• 締切
  • すぐに回答を!

時給制契約社員とアルバイト(社会保険完備)の違いについて

  • 質問No.3936449
  • 閲覧数1620
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/2)

はじめまして。アルバイト(社会保険完備、2,3か月ごとに契約更新していくような形式)と時給制契約社員との違いについて教えて頂きたと思います。実は先日から時給制の契約社員として勤務しているのですがなるべく早い時期に正社員として別の会社に転職したいと考えています。現在の契約社員としての職場の社歴が短い間は面接の際に「現在はアルバイトとして勤務している」ということにして(社歴が短い間は契約社員として勤務しているというよりもアルバイトとして勤務していると伝えた方が採用がスムーズにいくと思いますので・・・)就職活動をしていきたいと考えているのですがやはりまずいでしょうか。わかりにくい文章になってしまいましたがどなたか情報をお願いします。

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 17% (43/242)

「時間給制」というのは、賃金の支払い方式の一つ=日給、月給制とか年俸制とか、賃金支払い形態のカテゴリーで論じるべきもの。
 「アルバイト」と結うのは、正社員・契約社員・臨時社員、アルバイトなど、基礎的な雇用形態のカテゴリー。
 カテゴリーの異なる「時間給制」と「アルバイト」の利害得失を比較することは出来ません。
 質問者の意向は、どちらが雇用期間が短かそうな印象を受けるか?ということのようですが、一般的には「アルバイト」の方が短そう?・・・
しかし「アルバイト」といえば、単なる雑役・補助作業との連想も起こりそうで、印象がよくないうらみも。
いずれにしてもたいした違いはなさそうですね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (65/117)

別に構わないと思いますよ。
アルバイトとたいして違わないです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ