• 締切済み
  • すぐに回答を!

輸入化粧品のインターネット販売について

アジアン雑貨を店舗経営、商材をタイより輸入・販売しております。実はタイにとてもいい化粧品があり、それをインターネットでも売りたいと思っているのですが、薬事法の心配などないでしょうか?調べた限りでは海外でのそういうものは輸入代行での販売になるので、そのままでも問題ないとありましたが…。またこういう化粧品はクレジットカード決済が可能なものでしょうか?ぜひお教えください。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数271
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3

>薬事法の心配などないでしょうか? 化粧品の輸入販売は薬事法に縛られます。 化粧品製造販売業の許可を取得する必要があります。 >海外でのそういうものは輸入代行での販売になるので、そのままでも問題ないとありましたが....。 製造販売業許可を自分で取らないで済むのが輸入代行を使用する方法です。 輸入代行会社へ相談したらいかがでしょうか。 http://医療機器化粧品輸入代行.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 輸入販売について

    個人輸入して販売できるものを教えてください。 医薬品や化粧品は薬事法にふれるようですが、 アロマオイルなどの雑貨の場合はどうなのでしょうか? 販売できるものと販売する合法的な方法を教えてください。

  • 化粧品の輸入業許可に関して

    化粧品輸入に関して調べております。 化粧品輸入販売業(輸入代行ではなく)を始める場合に義務づけされている「常勤の技術責任者」ですが、もし開業時に技術責任者を置くことが難しい場合は、輸入代行としてのビジネスしかチャンスはないのでしょうか? 輸入石けんを扱っている雑貨ショップが最近非常に多いと思うのですが、薬剤師などの技術責任者が常勤しているようにはとても思えません。常勤ということは建前としても、そのような責任者がいるとは到底思えないお店が多いのですが、これは何かカラクリがあるのでしょうか? またネット販売のみの場合、店舗販売の場合とでは法的に違いがありますでしょうか? どなたかおわかりになる方がいらっしゃいましたら教えてください。

  • 輸入化粧品のインターネット販売

    輸入化粧品のインターネット販売 英国在住です。 海外の工場から仕入れた化粧品を、海外のネットショップで日本へ販売したいと思っております。 調べたところ個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら法には触れないようですが、 輸入したものをネット販売するのは、違法のようです。 その化粧品は、日本で(ネットのみ)すでに売られていています。 商品そのものには、日本語で記載しませんが、ウェブサイトには商品の成分・使用方法の説明をすべて日本語で明記します。 使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、それを納得した上で、 購入していただくというシステムをとるつもりです。 これを踏まえてどうすれば、合法にネットショップを運営できるでしょうか? 許可を取らずに、合法に海外で在庫を抱えて個人輸入代理という形でネットショップから 日本のお客様に商品を届ける方法はありますか? いろいろな方向で調べていますが、合法な運営方法が見つかりません。 ご存知の方からの、アドバイスをお待ちしております。

  • 回答No.2

自社名で輸入してネットショップや店頭で販売するのなら薬事法の規制を受けますので、化粧品製造販売業の許可をうけないと出来ません。 現地メーカーの輸入代行でも同じです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

単純に個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら大丈夫でしょうが、輸入してネットや店頭でショップ販売しようと考えているなら、 その化粧品に日本で使用禁止になっているまたは使用許可がない成分が含まれていないかを調べる必要があります。 実際海外の化粧品メーカーなどでは同じ商品でも日本向けとその他の国向けでは微妙に成分が違ったりします。 ネットショップならクレジット決済があったほうがいいでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 輸入化粧品のインターネット販売

    輸入化粧品のインターネット販売 3日前に間違えて解答を締め切ってしまったのでもう一度同じ質問を 投稿させていただきます。 英国在住です。 海外の工場から仕入れた化粧品を、海外のネットショップで日本へ販売したいと 思っております。 調べたところ個人に代わって輸入代行するという形で販売するなら法には 触れないようですが、輸入したものをネット販売するのは、違法のようです。 その化粧品は、日本で(ネットのみ)すでに売られていています。 商品そのものには、日本語で記載しませんが、ウェブサイトには商品の成分・ 使用方法の説明をすべて日本語で明記します。 使用上問題があっても当店では、責任を持たないこと・お客様は、 それを納得した上で、購入していただくというシステムをとるつもりです。 これを踏まえてどうすれば、合法にネットショップを運営できるでしょうか? 許可を取らずに、合法に海外で在庫を抱えて個人輸入代理という形で ネットショップから日本のお客様に商品を届ける方法はありますか? いろいろな方向で調べていますが、合法な運営方法が見つかりません。 ご存知の方からの、アドバイスをお待ちしております。

  • 輸入に関する法律

    雑貨の輸入代行をしていますが、お客さんから薬品を頼まれました。 その薬品は日本で承認されているかどうかもわからないし、(1)輸入代行だけなら薬事法違反にはなりますか?(2)その他に法律に違反しないように何を注意すべきでしょうか? 専門家のご意見をいただけると大変助かります。

  • 中古(使用済み)化粧品の販売について

    よくオークションで、中古(開封済み/使用済み)の化粧品をみかけますが、 薬事法に引っかからないのでしょうか? 個人間の取引なら問題がないって事ですか? 中古のお化粧品を買い取って販売しようと考えています。 薬事法について調べてみましたが、 ハッキリとした答えが出てこないので、 詳しい方いらっしゃいましたら、教えてください。宜しくお願い致します。

  • マッサージオイルは化粧品?

    マッサージオイル、ボディースクラブを輸入販売したいと考えているのですが、可能でしょうか? 薬事法により化粧品を輸入販売するには許可が必要だということはわかり、許可の申請は現状無理なのですが、これらは化粧品の部類に入るのでしょうか? 教えてください。お願いします。

  • 海外からの化粧品販売は薬事法違反?

    薬事法に詳しい方、教えて下さい。 私は海外在住で、日本向けに現地の化粧品を売るネットショップをしています。 その化粧品は、日本でも売られています。 私のネットショップは、日本に拠点はありません。 前に、薬事法上問題が無いかを厚生労働省に確認したら、日本で化粧品を受け取るのが個人輸入者なら、個人輸入者向けに海外から化粧品を販売・輸出するのは問題ないとのことでした。 ところが先日、住んだことも無いある県の薬務課から、「海外からの販売でも薬事法違反。改善せよ。」との連絡が来ました。 厚生労働省とその県の言ってる事が違うので、困ってます。 以下について教えて下さい。 1.海外から日本に化粧品を販売・輸出するのは薬事法違反ですか? 2.「改善せよ。」というのは、具体的に何をすれば良いんでしょうか? よろしくお願いします。

  • 輸入化粧品販売

    宜しくお願いします。 過去検索から海外輸入化粧品を販売するのは、許可が必要だとわかりました。 例えばAという会社が、海外輸入化粧品販売の許可を持っていて 私がそこから仕入れて販売するということは可能でしょうか? (私は海外輸入化粧品販売の許可は持っていません) ご存知の方宜しくお願い致します。

  • 薬事法について 化粧品輸入販売

    海外で購入した石鹸やボディ製品(乳液、入浴剤など)をネット販売したいと思っているのですが、化粧品としてではなく雑貨扱いにすれば薬事法には違反しないのでしょうか? (効果効能を記載しない、使用法は購入者に任せますということにして) 輸入したものについて販売するには許可が必要というのは少し調べてわかったのですが、雑貨はこれに該当しないのでしょうか? (上記の通り化粧雑貨として分類できる場合) それとも販売目的で海外から持ち帰る場合、化粧品であれ雑貨であれ輸入の許可は必要なのでしょうか? 詳しいかたがいらっしゃいましたらアドバイスお願いいたします。

  • 化粧品の販売は可能ですか?

    はじまして、 この度、中国の化粧品をインターネットで紹介し、 販売できないものかと考えております。 その行為は、やはり「薬事法」に触れてしまうのでしょうか? また輸入した際の関税など どのくらい発生してしまうものなのでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたらご教授下さいませ。

  • 手作り化粧品の販売について

    こんにちは。 初めて相談させていただきます。 私は手作り化粧品や手作り石鹸を作るのがとても好きで、これをネットを通じて販売できたら、と思うようになりました。 これって、薬事法とか食品管理法とかに引っかかってしまうのでしょうか。 法律のことが全然わからないので、ぜひ教えてください。 よろしくお願いします。

  • 海外輸入化粧品の成分について

    他のカテゴリー(法律)にて、質問いたしましたが、満足する回答が得られませんでしたのでこのカテゴリーにて質問いたしました。よろしくお願いいたします。 韓国など海外から化粧品(例えば、クリニークとかロクシタンなどの有名ブランド)を輸入して販売する場合に、輸入製造販売会社はその製品の成分表を製造元から入手し保存する必要が有り、入手できないときには輸入製造販売会社が「成分分析」をおこない保存しておくと「薬事法」に記載されています。 「成分分析」について調べたら、1製品について(大体平均20成分くらいからできているそうです)10万~30万円の分析料金が掛かるそうです。50品目輸入すると、ザット計算しても1000万円位かかりそうですね。 今インターネットなどで輸入化粧品を多くの会社が販売しております。そこで、伺いたいのですが、それらのインターネットで売買されている「製品」について、販売会社は成分表を入手、あるいは分析表を作成しているのでしょうか。 1:きちんと全ての製品について、入手あるいは自社で分析作成している 2:一部製品のみについて行っている(薬事法違反ですが) 3:全く無い(薬事法違反ですが) 上記の分類のどの項目が多いでしょうか。また、消費者は会社に請求すると「成分表」を貰えるのでしょうか。 化粧品を輸入販売されておられる関係者の方の回答をよろしくお願いいたします。 昨日の「カネボウ化粧品の回収事故」を新聞で読み、ふと輸入化粧品について疑問に思いましたので質問いたしました。 なかなか回答しにくい質問ですが、よろしくお願いいたします。