• 締切済み
  • すぐに回答を!

高校数学を教えてください!

いつもお世話になっております。 解答がついていないので、間違っていた問題があったら教えてください 特に(4)が途中でよく分からなくなってしまったので、教えてください。ヒントでも良いので a=7, b=8, C=120°である三角形ABCについて (1)三角形ABCの面積Sを求めよ    S=1/2×7×8sin120     =14√3 (答) (2)cの長さを求めよ    c^2=a^2+b^2-2ab cosC       =13 (答) (3) 外接円の半径Rを求めよ    正弦定理から    13/sin120 =2R        R = 13√3/3 (答) (4) sinAの値を求めよ    a=7,外接円の半径Rが13√3/3であるから    正弦定理にそれを代入すると    a/sinA =2×13√3/3     sinA =26√3 /21  ?? (5) 内接円の半径rを求めよ    r=2s/a+b+c =3 (答) よろしくお願いします。    

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.1

(4)ですが、分子分母が逆ですね。落ち着いてもう一度やってみたらいいかと思いますよ。 他の問題は大丈夫だと思いますけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 (4)は、どこが分子分母逆なのでしょうか・・? 何回かやってみてもわかりませんでした。

関連するQ&A

  • 数学I正弦定理

    三角形ABCにおいて、b=3√2, A=45°のとき、外接円の半径Rを求めよ。 (ヒント)正弦定理 a/sinA = b/sinB = c/sinC = 2R の中からa/sinA = 2Rの      部分を取り出して利用する。Rは外接円の半径である。 どなたかこの問題の解答お願い致します。

  • 高校1年 数学Iの問題についてです。

    高校1年 数学Iの問題についてです。 次のような△ABCにおいて、指定されたものを求めよ。 a=5√3、外接円の半径R=5の時のA 正弦定理より、 a/SinA=2R 5√3/SinA=2×5 SinA=5√3/2×5 =√3/2 5√3を右辺に持って来たら、分母に5√3が来るん じゃないんですか?? なぜ、分子に来るのかがわかりません…

  • 数学(正弦定理・余弦定理)の問題です。

    数学(正弦定理・余弦定理)の問題です。 自分で解いてみた問題なのですが、 間違っていたら教えていただきたいです。 1、b=4√3、B=60°のとき、外接円の半径Rを求めよ。  正弦定理・半径R=4 2、A=135°、外接円の半径R=6のとき、長さaを求めよ。  正弦定理・a=6 3、a=2√2、A=45°、C=120°のとき長さcを求めよ。  正弦定理・c=2√3 4、a=3、b=3√2、B=45°のとき、角Aを求めよ。  正弦定理・A=30° 5、a=2、c=3、B=60°のとき、長さbを求めよ。  余弦定理・b=√7 6、b=2、c=3√3、A=150°のとき、長さaを求めよ。  余弦定理・a=7 7、a=8、 b=5、c=7のとき角Cを求めよ。  余弦定理・C=60° 8、a=8、b=13、c=7のとき、角Bを求めよ。  余弦定理・B=120° ここからが分からない問題です。 解き方など教えて下さると嬉しいです。 9、△ABCにおいて、次のものを求めよ。 (1)b=6、A=70°、C=80°のとき外接円の半径Rを求めよ。 (2)b=Rのとき、角Bを求めよ。 (3)a=10、B=60°、C=75°のとき、bを求めよ。 10、△ABCにおいて、a=10、B=60°、C=75°のとき、cを求めよ。 ただし、sin75°=√6+√2/4とする。 11、△ABCにおいて、a=7、b=5、A=120°のとき、長さcを求めよ。 12、△ABCにおいて、b=√2、c=√3-1、A=135°のとき、次の問に答えよ。 (1)長さaを求めよ。 (2)角Bを求めよ。 (3)角Cを求めよ。 部分的でもいいので、回答おねがいします。

  • 数学Iの問題です^^;

    【問題】 ΔABCにおいて,外接円の半径をR,内接円の半径をrとおく。また,∠ABC=θとおく。 (1)rをa,b,c,θを用いた式で表せ。 (2)a=1,b=cのとき,r/Rの最大値を求めよ。 【自分なりの解答】 (1) 1/2*b*c*sinθ=r/2*(a+b+c)だから r=b*c*sinθ/(a+b+c) (2)(1)よりr=b^2*sinθ/(2b+1)と表せる。 また正弦定理より,R=1/(2sinθ)と表せる。 これよりr/R=2*b^2*(sinθ)^2/(2b+1)と表せる。 これからわかりません^^; まず、こういうやり方で合っているのかもわかりません^^; どなたかよろしくお願いします。

  • 三角形におけるあまり知られていない関係式、京大入試より

    三角形ABCにおいて、辺の長さ、角度、面積、外接円の半径、内接円の半径などにおいて、基本となる関係式は、 三角不等式 内角の和は180度 面積の公式 正弦定理 余弦定理 などだと思います。 ところで、2005年の京大入試などによると、 http://www.yozemi.ac.jp/nyushi/sokuho/sokuho05/kyoto/koki/sugaku_bun/mon3.html 三角形ABCにおいて、外接円の半径をR、内接円の半径をrとすると、 cosA+cosB+cosC=1+r/R、 1<cosA+cosB+cosC≦3/2 が成り立つようです。これはあまり知られていないと思います。 このことの証明や、それが書かれたサイト、また、 cosA*cosB*cosC、 sinA+sinB+sinC、 sinA*sinB*sinC、 において、成り立つ関係式や不等式の事実があれば教えていただけないでしょうか。

  • ご指導お願いします

    △ABCにおいて、a:b=(1+√3):2、外接円の半径 R=1、C=60°のとき、a、b、c、A、Bを求めよ。 この問題の答えが知りたいのですが、解き方の見当がつきません。 正弦定理か余弦定理を使うのだと思うのですが、どのように使えばいいのか分かりません。 どなたかご指導お願いします。

  • 数学Iの問題

    難しくて分からなかったので質問させて下さい(>人<;) 正弦定理 (1)△ABCにおいて、a=6√2、A=45°、B=60°のとき、辺ACの長さbを求めなさい。 (2)△ABCにおいて、a=8、A=45°、C=30°のとき、辺ABの長さcを求めなさい。 (3)△ABCにおいて、a=12、A=60°のとき、外接円の半径Rを求めなさい。 分かる方は教えて下さると助かります。お願いします!

  • 円の内接外接の問題2

    4つの円が下の図のようにそれぞれ外接するとき http://uploda.cc/img/img50ddde43444e3.png 下の二つの円A,Bを半径2、一番外の半径を5としたとき Cの半径の求め方を教えてください という質問を昨日投稿しましておかげさまで問題は解けたのですが 解答の一つに正弦定理を使って比率で解けると言う話がでてたのがありまして 正弦定理を使った解法を考えたのですが答えにたどり着けません どなたかご教授いただけませんでしょうか? 一応考えたところまで記載しておくと ∠CAOをα、∠OABをβとおいて正弦定理の比率で表すと とすると三角形ABCの正弦の比率が r+2:sin(α+β)=4:sin(180-2α-2β) 三角形OBCの正弦の比率が 5-r:sinα=3:sin(90-α-β) で表されるとおもいますがここからがわかりません… あえていうなら三角形OABは三辺がわかっているので sinβ=√5/3になりますが結局rが求まらないとsinαが求まらないような気がします あとは加法定理とかで展開すれば消去してけるのかですかね… ちなみに数Aの範囲なので加法定理は極力無しの方向で (回答が正弦定理を用いるなら加法定理を使わないと求まらないとかならしょうがありませんが) よろしくお願いします

  • (1) AB=3、AC=5・・・・

    (1) AB=3、AC=5、cosA=1/3の△ABCがある。このときBC=□である。 (2)また、△ABCの外接円の直径は□である。 (1)はa^2=b^2+c^2-2bc cosA の式を使って解くんですよね? ですが、解けません。 cosA=1/3 を変形させるのでしょうか? (2)正弦定理 a/sinA=2Rを使って解くのでしょうか? cosAをどのようにしてsinAに変形させるのですか? よろしくお願いします!

  • 数学II

    正弦定理の問題です。 △ABCにおいて、BC=5√3.∠A=60゜のとき、外接円の半径Rを求めよ。 説明付きで解答して下さると大変助かります。 宜しくお願い致します。