• 締切済み
  • すぐに回答を!

基礎建築中

はじめまして、現在、基礎工事中なのですが 現場に行ってみると、かけている場所がありました。 業者の説明では大丈夫との事ですが、 心配しています。一応写真は撮ってあります。 如何でしょうか? 回答としては ”型枠外しの時か土台伏せの時に、欠けてしまった時期が、コンクリート流し込み後時間経過が短かったのが主な原因と思われます。 その準備作業時は、まだ少し柔らかい状態であったかと思います。 よって、現在において、欠けた時と現在の強度とは違いますので、同じ衝撃で欠ける心配も、柔らかいのではないか?との心配もありません。 正確に言えば、流し込みから一週間後型枠を外せば、良かったかも知れませんが、工期上お盆前上棟に向けた段取りでしたので、上棟時に必要強度になる逆計算にて、型枠を外しました。補足として、建築基準法の標準仕様は基礎立上り巾は120mmで良いところ、150mm巾で施工していますので、標準以上の仕様となっています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数496
  • ありがとう数9

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#102385
noname#102385

回答をさせて頂きます。 先ず、型枠の残置期間ですが、 3日経過した後又はコンクリート強度5.0N/mm2(50kg/cm2)以上に達した後です。 現在の気温ですと、ほぼ2日経過すれば設計強度の1/4以上に達します。 従って、通常コンクリート打設後、2日放置すれば、充分目標強度を越えるはずです。 極端に言えば、打設が午前中であれば、2日目の午後には型枠をバラシてもO.K.ですネ! コンクリートが欠けてしまう原因は、ほとんど型枠バラシ時の衝撃によります。 チョット、荒かってのですかネ~? 木造基礎が型枠バラシ時に欠ける場所は、ほとんど天端てす。 程度問題はありますが、一般的には天端均しの時に補修すれば問題ありません。 2階建ての木造の基礎は、建物自体の重量が少ない事と柱間距離が短い事から、応力(曲げモーメント、せん断力等)が小さく、 計算すると底版下端から立ち上り天端までの寸法が30cm以上あればO.K.になるのがほとんどです。 そんな訳で、最近はあまり見ませんが、床下換気口を設けたり、人通穴を設けたり出来るのです。 先ず心配はいらないと判断しますヨ!

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 業者と相談してみます。

関連するQ&A

  • 基礎巾の厚みについて

    初めて質問します。 私は建築の仕事をしているのですが、私の会社では建築する家によって基礎巾を120mmと150mmに使い分けます。一般的にどこの工務店でも基礎巾150mmが標準のようです。そこで質問ですが、基礎巾120mmで問題はないのでしょうか?なにかデメリットになる部分があるのならばおしえて下さい。

  • 基礎の生コン施工について

    基礎のコンクリート施工について教えてください。 ・ベース部のコンクリを打った後、立上り部の型枠を 組んでコンクリを打っても強度上問題ないのでしょ うか? ・型枠を組んで立上り部とベース部を一緒に施工する のが普通と 思うのですが、このように分けるとコ ンクリ接合部が一体とな らず強度が弱いのではな いかと心配です。 深基礎でベース及び立上りがかなり大きい基礎です。 詳しい方アドバイスお願いします。

  • 基礎の仕様について

    木造在来工法2階建てで、外壁サイディング、屋根ガルバの建物で 基礎の標準仕様が 構造: 鉄筋コンクリート造ベタ基礎(防湿シート) 配筋: D13 200mmピッチ(主筋、ベース筋) 耐圧盤: 厚み150mm 立ち上がり: 巾120mm 高さGL+400 最大スパン4m以下 地盤が5t以上としてこの基礎でOKでしょうか?

  • 回答No.2
  • junkg7
  • ベストアンサー率26% (90/342)

型枠の取外しはコンクリート圧縮強度が5N/mm2以上に達した事が確認出来るまで存置する事とされています。 この時期の気温で普通ポルトランドセメントを使用していれば4日以上経過する事で脱枠出来ます。 養生期間等が具体的に分かりませんのでコメントが難しいですが、脱枠時期が早かったのであれば問題となる場合も有るでしょう。 脱枠時期が早い場合、その後に養生方法での対応は出来ないのが通常です。 基礎幅が基準より広くても施工の不具合をカバーするとは通常考えません。 程度の問題ですが、補修で済むのであれば様子を見ては如何でしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 業者と相談してみます。

  • 回答No.1

欠けのサイズはどの程度でしょうか?1~2センチなら 問題ないと思います。樹脂モルタルで補修してください。 コンクリートは材質自体に不均一性を持つ素材ですので 細かいことは気にしなくても、それを見込んだ安全率が 設定されていますのでその範囲内なら問題ありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 業者と相談してみます。

関連するQ&A

  • 基礎配筋における建築基準法って・・・

    いつもお世話になっております。 教えてください。 現在、新築を建設中(一般的な4LDKで軸組工法、べた基礎)で、ベース基礎が終了した段階です。 立ち上がり基礎の型枠(基礎幅は150mm)が完成し、アンカーボルトなどの設置も終わり、コンクリートを打設する前に、配筋を確認した所、これで良いのかという点がありましたので、皆さんのご見解をお聞かせ下さい。 人通口付近の配筋についてです。 連続した立ち上がり基礎の型枠の中に基礎幅と同じ幅(150mm)の木の板(厚さ10mm程度)を2枚500mmの間隔で入れ込み、空間を開け、人通口を作っている状態です。 その連続した立ち上がり基礎の型枠内の配筋は、人通口を作るために切断され、補強などは何もされていないようでした。 配筋が切断され、その配筋の切断面と人道口を作るための木の板とのかぶりが非常に狭く、ひどい所は木の板とほぼ接しています。 たまたま、同じ業者が近所で建設中の物件があり、そこの基礎を見たところ、我が家と同じような基礎の施工がされており、完成した立ち上がり基礎の人道口の側面から鉄のサビがにじみ出ていました。 工事監理の方に上記の事項を報告しました。 その回答は以下のとおりです。 ・人道口付近の配筋の補強は、その上に柱などが来ないような設計になっているので、必要ない。 ・配筋と木の板とのかぶりは、建築基準法では30mm以上とされているが、外気にあまり触れない箇所であり、問題にならない。また、基礎配筋を設置するのが困難な箇所であり、この位は黙認する箇所と言える。 ・現場では、なかなか教科書(建築基準法)とおりには出来ないものである。 だそうです。 その回答を私に告げ、そのままコンクリートを流す作業へ進んでいきました。 これって、普通ですか?

  • 新築基礎のはつりについて

    現在新 基礎工事が終わり上棟式が終了した段階です。 しかし、問題があります。 年末に基礎をやって足場を組んだ段階で現場を見に行ったら基礎部分の表面がかなりいびつな状態だったのです。 すぐにHMに確認をしましたら、型枠をコンクリが押して緩んだ部分に余計にコンクリがついてしまった。基礎自体の強度などは問題ない。見映えが悪いので仕上げの時に余分なコンクリをはつって仕上げをしますが、今は足場を組んだためにその作業ができない。 と説明を受けました。 後で直すよりも上棟する前に基礎を直すべきじゃないのかと思いましたし、外壁などが出来上がってからそんな作業して平気なのか心配です。 楽しみなマイホームなのに基礎を見るたび憂鬱になりそうです。 全面ではなく外側の二面(北、東側)で1~2センチくらいだと思います。 はつるとしたらどのように作業されるのでしょうか…?

  • 基礎コンクリートの養生期間について

    こんばんは。 この度、建売住宅のフリープランで一戸建てを建てる事になりました。 6月24日(土)晴 に型枠へのコンクリート打込みが完了し 6月25日(日)雨 に担当外営業さんと立ち話した所 水曜日くらいに型枠を外し土曜日に上棟かな?と言う事で 安心していましたら 6月26日(月)雨 午前中には型枠が外されていました。 驚いて担当営業の方に電話連絡したところ 折り返し連絡を下さり 強度検査を通過したので型枠を取り外したとの事 上棟の日までは何もしないのでその間で強度がつきますよ。 何か問題があれば工務店側で全て責任は取ります。 と言う事でした。 担当営業の方も「そうですね、通常は4日ほど置くんですが・・・」 とおっしゃっておられとても不安です。 また、その強度検査の結果を見せてもらう事は出来ますか? お聞きしましたらそれは出来ないと言われました。 7月3日の上棟から遅くとも8月20日には引き渡せると言われ 工期の早い理由はうちの建物に大工さんが5人ほど入るかららしいのですが 何だかとても急いでいるように思えてなりません。 こんな工事で大丈夫でしょうか? 何か何でも構いませんのでアドバイスあればお願いいたします。 工法は木造住宅です。宜しくお願い致します。

  • 基礎から木工事着手期間

    教えてください。 基礎工事の型枠が30日(土)に外れます。立ち上がりコンは26日(火)に打ったものです。 そこに10月5日(木)に土台を引いて10月7日(土)に上棟予定です。 最終的な引渡しは11月末とかなり早い工事になるみたいなのですがそんなに早く終わっていいのもなのかと思ってます。 基礎のコンクリが固まるまでかなりの日数が要すると聞いた事があるのですが・・・ 2ヶ月後に入居しても基礎の強度等に影響はないか心配です。 よろしくお願いします。

  • 基礎のベース部と立ち上がり部がズレています

    現在新築中(ベタ基礎・2×4、床組みまで完成)です。基礎に関して教えてください。 一部ですが、基礎のベース部に対して、立ち上がり部が外側にズレています。基礎幅は12センチ、ズレ量は最大約3センチです。ベース部の型枠の寸法が出ていなかったためズレたようです。ベース部型枠設置後、鉄筋は型枠から4~5センチの位置(ほぼ中央)にあることを確認しました。(立ち上がり部型枠設置後の配筋は確認できていません)おそらく、立ち上がり部の内側の鉄筋のかぶり厚が不足(2センチ程?)しているはずです。 ちなみに、このずれている基礎の壁は耐力壁ではありません。(五角形を半分に切ったように飛び出た部分で平屋)この場合の必要最小限のかぶり厚さは何センチでしょうか?  耐力壁でない&直接土に触れない(立ち上がり部分)の二点より、かぶり厚さは二センチあればよい。と解釈するといいのでしょうか?(下記建築基準法施行令をどのように理解すればよいか迷っています) 既に床組み完了している段階ですが、基礎内側の補修を要求した方がよいのでしょうか?基礎外側はモルタルで補修すると聞いていますが、このような場合、モルタル補修が適切なのでしょうか?業者と話し合うためにこちらの要求をはっきりしておきたいと考えています。上手く説明出来ていないかもしれませんが、アドバイスいただけましたら助かります。よろしくお願いします。 建築基準法施行令(鉄筋のかぶり厚さ)より 第七十九条  鉄筋に対するコンクリートのかぶり厚さは、耐力壁以外の壁又は床にあつては二センチメートル以上、耐力壁、柱又ははりにあつては三センチメートル以上、直接土に接する壁、柱、床若しくははり又は布基礎の立上り部分にあつては四センチメートル以上、基礎(布基礎の立上り部分を除く。)にあつては捨コンクリートの部分を除いて六センチメートル以上としなければならない。

  • 基礎工事直前での立ち上がり基礎幅の変更

    教えてください。 新築を建設中(一般的な4LDKで軸組工法、べた基礎)で、現在、基礎工事に取り掛かっている段階です。 次の日より基礎のベースの外枠組み及びベースの鉄筋組みを行なう予定となっていました。 そこで、問題が発生しました。 打ち合わせの段階で私が営業の方に確認しなかったのが、そもそも良くないのですが、基礎の立ち上がり幅(高さではありません)120mmが標準だと言うことが分かり、急遽オプションで150mmへ変更してもらうことになりました。 そこで質問です。 (1)次の日にベース基礎が行なわれる段階で基礎の立ち上がり幅を急所変更しても、基礎の強度など、問題はないのでしょうか? 業者は120mmの予定で準備していますので、150mmに変更すればそれなりに再度準備し直す必要があるのでしょうか? (2)変更による請求金額です。 業者からの請求金額が10万円との提示がありました。 通常、基礎幅を120から150mmに変更する程度であれば、10万円は高すぎるような気がします。 営業の方に聞いたところ、図面の変更等があり、この位はかかるとの返答を頂きました。 この請求金額は妥当なのでしょうか? 以上2点の質問です。 よろしくお願いします。

  • 基礎立ち上がりコンクリート打設後の散水

    ベースコンクリート打設から基礎立ち上がり部の打設経過は以下の通りです。 5/7 基礎ベース打設(晴れ:気温19~10℃:風速8m/s:乾燥注意報) 5/8 基礎立上り型枠設置(晴れ:気温23~10℃:風速9m/s:乾燥注意報)ベースの型枠撤去 5/9 基礎立上り打設(晴れ:気温27~11℃:風速4m/s) 5/10~5/16(養生:5/10 晴れ:気温28~13℃:風速4m/s, 5/11AM9~5/12AM6頃迄    降水量2mmの予報です) 基礎立上りコンクリート打設状況 8時30分打設開始→9時20分打設完了 →15時10分頃レベラー完了→型枠上端部をシートで覆う レベラー完了後、直ちにベースコンクリートに散水をして型枠の8mm程浸水しました。 散水はコンクリート打設完了から5時間50分位経過していました。 基礎屋さんはこのままの状態で支障ありませんとのことでしたが、心配になり15時45分から 約2時間30分かけて浸水した水を拭き取りました。 1.   この様な状況でベースコンクリートと基礎立ち上がり部の境界近傍等は水の浸透により   強度の低下や接合部に不具合を生じ、どの様な悪影響があるか心配です。 2.   5/17 型枠を外しますが、外観の表面状態の観察で有る程度の欠陥は判断出来る   でしょうか? 3.   また、簡単に出来る試験はどの様なものが有り信頼性はどの程度でしょうか?   上棟は5/23の予定です。 4.通常は基礎立上りのコンクリート打設後の雨除けのシートは(基礎部全体を覆う)   何日位必要でしょか?現状は型枠上端部のみシートで覆ってあり不安です? なお ベースコンクリート打設の翌朝に表面を確認したところ内部配筋の鉄筋近傍に幅1mm・長さ50cm程のクラックが10数箇所有り、10mm位の白い斑点が表面に無数見られました。 コンクリートの納品書は以下の通りです。 基礎ベース:水セメント比:57.5%, スランプ:18cm, 空気量:3.4, CT温度:20, 気温:16 基礎立上り:水セメント比:57.5%, スランプ:18cm, 空気量:4.5, CT温度:23, 気温:20 FC値は何れも24-18-20Nです。 ご教示よろしくお願い致します。

  • 木造建築物の基礎に使用するコンクリートについて

    こんにちは。hinabonといいます。 一戸建て住宅の設計が最終段階を迎えたところです。 ここで、疑問が出てきました。基礎に使用するコンクリートについて、みなさんに教えていただきたいことがあります。専門知識のある方、教えてください。よろしくお願いいたします。 家は、木造2階建てのほぼ在来工法(集成材を使用し、柱と梁の接続に金具を用いるWinwoodという工法です。)で、ベタ基礎を採用しています。現地地盤は土丹に近い地盤です。 4月9日より、着工して根切りが入る予定です。上棟は5月7日です。 現設計では、 ・レディーミクスト 普通ポルトランドセメントを使用する ・圧縮強度 21N ・スランプ 18cm とのことでした。また、養生は必ず中3日は取るように伝えてあります。 できれば、早強を使って欲しいとお願いしたところ、ベタ基礎の立ち上げ部のみ使用しますと回答がありました。 ここで、みなさんに教えていただきたいのですが、 (1)通常、木造建築では、基礎のコンクリートは普通コンクリートを使用するのでしょうか?上棟までに1ヶ月あるので強度は出ると思いますが、その前に土台やら何やらで荷重がかかるのではないか心配です。早強は使わないんでしょうか? (2)木造なので圧縮強度は21Nで十分かとおもいますが、スランプが18cmというのは、いささか、緩いのではと思うのですが、どうでしょうか?通常建築はこの位なのでしょうか? (3)型枠を3日目で外すと建築会社が言ったので、7日は外すなと注文をつけたのですが、外すのが大変だからと、5日になりました。 通常、どの程度で外しますか? 以上3点です。よろしくお願いします。

  • 断熱材と基礎の仕様について教えてください。

    建築条件付で家を購入して現在打ち合わせ中なのですが、標準仕様書というものに「断熱材として(全てグラスウール)小屋裏(天井)10K・種別A・厚さ100、外壁24K・種別A・厚さ50、1F床下32K・種別A・厚さ42」と書かれています。 また基礎として、「ベタ基礎 耐圧盤150mm、立上り幅150(120)mm、基礎高400mm」と書かれていますが、これで問題ないのか気になっています。 住まいは、埼玉県川口市で2Fの天井は勾配天井になっています。 工務店は標準で問題ないようなことを言っているのですが、どなたかアドバイスをください。 宜しくお願いします。

  • 家の基礎コンクリートの強度の基準はどちらでしょうか

    家の基礎コンクリートの強度には 建築基準法第74条 とJISS A5308 と2つあるようですがどちらを当てはめるのでしょうか? *  JISS A5308には 28日目で 3回の平均が呼び強度以上が合格とのこと。 *  建築基準法の場合には、28日目 に設計強度の70%以上でかつ91日目には3回の平均が設計強度以上が合格とあります。 この場合(下記の場合)の設計強度はいくつ(何N)でしょうか? また28日間の日の平均気温は5度C~-4度Cでしたが気温補正をしたとは、記載がないのですが、基準法、あるいはJISSでは規定がないのでしょうか。(公庫仕様ではありませんでした) 圧縮試験をしたのは2年目です 結果は 3回平均が20Nでした。 納品書の呼び強度は、21Nとなっていました 配合報告書には 呼び強度21=Fc18+T3と記載されています。 質問 1 家が建って2年目の検査の場合、JISSそれとも建築基準法を該当するのでしょうか 2  基礎の地面と鉄筋の下側のかぶり厚さが31mmしかありませんでした、家曳きして基礎をやり替える以外に補修補強の手段(工法)がありますでしょうか。 基礎の上面は中性化が2年弱で14mmです。大きなクラックが鉄筋の上に沿ってたくさんあります。写真で拡大して見ると、クラックは鉄筋はで届いているようです。基礎の厚さも150mmに対し125mmでした。 よろしくお願いします。今調停中ですが、調停の見積もり金額がでるのが来月11日ですが、かぶり厚さの不足は今わかったばかりです。

専門家に質問してみよう