• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

連鎖関係代名詞のwhomと関係代名詞の省略について

10代女です。英文法の関係詞を勉強していてお聞きしたい質問が二つあります。 (1)連鎖関係代名詞のwhomについて  (1)'He is the boy WHO I thought I had met before.' (by @WILL総合英語 P.294/美誠社)   『@WILL総合英語]という英文法参考書に、連鎖関係代名詞の例文でこの文が載っていました。 また、よく入試で問われやすい問題で例えば  (2)'He is the person WHO I thought was a doctor.' というのがありますが、連鎖関係代名詞の場合、'I thought (that) <the person> was a doctor'というようにthat節内の主語が先行詞である→だから関係代名詞はwhomではなくwhoだということは理解しています。  しかし、(1)のように、that節内の「主語」ではなく「目的語」が先行詞(人)の場合は関係代名詞をwhomにしてもよいのでしょうか?これが一つ目の質問です。@WILL総合英語にはwhomでもwhoでも良いとか詳しい解説が書かれていません。私が持ち合わせている英文法の問題集などで調べようとしても、(2)の用法の解説ばかりです。    関係代名詞で、先行詞が人で目的格となる場合、whom/that となりますよね。けどこの'whom'は、口語になると'who'にしても良いとあります。だから、連鎖関係代名詞で(1)と同じ用法の場合の関係代名詞は who でも whom でもどちらでも良いということでしょうか?? (2)連鎖関係代名詞の省略について  二つ目の質問。(1)で使った(1)と(2)の例文(連鎖関係代名詞)の関係代名詞の省略はできますか?  (1)He is the boy I thought I had met before.  (2)He is the person I thought was a doctor.  最後に、私は大学入試に(1)の(1)のような問題が出題されても、されなくても、とても気になってしまいます。みなさんの答えが「who でもwhomでもどっちでも良い」 となるなら、私はそれで納得できます。  たぶんこのような「代用ができる」という問題の場合、4択で問うことになると思いますけど、この疑問を解消したいです。明確な答えを知りたいです。「whomは使えない」のか「whoでもwhomでもどちらでも良い」どっちですか?  <英文法>とは、時には省略できたり・書き換えできたり・・・など答えが一つではないということは重々承知です。けれどそれなら 「省略・書き換え・代用OK」というのをはっきり説明していただかないとすごくモヤモヤしてしまいます。とりあえず、これを機に英文法の解説が詳しく載っていそうな『ロイヤル英文法』を買ってみようかなと思っています。  質問というか確認したいがために、この相談箱に質問しています。支離滅裂でしかも超長文で申し訳ないです。  どうかよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数5
  • 閲覧数3395
  • ありがとう数4

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

よく勉強されていますね。 まず,目的格で whom というのは長年日本では当たり前でしたが, 今では中高の参考書でも目的格で who を使うとなっています。 (実際には that や省略が多いのですが) 連鎖関係代名詞で the person ( ) I thought she liked のような目的格になるケースは実はあまりありません。 SV - SV と並ぶのでわかりにくい。 連鎖関係詞というのは the person who I thought was his father のように,後に was とくるからこそわかる。 ただ,ないわけではなく,その場合に, the person (whom/who/that) I thought she liked どれでもいいのは,目的格として who を使っているということです。 そして,もちろん省略できます。 だから,(1)He is the boy I thought I had met before. はもちろん可能です。 そして, (2)He is the person I thought was a doctor. もありです。 そもそも,目的格の関係代名詞が省略可能で,主格がだめなのは the man (whom) I like は語順的になくても修飾とわかる。 the man (who) lives in America この who をとると,修飾でなく,「その男の人はアメリカに住んでいる」 という文になってしまう。 だから who というワンクッションが必要。 こういう風に主格の関係代名詞をとらえてください。 そうすると,連鎖関係詞の場合, I thought などがはさまることにより,前の who がなくても 文じゃなく,修飾とわかりますので,省略可能なわけです。 最後に,ややこしくなりますが,省略できる裏返しで, (2)He is the person WHOM I thought was a doctor. とすることも標準英語とされています。 本来,かたく,使われない whom なのに,使ってしまう。 これはネイティブレベルの文法を無視した感覚です。 日本人的にはまねしない方がいい。 ただ,ジーニアス英和辞典に,これも標準,と書いてあります。 ジーニアスは言うまでもなく,一番売れてる辞書なので,困るんですね。 実際の英語でそうである以上,そうなんですが,日本人はまねるべきじゃない。 理屈に合わないから。 ここのある回答者の方で,ずっと,この連鎖関係詞の構造がわからず, He is the person WHOM I thought was a doctor. どうしても whom でないと納得いかない人がいます。 I thought と続くんだから,whom という目的格。 ネイティブレベルでは whom もあり,と私が説明しても, それだけが正しいとしかどうしても思えない。 連鎖関係詞の構造が永遠にわからない人がいるのです。 (ちょっとこの話は余計でした)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

なるほど。迅速なご回答ありがとうございます。 あと、文が(1)の(1)とわかりにくいことになってすいません。記入してるときは (1)ではなく「まるいち」としてたのですが、ここの相談箱で「まるいち」が「(1)」に変換されてしまったようです。 本題に入りますが 貴方のご回答は ・(1)のようなthat節内の目的語が先行詞になるような連鎖関係代名詞はめったにない。けど、that節内 の主語が先行詞にくる連鎖関係代名詞はよくあるケース・・・ ということですよね?  では、めったにないけど(1)のような文を書きたい場合、「関係代名詞は (who/whom/that/省略)のどれを使用しても可」で良いですか?実はここまでしつこく聞くのも、ある例文が(1)と同じ用法で先行詞が「もの」ヴァージョンのを見つけたので、『めったにない』っていうこともないのではないか・・・、と思ったからです。その例文がこれです→ 'This is a book which I expect I can read through.' (Flash Grammar Tips 2/中澤一著/O-method社) ・省略に関しては、目的格の場合は省略しても文の構造上は変わらないので省略可だということは理解してました。が、「連鎖関代の場合でも関係代名詞を省略してもいいんだよね? あれ、けど、どの文法書を見ても『省略可』って書いてない・・・。」と思ったので、お聞きしました。なので、貴方の回答で『省略可』ということがわかりました。ありがとうございます。 ・( http://www.bunkyo.ac.jp/faculty/lib/slib/kiyo/Inf/if41/if4102.pdf )←のpdfで、連鎖関代のwho, whomについて書かれた文献を全て読みました。貴方の言うとおり、ネイティブの方はwhomにする方もいるそうですね。けど、大学受験英語に関してではwhomを使うことはincorrectになってしまいますよね。なんだか混乱しますね。日本の大学入試問題の善し悪しに関わってきそうなので、あまり深追いしないようにします笑。  私は16才から19才までイギリスに留学していたので、試験でessay(小論文)を書くことがほとんどでした。だから、writingが割と得意なほうですけど、やはり英文を書くというのはspeakingとは違って正しい英語=英文法を使って書くというのが大切ですよね。だから、自分がいざ(1)のような文章を書きたい場合、(1)の用法に関しての詳しい文法解説がないと、「じゃあどうしたらいいの?というか、なんで解説がないの?」と、イライラしてしまいます。だから、この相談箱に質問しました。

関連するQ&A

  • 関係代名詞

    関係代名詞 So far,the only person I've seen who does'nt look nervous is Hiroshi. この文の構造を教えてください。 personの後には目的格の関係代名詞(whichまたはwhom)が省略されていていて、personは2つの関係代名詞の先行詞になっていると考えればいいだけのことですか?

  • 関係代名詞はどの様なときに省略されるのですか⁇

    関係代名詞はどの様なときに省略されるのですか⁇ 人のときはwho 人以外のときはwhich を使うと習いました。 では、thatやwhomはいつ使うのですか⁇ こんな事も分からず大変恥ずかしいのですがこんな私にでもわかる様な回答お待ちしておりますm(_ _)m

  • 関係代名詞の省略について

    関係代名詞の省略について勉強していて、すればするほどこんらんしてきてしまったのでどなたか確認をしていただきたいのですが、 主格、所有格、目的格とあってwho which thatなどありますが、 これらの中で省略できるものは主格のwhich,that 目的格のwhich,that,whom で良いのでしょうか?主格のwhoは省略できないですよね? また会話では目的格ってあまり使われていないと聞いたのですが、どうなんでしょう。宜しくお願いします。

その他の回答 (4)

  • 回答No.5
  • KappNets
  • ベストアンサー率27% (1557/5688)

文法は日々動いていますが、who/whom はその代表格でしょう。formal には whom とすべきところを who とするのが当たり前になってきています。 「どっちでも良い」という言い方は正しくもあり、間違いでもあり、曰く言いがたいのです。whom には formal という感覚がつきまとうので、出来れば避けたいというのが感覚なのです。 whom と書くのが本来の文法なのだが「あまりに正しすぎて formal で固い印象を与える」ので嫌われて "I realised that it was the boy who I had met earlier on today,..." みたいな日常的な文章では使われなくなってきているということなのです。これはネイティブの語感なので理屈を言っても始まりません。 ところが "The boy whom I had met in the park was the same boy I had met…" などと「頭で論理を組み立てながら文章にする」場合はやはり本来の whom の方が正確で良いと感じて whom を使うのですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

 文法はとても流動的である、そして答えが一つではないということがここで大変よくわかりました。 確かに日本語でも文法上、理屈では合っていても日常ではあまり使われないということも多々ありますね。だから、英文法も、ネイティブ感覚で身につけられたらいいなと思います。  whomがformalなら、essayを書く時やビジネス英語でwhomを使った方がいいのですかね??または使わずに省略が良いのでしょうか。聞きたいことがつぎつぎと湧いて出てきてしまいます:( このへんでストップしますね。  ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.4

we will elect whoever we believe is trustworthy whoever についても連鎖関係詞の構造は当然なり得ます。 これも,is trustworthy に対して,主格的な whoever になるわけですが, やはり,whomever we believe we can trust とはあまりしないように思います。 今改めて自分で英文を作ってみて感じましたが, we believe ときて,また主語を置くのか。 ただ,一方で英語は後ろ後ろへと流れていくので,最後にくる部分が関係詞に置き換わっていく, という部分もありますので,目的格タイプもありなのかな,なんて思ったりもします。 日本語もそうですが,言いたいことを表す場合に,多少,あいまいな, わかりにくい表現を選ばざるを得ないこともあります。 目的格のタイプの連鎖関係詞は少ない,という記述は正直なところ見たことはありません。 主格タイプが,なぜ I thought の後なのに who なの?という質問が多いだけなのかもしれません。 あくまでも私個人の印象ですし,1割でも2割でも使われるんであれば 頭には入れておくべきでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

right, understood. thank u soooo much for answering all my questions today. u explained them in detail, which was really easy to understand. i'll ask here again if i have a question about English. when u find my questions, please don't hesitate to answer them :D lol

  • 回答No.3

すみません,余計な話ばかりで肝心なことに答えていませんでした。 >1)のような文を書きたい場合、「関係代名詞は (who/whom/that/省略)のどれを使用しても可」で良いですか そういうことでいいです。 日本の参考書には,主格タイプでも省略可,とあります。 目的格タイプの場合はもともと普通の目的格と同じなんでわざわざ書いていないんでしょう。 とにかく,主格タイプでも省略できる,I thought とワンクッション入っているから。 目的格タイプなら当然,省略でき,who も使える。 あくまでも目的格の who であって, 連鎖関係詞なら who になるとか,そういうわけではない。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。関係詞の目的格は省略が普通ですよね。私もふだん英文を書くときは、わざわざ関係代名詞を使うのめんどうくさいので目的格の 場合はすべて省略させます。 けど、いま大学受験のための英語の勉強をしてるので、ふだん日常ではあまり使わないような複雑な英文法もででくるじゃないですか。だからわからないところは納得の いくまでに調べないとまずいと思ったのです。だから貴方が詳しいことを教えてくれたのでとても助かっています。ありがとうございます。 また、「あまりない」と「めったにない」を読み間違えて、ほんの少し違う解釈をとらえてしまいました、すいません。「あまりない=そんなにない」ですよね。こう思うと日本語も難しいですね。私は現代文を最も不得意な科目とするので、英語も現代文もしっかり勉強したいと思います。 何度も貴方には回答してもらってるところ悪いんですけども、もう一つ最後に質問というより確認をしてもいいですか? 'we will elect whoever we believe is trustworthy.'というように、この例文の複合関代 whoeverが is trustworthyの主語の働きをしていますよね。だから、この複合関代の連鎖…の場合でもbelieve that 節内がS V となることは 「あまりない」でよろしいですか? 何度もお聞きしてすいません。

  • 回答No.2

「あまりない」と書いただけで,「めったにない」とは書いてません。 なんて言い訳はしませんが,私の印象では9割以上,主格タイプです。 ここでも何十回と質問されているのがこの連鎖関係詞です。 永遠にわからない人もいるくらいだからやっかいなんでしょう。 そのうち,99%は主格タイプだと記憶しています。 日本語と同じ次元では考えられませんが,「私が,私が会ったと思う人」 と主語が重なって言いにくいのと同じで SV - SV はあまりよくないと勝手に思っています。 もちろん,理屈的にはまったく正しい英語なので,使われてもおかしくありません。 先日,Yahoo Answers の方で英語でも質問されていたんで 答えましたが,私のつたない英語で理解していただけたかどうか。 実際のところ,日本では who か whom か,というのは入試問題の死活問題とでも言うべきもので, 頻出だったんです。 それこそ,基本的な who, whom から,連鎖関係詞で whom っぽいけど実は主格だとか。 しかし,今では目的格で who を使うのが普通なので,問題を作りにくいんですね。 もちろん,主格で whom を用いることは(今回の連鎖関係詞のネイティブ感覚は除いて) 明らかに誤りなので,問題は作れなくもないです。 あと,with whom とか,前置詞が前につくと必ず whom とか。 which, that, it, you とか,英語でも格変化はどんどんなくなっています。 who についても同じことが言えます。 which, that が同じように,who も主格・目的格は同じ。 だから問題に出す意味がない。 ただ,目的格は省略可なので,どちらかわかってないときちんと使いこなせない。 そう,おかわりだと思いますが,目的格は省略が普通です。 (ただ,cobuild 英英辞典は目的格に who を使ってます。 ぎりぎり辞書としてのかたさの選択の結果なんでしょうか。 ある意味,それだけ whom は使われないことの証でしょう)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 関係代名詞 省略につき…

     The artist whom I know will come here. この英文には動詞が2つあるのですが、I know の後ろには省略されている関係代名詞があるのか なあって思いました。 省略されていますか? そして助動詞のwill 動詞って続いていますよね。     目的格の関係代名詞 whom も省略してしまうこともできますか?

  • 関係代名詞の省略のルール

    関係代名詞のルールについて以下のお二方のお言葉引用させて頂くと、 吉田「関係代名詞は、直前に先行詞、直後に名詞句が存在するならば、省略できる。」(p.144) 岡田「関係代名詞は、先行詞と名詞句にじかに挟まれている場合に限り、省略できる。」(p.44) [引用文献] 岡田伸夫(2001)『英語教育と英文法の接点』美誠社 吉田正治(1995)『英語教師のための英文法』研究社 と、どちらも同じことを仰られています。 このルールに従えば、以下の文の関係代名詞は省略可能だと思うのですが、所有している参考書では不可能とされていました。 何故省略出来ないのか、その直接となる理由をご教示下さい。 Most of the people (who) attended the seminar on foreign language teaching were English teachers. この文をattendedが動詞の過去形でその主語が省略されている関係代名詞主格whoと考えました。 訳は『その外国語を教えるセミナーに参加した人々の殆どは英語の先生だった。』 ちなみに元は正誤判定問題でした。詳しくはttp://oshiete1.goo.ne.jp/qa4169638.htmlの質問(4)を見てください。

  • 関係代名詞について

    英文法の本を読んで疑問に思ったのですが 関係代名詞では先行詞が人でも物でもthatが使えるのに非制限的用法ではほとんどthatを使わないのはなぜですか。 教えてください。

  • 関係代名詞も関係代名詞節に入りますか?

    よろしくお願いします。 関係代名詞節といった場合、関係代名詞そのものも関係代名詞に含まれますか? 例えば次の文において、 関係代名詞はwhoで先行詞がwho、 peopleにwho live in New Yorkがかかっています。 この場合、関係代名詞節はどこか、と言われた場合、 whoも関係代名詞節にはいりますか?それとも、live in new yorkだけでしょうか。 I know a lot of people who live in New York. 同様にthat節と言った場合、thatそのものもthat節に入りますか? どうぞよろしくお願いします。

  • 関係代名詞

    関係代名詞 関係代名詞は who whoes whom which that 以外にありますか? あったら教えてください。

  • 関係代名詞(口語の時)

    1)The woman who lives next door is a doctor. 2)The woman who I wanted to see was away on holiday. 1)の関係代名詞whoは、subjectなので省略できない。2)はobjectなので省略可能、ですよね? でも、英語圏の人達って会話する時にあまり関係代名詞を使わないような気がするんですが、1)のような場合はきちんとwhoと、言っているのでしょうか? 自分が話すと関係代名詞をたくさん使ってしまい、 辞書のような不自然な文になってしまいます。 例えば、野良猫が私になついてきたので He(猫) know I am a person who give a food. と、いったのですが同じ意味のことをネイティブの人が 話すとどうなるのでしょうか?

  • 関係代名詞Who と Whom の違いについて

    1. He is the man who I thought was a doctor. 彼は、私が医者だと思った男である。 どうして、whomでないのか、わかりません。 2. I thought the man (whom) was a doctor. 1と2は、同じ意味でいいでしょうか? この2つの文の違いについて、混乱しています。 よろしくお願いします。

  • 省略できる関係代名詞

    Tom who I thought was American turned out to be English. この場合の関係代名詞whoは省略可能でしょうか? わかる方、是非教えてください。

  • 連鎖関係代名詞に関する質問

    浅学故に連鎖関係代名詞というものを知りませんでした。その後、大学受験用の900ページに及ぶ文法書(私が学生の頃の、年代物)を見たのですが、関する掲載が無かったです。余程高度な文法事項かと思い、ネットを調べると次のサイトが参考になりました。 http://homepage2.nifty.com/pspkoyama/eibunpou8.htm その中の例文の一つが以下です: The man who I thought was my best friend deceived me. 質問(1/3) これが「連鎖関係代名詞」だということですが、普通の「関係代名詞」でなく「連鎖」と名称するのは何故ですか。 質問(2/3) 当該サイトからの抜粋:  この文の構造は次のようになっている。  The man(S) ←《who【I thought】was my best friend》 deceived(V) me(O). これに、更にタグ付けして  The man(S) ←《who【I thought (V')】was (V'') <my best friend>(O')》 deceived(V) me(O). として、私の質問を生じさせた次の文(NHKからの抜粋) The McDonald's Japan executive said his company publicly announces contamination that it believes are a problem for quality control. にタグ付けをすると、どうなりますか。 質問(3/3) 「連鎖関係代名詞」程度の高度な英文文法項目を網羅している文法書はありますか。 私は学者ではないので、学者用のそれは不要です。

  • 関係代名詞 whichとthat

    関係代名詞でwhich(またはwhom,who)を使う場合、thatが代用可能というのがあります。でもじっさい、これらはどのようなニュアンスの違いがあるのでしょう。 テキストなどには関係詞が目的語の場合、関係代名詞は省略可能で通例省略することが多い、というところまでは説明してありますが、whichとthatをどういう場合に使い分けるのか、またそのニュアンスまで解説してるものはなかなかみられません。 しかし英語を勉強しているとこの手の疑問が多くて困ります。 どちらの言い方でもつかえるが、どういった場合にどちらを使うのか… そのへんまでつっこんだ、比較的平易な解説書があれば良いのですが…