• 締切済み
  • 困ってます

関係代名詞の省略でしょうか?

Bishop Gardiner believed that here was a Moses come to lead England back to the promised land. この英文は下記のように a Moses と come の間に who had が省略されているのでしょうか。 Bishop Gardiner believed that here was a Moses ( who had ) come to lead England back to the promised land. 最初、一つの節の中に動詞が二つあるのに( was, come )、接続詞や関係代名詞がないので???と思いましたが、there is/are 構文や here is/are 構文の場合、関係代名詞が主格であっても省略できると思い出したので、このように考えました。 ただ、関係代名詞自体は省略できても had まで省略できるのか???疑問が残ります。。。 この点につきまして、お手数かけますが、ご教授いただければ幸いです。 何卒よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数5
  • 閲覧数105
  • ありがとう数5

みんなの回答

  • 回答No.5
  • Nakay702
  • ベストアンサー率81% (8773/10784)

以下のように考えました。 >Bishop Gardiner believed that here was a Moses come to lead England back to the promised land. ⇒(考えられる訳文)「ガーディナー司教は、イングランドを約束の地へ連れ戻すためにモーゼという人がここに来ているのだと信じていた。」 >この英文は下記のように a Moses と come の間に who had が省略されているのでしょうか。 >Bishop Gardiner believed that here was a Moses ( who had ) come to lead England back to the promised land. ⇒確かにこのように考えると分かりやすいですね。 >最初、一つの節の中に動詞が二つあるのに( was, come )、接続詞や関係代名詞がないので???と思いましたが、there is/are 構文や here is/are 構文の場合、関係代名詞が主格であっても省略できると思い出したので、このように考えました。 >ただ、関係代名詞自体は省略できても had まで省略できるのか???疑問が残ります。。。 ⇒問題はそこですね。どう考えても、通常 had まで省略されることはないだろうと思います。 そこで、もしかしたらこれはガリシズム(フランス語法)の影響かも知れない、と私は考えてみました。つまり、フランス語では、 Elle est sortie. (=She is gone out.本来の英語では、She has gone out.) のように、「行く・来る…」など、往来発着を表わす動詞の完了時制では、助動詞として avoir (=have) の代わりに âtre (=be) が用いられるのですが、この語法を借用して書かれたのかも知れないと…。 もしそうだとすれば、問題の文は、 Bishop Gardiner believed that here had a Moses come to lead England back to the promised land. とすべきところ、had の代わりに was を用いて、here was a Moses come とした、と考えることができます。(なお、ここには倒置が見られますが、here に引っ張られて、was が a Moses の前に置かれたものと考えられます。) 真偽のほどはよく分かりませんが、どちらかと言えば、who had の省略よりも、had come → was come という置き換えの方が可能性が高い…ように思います。 以上、(自信のない)ご回答まで。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 >そこで、もしかしたらこれはガリシズム(フランス語法)>の影響かも知れない、と私は考えてみました。つまり、フ>ランス語では、 >Elle est sortie. (=She is gone out.本来の英語で>は、She has gone out.) >のように、「行く・来る…」など、往来発着を表わす動詞>の完了時制では、助動詞として avoir (=have) の代わ>りに âtre (=be) が用いられるのですが、この語法を借>用して書かれたのかも知れないと…。 そういえば英語にはフランス語からの借用が多いですね。単語レベルだけかと思っていましたが、文法においても借用があるんですね。 >もしそうだとすれば、問題の文は、 >Bishop Gardiner believed that here had a >Moses come to lead England back to the >promised land. >とすべきところ、had の代わりに was を用いて、here >was a Moses come とした、と考えることができます。 なるほど、この形であれば見たことがありますし、関係代名詞の省略と考えるよりも、理がかなっていますね! とても勉強になりました^^ありがとうございました。

  • 回答No.4

here was a Moses come to lead...の文型を見て頭に浮かぶのが、決まり文句の『It is a dream come true(夢が叶った)』です。まず同じ仲間のcomeの用法だと思います。下のリンクのサイトに大学の先生がこのcomeの文法説明を詳しくされていますが、古いcomeの用法でそれも例外的な用法のようです。

参考URL:
http://www.biseisha.co.jp/lab/lab1/31.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 貼り付けてくださったURLとても参考になりました!

  • 回答No.3

No.1 です。 here was a Moses come ~ で "was" が使われていることについて補足します。 下に2つの文があります。 A Summer has come. B Summer is come. どちらも、「夏が来た」の意味ですが、Bは文語的な表現のようです。どちらも、"come" は過去分詞です。 また、ネットを探したら、以下のような文を見つけました。 And when she was come to her house, she found the devil gone out, and her daughter laid on the bed. http://bibleapps.com/mark/7-29.htm 番号[30]のところををご覧ください。  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

わざわざ補足説明ありがとうございます。 >A Summer has come. >B Summer is come. > >どちらも、「夏が来た」の意味ですが、Bは文語的な表現の>ようです。 この場合、haveではなくbe動詞を使った方が文語的な表現になるんですね。当該文も文語的表現ということですね。 >また、ネットを探したら、以下のような文を見つけまし >た。 > >And when she was come to her house, she found >the devil gone out, and her daughter laid on >the bed. 別の例文まで提示してくださり、ありがとうございます。 大変勉強になりました^^

  • 回答No.2
noname#180442
noname#180442

 英語が専門ではないですが、 comesになっていないのが変ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1

素人(私)が前座として回答してみます。 that以下ですが、 a Moses was come here to lead England back to the promised land ---(※) の意味ではないでしょうか。それが、 hereを前に持ってきたので、 here was a Moses come to lead England back to the promised land となった(倒置)。 (※)の文 a Moses was come here ~ で wasが使われていますが(hadでなく)、こういう言い方もあります。違いはよく分かりませんが。    

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 元の文は >a Moses was come here to lead England back to the promised land  ということですね。そして、hereを前にした倒置になっている文が当該文ですね。 >a Moses was come here ~ で wasが使われていますが(hadでなく)、こういう言い方もあります。 たしかにこういう形を見たことがあります! なるほど、関係代名詞の省略ではなく、hadの代わりにwasが使われていたと言うことですね。 大変勉強になりました。ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 省略できる関係代名詞

    Tom who I thought was American turned out to be English. この場合の関係代名詞whoは省略可能でしょうか? わかる方、是非教えてください。

  • 関係代名詞 省略につき…

     The artist whom I know will come here. この英文には動詞が2つあるのですが、I know の後ろには省略されている関係代名詞があるのか なあって思いました。 省略されていますか? そして助動詞のwill 動詞って続いていますよね。     目的格の関係代名詞 whom も省略してしまうこともできますか?

  • 関係代名詞を使う or 使わない

    ある文を組み立てるときに関係代名詞を使うか使わないかで、伝わる意味・ニュアンスに違いはありますか? 例えば、 "昨日、赤いシャツを着たブロンドのポニーテールの女の子が、花を持ってここに立っていた" 1. 関係代名詞を1つ使う (who) a blonde ponytail girl who wore a red shirt was standing here with having some flowers, yesterday. 2. 関係代名詞を2つ使う (whoを2回) a blonde ponytail girl who wore a red shirt who had some flowers was standing here, yesterday. 3. 関係代名詞を使わない a blonde ponytail girl in a red shirt was standing here with having some flowers, yesterday. これら1~3の文は、すべて同じ意味・ニュアンスで伝わるでしょうか? 自分では2は不自然な気はしますが・・・

  • 連鎖関係代名詞節・・・?この文説明お願いします!

    文法の問題集で、連鎖関係代名詞節で *The man who I believed was honest deceived me. という文が出てきました。 これは、I believed was honest が挿入と考えればよいのでしょうか? そもそも、このI believed was honest という部分に対して違和感があります・・・。 I believed (that)he was honest などなら大丈夫なのですが。 例文を調べてみても、挿入がwho he thoughtなどと初歩的なものしか載っていませんでした。。 それはわかったのですが、*の文はよくわかりません。 どなたか説明お願いいたししますm(_ _)m あと、*の文はThe man whom I believed to be honest deceived me. とイコールでいいのですよね?

  • 連鎖関係代名詞のwhomと関係代名詞の省略について

    10代女です。英文法の関係詞を勉強していてお聞きしたい質問が二つあります。 (1)連鎖関係代名詞のwhomについて  (1)'He is the boy WHO I thought I had met before.' (by @WILL総合英語 P.294/美誠社)   『@WILL総合英語]という英文法参考書に、連鎖関係代名詞の例文でこの文が載っていました。 また、よく入試で問われやすい問題で例えば  (2)'He is the person WHO I thought was a doctor.' というのがありますが、連鎖関係代名詞の場合、'I thought (that) <the person> was a doctor'というようにthat節内の主語が先行詞である→だから関係代名詞はwhomではなくwhoだということは理解しています。  しかし、(1)のように、that節内の「主語」ではなく「目的語」が先行詞(人)の場合は関係代名詞をwhomにしてもよいのでしょうか?これが一つ目の質問です。@WILL総合英語にはwhomでもwhoでも良いとか詳しい解説が書かれていません。私が持ち合わせている英文法の問題集などで調べようとしても、(2)の用法の解説ばかりです。    関係代名詞で、先行詞が人で目的格となる場合、whom/that となりますよね。けどこの'whom'は、口語になると'who'にしても良いとあります。だから、連鎖関係代名詞で(1)と同じ用法の場合の関係代名詞は who でも whom でもどちらでも良いということでしょうか?? (2)連鎖関係代名詞の省略について  二つ目の質問。(1)で使った(1)と(2)の例文(連鎖関係代名詞)の関係代名詞の省略はできますか?  (1)He is the boy I thought I had met before.  (2)He is the person I thought was a doctor.  最後に、私は大学入試に(1)の(1)のような問題が出題されても、されなくても、とても気になってしまいます。みなさんの答えが「who でもwhomでもどっちでも良い」 となるなら、私はそれで納得できます。  たぶんこのような「代用ができる」という問題の場合、4択で問うことになると思いますけど、この疑問を解消したいです。明確な答えを知りたいです。「whomは使えない」のか「whoでもwhomでもどちらでも良い」どっちですか?  <英文法>とは、時には省略できたり・書き換えできたり・・・など答えが一つではないということは重々承知です。けれどそれなら 「省略・書き換え・代用OK」というのをはっきり説明していただかないとすごくモヤモヤしてしまいます。とりあえず、これを機に英文法の解説が詳しく載っていそうな『ロイヤル英文法』を買ってみようかなと思っています。  質問というか確認したいがために、この相談箱に質問しています。支離滅裂でしかも超長文で申し訳ないです。  どうかよろしくお願いします。

  • 関係代名詞に関する問題

    以下の例文をまずごらんください (1)There's someday downstairs who wants to see Mr.Smith. (2)She is not the woman that her mother was. どちらも文も文中の関係代名詞を省略できる文なのだそうですが 省略できるのは目的格の場合だけではないのでしょうか? どなたかお答えよろしくお願いします

  • 主格の関係代名詞が省略可能の時を教えて下さい。

    英語の文法でつまずいています。 日本の英語の授業で、関係代名詞の主格は基本的に省略できないと習いました。 が、Betty .S.Azarの著書のアメリカの口語文法の教科書の中で、形容詞節から形容詞句への書き換えの際、be動詞がない形容詞節の関係代名詞が省略できる場合があると書いてありました。 例文が、 ●Clause: English has an alphabet that consists of 26 letters. Phrase: English has an alphabet consisting of 26 letters. ●Clause: Anyone who wants to come with us is welcome. Phrase: Anyone wanting to come with us is welcome. 説明文は、If there is no be form of a verb in the adjective clause, it is sometimes possible to omit the subject pronoun and change the verb to its -ing for as in above sentences. となってます。どのような時は省略可能なのか、不可能なのかで混乱してしまいました。他に省略可能な例文と、分かりやすい説明をしていただけますか? 英文法はあまり深く考えても、前に進まないことは承知なのですか、、、、。日本の参考書には、主格は省略不可能としか書いていません、、、。 よろしくお願いします!

  • 関係代名詞(口語の時)

    1)The woman who lives next door is a doctor. 2)The woman who I wanted to see was away on holiday. 1)の関係代名詞whoは、subjectなので省略できない。2)はobjectなので省略可能、ですよね? でも、英語圏の人達って会話する時にあまり関係代名詞を使わないような気がするんですが、1)のような場合はきちんとwhoと、言っているのでしょうか? 自分が話すと関係代名詞をたくさん使ってしまい、 辞書のような不自然な文になってしまいます。 例えば、野良猫が私になついてきたので He(猫) know I am a person who give a food. と、いったのですが同じ意味のことをネイティブの人が 話すとどうなるのでしょうか?

  • 関係代名詞について

    関係代名詞でthat とwhichについて勉強しています 参考書に”先行詞が関係詞のまとまりの中で目的語の場合” 省略できるとなっています。 質問1、参考書の意味は”目的格で使われている場合”という     意味なのでよいのでしょうか? 今これらを2つの文で考えています 1)I saw your friend who has black hair 2)Most of people who came to the party were nice to me です1)は関係代名詞の前が完全な文となっています   2)は関係代名詞の前が不完全な分になっています。 これらの2つの文を考えた場合、 質問2、関係代名詞の省略は文が完全か不完全かで規則は     あるのでしょうか?

  • この目的格の関係代名詞を省略できませんか?

    こんにちは。 「必要な場合に限り、関係代名詞を使い、2つの文章を繋げなさい」という問題において、 He also bought a present for the classmate +he liked her the best. [解答]...for the classmate who he liked the best. となっていました。このwho は文法的に省略できない、もしくは省略すると不自然になるのでしょうか?下記のような場合は省略不可ということは知っているのですが、この問題においては、このケースに当てはまらないと思うのですが。 The person has just arrived I saw yesterday. I talked to the person probably you saw yesteday. This is the house in he lived. 宜しくお願い致します。