• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自己PR、志望動機の添削

私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。 そこで今度、ある会社の経理を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。 ○自己PR 私は何もない条件で製作することより、一つでも制限された条件で製作する事が得意です。制限された条件というのはプラス要素(多い予算、長い期間)というものより、マイナス要素(低予算、短期間)の時の方が自分の力を出し切ることができます。大学3年生のグループコンペで低予算の中、作品を仕上げることになり、身近な物で使える物があれば代用するといった工夫で予算を克服しました。こういった状況での行動力は誰にも負けない自身があります。 ○志望動機 得意の簿記を生かせる経理の仕事がしたく、志望しました。貴社のホームページを拝見し、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれました。 私は第一線で活躍される人を支える縁の下の力持ち的な役割として貴社に貢献したいと思います。 学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。私は小さな仕事も大きな仕事も全力で取り組み貴社と共に成長します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数1356
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

kei5959さん こんにちは(^^) 内容確認致しました。 【自己PRについて】 1.具体性を出しましょう(数字、具体的な名称)  (1)>低予算の中、作品を仕上げる     低予算って、いくらですか?  (2)>身近な物で使える物があれば代用する     身近な物って、何でしょうか?  (文例)●●の予算の中で作品を仕上げなくてはなりません    でしたので、私は身近な物として■■を使用しました。    それにより予算を工面して参りましたので、上記の経験    を活かして制限のある環境の下でも結果を出していけま    す。  数値、状態で表すことができれば、具体性が出て、面接官も 想像できると思います。(「●●の予算でやってたんだ→厳し かっただろうな」・・・)コミュニケーションとは、イマジネ ーションなので、相手に自分の言いたいことを伝えて理解させ ないとなりません。そのためには、具体的な数値や事例を盛り 込むと良いと思います。 【志望動機について】 1.相当良いと思います。付け加えとして、下記をご検討下さ   い。  (1)経理業務に挑戦したいこと  (2)(1)には、学生時代の経験を活かしていきたいこと  この2点に、御社の■■が魅力的・・・といった形の3部構成 にすればよいと思います。幸いにも、 >貴社のホームページを拝見し、ニーズに対応できるよう、常に新しい >ことに挑戦するという姿勢に惹かれました。 と、会社の何処に惹かれたかは、書かれていらっしゃいますの で、少なくとも「A社ではなく、ウチに対して志望があるんだ な」となるでしょう。HPで研究なされているのは、凄く良いと 思います。  さらに万全に構成するためには、経理がやりたいと思った理 由を、過去の経験から話せるようにシミュレーションできると 良いと思います。そこまで落とし込めれば、  (1)学生の時の経験から、経理に興味があり挑戦したい  (2)今、簿記2級を勉強し、仕事に備えている  (3)御社の●●に惹かれた。■■の経験を活かしていきたい と、一貫性を持った構成になるでしょうし、具体的なお話ができ ると思いますよ。 >第一線で活躍される人を支える縁の下の力持ち的な役割として貴社に >貢献したい  上記も、例えば「販売、営業と言った、第一線で利益を生み出 す仕事についてはどう思いますか」などと言った質問が飛んでく る可能性も十分考えられるので、【なんで経理なのか】を落とし こんでおきましょう。  ・具体的な数字、状態で相手に理解しやすくする  ・経理がやりたい理由を示す   (例:営業でなく、【経理】なのだということ)  ・御社の■■が魅力的   (B社ではなく、御社であるということ)  ・そのために簿記2級を学習中   (ここは既に具体的になってますよね) 上記を整理して臨まれては如何でしょうか。 ご検討を祈っています(^^) ※同じく転職中のものより

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 アドバイスを元にもう一度考えてみたので、よければ見て下さい。 タイトルは 自己PR、志望動機の添削(経理)

関連するQ&A

  • 自己PR、志望動機の添削(経理)

    私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。 そこで今度、ある会社の経理を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。 ○自己PR 私は制限された条件で製作する事が得意です。制限された条件というのはプラス要素(多い予算、長い期間)というものより、マイナス要素(低予算、短期間)の時の方が自分の力を出し切ることができます。大学時代、1万円の予算で模型を仕上げる事になり、爪楊枝で木を再現するなど身近な物を使う事で予算を克服しました。この経験を活かして制限のある環境での行動力は誰にも負けない自身があります。 ○志望動機 大学時代、作品制作にあたり予算の使い方一つで出来る事が広がるのを実感しました。そこで予算の工面ができる経理の仕事に就きたく、志望しました。貴社のホームページを拝見し、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれました。 学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。 私は第一線で活躍される人を支える縁の下の力持ち的な役割として貴社に貢献します。

  • 自己PR・志望動機の添削、お願いします

    私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。 そこで今度、ある会社の経理を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。 ○自己PR 私はどのような条件でも全力で作業ができる自信があります。条件というのはプラス要素(多い予算、長い期間)というものはもちろん、マイナス要素(低予算、短期間)でも自分の力を出し切ることができます。大学時代、予算1万円という低予算の中、模型を仕上げる事になりました。私はお金を管理し予算の有効配分と無駄な材料費を切り詰めました。これにより模型は完成し先生方から高評価を頂きました。 貴社でもこのような力を発揮し活躍できるようになりたいと思います。 ○志望動機 大学時代、作品制作にあたり予算管理の重要性を実感し興味が湧きました。そこで予算の管理ができる経理に就きたい気持ちが芽生えました。貴社のホームページを拝見し、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望しました。学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。 私は小さな仕事も大きな仕事も全力で取り組みます。 ぜひよろしくお願いします。

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします。

    私は就職先が決まらず今年の春、大学を卒業し現在も就職活動中です。 今度、とある建築会社の経理部門に応募しようと志望動機、自己PRを考えたので添削お願い致します。 自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で取り組むことをモットーにしています。大学時代、限られた1万円という予算の中、課題作品を制作することになりました。その際、材料費の切り詰め、予算の有効配分を実施し最後まで完成させました。貴社の経理業務に関しましても、限定された条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には、上記の経験を活かして参りたいと存じます。 志望動機 大学時代、作品制作を行いつつ、予算管理もやって参りました。制作の際、如何に無駄な予算を削っていく難しさと、達成した時の充実感より「予算管理」を主に行う経理という業務に是非とも挑戦したく存じます。貴社のホームページをご拝借させて頂いた所、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦する姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望致しました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • 5gasira
  • ベストアンサー率34% (347/994)

面接、PRなどで言ってはならないこと、 1)簡単 2)出来ます 第二新卒の方ですので職務経歴ではなく、卒研など学生時代の経験をPRなどに載せていくしかないので、しんどいですね。商業高校の出身者では簿記の資格はほぼ全員が取っていますのでさすがに1級はクラスでも数人ですが。2級の試験なら知識なくしてスタートしても3週間ほどで合格できます。多分合格率も50%くらいだと思います。3級は持っているのでしょうか?受験時間帯も違うので同日2種類同時受験が可能ですので受験を進めます。6月です。 添削では、低予算とか短期とかを文章で見ると経費削減は大事ですが小さいことにこまごましていると見られかねません。また、大きな予算を使ってのことに挑戦するのを恐れているように見られるかもしれませんので書類の時はプラス要素とマイナス要素に分けるよりコンペで行った事、作品のことなどを具体的に書いたほうが良いと思います。そのほうがこちらもイメージがしやすいです。文面だけではどんな作品を予算内でクリアしたのか想像も付きません。 志望動機のほうでは、その会社の人員、資本金、売上げの推移、得意先などについて書かれていると思いますので、経理、財務を目指すならその辺をいじりたいです。また、経理をする上でその会社の会計ソフトが(弥生、勘定奉行、PCA会計など)どれであっても名前も聞いたことないですでは悲しいので、家電量販店のソフトコーナーに行って下調べをしておき、大学に同じソフトがあれば大学ではこのソフトを使って予算管理をしていました。とアピールすると万一、その会社の会計ソフトと一致すれば大成功です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします。

    この春に大学を卒業した者です。 現在就職活動中で今度、ある税理士事務所を受けようと考えた志望動機、自己PRの添削お願いします。 税理士事務所の業務内容は ・関与先の試算表作成 ・決算・各種税務申告 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で取り組むことをモットーにしています。大学時代、限られた1万円という予算の中、課題作品を製作することになりました。その際、材料費の切り詰め、予算の有効配分の2点を実施し最後まで完成させました。 貴社の業務に関しましても、限定された条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には上記の経験を活かして参りたいと存じます。  ○志望動機  大学時代、作品の製作にあたって、課題作品製作にあたって、コスト面をクリアしていくための工夫を考えている途中、会計の仕事にとても興味が湧きました。貴事務所は○○○に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望致しました。 ○○○には「少人数で働きやすい職場」と書こうと思っていますが、もっと他に良い言い方があったらアドバイスお願いします。

  • 自己PR、志望動機の添削お願いします。

    今度、とある企業の経理職を受けようと考えた 自己PR、志望動機の添削お願いします。 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。 大学時代、限られた1万円という予算の中、課題作品を制作することになりました。 その際、材料費の切り詰め、予算の有効配分の2点を実施し最後まで完成させました。 貴社の経理業務に関しましても、限定された条件の下業務を行うこともあるかと存じますが、その際には上記の経験を活かして参りたいと存じます。  ○志望動機 3点あります。1点目は大学時代の経験を活かせること。2点目は経理業務に挑戦したいこと。3点目は御社の姿勢に共感したことです。  大学時代に作品の製作を行いつつ、予算を管理することもやって参りました。製作の際に如何に無駄な予算を削って行うかということの難しさと、達成した時の充実感より、【予算管理】を主に行う経理という業務に是非とも挑戦に致したく存じます。御社のホームページをご拝借させて頂いた所、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦すると書かれており、管理と言えど自ら主体的に挑戦できる環境であると感じております。 以上、3点の理由により、御社での経理業務を志望致します。 また、文を短くしたいのですがどう短くすれば良いのかわかりません。アドバイスお願いします。

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします。

    たびたびこちらを利用させてもらっています。 私は就職先が決まらず今年の春、大学を卒業し現在も就職活動中です。今度、とある建築会社の経理部門に応募しようと志望動機、自己PRを考えたので添削お願い致します。 自己PR 私はどのような条件下でも実力を発揮できるよう心がけています。大学時代、課題作品の模型制作に通常2万円掛かるところを1万円で制作することになりました。その際、私は部品を購入するのではなく、身近にある物から部品を作っていき材料費を切り詰め、予算を有効配分し最後まで完成させました。 貴社の経理業務に関しましても、限られた条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には、上記の経験を活かして参りたいと存じます。 志望動機 大学時代、作品制作を行いつつ、予算管理もやって参りました。制作の際、如何に作品のクオリティを損なう事なく優先順位をつけて資材を購入する等、仲間と話し合い協力して予算管理を行うことの難しさとを知りました。しかし、達成した時の充実感から「予算管理」を主に行う経理という業務に是非とも挑戦したく存じます。貴社のホームページをご拝借させて頂いた所、ニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦する姿勢に惹かれ活気のある職場の雰囲気に早くなじめるように頑張っていく所存です。

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします

    この春に建築学部の大学を卒業した者です。 現在就職活動中で今度、ある税理士事務所を受けようと考えた志望動機、自己PRの添削お願いします。 また税理士事務所の業務内容として ・関与先の試算表作成 ・決算・各種税務申告 特徴は少人数で働きやすい職場 これを参考に志望動機を考えました。 ○自己PR 私はどのような条件下でも目標達成のため計画的に物事を進めていきます。大学時代、3万円は必要であるところを1万円という予算の中、課題作品を製作することになりました。その際、予算の有効配分を始め、材料費節約のため買うばかりではなく、爪楊枝を木に見立てるなどの創意工夫をし最後まで完成させました。貴事務所の業務に関しましても、限定された条件の下、行うこともあるかと存じますが、その際には上記の経験を活かして参りたいと存じます。  ○志望動機  大学4回生の時、課題製作でコスト削減の難しさを知りました。 また、コストを削減するには知識がいること、その知識で工夫していくことにやり甲斐を感じ、会計業務に携わっていきたいと考えるようになりました。 貴事務所は○○○に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思いを志望致します。 この○○○には 「少人数だと一人一人の責任が重くなり、色々な仕事を任せられて、結果的に様々な経験をできる」みたいな事を書きたいのですが、どう文章に表したらいいか分かりません。 また文をできるだけ短くしたいのですが文章が見つかりません。 どなたかアドバイスの方お願い致します。

  • 志望動機・自己PRの添削お願いします

    私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。 そこで今度、ある会計事務所を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。 大学時代、予算1万円という低予算の中、学校の課題を仕上げる事になりました。私は、その限られた予算を有効配分し、できるだけ材料費を切り詰め、その模型を予算内で完成させました。これに対し先生方から高い評価をいただきました。 この経験で「コスト面の把握がいかに大事であるか」を改めて実感し、達成した時の充実感を知りました。 ○志望動機 大学時代、作品を制作することが元々、学業の課題ですがコスト面から把握できる面白さを実感し、会計に大変興味が湧きました。そんな時に貴社のホームページが目に留まり拝見しますと、社会のニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望しました。学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。私は小さな仕事も大きな仕事も全力で取り組みます。ぜひよろしくお願いします。

  • 会計事務所へ出す、志望動機・自己PRの添削お願いします

    私は、今年の春に大学を卒業しました。しかし就職先が決まらず今も就職活動をしています。 そこで今度、ある会計事務所を受けようと志望動機と自己PRを考えたので添削をお願いします。 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。 大学時代、予算1万円という低予算の中、模型を仕上げる事になりました。私は、その限られた予算を有効配分し、できるだけ材料費を切り詰め、その模型を予算内で完成させました。これに対し先生方から高い評価をいただきました。 この経験で「コスト面の把握がいかに大事であるか」を改めて実感し、達成した時の充実感を知りました。 ○志望動機 大学時代、作品制作にあたりのコスト面から把握できる面白さを実感し、会計に大変興味が湧きました。そんな時に貴社のホームページが目に留まり拝見しますと、社会のニーズに対応できるよう、常に新しいことに挑戦するという姿勢に惹かれ私も貴社で活躍できる一員になりたいと思い志望しました。学生時代の経験が通用するほど甘くはないとは思い、現在日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。私は小さな仕事も大きな仕事も全力で取り組みます。ぜひよろしくお願いします。 経理職を受けた時の志望動機をいじくっているので文章が、変になっていますが、ご理解下さい。

  • 志望動機と自己PRについて

    高校三年生で就職を希望しているものです。 タイトルに書かれているとおり、志望動機と自己PRについて質問があります。 まず、志望動機というのが、自分のやりたいことをアピールし、それを志望する会社と仕事の内容に結びつける。 そして自己PRが、自分の強みやウリを相手に伝える。 ということでよろしいでしょうか? 私は面接でまず自己PRを言い、そのあとに志望動機を言うという流れでいくそうです。 それで志望動機に私の強みやウリを具体的に説明していないのですが、それでも大丈夫だと思いますか。

  • 自己PR、志望動機の添削お願いします

    たびたび、すみません。志望動機、自己PRの添削お願いします。 今年の3月に大学を卒業しましたが、現在も就職活動中です。 今度、会計事務所に付属する受託計算処理会社の事務職に応募する 自己PR、志望動機の添削お願いします。 ○自己PR 私は、何事も実を結ぶようコツコツやり遂げます。 大学時代、卒業研究をするにあたり1年間という長い期間をかけ、週一のペースで決めた日時に実験しました。一回一回、正確に実験結果を取る事で一冊の論文ができ、この論文に対し先生方から高い評価を頂きました。 貴社の業務においても実を結ぶように現在は日商簿記1級取得を目指し勉強中です。 ○志望動機 粘り強い努力をもって職務が果たせる事務が自己には最適だと思い志望しました。 元々、計算や簿記が好きで、貴社の受託計算処理という業務から、より幅広い会計に携われることにとても魅力を感じ志望致しました。 貴社での補助業務から勉強させて頂き、貴社はもとより依頼先にも貢献できるよう頑張ります。

  • 添え状に書く志望動機について

    履歴書を送る際に添え状を一緒に同封しようと思うのですが、それにも志望動機と自己PRを書いたほうが良いアピールになると聞きました。 そこでなんですが、 『小さな頃から身近な場所にあり、お年玉であったり、アルバイトのお給料であったり様々な場面で利用させていただいてきて、個人的な思い出が深い貴社で~活かし今度は貴社の一員となり~志望いたしました』 これってどうでしょう。 ある金融機関へ送ろうと思うんですけど、こんな志望動機っておかしいでしょうか。 一応履歴書にも志望動機は書いてあります。 それと一緒になってはいけないと思ったんですけど、はぁ?って思われたら嫌だなぁと・・。 就職活動の経験が浅いのでいまいち不安です。 感想を聞かせていただければと思います。よろしくお願いします。

  • 志望動機、自己PRの添削お願いします

    私は今度、会計事務所を受けます。 そこで皆さんに自己PRと志望動機の添削をお願いします。 たなみに私は今年の春に大学を卒業した者でございます。 ○自己PR 私はどのような条件下でも全力投球で作業に取り組むことをモットーにしています。 大学時代、課題作品を製作するにあたり、通常3万円の予算が必要なところ、1万円という低予算の中、学校の課題を仕上げる事になりました。私は、その限られた予算を有効配分し、できるだけ材料費を切り詰め、その模型を予算内で完成させました。これに対し先生方から完成品と創意工夫力に高い評価をいただきました。 この経験で「コスト面と創意工夫がいかに大事であるか」を改めて実感し、達成した時の充実感を知ることが出来ました。 ○志望動機 大学時代に予算から作品を手がけたことで、コスト面の重要さ、把握する面白さを実感し、会計に大変興味が湧きました。貴社のホームページ拝見し、顧問先のお客様と信頼の絆を築き、顧客を大事にしていく姿勢に惹かれました。私も貴社で活躍しお客様に喜ばれる一員になりたいと強く思い志望致しました。学生時代の経験は必ず活かせるものと思っております。現在は日商簿記2級の取得を目指して勉強中です。宜しくお願い致します。 またこの文をできるだけ短くしたいのですが、どう変えれば良いのかわかりません。 アドバイスがありましたらお願いします

専門家に質問してみよう