• 締切済み
  • すぐに回答を!

関係代名詞と関係副詞

関係代名詞whatと関係副詞の使い方について。以前質問したことがあり少しはわかったつもりでいるのですが、ふと、また疑問がわいてしまいわからなくなりました。 Tell me ( ) you want her to do. (1)what (2)where (3)who (4)whyで答えは(1)となりますが、理由としては、to do の目的語としてwhat が必要だからということでしょうか? また、where, why がだめな理由は、関係詞以降の文が完成していないからでしょうか? つまり、目的語が入っていれば○なのでしょうか? それから、「あなたは、どこで[なぜ]彼女に(そう)してほしいかを言いなさい。の場合、どういえばいいのでしょうか?よろしくお願いします。  

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数155
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.6

こんにちは。4/8のご質問ではお礼のお返事を有難うございました。 既に回答は出ていますが、簡単に補足します。 ご質問1: <理由としては、to do の目的語としてwhat が必要だからということでしょうか?> その通りです。 1.このwhatは関係詞としても疑問詞としても、訳せます。 「彼女にしてほしいこと、を教えて」(関係代名詞) 「彼女に、何をして欲しいのか、教えて」(疑問代名詞) 2.いずれの場合も、doの目的語となります。 3.what以下の節は、関係詞・疑問詞どちらの場合でも、「名詞節」としてtellの直接目的語になっています。 ご質問2: <また、where, why がだめな理由は、関係詞以降の文が完成していないからでしょうか?> その通りです。 1.他動詞doの目的語がないので、文が完成していないのです。 2.意味を考えてみても、不適切だとわかります。 例: 「彼女にしてほしい理由、を教えて」(関係副詞) 「何故彼女にして欲しいのか、教えて」(疑問代名詞) いずれの場合も、「何をして欲しいのか」にあたる目的語が必要になるのです。 ご質問3: <つまり、目的語が入っていれば○なのでしょうか?> その通りです。 1.例えばdoの目的語としてitを置けば、 (1)why: 「彼女にそれをしてほしい理由、を教えて」(関係副詞) 「何故彼女にそれをして欲しいのか、教えて」(疑問代名詞) (2)where: 「彼女にそれをしてほしい場所、を教えて」(関係副詞) 「どこで彼女にそれをして欲しいのか、教えて」(疑問代名詞) となり、文意も通じ問題なく使えます。 ご質問4: <それから、「あなたは、どこで[なぜ]彼女に(そう)してほしいかを言いなさい。の場合、どういえばいいのでしょうか?> ご想像の通り、doの後に目的語itを加えればいいだけです。 以上、各ご質問の確認といった回答になりましたが、ご質問内容から関係代名詞、関係副詞の使い方をよくわかっておられると拝察します。 ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞

    関係代名詞 次の英文について質問です。 All you have to do to start this machine is press this button. Allの後には関係代名詞(whichかthat)が省略されているのは分かるのですが、 この関係代名詞は関係詞節中でhaveの目的語かhave to doの目的語の どちらで使われているのでしょうか? haveの目的語なら「あなたの持っているするべきことのすべては~」 have to doの目的語なら「あなたがしなければいけないことのすべては~」 となり意味的にはどちらでもいいような気がしますが、どうも気になりました。 また、発音ではhaveを「ハブ」か「ハフ」のどちらが正しいのですか? よろしくお願いいたします。

  • 関係代名詞節

    関係詞節の文型について質問があります。 ご教授宜しくお願いします。 関係詞節がsvooで、間接目的語(o1)に関係代名詞を代入する場合 文型を変えなくてはならないのと他の方の質問ページで確認しました。 http://okwave.jp/qa4566353.html ex) there is a friend who i sent a letter to. 直接目的語(o2)に関係代名詞を代入する場合でも、 文型をo2 to o1の形に書き換えるのでしょうか? ex) there is a letter which i sent to a friend ということですか?

  • 「前置詞と関係代名詞」について。

    Well, 'for a good cause' means for what the philanthropists think is a good reason. という文章について。 forが前置詞であると、以下のように置き換えるのは文法的に正しいでしょうか。 Well, 'for a good cause' means what the philanthropists、 「前置詞と関係代名詞」の “関係代名詞が前置詞の目的語になっている場合、その前置詞も一緒に関係詞節の先頭に置くことができる” という解釈からです。 学校で質問をしたら、 「“For What”は一つのフレーズですので、ここではFor とwhatを離して使うことができません。」 でも、think for whatと、whatがforの目的語の働きをしているから、一緒に関係詞節の先頭に置くこともできるし、関係代名詞だけを先頭に置くこともできるということは間違いでしょうか。

  • 回答No.5

ANo.2 の hyana0103 です。 ちょっと補足です、関係副詞か疑問詞かという議論に関して。 関係副詞は先行詞がしばしば省略されます。従って、Tell me where(why) ... の where(why) が関係副詞でない、とは言えません。要するに、「どこ(なぜ)」と解釈すれば疑問詞ですし、[場所(理由)]と解釈すれば関係副詞です。で、どちらにしても意味は変わりません。 This is where I met her for the first time. This is why I married her. こういう文では先行詞がない方が普通です。この文における where/why は疑問詞というより関係副詞と説明されることが多いです。 ご参考まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
  • go_urn
  • ベストアンサー率57% (938/1643)

こんにちは!  基本的な部分で混乱があるようですね。  1)関係代名詞 what 節=名詞です。  what I belive=私が信じること=名詞  what you did =あなたがしたこと=名詞  名詞ですから、1)主語、2)目的語、3)補語  になれる資格を持ちます。  2)関係副詞節=形容詞です。そして直前に先行詞=名詞が必要です。  a place where I was born 私が生まれた場所  the reason why I went there 私がそこに行った理由  ご質問の  Tell me 【(   ) you want her to do】. の場合  tell + 人 + もの ですので、【(   ) you want her to do】が名詞でなければなりません。ということは、(   ) に関係副詞は入れません。その前に名詞がないからです。  でも  3)疑問詞節は名詞になれます。疑問詞節というのは、疑問詞を使った疑問文の主語と動詞の語順を、倒置ではなく、主語→動詞の順に戻したものです。これで名詞になります。  Where did he go?=【文】→ where he went (彼がどこに行ったかということ)=【名詞】  Why does she live there?=【文】→ why she lives there (彼女がなぜそこに住んでいるかということ)=【名詞】  これらは名詞ですので、Tell me の後に置けます。  Tell me where he went.  Tell me why she lives there. ですので、この問題は、Tell meの後に来るのは、what 節でしょうか、疑問詞節でしょうか、という問題です。  受験テクニック的には、  (2) where you want her to do も、(4) why you want her to do も、do という他動詞の目的語がないために不完全な文になっていることでダメと判別がつきます。(3) who you want her to do は形式的には who を do の目的語と取れますが、do who が意味をなしませんのでダメです。疑問詞節は、意味をなす完全な疑問文が下敷きにないと成立しないのです。  一方 what 節の方は、what 自体が名詞のため、【】の文の一部になりうるわけです。what you want her to do では、you want her to do【what】の位置にあるべき目的語の what を前に出したものです。「あなたが彼女にしてほしいこと」という意味です。You want + 人 + to do + 目的語.という構文、ご存じですね?  かえってごちゃごちゃしてしまいましたかね。でも上の説明が、フムフムと分かるようになるまで、文法の参考書等でおさらいして下さいね!基礎の基礎の部分ですので、おろそかにすると上に積み上げがしにくくなってしまいます。what節、疑問詞節を含んだ文章を集めて慣れてください。  以上、ご参考になれば幸いです!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

関係代名詞と関係副詞の違いというご質問ですが 、「あなたは、どこで[なぜ]彼女にそうしてほしいかを言いなさい。」は、関係副詞というか文字通り間接疑問文(従属疑問文)的な訳語になっています。 関係副詞なら「あなたは、彼女にそうしてほしい場所(理由)を言って下さい。」とすると関係副詞的です。 いずれにしても、noun clause「名詞節」です。 先行詞を含む関係代名詞、関係副詞は名詞節ですが、名詞、代名詞、名詞相当語句を修飾する関係にある場合は、adjective clause「形容詞節」になります。 複合関係代名詞は、名詞節と副詞節になり、複合関係副詞は副詞節になり、複合関係形容詞は、名詞節、副詞節になります。 また、あくまで制限用法(限定用法)で名詞、代名詞、名詞相当語句を修飾する関係にある場合は、subordinate clause「従属節」です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

> 理由としては、to do の目的語としてwhat が必要だからということでしょうか? その通りです。 > where, why がだめな理由は、関係詞以降の文が完成していないからでしょうか? つまり、目的語が入っていれば○なのでしょうか? その通りです。 > 「あなたは、どこで[なぜ]彼女に(そう)してほしいかを言いなさい。の場合、どういえばいいのでしょうか? Tell me where(why) you want her to do it.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

この場合のwhat は、the things whichと同じ意味になると思います。 つまり、tell me what you want her to do,というのは、      tell me the things which you want her to do と同じ意味になります。 つまり日本語に訳すと、「あなたが彼女にしてほしいことを、私に言ってください」となります。 この場合のwhatとthe things whichは、tell の間接目的語になると思います。 関係副詞というのは、主にwhere, whenを使って表現することが多いです。 The restaurant where I went was really good. と言う英文と、 The restaurant to which I went was really good.という文章は同じ意味になると思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • 関係代名詞と関係副詞と複合関係副詞

    インターネットで関係代名詞と関係副詞の区別法というのを 知りました。 ( )の後が不完全な文には、関係代名詞が入り ( )の後が完全な文には、関係副詞が入るそうです。 That is the island( )I've wanted to go to. goで終わっていれば自動詞なので完全であり 関係副詞が入り"where"が正解ですが toがあるので、目的語が必要な為不完全であり "which"が入るそうです。 でも、問題集にあった次の例文の( )以降の文は 不完全であるけども、複合関係副詞が入るようなのです。 つまり、これは関係副詞では有効だった完全な文と不完全の文による 判別方法が、複合関係副詞では通用しないということなのでしょうか? 問題集の英文 "What time should I begin?" "I don't know. Begin (whenever) you want to."

  • whatの関係代名詞 主格にる?

    whatの関係代名詞は、関係詞節の中で、主格・目的格に なることができると参考書に書いてあったのですが 目的格の例文は沢山見かけます。 自分の勉強不足だと思うのですが 主格の場合の例文を見かけませんし 思いつきません。 whatの関係代名詞で主格の場合は、実際多くありますか? いくつか例文を教えて頂けると幸いです。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞と関係副詞の代名詞と副詞にあたる部分

    形容詞が名詞を修飾します。 副詞は動詞や形容詞、副詞、あるいは文全体を修飾します。 関係代名詞は接続詞の役割を兼ねる"代名詞"で先行詞を修飾する形容詞節を作ります。 関係副詞は接続詞の役割を兼ねる"副詞"で、同様に先行詞を修飾する形容詞節を作ります。 との説明があります。 関係代名詞の例としては、 Mr.Brown is the man who is in charge of the project. 関係副詞の例としては、 This is the place where we first met. との事です。 このwhoが代名詞で、whereが副詞にあたる部分なのでしょうか?いまいち理解できません。かなり低レベルですが真剣に悩んでいます。ご存知の方、ご教授ください。

  • 関係代名詞の最後にくる副詞

    関係代名詞に最後にくる副詞は次のように訳すことがありますが、これを関係代名詞の中に入れる場合とどう見分ければよいですか? I 00000 先行詞 that OOOOO in the world. 私はOOOOを世界でOOOOした。 分かりにくいですが、最後にくる副詞を独立して考えるときと、先行詞の説明として関係代名詞の中に入っているときの違いを教えてください。

  • 関係代名詞と関係副詞

    関係代名詞と関係副詞の違いがわかりません。 どっちも先行詞を説明しているから違いなんてないのでは………… 教えてください!!

  • 関係代名詞と関係副詞

    関係代名詞と関係副詞の使い分けができません。 例えば これが空港に通じる道路です の場合 This is the road which lead to the airport. になるのですか?それともwhereを使うのでしょうか… whereとwhichの使い分けが特にわかりません。 よろしくお願いします。

  • 関係代名詞の省略

    過去ログでは2003年1月29日に関係代名詞の省略について質問がされていますが、1年半たって議論は進展したのか、皆さんの意見を幅広くお伺いしたく思います。 学校文法では「関係代名詞が目的格だと省略できて、主格だと省略できない」とされていますが、paniniXXさんの言うとおり、先行詞の後ろに関係詞節の主語に当たる名詞句が続いた場合には主格でも省略できます(there is構文を除いて)。また、関係詞節の主語の前に(文修飾などの)副詞が置かれ「先行詞+名詞句」の形が崩れると目的格の関係詞であっても省略できないと言われます。 私が興味を持つのは目的格の省略が不可の場合で、そもそも主語の前に副詞を置いた関係詞節が可能かどうかということです。私のインフォーマントはaを不可とし、bかcが正しいとしています。  a) The book which probably he bought yesterday is Harry Potter.  b) The book which he probably bought yesterday is Harry Potter.  c) The book he probably bought yesterday is Harry Potter. つまり、もともとaが不可であれば、(目的格の関係詞であるないに関わらず)whichを省略した文が正しい訳がありません。そこで皆さんにお聞きします。 (1)副詞が関係詞節の主語に先行する正しい文章の例をご存知ですか。 (2)「先行詞+名詞句」の場合に関係詞が省略されると言う規則に賛成    ですか。反対ですか。 (3)賛成の場合、所有格はどう説明しますか。 (4)関係詞節内で副詞が主語の前に来ないのは、ひとつには「話題化」の    問題があると考えているのですが、どうでしょうか。例えば      The book which yesterday he bought is Harry Potter.    とした場合、元のYesterday he bought it.と言う文章が、そもそも    話題化の規則に反しているので非文法的です。他に何か理由をご存知    ですか。

  • 関係代名詞と関係副詞

    Do you remember the place ( ) we visited last summer? ( )に入る関係詞がwhereではなくwhichの理由が分かりません 教えてください

  • 先行詞を含む関係詞

    This is what I want.のwhatのことを先行詞を含む関係詞または関係代名詞と呼びますが、これは適切な命名なのでしょうか?もしそうなら、なぜ、This is where I live.のwhereのことを先行詞を含む関係詞または関係副詞と呼ばないのでしょうか?