• 締切済み
  • 困ってます

31歳での転職について

はじめまして。転職に関して少し質問させてください。 現在私は会計事務所で働いている31歳(男)です。 このたび会計事務所から事業会社へ転職を考えています。 長年税理士試験を目指してやってきましたが完全に限界を 感じています。資格は税理士の簿記論・財務諸表論、日商簿記1級、 TKC中級職員試験を取得していまして、税理士の税法が取れずにここまできてしまっています。年齢や将来のいろいろなことも考えてここで資格を取ることはあきらめようと決意しました。そこでこの年齢と会計事務所8年という職歴で事業会社経理(中堅程度)への転職は現実的に可能でしょうか。 もちろんその人次第ということは承知していますが、一般論として私と同じような境遇で体験をされた方がいらっしゃればと思い投稿させてもらいました。長くなってしまいましたがよろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数216
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.2

可能でしょうが、雇用情勢が地域によってさまざまですよね、在職しながら長い目で転職活動したらどうでしょうか。いますぐ辞めなくてもいいみたいだから… いぜん職安に居たんですが、35才ぐらいまではそう長いキャリアが無くても経理はあると思います。規模や条件で探して行くなら転職支援サイトに求職登録して情報をもらう。都市部で土日やってる転職フェアなど活用すれば転職活動は仕事しながらできるのです。ハローワークの求人もネットのHPから見れますし、現職休むのは面接の時だけで切り抜けられますよ!辞めてから探すと、こんなはずじゃなかった、になりかねません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論

    日商簿記1級と税理士試験の簿記論・財務諸表論はどちらが難しいですか? 30代でたいした経理の経験がない場合、どちらが転職する際、評価されますか?(一般企業または会計事務所・税理士事務所で、正社員・派遣社員・契約社員は問いません) お分かりいただけるほうだけでも結構です。 よろしくお願いします。

  • 会計事務所への転職

    いつもこちらでお世話になっております。 法人会社での経理に携わっています。 資格は簿記2級を取得していて、これから税理士の勉強をする予定です。 それに伴い、会計事務所への転職を考えています。 母が会計事務所に勤めていたのですが、「TKCグループはあまりよくないみたい。」と聞きました。 調べてみるとTKCグループの事務所は結構多い気がしたのですが、実際は何が違うのかよくわかりません。 アドバイスいただければ助かります。 よろしくお願いします。

  • 日商簿記1級と、税理士試験の違い

    日商簿記1級に、商業簿記と会計学がありますが、 税理士試験の簿記論、財務諸表論と比べて違いというのは あるのでしょうか? 難度や範囲等に細かな違いはあるのでしょうが、捉え方といいますか 勉強方法に大きな違いはあるのでしょうか? 教えていただけたら幸いです よろしくお願いします

  • 回答No.1
  • suga816
  • ベストアンサー率35% (45/128)

経験者でもなんでもないのですが、 質問者さんと似た職歴の人を知っています。 以前勤めていた会社の上司がそうでしたよ! 従業員50名ぐらいの中小企業ですが (といってもお役所や銀行相手といった由緒正しい(?)会社)の 総務部長さんで、人事兼経理責任担当でもあるのですが、 その方、もともと税理士試験崩れだったそうです。 30歳で税理士を諦め、会社の社長とその人のお兄さんが 同級生という知り合いだったため声をかけられ会社に入り、 十数年後の今に至る、とのことでした。 中堅ならば、経理専門の人を必要としている会社は あるのではないでしょうか? 良いご縁があるようお祈りしています(^^)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 経理事務や会計事務所での仕事

    税理士試験の簿記論のみ合格と、日商簿記1級に合格したことがあるのですが、一般事務の経験はありますが、経理事務や会計事務所での経験はありません。 経理事務や会計事務所でパートやアルバイトをしたいのですが、未経験だと厳しいでしょうか? せっかく合格したので、少しでも知識をいかしたいのですが、やはり一般事務の仕事で探した方が採用されやすいでしょうか?

  • プログラマーから経理事務へ転職

    社内プログラマーをしているのですが転職を考えています 人材登録会社で「年齢の割(30才)にはスキルがないし、簿記の資格(日商簿記1級・税理士試験の簿記論)を持っているが実務経験がなく中途半端、先のことを考えたらプログラマーは納期が決まっていて納期の一ヶ月前は深夜まで残業で体力的に30代半ばまでしかできない、それなら定年迄できる経理をした方がいい。それには実務経験がないので人材派遣か会計事務所で経理の実務経験を積んで転職した方がいい。今、連結決算や英語で決算できる人が少ない。35才までは転職は可能」と言われました そんな簡単に経理の実務経験を積んで転職できるのでしょうか?

  • 会計事務所就職について

      会計事務所に就職を考えています。 が、税理士試験終了後の8月の就職時期を逃したため、いまどうすれば良いかまよってしまいました。小さな会計事務所からは内定を頂くのですが、昨今は会計事務所の就職が難しいらしいという話を耳にします. 簿記論、財務諸表論、法人税法を取得し、残り二科目の結果待ちです(二つともボーダーぐらいなのでなんともいえません)。私と同じような経験の持ち主のかたはいらっしゃるでしょうか・・  経験は以前パートで申告書まで一通りあります。

  • 税理士への転職

    今年から税理士試験に挑戦します。まずは簿記論から勉強しますが、税理士事務所への転職のタイミングを悩んでます。 今は普通の会社員での経理職です。20代後半です。1~2科目合格後に税理士事務所へ転職がやはり良いのでしょうか?

  • 会計事務所への転職(年齢、資格、経験)

    31~32才で会計事務所(小規模)に転職する場合、 会計事務所での経験なし、簿記1級(又は税理士簿記論)保有では 厳しいでしょうか。 税法の実務講座は受講済みです。 年齢が30才までの募集が多いようなので気になってます。 よろしくお願いします。

  • 会計事務所勤務ですが、転職すべきか迷っています。

    長文です。 会計事務所に勤めていますが、転職すべきかどうか迷っています。 私は24歳・男です。 まず、私のことについて書かせていただきます。 19歳の時に税理士試験の勉強を始めました。そして、22歳の春に大学を卒業し、4か月間税理士試験の勉強に専念したあと、今の20数人規模の会計事務所に就職しました。ほぼ新卒採用で、一般企業への就職活動は一切しませんでした。簿記論と財務諸表論は合格しています。現在、法人税法は合格が不可能ではないレベル、消費税法と相続税法はとりあえず一通りは勉強した、という感じです。 さて、今の会計事務所には丸1年間勤めたわけですが、転職したい理由として次のように考えています。 ◎ 税理士になりたいという気持ちが揺らいできた。   「平日かなり遅くまで残業して、帰ってからも資格の学校へ行くか自宅で勉強、土日も自宅に籠って勉強。。。」という先輩方のストイックさを見ていると、「そんな辛い思いまでして、オレは本当に税理士になりたいのか…?」と思うようになってしまいました。友達からも「それ、人生楽しいの…?」と言われる始末。。。   また、あらゆるクライアントから信頼されている非常にしっかりした真面目な上司を見ていると、「おっちょこちょいで凡ミスも多く、コミュニケーション力にも長けているといえない自分なんかが税理士になってよいものか…?荷が重くないか…?」とも思うようになってきました。   ですので、「税理士」になるために試験勉強をするのではなく、「キャリアアップ」目的で試験勉強をするのもアリなのかな、と思っています。 ◎ 今の事務所のクライアントの規模が大きすぎて、やりがいが薄い。   誰でも知っているような大企業の決算、申告、連結納税などに一部携わっていますが、全くやりがいを感じません。会社の経理が非常にしっかりしているので数字の軽いチェックぐらいしかしませんし、毎年同じ処理を繰り返すだけだからです。連結納税に至っては正直なところちんぷんかんぷんです。もっと小さなオーナー系の会社の方が醍醐味を感じます(普通の会計事務所はこういうクライアントの方が多いのだと思います)。 ◎ 自分が成長している気がしない。   任される仕事が断片的なものが多く、成長している気がしません。   たとえば、突然「この資料の数字をエクセルに入力しておいてくれる?」と頼まれるのですが、これが何の資料かも、何のために入力するのかもよくわからない、聞いてもさまざまな前提や背景を知らないのでよく理解できない、とりあえずやるが結局何も身につかない。   直属の上司(女性)が完璧主義者で、日付を超えて残業してでも全部自分でやりきってしまう人なので、私に回ってくるのは本当に雑用まがいの部分の仕事だけです。そりゃあ、自分でやった方が早いし正確なのはわかりますが…。本当は当初、経験者を採る予定だったようですので、「新人にいちいち教育なんてられねーわ」と思っているのかもしれません。また、機嫌のいいときと悪いときの差が激しいので、機嫌の悪いときは質問などが億劫になってしまうというのもあります。 ◎ 経理もやらずにいきなり会計事務所に就職すること自体、間違っていたのではないか?   「経理もやらずにいきなり会計事務所に就職するのは、サッカーで例えるなら、現役の選手をせず、いきなり監督に就任するようなものではないか?」というような違和感を覚え始めました。「いきなり会計事務所はミスだったかな?」という気がしています。 「そんなに辞めたいなら辞めちまえ」と言われそうですが、これらのような理由で転職するのはどう思いますか?また、転職先としては、一般企業の経理職を考えています。会計事務所2年勤務からの転職は難しいでしょうか?なお、仮に転職するにしても来年の夏あたりを考えています。 その他、単なる感想でも、反対意見でも、なんでもかまいません。 長くなりましたがよろしくお願いいたします。

  • 日商簿記と税理士簿記論

     日商簿記1級合格者と公認会計士短答式合格者とでは、税理士試験の簿記論と財務諸表論を受験する場合、どちらの方がどういう点においてどのくらい有利なんでしょうか?  どちらの場合も新しい資格受験という点においては同じなんでしょうか?

  • 税理士試験の簿記論と財務諸表論

    税理士試験の簿記論には工業簿記もありますか? 財務諸表論は簿記論ができればすぐにマスターできるのものでしょうか? これらの科目は日商簿記2級合格者がどれくらい勉強すれば受かるものなのでしょうか? これらの科目に受かると税理士事務所への転職は容易でしょうか?もし難しいとすると、このほかにどのような能力・経験が求められるのでしょうか?

  • 会計事務所でのアルバイト

    会計事務所への就職を目指している者です。資格は日商簿記1級しかもっておりません。本来は税理士試験合格に向けてがむしゃらに勉強すべきなのかもしれませんが会計事務所の求人を見る限り経理・税務実務経験要だとか優遇とされているケースが思いのほか多く、中には実務経験有なら資格不問なんてのもちらほら見かけ不安に駆られております。そこで会計事務所でのアルバイトを専門学校の授業料への充当も兼ねてしたいなと思ったりもしているのですが同じく税理士を目指している方や既に会計事務所で働いておられる社会人の方からの意見(たとえばアルバイトすべきか受験勉強に専念すべきか、など)をお聞かせ下さい。よろしくお願いします。

  • 税理士法人への転職

     私は税理士試験科目3科目合格しており、とある会計事務所から内定を頂きました。以下の条件です。  月給35万残業20時間込み  賞与約4カ月   年齢は31才であり、会計事務所未経験です。 そこで質問なのですが、この条件は相場的に良い方なんでしょうか。それともイマイチなんでしょうか。