• 締切済み
  • すぐに回答を!

基礎に付着した木片について

先日、基礎の立ち上がり部分の型枠(木製)がはずされました。粗悪の型枠を使用していたため、合板が剥がれ、コンクリートに付着しております(全体の1/5程度で、基礎の外周には付着しておらず、内部のみ)。基礎工事のやり直しは、非現実的なので、できれば避けたいです。木片の付着は、シロアリの温床(巣)になりかねないので、除去してもらうつもりです。無理に手作業で剥がせば、コンクリートも剥がれるため、強度が落ちるような気がします。何かいい方法があれば御教授願いたいです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数153
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.1
  • GAG666
  • ベストアンサー率21% (244/1118)

その程度で剥がれて強度が落ちる基礎だとしたら、 そもそも強度的に家屋を支えられません。 サンダーで削り取ればいいでしょう。 それでも若干残って不安なら、バーナーで焼き切ればOK。 シロアリ発生を心配するのであれば、 木片云々よりも床下の風通しを心配した方がいいですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 基礎仕上げ

    基礎の立ち上がり部分をコンクリート打ちっぱなしで見せたい場合、型枠をバラした後に撥水材等の処理を通常するんでしょうか?

  • 基礎打ち継ぎについて

    現在新築中でベタ基礎で基礎工事を行っています。 立ち上がりを打設し7日後に型枠を外した後、 水を入れ、ブルーシートをかぶせ 湛水養生を行っているのですが、打ち継ぎ部分から 水が染み出しています。染み出している部分をみると 立ち上がりを打設する時の型枠の下部分を とめる金具をつたって流れている感じでした。 基礎の外周全てに見られ 写真のような感じになっています このような仕上がりは普通なのでしょうか? 工務店に聞いてみたところ、いつもの仕上がりとのことですが  水が染み出す=貫通しているということで 耐久性や強度、鉄筋の腐食やシロアリの浸入 などが心配になっています。  何か対策をとるべきなのでしょうか ご意見、アドバイスをお願いします。

  • コンクリート(基礎)の「巣」について

    車庫を建てたのですが、基礎の立ち上がりの部分が、以下の写真のように「巣」だらけになっており困っている、と、いうより憤慨しています! 上塗りは、まだですが、このような巣では、駄目だと思うのです。何故なら、素人考えですが・・・ この巣は、内部全体に、及んでいる筈でしょうから、その内部の1個・1個が、冬に湿気を持ち「凍れば」膨張し、その為、コンクリートに、無数の「ヒビ割れ」が走るのではないか?こう思うのです と、なれば、大変な事です。見た感じでは、強度は大丈夫な気がします、心配しているのは、上記のように「小さな巣が凍り膨張した際に於ける、無数のコンクリートのヒビ割れです」 尚、この上に「上塗り」をするようです。で、以下3点をお伺いします 1 巣は「内部」も同じように、無数に、巣になっているのでしょうか 2 もし、そうなっていれば、上記のように、湿気が膨張して、コンクリートが「ヒビ割れ」るのでしょう    か? 3 「やりなおしすべき」レベルでしょうか? すいませんが、大変、困っておりますので、どうか宜しくお願いします

  • 基礎コンクリートの打ち継ぎ

    みなさんこんにちは。このサイトのお力を借りて無事我が家も竣工となりました。ありがとうございました。 いろいろな質問/回答を読んだ上で未だに疑問に思うことがあるのですが、例えば布基礎を、底盤→立ち上がり部の2段階で作る場合、最初に打設する底盤コンクリートの養生期間は十分確保するのが理想なのでしょうか。打設直後に立ち上がり部型枠設置作業を開始すると何だか立ち上がり配筋の根元あたりと底盤コンクリートの間に隙間ができそうな気もしますし、逆に底盤コンクリート打設後のんびりと3-4日の養生期間をおいてから型枠を外して立ち上がり部の作業に移ると、時間があきすぎて底盤と立ち上がり部との打ち継ぎ部の接着不良が生じやすい、と理解できる回答も見受けられました。 理想的にはどうするべきと思われますか?底盤コンクリート打設後は型枠を外さないままコンクリートがある程度硬化したらすぐに立ち上がり部の作業を開始すべきでしょうか?

  • 基礎の鉄筋に詳しい方、お力をおかしください

    新築中のものです。 現在、基礎工事中で、ベースコン打設は済みました。 次は立ち上がり基礎のコンクリートの打設となります。 立ち上がりコン打設前に、鉄筋の状況を確認したところ、 立ち上がり基礎の鉄筋が、型枠の一方に片寄ってかぶり厚が 不足している箇所があったため、HMに昨日その旨を連絡した ところ、是正しますとのことで、本日、作業を実施した様です。 是正状況を確認のため、仕事終わりに先ほど現場を見てきたの ですが、昨日指摘した箇所の鉄筋は、根本(ベースコン付近) から曲げられ、2cmほど鉄筋を全体的に型枠の中央まで 寄せられていました。 確かに、鉄筋は型枠の中央にあり、かぶり厚さは鉄筋を挟んで 両側共に十分あるのですが、このような処置(鉄筋を折り曲げる) は、品質上問題ないのでしょうか? 明日には立ち上がりコンクリートの打設となり、このまま 工事を進めて良いものか非常に不安です。 どなたか、コンクリート構造物に詳しい方が居られましたら 大変恐縮ですが、大至急御助言頂きたく、何卒宜しくお願い 致します。

  • 基礎工事。。。

    今月の上旬から、基礎工事に入りました。基礎は、柱状改良をした後、布基礎を作り、土間コンクリートを流す、というやり方です。ようやく基礎たち上がり部分の型枠が外れるなと思い現場に足を運びました。すると、基礎15坪のうち半分の基礎たち上がり部分が、壊され、作り直しをしていました。心配になり、業者の社長に電話を入れ、理由を聞くと、基礎工事アンカーボルトに問題があったので、問題の箇所のコンクリート打ち直しを指示しました。とのことでした。そして構造上問題になる部分は、補強する事にしているので、ご安心下さい。とのことでした。この、事が原因で基礎の強度が落ちるという事は、ないんでしょうか。とても不安です。。。

  • 鉄筋に付着した剥離剤は基礎の強度に影響しますか?

     現在、新築木造2階建住宅を建築中です。本日、べた基礎の立ち上がり部のコンクリート打設を行いました。コンクリートミキサー車が到着している現場で基礎業者が基礎枠の剥離剤を噴霧器を使用して、枠内に噴霧していました。私が「基礎枠の剥離剤の噴霧はかまわないが、鉄筋の剥離剤は拭き取って下さい。」と申し出ると基礎業者は剥離剤の噴霧を止め、鉄筋に付着した、はく離剤を拭き取る代わりに水で洗い流す事で対応をされました。コンクリート打設が終わり、剥離剤について調べますと、剥離剤は油性なのが判りました。  ここで、心配になったのが「植木の水やり程度の洗水で基礎に付着した剥離剤は除去できるか?」「鉄筋に付着した剥離剤は基礎の強度に影響しないか?」という事です。  対処法等のアドバイスを頂けませんでしょうか?よろしくお願いします。

  • 三井ホームフリープランで基礎が終わりました

    今日、午前中に現場に行ったところ基礎の金属の型枠を外しているところでした。 基礎立ち上がり部分の金物が垂直に入っておらず、少し斜めになっているところが見受けられたのですが、金物はどのくらいの傾きは許容範囲なのでしょうか? 特に建物の角になる部分の金物が複数斜めになっていました。 また、雨のためベース基礎にかなり水がたまり3-4センチの深さになっていました。今日基礎の立ち上がり部分の型枠を外している時に、溜まった水は水抜きの穴が開けてあるのでそこからも抜けるし、後は水抜きの機械で吸い出すと言われましたがそれで大丈夫でしょうか? コンクリートスランプ値も知りたいと思っています。スランプ値をメーカーに尋ねても大丈夫でしょうか?

  • 基礎の養生が中1日ってありますか?

    いつも参考にさせていただしています。 新築中の者です。 土曜日に基礎の立ち上がり部分のコンクリートを入れました。 過去の質問を見ても最低で中3日養生とあったと記憶しています。 ですが、今日(月曜)見に行ったら、すでに立ち上がり部分の型枠が外されていて、左官屋さんが手作業で上部を平らにするためのコンクリートを塗っていました。 基礎のコンクリートの養生が中1日ってありえますか? その左官屋さんは「品のいいもの使っているんじゃないか?」と言ってました。使っている品でそういうこともありえますか?いい品を使ってるかもわかりませんが・・・。 我が家は在来工法とパネル工法を合わせたものの2階建て木造住宅です。 今週の金曜と土曜でパネルの会社の人が来て、パネルをいれるそうです。 というと、その前に当然柱を立てますよね? であれば、今日左官屋さんが塗ったコンクリートの養生はなく土台にかかる?と心配になりました。 建築をお願いした会社に聞けばよいのはわかっているのですが、大丈夫と言われるだけと思い、質問させていただきました。 緊急にストップをかけなくてはいけない状態か教えていただきたいです。

  • 基礎のベース部と立ち上がり部がズレています

    現在新築中(ベタ基礎・2×4、床組みまで完成)です。基礎に関して教えてください。 一部ですが、基礎のベース部に対して、立ち上がり部が外側にズレています。基礎幅は12センチ、ズレ量は最大約3センチです。ベース部の型枠の寸法が出ていなかったためズレたようです。ベース部型枠設置後、鉄筋は型枠から4~5センチの位置(ほぼ中央)にあることを確認しました。(立ち上がり部型枠設置後の配筋は確認できていません)おそらく、立ち上がり部の内側の鉄筋のかぶり厚が不足(2センチ程?)しているはずです。 ちなみに、このずれている基礎の壁は耐力壁ではありません。(五角形を半分に切ったように飛び出た部分で平屋)この場合の必要最小限のかぶり厚さは何センチでしょうか?  耐力壁でない&直接土に触れない(立ち上がり部分)の二点より、かぶり厚さは二センチあればよい。と解釈するといいのでしょうか?(下記建築基準法施行令をどのように理解すればよいか迷っています) 既に床組み完了している段階ですが、基礎内側の補修を要求した方がよいのでしょうか?基礎外側はモルタルで補修すると聞いていますが、このような場合、モルタル補修が適切なのでしょうか?業者と話し合うためにこちらの要求をはっきりしておきたいと考えています。上手く説明出来ていないかもしれませんが、アドバイスいただけましたら助かります。よろしくお願いします。 建築基準法施行令(鉄筋のかぶり厚さ)より 第七十九条  鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあつては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあつては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱、床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあつては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあつては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。