• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

ご指導お願いします

△ABCにおいて、a:b=(1+√3):2、外接円の半径 R=1、C=60°のとき、a、b、c、A、Bを求めよ。 この問題の答えが知りたいのですが、解き方の見当がつきません。 正弦定理か余弦定理を使うのだと思うのですが、どのように使えばいいのか分かりません。 どなたかご指導お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • debut
  • ベストアンサー率56% (913/1604)

正弦定理 c/sinC=2R より、 c=2RsinC=2×1×(√3/2)=√3。 k>0となるkを考え、a:b=(1+√3):2 から、 a=k(1+√3),b=2k とおく。 余弦定理 c^2=a^2+b^2-2abcosC より、 (√3)^2=k^2(1+√3)^2+4k^2-2×k(1+√3)×2k×cos60° 3=(4+2√3)k^2+4k^2-(2+2√3)k^2 3=6k^2 k^2=1/2 k=1/√2 よって、a=(1+√3)/√2=(√2+√6)/2,b=2/√2=√2

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

その他の回答 (3)

  • 回答No.4
  • good777
  • ベストアンサー率28% (36/125)

直角二等辺三角形と30度60度直角三角形をくっつけた形になる。 中心をOとおくと∠AOB=120度になる。 すると,△AOCは直角二等辺三角形になる。

参考URL:
http://www.geocities.jp/korekarasansuu/yahoo/061030.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

皆様解答ありがとうございます。 とても参考になりました。

  • 回答No.3
  • R_Earl
  • ベストアンサー率55% (473/849)

> 正弦定理か余弦定理を使うのだと思うのですが、どのように使えばいいのか分かりません。 向かい合う一組の角と辺の大きさがそれぞれ分かっており、 さらに他の辺か角の大きさがどれか一つでも分かっていれば正弦定理を使うと良いです。 例えば∠A = 45°、a = 4という風に、向かいあう角と辺の大きさが分かり、 ∠C = 60°と言う風にどこか別の場所の大きさが分かっているなら、 正弦定理の式に当てはめてcの大きさを求められます。 また、外接円の半径(あるいは直径)が分かっており、 どこかの辺の長さ、あるいは角の大きさがどれか一つでも 分かっている場合も正弦定理が有効です。 例えばR = 5、∠B = 30°と分かっているなら、正弦定理の式に当てはめ、 bの大きさが求められます 三角形の二辺とどこかの角1つの大きさが分かっていれば、余弦定理を使うと良いです。 個人的に一番良く使うと思われるのは、二辺とその間の角の大きさが 分かっている場合でしょう。 この状態で余弦定理の式に当てはめると、余りの1辺の長さが求められます。 本当は、正弦定理は角度が分からなくても、sinの値さえあれば使えますし、 余弦定理も、cosの値が分かれば角度は必要有りません。 #2さんの回答のように、辺の大きさを文字でおいて定理を使うといった方法もあります。 (というより、この方法はしょっちゅう使う気がしますが…。) ただ、初めは大体こんな風に正弦定理、余弦定理を使ってみると良いと思います。 何度も使っているうちに、どんな場面で何を使えばいいのか自然と身につくと思います。 今回の問題では、何の大きさが分かっているかを整理してから 考えてみるといいかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
noname#24129
noname#24129

正弦定理というのはどんな定理ですか。 また、余弦定理というのはどんな定理でしょうか。 どちらか使うのだという見当はつけられているわけでしょう。 とりあえずその道具を使って練習してみたら、使い方が分かるかもしれませんよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 数学(正弦定理・余弦定理)の問題です。

    数学(正弦定理・余弦定理)の問題です。 自分で解いてみた問題なのですが、 間違っていたら教えていただきたいです。 1、b=4√3、B=60°のとき、外接円の半径Rを求めよ。  正弦定理・半径R=4 2、A=135°、外接円の半径R=6のとき、長さaを求めよ。  正弦定理・a=6 3、a=2√2、A=45°、C=120°のとき長さcを求めよ。  正弦定理・c=2√3 4、a=3、b=3√2、B=45°のとき、角Aを求めよ。  正弦定理・A=30° 5、a=2、c=3、B=60°のとき、長さbを求めよ。  余弦定理・b=√7 6、b=2、c=3√3、A=150°のとき、長さaを求めよ。  余弦定理・a=7 7、a=8、 b=5、c=7のとき角Cを求めよ。  余弦定理・C=60° 8、a=8、b=13、c=7のとき、角Bを求めよ。  余弦定理・B=120° ここからが分からない問題です。 解き方など教えて下さると嬉しいです。 9、△ABCにおいて、次のものを求めよ。 (1)b=6、A=70°、C=80°のとき外接円の半径Rを求めよ。 (2)b=Rのとき、角Bを求めよ。 (3)a=10、B=60°、C=75°のとき、bを求めよ。 10、△ABCにおいて、a=10、B=60°、C=75°のとき、cを求めよ。 ただし、sin75°=√6+√2/4とする。 11、△ABCにおいて、a=7、b=5、A=120°のとき、長さcを求めよ。 12、△ABCにおいて、b=√2、c=√3-1、A=135°のとき、次の問に答えよ。 (1)長さaを求めよ。 (2)角Bを求めよ。 (3)角Cを求めよ。 部分的でもいいので、回答おねがいします。

  • 分からない問題

    高校一年の正弦定理 余弦定理の範囲です。 AB=5,BC=8,B=60度である△ABCにおいて,次のものを求めよという問いで △ABCの外接円の半径Rの求め方がわかりません 教えてください!

  • 正弦定理のやり方がわかりません

    正弦定理の解き方を教えて下さい。 (1)A=120°、外接円の半径=10のときa (2)a=12、b=60°、c=75°のときb (3)a=1、c=√3、c=120°のときA (4)b=5、外接円の半径R=のときB (5)A=50°、B=100°、c=5、外接円の半径R の問題が全然わかりません。 誰か教えて下さい!!!

  • 数学II

    正弦定理の問題です。 △ABCにおいて、BC=5√3.∠A=60゜のとき、外接円の半径Rを求めよ。 説明付きで解答して下さると大変助かります。 宜しくお願い致します。

  • この正弦定理問題の答えと式を教えて下さい。

    この正弦定理問題の答えと式を教えて下さい。 予習として重宝させていただきます。 次の△ABCで、それぞれの値を求めなさい。 (1)A=45°、B=30°、a=4√3のときのbの値 (2)A=45°、C=60°、c=√6のときのaの値 (3)△ABCでB=60°、b=6のとき、この三角形の外接円の半径を求めなさい。

  • 数学I正弦定理

    三角形ABCにおいて、b=3√2, A=45°のとき、外接円の半径Rを求めよ。 (ヒント)正弦定理 a/sinA = b/sinB = c/sinC = 2R の中からa/sinA = 2Rの      部分を取り出して利用する。Rは外接円の半径である。 どなたかこの問題の解答お願い致します。

  • 図形の問題

    sinとかcosのとこの問題苦手なので教えて欲しいです △ABCにおいて、BC=8、AC=6、AB=7であるとき、 cosBの値と△ABCの外接円の半径の長さを求めよ 答えはcos=11/16 半径 16/√15 正弦定理使うんですかね…? でも使い方分からないので教えて下さい(ToT)

  • 高校数学を教えてください!

    いつもお世話になっております。 解答がついていないので、間違っていた問題があったら教えてください 特に(4)が途中でよく分からなくなってしまったので、教えてください。ヒントでも良いので a=7, b=8, C=120°である三角形ABCについて (1)三角形ABCの面積Sを求めよ    S=1/2×7×8sin120     =14√3 (答) (2)cの長さを求めよ    c^2=a^2+b^2-2ab cosC       =13 (答) (3) 外接円の半径Rを求めよ    正弦定理から    13/sin120 =2R        R = 13√3/3 (答) (4) sinAの値を求めよ    a=7,外接円の半径Rが13√3/3であるから    正弦定理にそれを代入すると    a/sinA =2×13√3/3     sinA =26√3 /21  ?? (5) 内接円の半径rを求めよ    r=2s/a+b+c =3 (答) よろしくお願いします。    

  • 正弦定理か余弦定理

    正弦定理か余弦定理を使う問題だと思っているのですが、どうしても解き方がわかりません。 お願いします。 (問) 三角形ABCにおいて、b=4、∠A=60°、∠C=45°のとき、cを求めなさい。 (回答) 4√3-4または4(√3-1)

  • 三角関数で分からない問題があります。お願いします。

    三角形ABCにおいてsinA/6=sinB/5=sinC/4が成り立つことから以下の問題に答えなさい。 (1)cosA、sinAをの値を求めなさい。 (2)三角形ABCに内接する円の半径が1のとき、ABの長さ、三角形ABCの面積、三角形ABCの外接円の半径を求めなさい。 正弦定理を使うことはわかりますが、どう使えばよいのか分かりません。お願いします。