• ベストアンサー

国有地を買いませんか?について

 現在、建築条件付の土地を検討中なんですが、仲介の不動産業者から 「その土地と隣家の土地との間に、実は3~4坪の国有地があり、買い取 りの話が国側から現在の所有者である建築業者に出ています。建築業者側で は、(購入の)判断は次の所有者に任せるとのことなので、検討してみてく ださい」と連絡が入りました。(買い取り額は総額200~300万弱程度とのこと)  この分を含めると、土地が広がるだけでなく、限りなく正形地になるので メリットも多いのですが、この話を聞いた親の知人にあたる工務店の人の話 では「国有地を買ってくれという話があるなんて聞いたことがない。その程度の 土地だったら、事務手続きだけで払い下げられるんじゃないか?」と言って いるそうです。  たかが3~4坪とは言え、大きな出費になりますので、このようなケース に詳しい方は、ぜひアドバイスをお願いします。  また、もしこの分を買い取らなかった場合に生じる支障等がありましたら それも含めて教えいただくと助かります。よろしくお願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • bonnnou
  • ベストアンサー率36% (146/395)
回答No.3

 話しが、少し、何かが、おかしいですね。  4坪で、300万の払い下げ価格、坪当たり75万円。(平米22万位)  この単価のレベルだと、中堅都市(人口数十万以上位)の振興住宅地域の 単価です。    あるいは、土地の狭さ、その他を考慮しても、それ以上の土地の下町と呼ばれる地域の 土地単価に匹敵すると思われます。  また、国(財務事務所)が、直接、積極的に、個別的に「国有地」の払い下げを不動産屋・開発業者等に聞くこともあまり考えられません。  通常の「開発(造成)」を考えると、まず、開発業者は、地元の市町村の土木・建設関係の課にゆき、県の土木事務所と呼ばれるところにゆくことになります。  これらの協議の時点で、「里道」「水路」の国有地は、その機能を保護し、かつ、開発者の事業と調整し、「付け替え」を指示・指導することになります。  もし、このような指導があれば、新しい「里道」「水路」を「国」の帰属とし、古い「里道」「水路」を、開発業者のものとします。    上記の行為は、開発業者が「国」にゆくことなく、完了できる事務処理です。  その「開発協議」のなかで、まったく、必要のない「里道」「水路」が発生した場合(あまり、発生しないですが、まったく、無いとは言い切れない程度)は、その時点で、開発業者に買い取るように言い、開発業者としても、その分面積がふえるし、その土地の購入価格を、上乗せして、土地を売却すればよいことになります。  それ以外の「国有地」を売却するケースとしては、「物納」された土地の売却が考えられるのですが、それにしては、単価がべらぼーです。  とりあえず、法務局に赴き、その土地を調査され、それを受けて、その建築業者に詳しく聞いて、判断することをお勧めします。  買うか、買わないかの判断は、それからでしょう。  

hanrice
質問者

お礼

>「里道」「水路」の国有地は、その機能を保護し、かつ、開発者の事業と調>整し、「付け替え」を指示・指導することになります。 > もし、このような指導があれば、新しい「里道」「水路」を「国」の帰属とし、古い「里道」「水路」を、開発業者のものとします。 推測ですが、今回質問した土地はこのパターンに当てはまるような気もします。 でも、もしそうだったら今になって国有地がありますって言うのも変ですよね。はじめから建築業者の土地として売りに出せば良い訳ですからね。 とにかく法務局に行って調べることが大切ですね。 詳しい回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

その他の回答 (3)

  • bonnnou
  • ベストアンサー率36% (146/395)
回答No.4

それから、下で書き忘れましたが、「国有地」の払い下げの場合、 その払い下げ価格は、払い下げ申請を行ってから、決められるのが、 通常です。  その200~300万の根拠も聞くべきです。

hanrice
質問者

お礼

>その200~300万の根拠も聞くべきです。 そうですね。仲介の不動産業者とのやりとりを思い返しているうちに 実は金額の根拠なんて無くて、ただ元の土地の単価をベースに計算した だけなんじゃないか?っていう気がしてきました。 (うがった見方をすれば、高値を提示しておけば、そこから少し値を 下げただけで、買主はちょっと得した気になるだろうみたいな。) アドバイスありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
noname#3515
noname#3515
回答No.2

想像で回答しますので的外れかも知れません・・・ 隣地との間に3~4坪の国有地が有るのは、農道(水路)の 存在では無いでしょうか? 例えば3尺(0.91m)の農道が有ったと仮定します。 土地の奥行きが、10.9~14.5mくらいでは有りませんか? 国有地が有った場合ですが、所有権が無いのであまり良く は無いと思います。現実問題として、そのまま自分の物とし 使用している人達も多く存在しますが・・・。 建物を表示登記すると農道に家が建ってるなんてことも有り えます。 面積が出ている以上、財務局から払い下げの許可が既におり ているのでは? わたしの知っている限り、昭和55年頃から農道等の紐の様な 土地でも土地の評価は現在の売買価格に設定され払い下げら れています。以前は半値くらいでした。 もし、買われるなら仲介者に価格を高く売られない様に、 払い上げの書類を見ることです。価格もきちんと載っていま す。(これが無いと表示登記が出来ません。) 法務局に行って、地形図(場所によっては17条地図)を閲覧 すると土地の様子がわかりますので騙されることも無いと思 います。方法がわかないときは、法務局に出向き、窓口で用件 を伝えると親切に対応してくれます。

hanrice
質問者

お礼

>隣地との間に3~4坪の国有地が有るのは、農道(水路)の >存在では無いでしょうか? 現地を見たときに気になったのは、近くに1.5m位の川(用水路?) があって、土地の方向に流れているはずが、手前5m位で角度が 変わっていました。 その時は単純に地下に川が流れている土地はイヤだなぁと思った だけでしたが、埋め立ててる可能性があるような気がしてきました。 近々、そのあたりも含めて法務局に行って確認したいと思います。 >現実問題として、そのまま自分の物とし >使用している人達も多く存在しますが・・・。 ですよね。そういうパターンあるんじゃないかと思いました。 予算的に問題が生じたらその手もありかな?と考えていますが、 柵とかで囲われたり、隣家が購入しても困っちゃうので慎重に 考えたいと思います。 丁寧な回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • old98er
  • ベストアンサー率35% (199/565)
回答No.1

結論から言うと、ケースバイケースです。 1.良心的な業者で、適正な価格である。 2.国有地は本当だが、価格は暴利である。 3.本当は国有地では無い。 まぁ、登記という物がありますから、金だけ取って土地を渡さないという事は無理だと思います。 国有地なら、財務省の担当部署で閲覧できるはずです。 「事務手続きだけで払い下げられる」というのが、その任意による売却という事でしょう。 もっと広くてまとまった土地ならば、広告(宣伝の事ではなくて告示の事)をして売却をするので、その土地にも売却についての表示があるはずです。 ちなみに、国有地の売却価格は、地方にもよるし地域にもよりますが、宅地の場合には相場の6~8割という事だそうです。 買わなかった場合には、使用来誰かが購入する可能性が高いです。 まさか、あなたに対するいやがらせが目的で購入する事は無いとは思いますが、結果的にあなたにとって迷惑となる可能性もあります。 陽当たりとか通風とか、騒音とか… 深夜営業のカラオケスナックだとか…

hanrice
質問者

お礼

1.良心的な業者で、適正な価格である。 が私のケースだったら良いのですが、 今、伝えられている価格(およそっていう前提 なんですけど)は、国有地じゃない部分の単価 と同じなんです。 理論武装をしておかないで、業者に言いくるめ られるのは嫌なので、もう少し情報を集めて検討します。 回答ありがとうございました。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • 国有地の所有者は?

    国有林という国有地の一種があります。国有林の管轄は林野庁です。 http://www.kokuyurin.maff.go.jp/ 林野庁職員が何度か「国有林は林野庁のモノ」と発言していました。実際に国有林をどう扱うかは林野庁が専管し、他省庁の干渉を受けにくいそうです。 一方、環境省職員に聞いたところ、「林野庁は国有林を管理しているだけで、所有者は国民だ」とのことです。 国有地は文字通り「国が所有する土地」だと認識していたのですが、よくわからなくなりました。日本政府が所有するものは主権者たる国民が所有していることと同義だという意味でしょうか。 そこで皆さんに伺います。 国有林に限らず、一般的な国有地の話でも構いませんが、 国有林(もしくは国有地)の所有者は誰?

  • 国有地にあるお墓について

    購入を検討している土地の隣が国有地(無番地?)なのですが、その土地にかなり古いお墓が残されています。できれば、移動などをしてもらいたいと思いますが、所有者が分からず、土地の所有者(国・財務局の管轄のようです)も、そのためには動けないとのことです。このような場合、どうしたらよいのでしょうか?

  • 国有地を買い取りたい

    我が家の駐車場の横に一坪ほどの国有地があります。 図面には「水路」と記されていますが、土地を購入した時点から水が流れている事もなく現在は空き地になっています。 数年前に県の合同庁舎へ問い合せをし、自転車や車を停めるなどに使用して良いと許可をいただきましたが、これは書面ではなく、口頭で許可を得たものです。 実際、その土地の草刈などの管理は我が家がしているため、使って良いということです。 そこで、この国有地を購入したいのですが、お伺いしたい事があります。 (1)場所によって差はあるでしょうが、国有地は一坪あたりだいたいどのくらいの価格なのでしょうか。 (2)書面などの手続きを行政書士の方に依頼をした場合、どのくらいの費用がかかるのでしょうか。 (3)また逆に行政書士の方に頼らず、自分ですべて手続きができるものなのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • どうしても落札したい国有地があるのですが・・

     約120坪 最低公示価格1260万(坪単価 約10万5千円)の国有地があります。 もともと80~100坪の土地を探していたので、20坪程大きいのですが、地形・場所・環境的にも良く、なんとしても落札したいと思っています。  入札法は一般競争入札なのですが、最初は落札希望者が一同介して、その場で競り合うのかと思っていたら、入札時に入札希望額を書き込み複数希望者がいた場合は一番高い入札額を記入していた希望者が落札できるというものだということを知りました。  因みに、その近辺の土地の坪単価は14~15万円程度です。また、造成工事が必要で、業者に見積もりを取ってみたところ、おおよそ250万円ぐらいでした。  自分なりに考えてみたのですが、二世帯を考えている方(個人)、不動産業者、建売り業者が入札に参加してくると予想しています。 そこで(特に不動産業、建売り業に従事している方に)ご質問させて頂きたいのですが、このような国有地を落札、あるいは個人所有の土地を購入しようとする場合、どのようなことを考えて入札(購入)するのでしょうか? 個人の希望者の場合は入札額は予想しづらいかと思います。 建売り業者さんの場合、土地で多少は損をしてでも落札(購入)する(その分建物で儲ける)ことはあり得るのでしょうか?  また、何でも良いですので何かアドバイスがありましたらお教え下さい。よろしくお願いします。m(_ _)m

  • 国有地の払い下げについて(個人、住宅用)

    現在土地を探しています。希望の地区に国有地があり、近々、公示されるとのことです。ぜひ入札したいのですが、国有地の入札相場は何を参考にしたらよいのでしょうか。周辺の坪単価よりもやや安めにはなりやすいと財務局の方は言っていたのですが、地域の不動産業者に問い合わせて、周辺の坪単価や入札価格の相場は教えてもらえるものでしょうか。 また土地の大きさは40坪、50坪、200坪の3つが同時に公示されるのですが、40坪、50坪という小さな土地でも不動産業者の方が入札する例は多いのでしょうか。 まったくの素人なので、どこから調べたらよいのか分かりません。何か注意点がありましたら、合わせて教えていただけないでしょうか。よろしくお願いいたします。

  • 隣接する国有地が連絡なしに国交省から財務省に

    河川に面した家屋ですが、河川側に高さ3メートル程度の堤防ができたため、家屋と堤防に幅10メートル程度の空地ができました。その土地は、当初、建設省(約40年前)現国交相、の国有地になりました。私のところはその国有地に隣接した家屋になりますが、今年、先月、国有地が、国交省から、財務省に所有が変更になっている事がわかりました。何の連絡もなかったのですが、大丈夫でしょうか。というのは、 以前、このサイトで、「国有地に隣接する所有者の同意なしには、国有地は売買できない。」と知りました。堤防が完成した当時、有料で、払い下げの提示がありました。当時は、購入しませんでした。現在、土地は、直径8cm程度のアルミのパイプを突き刺し、囲んでいます。他人による分筆なども心配いりませんか。就業の転勤で、25年間空けておりました。堤防は、その間に完成しました。

  • 借地が国有地か競売地に?

    カテゴリー違いでしたらすみません。 1)AはBの借地(旧借地権)に居住を構えている。その借地の名義はAの母。 死後名義は変更していない。地代はAが払っている。 2)土地の所有者は地主のB。Bの死後、 6人の相続人=Cたちがいるが、その土地は Aが借地に住み続けているため、処分に難航している。 ここから質問になるのですが、CたちはAに買い取らせるということは考えていないようで、国有地にするとか競売にだすとか色々な話が出てきているようなのです(AはCたちの弁護人を通してこの話を聞く)。こういった場合、競売も国有地も役所がAに買取の希望を聞いてくるものと思っていてよろしいでしょうか?競売になった場合と国有地になった場合とでは、Aの処遇は変わってくるのでしょうか?結果に不服な場合は裁判などを利用することができますでしょうか。

  • 国有地を挟んだお隣に将来捺印をお願いする可能性は?

    国有地(青地)を挟んだ裏のお宅より、国有地を時効取得したいので、うちの、実印の押印と、印鑑証明書を役所に行ってとってきてほしいと言われました。国有地は裏のお宅が20年以上占拠していて、固定資産税も払っているようです。(昔不動産屋から建売を買って、後から、家の乗っている土地の一部が国有地だと知ったそう。) ですが、人にものを頼む態度があまりにもひどく、押してやるものか、という気持ちです。 でも、ここで断ると、多分もし将来こちらが土地関連で押印をお願いすることがあっても、多分押してはくれないだろうな、という不安があります。うちは国有地を将来取得したいとか、土地を縦に分筆したいとか(もともと40坪もない土地ですので)、そういった意志は全くありませんが、もし引っ越しなどでうちの土地を不動産屋に売る場合、国有地を挟んでいても、裏の押印が必要になってきたりするのでしょうか? また、かなり気に食わなくても、今回のお願いに応じて実印を押した方が何かこちらの特になりますか?(うちの土地の価値として、裏に国有地がない方がよいとか、何かうちのメリットになることってあるのでしょうか??) 宜しくお願いします。

  • 国有地の不法占有

    -------------- 道路 -------------- |国有地|Aさんの土地建物| -------------- 河川 -------------- |当方の土地建物     | -------------- 現在、上記の状況で、Aさんが隣の国有地を占有しています。 当方としましては、国有地からAさんの占有を撤去してもらい、国有地→河川と言う形で当方への通路をできればと思っております。 尚、この国有地は元々、道路の一部に組み入れる予定だったものらしいです。 (1)この場合、Aさんの時効取得は可能なのでしょうか? 既に、Aさんの占有は20年を越えています。 ただ、占有当初より、国有地をブロック塀で囲み、近隣には私有地と虚偽を述べ、今まで、数回、役所より撤去をするように注意されています。 また、役所で聞いた所、道路と言う公共性もあり、近隣の許可なし、Aさんへ売却はしないと言うことです。 (2)当方は当初の計画通り、国有地が道路となりますと、現在より、建物の規制が緩和されます。 と言うことは、これをAさんによって、邪魔されているわけですから、Aさんの損害賠償ができるのでしょうか? (3)役所の見解として、「90%以上、国有地と判明。しかし、強制撤去などはできない。」と言われました。 なぜ、できないのでしょうか? (4)当方としては是非とも、占有を止めてもらい、通路を確保したいのですが、それにはどうしたら良いでしょうか? 弁護士を立て、行政訴訟になるのでしょうか? Aさんへの民事訴訟になるのでしょうか? 長文になって申し訳ありません。 現在、別の通路がありますが、この通路の方が通路として大きな物となり、また、建物の規制緩和を考えると、将来的にも、大変、困っております。 何卒、お教え頂ければ幸いです。

  • 国有地の不法占有2

    前回、この質問を投稿しましたが、回答1件、是非、他の方のご意見もお聞きしたく、再度、投稿致しました。現在、非常に困っており、再投稿、お許し下さい。 -------------- 道路 -------------- |国有地|Aさんの土地建物| -------------- 河川 -------------- |当方の土地建物     | -------------- 現在、上記の状況で、元々、道路の一部に組み入れる予定だった隣の国有地をAさんが占有しています。 当方は、国有地からAさんの占有を撤去し、国有地→河川と言う形で当方への通路を希望しております。 (1)この場合、Aさんの時効取得は可能なのでしょうか? 既に、Aさんの占有は20年を越えています。 ただ、占有当初より、国有地をブロック塀で囲み、近隣には私有地と虚偽を述べ、今まで、数回、役所より撤去をするように注意されています。 また、役所で聞いた所、道路と言う公共性もあり、近隣の許可なし、Aさんへ売却はしないと言うことです。 (2)当方は当初の計画通り、国有地が道路となりますと、現在より、建物の規制が緩和されます。 また、現在、当方の自宅に至る通路の幅は2m弱(緊急車両等が入れるか不安)で、この道路による通路では幅4mは確保できます。 と言うことは、これをAさんによって、邪魔されているわけですから、Aさんの損害賠償ができるのでしょうか? (3)役所の見解として、「90%以上、国有地と判明。しかし、強制撤去などはできない。」と言われました。 なぜ、できないのでしょうか? (4)当方としては是非とも、占有を止めてもらい、通路を確保したいのですが、それにはどうしたら良いでしょうか? 弁護士を立て、行政訴訟になるのでしょうか? Aさんへの民事訴訟になるのでしょうか? 長文になって申し訳ありません。 何卒、お教え頂ければ幸いです。

このQ&Aのポイント
  • 2019年10月に購入したFMVで使用していたMS Officeが突然開かなくなりました。プロダクトキーでインストールしたもので、今日になって突然起動しなくなりました。その後、MicrosoftからOfficeの新たなバージョンの購入を勧められました。購入契約は4年で切れるものであり、その期間が終了したのかもしれません。
  • MS Officeが突然開かなくなった理由について考えると、購入したバージョンが古くなったためかもしれません。2019年10月にFMVを購入し、その時にMS Office 2019をプロダクトキーでインストールしました。しかし、今日になって突然起動しなくなり、Microsoftから新たなバージョンの購入を勧められました。また、購入契約は4年で切れるものであり、その期間が終了したのかもしれません。
  • FMVを購入してから2019年10月までMS Officeを使用していたが、本日を境に突然開かなくなってしまった。ネットで調べても原因がわからず、Microsoftに連絡すると、購入したバージョンが古くなったため、新たなバージョンを購入するように勧められた。購入契約は4年で切れるものであり、その期間が終了したのかもしれないと考えられる。
回答を見る