるのか目的語になるのかで目的格か主格が決まります。 質問2について いろいろ省略されて多様な気がします。これについての決まりはわかりません ただ、文の先頭にあるやつが主語だと思って訳したら先行詞だと教えられ 意味が全く違ったということが長文問題でよく見ました。 なんだか特に決まりは見えなかったような気がします。 これは私の感覚で確かなものではありませんのであしからず。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞

    関係代名詞 So far,the only person I've seen who does'nt look nervous is Hiroshi. この文の構造を教えてください。 personの後には目的格の関係代名詞(whichまたはwhom)が省略されていていて、personは2つの関係代名詞の先行詞になっていると考えればいいだけのことですか?

  • 関係代名詞

    関係代名詞 次の英文について質問です。 All you have to do to start this machine is press this button. Allの後には関係代名詞(whichかthat)が省略されているのは分かるのですが、 この関係代名詞は関係詞節中でhaveの目的語かhave to doの目的語の どちらで使われているのでしょうか? haveの目的語なら「あなたの持っているするべきことのすべては~」 have to doの目的語なら「あなたがしなければいけないことのすべては~」 となり意味的にはどちらでもいいような気がしますが、どうも気になりました。 また、発音ではhaveを「ハブ」か「ハフ」のどちらが正しいのですか? よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞節

    関係詞節の文型について質問があります。 ご教授宜しくお願いします。 関係詞節がsvooで、間接目的語(o1)に関係代名詞を代入する場合 文型を変えなくてはならないのと他の方の質問ページで確認しました。 http://okwave.jp/qa4566353.html ex) there is a friend who i sent a letter to. 直接目的語(o2)に関係代名詞を代入する場合でも、 文型をo2 to o1の形に書き換えるのでしょうか? ex) there is a letter which i sent to a friend ということですか?

その他の回答 (4)

  • 回答No.5

A ルールを誤解されているようです ”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合”省略できる」  ↓ 訂正 「関係詞のまとまり(=関係詞節)の中で関係詞(=関係代名詞)が目的語の役割をしている場合省略できる」(先行詞は無関係) 1This is the stuffy animal [ (which/that/省略) I  have wanted] . 1「これは私が前からほしかったぬいぐるみだ」     [   ]内(=関係詞節)で、IはS,wantはV,関係詞(which/that)は前に来ていますがO (=目的語)の役割を果たしていることがわかると思います。このwhich/thatは省略できます。なお先行詞animalの要素はここでは無関係です。 B 関係詞の省略できる条件は次のように考えるとよいでしょう 「関係詞の直前に先行詞があり、さらに直後に〈主語の名詞+動詞〉があれば、その関係詞は省略できる」 [先行詞の名詞]+関係詞+[主語の名詞S+動詞V]             ↓           省略可能        ただし次の場合は省略されなません。 1関係詞が継続用法の場合,      直前に ,(コロン)があるので不可 This is the stuffy animal, which I’ve wanted 2関係詞が主語になる場合、        直後に動詞が来るので不可 This is the stuffy animal that(/which) was sold at that shop. 3関係詞が所有格の場合、     This is the stuffy animal whose name came from the President.  C ご質問の文について I saw your friends who has black hair 関係詞whoの後にS+VではなくVのhasがきている のでwhoは省略不可 Most of people who came to the --- whoの後にVのcameがくるのでwhoは省略不可 その他関係副詞でも後にS+Vが来た時は省略可能です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • eliot55
  • ベストアンサー率36% (30/82)

質問の回答ではないのですが・・・。 2) Most of people who came...はMost of the people who came...と しなければ誤りです。 most people→(一般的な意味で)大半の人々 most of the people→(ある特定の、例の、その)人々の大半 most of people→誤り

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

関係代名詞の「前」の文が完全か不完全かは全く関係ありませんよ。 関係代名詞が省略できる目的格というのは、関係代名詞のすぐ「後」に続く文において関係代名詞が目的格の場合の事を指しています。 1) I saw your friend <who has black hair>. だと関係代名詞whoは< >内で主格ですので省略できません。 2) Most of people <who came to the party> were nice to me.  これも同じく、whoは< >内の主格ですので省略できません。 たとえば Most of people <whom I met> were nice to me. だと< >内で whom は本来 met の次に来る目的格なので、省略できる文となります。 関係代名詞の後の< >内で目的格の時に省略できるので、前の文の構成は気にすることないですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

 文法上では、例文の2つとも主格の関係代名詞なので、省略できませんよ。  つまり、その例文の関係詞のまとまりの中で、WHOが主語の働きをしているので、それは目的格の関係代名詞ではなく、主格の関係代名詞となり、省略はできないというのが、文法の一般的な約束です。   とんちんかんなお答えになっていたら、すみませんが補足をお願いします。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞の使い方について

    I don't like the arrogant man ( ) you are now. という文で、()内に入る関係代名詞は何でしょうか? といいますか、答えはwhichもしくはthatと先生から聞いたのですがどうも腑に落ちません。 先生は「関係代名詞の後ろの文で省略されている部分が補語であるからこの時先行詞が人であってもwho,whomなどは使えない」と説明していました。また参考書には「先行詞が人であってもそれが地位・職業・性格・人柄を表すときはwhichを使う」(ただし参考書にはthatを使ってよいとは書いてありませんでしたが...)という説明でした。 先生の考えは暗記一辺倒(補語だからというのは意味が分かりませんし)ですし、また参考書の考えは暗記すればそれに越したことはないのですが、出来れば本質的な理解を求めたいので、この部分の関係代名詞についてのアドバイスをお願いいたします!

  • 目的格の関係代名詞?

    The boy who you met at the party yesterday is John. 僕はこの文のwhoは目的格の関係代名詞だと思ったんですが、 「who」を使うときは先行詞が人で主格の時ですよね? これは文が間違ってるんでしょうか? でもこの文は参考書の引用なんで、間違ってはないと思うんですが… 主格か目的格か所有格の見分け方教えてください。

  • whatの関係代名詞 主格にる?

    whatの関係代名詞は、関係詞節の中で、主格・目的格に なることができると参考書に書いてあったのですが 目的格の例文は沢山見かけます。 自分の勉強不足だと思うのですが 主格の場合の例文を見かけませんし 思いつきません。 whatの関係代名詞で主格の場合は、実際多くありますか? いくつか例文を教えて頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞 whichとthat

    関係代名詞でwhich(またはwhom,who)を使う場合、thatが代用可能というのがあります。でもじっさい、これらはどのようなニュアンスの違いがあるのでしょう。 テキストなどには関係詞が目的語の場合、関係代名詞は省略可能で通例省略することが多い、というところまでは説明してありますが、whichとthatをどういう場合に使い分けるのか、またそのニュアンスまで解説してるものはなかなかみられません。 しかし英語を勉強しているとこの手の疑問が多くて困ります。 どちらの言い方でもつかえるが、どういった場合にどちらを使うのか… そのへんまでつっこんだ、比較的平易な解説書があれば良いのですが…

  • 連鎖関係代名詞のwhomと関係代名詞の省略について

    10代女です。英文法の関係詞を勉強していてお聞きしたい質問が二つあります。 (1)連鎖関係代名詞のwhomについて  (1)'He is the boy WHO I thought I had met before.' (by @WILL総合英語 P.294/美誠社)   『@WILL総合英語]という英文法参考書に、連鎖関係代名詞の例文でこの文が載っていました。 また、よく入試で問われやすい問題で例えば  (2)'He is the person WHO I thought was a doctor.' というのがありますが、連鎖関係代名詞の場合、'I thought (that) <the person> was a doctor'というようにthat節内の主語が先行詞である→だから関係代名詞はwhomではなくwhoだということは理解しています。  しかし、(1)のように、that節内の「主語」ではなく「目的語」が先行詞(人)の場合は関係代名詞をwhomにしてもよいのでしょうか?これが一つ目の質問です。@WILL総合英語にはwhomでもwhoでも良いとか詳しい解説が書かれていません。私が持ち合わせている英文法の問題集などで調べようとしても、(2)の用法の解説ばかりです。    関係代名詞で、先行詞が人で目的格となる場合、whom/that となりますよね。けどこの'whom'は、口語になると'who'にしても良いとあります。だから、連鎖関係代名詞で(1)と同じ用法の場合の関係代名詞は who でも whom でもどちらでも良いということでしょうか?? (2)連鎖関係代名詞の省略について  二つ目の質問。(1)で使った(1)と(2)の例文(連鎖関係代名詞)の関係代名詞の省略はできますか?  (1)He is the boy I thought I had met before.  (2)He is the person I thought was a doctor.  最後に、私は大学入試に(1)の(1)のような問題が出題されても、されなくても、とても気になってしまいます。みなさんの答えが「who でもwhomでもどっちでも良い」 となるなら、私はそれで納得できます。  たぶんこのような「代用ができる」という問題の場合、4択で問うことになると思いますけど、この疑問を解消したいです。明確な答えを知りたいです。「whomは使えない」のか「whoでもwhomでもどちらでも良い」どっちですか?  <英文法>とは、時には省略できたり・書き換えできたり・・・など答えが一つではないということは重々承知です。けれどそれなら 「省略・書き換え・代用OK」というのをはっきり説明していただかないとすごくモヤモヤしてしまいます。とりあえず、これを機に英文法の解説が詳しく載っていそうな『ロイヤル英文法』を買ってみようかなと思っています。  質問というか確認したいがために、この相談箱に質問しています。支離滅裂でしかも超長文で申し訳ないです。  どうかよろしくお願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞

    関係代名詞whatと関係副詞の使い方について。以前質問したことがあり少しはわかったつもりでいるのですが、ふと、また疑問がわいてしまいわからなくなりました。 Tell me ( ) you want her to do. (1)what (2)where (3)who (4)whyで答えは(1)となりますが、理由としては、to do の目的語としてwhat が必要だからということでしょうか? また、where, why がだめな理由は、関係詞以降の文が完成していないからでしょうか? つまり、目的語が入っていれば○なのでしょうか? それから、「あなたは、どこで[なぜ]彼女に(そう)してほしいかを言いなさい。の場合、どういえばいいのでしょうか?よろしくお願いします。  

  • 関係代名詞の省略

    過去ログでは2003年1月29日に関係代名詞の省略について質問がされていますが、1年半たって議論は進展したのか、皆さんの意見を幅広くお伺いしたく思います。 学校文法では「関係代名詞が目的格だと省略できて、主格だと省略できない」とされていますが、paniniXXさんの言うとおり、先行詞の後ろに関係詞節の主語に当たる名詞句が続いた場合には主格でも省略できます(there is構文を除いて)。また、関係詞節の主語の前に(文修飾などの)副詞が置かれ「先行詞+名詞句」の形が崩れると目的格の関係詞であっても省略できないと言われます。 私が興味を持つのは目的格の省略が不可の場合で、そもそも主語の前に副詞を置いた関係詞節が可能かどうかということです。私のインフォーマントはaを不可とし、bかcが正しいとしています。  a) The book which probably he bought yesterday is Harry Potter.  b) The book which he probably bought yesterday is Harry Potter.  c) The book he probably bought yesterday is Harry Potter. つまり、もともとaが不可であれば、(目的格の関係詞であるないに関わらず)whichを省略した文が正しい訳がありません。そこで皆さんにお聞きします。 (1)副詞が関係詞節の主語に先行する正しい文章の例をご存知ですか。 (2)「先行詞+名詞句」の場合に関係詞が省略されると言う規則に賛成    ですか。反対ですか。 (3)賛成の場合、所有格はどう説明しますか。 (4)関係詞節内で副詞が主語の前に来ないのは、ひとつには「話題化」の    問題があると考えているのですが、どうでしょうか。例えば      The book which yesterday he bought is Harry Potter.    とした場合、元のYesterday he bought it.と言う文章が、そもそも    話題化の規則に反しているので非文法的です。他に何か理由をご存知    ですか。

  • 不定詞と関係代名詞?

    不定詞と関係代名詞? 不定詞と関係代名詞の違いで分からないところがあります 私の使っている資料に I have Tom to help me. という文がありました。この意味は分かります 分からないのはここで使われている to が that(who) ではダメなのでしょうか? I have Tom that(who) help me. 意味が別物になってしまうのでしょうか? to と that がごっちゃになってしまい混乱しています よろしくお願いします

  • 関係代名詞について

    関係代名詞で、先行詞の後にカンマがある場合と無い場合では、意味が変わってくるようですが、イマイチどう違ってくるのか分かりません。 どちらも関係詞が先行詞を修飾してることは同じだと思うのですが・・・ どうカンマがある場合と無い場合はどう違うのでしょうか?