• 締切済み
  • 困ってます

英語について

「私はあなたと一緒に行きたい」を英語でどう言いますか? I\'d like to go with you.とI want to go with you.ってどっちが正しいですか?教えて下さい。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 英語
  • 回答数6
  • 閲覧数190
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.6

Gです。 誤解がないようにまた書いて見ますね。 フィーリングはすべてなのです。 つまり、行きたい、と言う表現を目上の人にはしない状況が多いという知識・経験もフィーリングなのです。 日本語で敬語を使いたい、使うべきだと感じることもフィーリングなのです。 知ったかぶりしたいと言うのもフィーリングであるし、知っていることを相手のために分け与えたいと言うのもフィーリングですね。 相手のことを考えずに間違ったことを言うのもフィーリングなのです。 口から出る表現も書く表現もすべてフィーリングがコントロールするわけです。 この単語の意味合いを誤解するととんでもないことになるということでもあります。 言葉に関して表現できると言うことはそれだけフィーリングのことを知っていると言う事にもなるわけです。 ですから、「行きたい」と言う日本語の表現の持つフィーリングを感じ取ることで、これはかなり砕けた一方的なフィーリングであることがお分かりだと思います。 しかし上にも書いたように、この「行きたい」を英語に直すときに、この日本語表現が使われるTPOに対する英語表現ではなく、行きたいと言うフィーリングを持っているときであればいろいろな表現があるということなのです。 行きたいというフィーリングを「行きたい」と言う表現ではまずいと感じることもフィーリングであるし、何が何でも行きたいのっ、と言うのもこのフィーリングの表現ですね。 いけないのは分かっているけどいきたいという気持ちはあるの、もI wantよりもI would like toの表現方法の方がいいだろうと感じるのもフィーリングなのです。 行きたいというフィーリングを目上の人に表現するのであれば、I want to go with youと言う表現を日本人の上司には言わないでしょう。 しかし、アメリカの会社の上司であれば、よほど立場の差がある場合でなければ(つまり、直接の上司と言う感じですね)この表現はまったく問題なく使われています。 そして、would like to goにはフィーリングとして、行けないのは分かっているけど、と言うフィーリングが含まれているのを知っているから使うということもあります。 これも英語文法の中での使える知識ですね。 知っておいていい知識だということであり、使えるように自分に身についていればいいですが知識はあるけど使えない、頭に浮かばないとなると困ることになると思いますので、覚えておいてください。  雲の上の人とも言える上司がひょんなことで「お前も俺と一緒に来るか」といわれたときにいくら丁寧だといわれているI would like toでは話になりません。 「あなたの言うことであればなんでも」と言うフィーリングをも伝えたいのであれば、I will be happy to.と言う表現や、I will do whatever you tell me to.と言う「召使」的な表現で私はあなたと一緒に行きたい」と言うフィーリングを表現していることになります。 行きたいというフィーリングの中に「雲の上の人だからいきたい、行っておけば俺のことも知るようになるし、昇格の可能性もあるしな」と言うフィーリングから「行きたい」と言うフィーリングに変わるでしょうし、声がかからなかった人は「俺だって行きたいよ」と言うフィーリングもあるでしょう。 I wish I could go with you. I wanna go with you,don't you know!!と胸の中で叫んでいるかもしれませんね。 フィーリングとはこういうものなのです。 文法では決して教えてくれない文法の知識よりもももっともっと高度な英語力といわれるのは当然のことだと私は思うわけです。 自分と相手と又社会的なフィーリングと言うものを感じながら英語を習得しようとすれば英語を使えるだけでなく必ず「英語を使いこなせる」ようになるのですね。 ですから、文法にいつまでも頼っていてはこのようなフィーリングの基づいた英語表現は非常に難しいといえるわけです。 だからこそ、英語が出来る人はこのカテでも、文法は基本をしっかり身につけ、細かい用語にこだわる必要はまったくない、とアドバイスしてくれるわけです。  それを証明するのが、文法学者さんたちの英語の文章をみてもこれではフィーリングが伝わらないな、となり、ネイティブは首をかしげることになるわけです。 死ぬまで向上できる英語の表現力の土台は最小限度の学校文法とそして今回の私の回答の中心になっているフィーリングと言うものの認識とその理解の深さと実際に使うことで実現できるわけです。 がんばってくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5

はじめまして。 だいたいの回答は出ていますが、補足致します。 1.この英文はどちらも正しい英文ですが、No.4の方の回答にある通り、「使う相手に気をつける」必要があります。 別の言い方をすれば、その時の状況判断、TPOに応じて使い分けなくてはいけない、ということです。 2.フィーリングで話せても、「外交作法」を知らなければ、「恥をかく」ことも多いにあり得るからです。 3.例えば、距離感のある相手(よく知らない相手、初対面の人)や敬意を示す相手(上司、客)などの前で、want to「~したい」を使うと、礼儀知らずと思われてしまい、とんでもない恥をかくことになります。 このような場面では、would like to「できれば、~してほしいのですが」という、「丁寧の婉曲用法」を表す助動詞=wouldを用いるのが常識です。 4.また、親しい間柄でも、相手を思いやる場面や、主張のエゴを抑え、軽く意図だけは伝えたいような場面では、want toではなく、would like toを使うのが普通です。 例えば男性に「デートどこに行きたい?」と問われて、女性が「海に行きたいな」と、可愛らしく、好印象を与えるべく答えたいならば、would like toの方が「(できれば)海に行きたいな」という控え目な印象を与えます。 相手が連れて行ってくれるのに、want to「私は~したいの」では、主張は通りますが、相手への配慮を欠いた厚かましい女と思われる可能性もあります。 実際英国生活での経験なのですが、ある英国人女性が恋人にふられた理由に、「彼女が彼に対して、would like toではなくwant toがやたらに多くていやになる」という不満を、その彼(英国人)から直接聞いたことがあります。 5.以上のように、want to「~したい」は、相手の意向を無視した、独りよがりの主張になってしまうのです。 相手がどう言おうと、どう思おうと、「私はこうしたい」「こう言いたい」という、相手に選択・考察の余地を与えない「主張」になってしまうのです。 6.自分の感性=フィーリングにこだわって、そのマイペースでつき進むのも自由でしょう。しかし、それが相手の存在や嗜好、相手のフィーリングやその背景を無視した「主張」であれば、ただの押し付けになってしまい、自分の主張の押し売りになってしまいます。 I want to~「私は~したいんだ」、I want(人・物)to~「私は…には~こうあって欲しいんだ」という主張や信念は、TPOをわきまえて使い分ける繊細な配慮が必要です。他人への配慮も考えず主張ばかりする人は、幼稚園レベルの幼稚な人、無神経な人、気の利かない無骨な人、ぶしつけな人、図々しい人、厚かましい人=厚顔無恥な人、などとレッテルを貼られることになりますから、「主張」の程度と仕方には、十分気をつけられた方がいいと思います。 7.以上から、自分のフィーリングだけでは英語は使えない、ということをご理解下さい。相手のフィーリング、その場のフィーリングに思いを馳せることも必要なのです。何故なら、英語(言語)は相手を必要とする、コミュニケーションの道具でもあるからです。 8、英語は言葉であり、言葉は「人間」の品性がにじみ出る、大切な要素になります。言葉を話す・使う以前に、人に対する配慮・礼節・礼儀・常識、といった、人間の成熟度の要となる「人間性」を育むことが必要なのです。それが、社会共同生活に必要な「外交」=diplomacyの基本です。 「英語が使える」と自負する人も多々いますが、そういった外交センスを持って「使える」人になりたいものです。英語が得意な日本人でも、言葉のフィーリング以前に、外交フィーリングの修正が必要な人も少なからずいるようです。 それが、この「want toか?would like toか?」という、ひとつの問題への回答にも表われているのです。 以上ご参考までに。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

○ どちらも正しいですが、使う相手を間違えないで下さい。 (1)「I want to go with you.」はかなり直接的な言い方で、相手は親しい相手に限定されます。日本語では「君と一緒に行きたいな。」という感じです。 ○ 「I'd like to go with you」は少々改まった場面において使われる言い方で、相手が目上の人であればこちらを使うべきです。日本語では「あなたとご一緒に参りたいと思っております(が、いかかでしょうか)。」という感じでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

アメリカに住んで40年目になりました。 何か私なりにお手伝いできるのではないかと思います。 両方同じような訳としてはOKです。 どちらでないといけないということではない、と言う事です。 ただ、「行きたい」と表現をするということからいうのであればwantの方になるかな。 しかし、「一緒に行きたい」という気持ち・フィーリングを出したいと言うのであれば、これらの文章だけではないですよ。 Take me with you連れて行って。 Can I come with you? 一緒に行ってもいい? I wish I could go with you.一緒に行きたい(でも行けない) It will be nice if I can go with you一緒に行けたら(行けるかも)うれしい。 Don't forget I can go with youあなたと一緒に行けるの忘れないでね。 そして、場合によっては、一緒にいたいから行きたいと言うフィーリングを出したい時だってありますね。 そうであれば、I want to be with you when you go.行くときには一緒にいたい(だから一緒に行きたいの)というひょうげんも「あり」と言う事になり、これらすべてご質問の「せりふ」となりえるわけですし、映画であれば字幕にはこういう表現を実際に使っているかもしれません。なぜなら、このフィーリングを持っているときに、このようないろいろな表現を別々に使うからです。 表現は文法ではないし「訳」でもないのですね。 生きたいと思う気持ちは直接的にI want to goと訳せますが、間接的にも、訳すと違う日本語訳になるかもしれませんが、実際の言葉の表現ではいつもしていることですね。 結婚したい、というのを結婚してくれ、という表現でも示すことは出来ますし、君と人生を作っていきたい、結婚届用紙をもらってきてもいいかい?、ご両親に君とのことを話したい、ちょっと昔だったら、俺の子供を作ってくれ、なんていうせりふが使われたのでしょうね。 すべて結婚したい、というフィーリングですね。 今はこのようにフィーリングに基づいた作文は生後の先生はよしとするだけの実力はないかもしれませんが、いつか必ず日本の英語教育でもフィーリングに基づく英作文でないといけない、という時代が来ることを確信しています。 私が死ぬまでにそれが実現するかはちょっと悲観的ですが。 参考になりましたでしょうか。 理解しにくいところがあったり追加質問がありましたら締め切る前にまた書いてくださいね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

>ってどっちが正しいですか? どちらも正しいです。 が、I\'d like to go with you. を使う方がよいです。wantというのは要求に関わります。 would like toは気持ち、それも図々しくない。 なので、would like toがよいです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • pixis
  • ベストアンサー率42% (419/988)

どちらも間違っておりません。英語としては正しいです。 でも私だったら I would like you to go with me. というでしょうね。 もちろん I want you to go with me. でもいいですよ。 私はあなたに一緒にいってもらいたい。 と「あなた」を主役にしてものを言った方が 聞こえがいいように感じますが・・。 ちなみに would like to と want to は ほとんど同じ意味ですが 前者の方がちょっとあらたまった言い方ですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 「~なる」と英語で言うには?

    「~なる」と英語で言うにはどうすればいいですか? 例えば、 食べたくなる 英語がしゃべれるようになる 行きたくなる。 などといいたいときです。 なると言えばbecomeなので 「あなたと話してたらそこに行きたくなった」なら I have become to want to go there after talking with you. といいたくなるんですが、多分これ変ですよね? これを表現する万能なフレーズってありますか? よろしくお願いします。

  • あってますか?

    私の力ではまだまだなので確認お願いします。 私は12月に日本に帰る考えはありません。 →I don't think I go back to Japan in December. 私はあなたたちと休暇を過ごしたいです。 →I want to spend the vacation with you. 私もあなたたちと一緒に行っていいのなら、私は行きたいです。 →If I go with you, I want to go there. これらの英語訳は合ってますか? 直すところがあったらお願いします!

  • 友人との会話で want・would like

    初歩的ですみません。 単純に、友人から 「Will you go with me to ~?」 と聞かれ 「一緒に行きたい」 と答えたいときは 【would like to go~】 【want to go~】 のどちらの表現が適切でしょうか?

  • 英語で伝えたい

    メールで 英語が話せるようになったら また一緒に話したい(会いたい)ですね というようなことを伝えたいのですが If to be good at speaking Engrish... I`d like to tolking with you ....agein. でおかしいですか? 今現在わたしは英語を習っていて 相手は以前お世話になっていた外国人の方です。 わたしが海外へ来たため しゃべる機会もなくなったわけですが 英語がんばってねということなので しゃべれるようなってもっともっとしゃべりたいな?って思っています。 I hope to be となるほうがいいですか?

  • 英語で告白したのですが。。。

    はじめまして。 オーストラリア人に告白をしました。 私は英語が苦手なのでうまく伝えられたかわからないのですが、送った内容と返信内容です。 私はこう送りました。 I am fun to be with you. I care very much about you. I want to go steady you. Would you be my boyfriend? But,I can't say english well. そしたらこのように返信が来ました。 I really like spending time with you too. I think you are so sweet. I take a relationship very seriously. as i'm still establishing myself here in tokyo i don't think i have the time to give you in a relationship. that would not be fair to you. i still really want to be your friend as i really like who you are i really do like spending time with you but i don't think i could be the boyfriend you deserve 内容はふられたとは思うのですが、全く脈なしってことですかね。 ご判断をお願いします。

  • どの英語が正しいか教えて下さいm(__)m

    『アメリカは大好きだけど、 まだ一度も行ったことがないから 行ってみたい。というか、いつか住みたいです(笑)』と言いたいのですが、 この三つの内どれがこの文章に近いですか? (1)I love USA. therefore I'd like to live there but I have ever been to there. (2)I like the USA very much but I have never been there so I want to go there. I mean I want to live there someday. (3)I like the United States very much. Because I have never been there yet. I'd like to go. It looks like a dwelling sometime in the United States.

  • 英語のことで教えて下さい!

    「もしあなたが日本に来るならどこに行きたいですか?」を英語にすると「Where would you like to go if you came to Japan?」でcomeのところは過去形になるんですよね? 「もしあなたがアメリカに行くならどこに行きたいですか?」を英語にすると「Where would you like to go if you go to America?」で合っていますか?goのところは過去形にするのか、そもそもこの英語はおかしいのかが分かりません(>_<) 初歩的な質問で申し訳ないのですがどなたか教えて下さいm(_ _)m

  • 英語合ってますか?

    英語合ってますか? 『一人で海外に来るなんて凄いね! 私はチキンだからあなたみたいになりたい。』を英語にしたいです。 You're brave to come abroad by yourself And so amazing! I'm chicken, so I want to be like you! ↑おかしくないでしょうか?

  • 英語 通じますか?

    I want to sell your products at our store, so I would like to do business with you. Please tell me the conditions.

  • どの英語の方がいいか教えて下さいm(__)m

    色々話をしていて.... 相手)I'm happy too:) You can come visit me anytime:p 私)Yippee! Thank you* When I have a chance to go to America, I will go to see you. And you can also come to my place whenever you like. 最後に相手から 相手)Yay Thank you :) I would love to go there.と来ていて, 面接などで色々忙しく返事ができていなくて、 やっと今返せる時間があるので返事を返したいのですが、 『忙しくて返事できなかった(>_<)ごめんね。 是非来てください♪ アメリカは大好きだけど、まだ一回も行ったことがないから 私も行ってみたいです* というか、いつか住みたい(笑)』 って言いたいんですけど、 どちらの英語の方が上の文章に近いですか? (1)I was busy so I couldn't reply. Sorry... Come and visit us, by all means. I love USA very much, but I have never been there. So I want to go there. Rather I want to live there someday:) lol (2)I was busy so I couldn't reply. Sorry... Come and visit us, by all means. I love the United States but I've never been there. I'd like to visit there some day. Well, I rather want to live there:) lol あと、 Yay Thank you :) I would love to go there.に、 (1)~(2)のような返事はおかしいでしょうか?