• 締切済み
  • すぐに回答を!

不動産仲介業者のローンに関する事前説明が実際と全く違う

初めて質問させていただきます。 私は自営業を営んでおり、この度、中古物件をローンで購入することにしました。 その際、不動産仲介業者からの諸費用についての 説明で、ローンを受ける際の金利は1.675%、火災保険は15年で10万円との説明を受け、これらの数字が記載された書類を受け取りました。 この数字をみて契約を決定しました。 しかし、契約を行い手付金を払った後で、実際の金利は3%、火災保険料は20万円と殆ど倍になっていました。 説明を求めるとローン金利が1.675%というのは銀行から優遇が受けられた場合の話で、自営業者等は受けられない事が多い。火災保険は連棟建てのもので通常より高くなるとのことでした。 私が自営業であることや、建物が連棟建てであることは最初から分かっていたにも関わらず、この点に関して事前の説明は一切ありませんでした。 仲介業者はローンの問題はお客様と銀行の問題であり、当方は関知しないという態度でした。 提示された金額に対して私はこのまま支払うべきでしょうか? この件に関しては私の事前の確認不足という落ち度もあり、仕方が無いとも考えているのですが、払うにしても一度皆様のご意見を聞きたいと思い質問させていただきました。 何卒お知恵をお貸し下さい、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数109
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.2
  • 6jizou
  • ベストアンサー率49% (32/65)

>現在ローン審査待ちで弱い立場という意識があり 物件契約書のローン条項を確認して下さい。 ローンが下りない場合は、無償で契約解除できるかどうかを。 ローンは下りないわ、契約手付金は没収されるわ ではたまりませんから。 それに、いい加減な不動産担当者からの融資案件は、それだけで銀行は警戒します。余程良いローン案件しか真剣に審査しない融資マンもいます(嘗ての私です)。ご自分でも知ってる銀行に、物件案内と契約書を銀行に持ち込んで審査にかかるかどうか相談してみるといいでしょう。その銀行が物件の調査(担保価値があるかとか、万が一の場合転売可能な物件か?とか)してくれることもあります。最近、銀行は運用難でローンに力を入れているところも多いです。一度、銀行に不動産共々相談すれば、第三者手的な意見が聞けるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 不動産仲介会社がすすめるローン

    マンション購入を検討しています。 不動産仲介会社がすすめる都市銀行の住宅ローンがあります。 変動で、基準金利からマイナス1.85金利優遇があり、さほど悪い金利ではありません。仲介会社からは「ローン特約をつけるには、この都市銀行のローン事前審査後、ローン本申込まで行って下さい。最終的には自分で手配したローンで構わないが、他の金融機関のローンがダメでもこの都市銀行でのローンが通った場合はローン特約での解約はできない」と言われています。 まだ、購入を決めた訳ではないので、公庫や他の金融機関に住宅ローンの相談には行っていません。 不動産仲介会社がすすめる都市銀行でローン本申込までしなければならないのであれば、改めて他の金融機関に相談に行くのも面倒に感じます。ですが不動産会社のすすめというのが引っかかっています。これは何か不動産会社にメリットがあるのでしょうか?何か気をつけることはありますか? また、不動産仲介会社が提携?している都市銀行で本申込までして、最終的には自分で取引のある他の銀行でのローンにする場合、仲介会社に迷惑をかけることになるのでしょうか? 因みに自己資金もあり勤続年数も長く、他の金融機関でもローンは組めると思います。

  • 不動産仲介業者について

    住宅購入は初めてのことで、まったく不勉強でもしかして とんでもない質問なのかもしれませんが、教えていただけたら幸いです。 今とりあえずネットで探した物件をそのHPの仲介業者にメールで問い合わせているところで、何件か現地案内をしてもらう約束もしました。 ところがいろいろ探していると、仲介手数料が割引になる業者などが見つかるのですが、そちらに乗り換えるということは可能なのでしょうか。 手数料が何割か違うと何十万か違うので、迷ってしまっています。 そもそも仲介業者はどのように選んだらよいのかわかりません。 業者によって提携銀行などが違う場合もあるでしょうし、 競合した場合に大手の業者の方が強いとか、ローンで借りられる金額が違うなどという話は聞いたことがあります。 その他、仲介業者によってどのような違いがあるのでしょうか。よいアドバイスをお願いいたします。

  • 不動産仲介業者を変えてもいいでしょうか?

    先日ある仲介業者をとおし不動産の買付証明をいれ契約寸前のところまでいきましたが、ローンの返済計画が甘かったことが判明し、直前でキャンセルしました。仲介業者には当方の非を認め丁重に謝罪したのですが、相当な非難を受け罵倒されました。 ところが最近、親の援助を得ることができるようになりました。再度購入を考えていますが、仲介はこのような気まずい関係となった業者ではなく他の業者にしたいのですが問題はないでしょうか?(売主が素直に応じてくれるかはわかりませんが、、)

  • 回答No.1
  • 6jizou
  • ベストアンサー率49% (32/65)

宅建業法上の問題点としては、誇大広告が疑われます。 金利は(ベスト・エフォート)但し書きがいるでしょうし、物件を掌握しているのですから保険料は調べれば直ぐにわかるはずですから。確かに、保険代理店の資格を持たない業者が保険について説明することはできませんが、明らかに‘隠していた'疑いは有りますね。まともな(大手仲介業者ではないでしょ?)業者ではないかもしれませんね。 考えられる対応としては、付随説明事項に問題があるので、契約を無償解除を要求するか。当該損失分を仲介手数料の減免で、埋め合わせ(相殺)の要求する事ぐらいですかね。 あとこの業者に問題がないか(過去にトラブルがないか)都道府県庁の宅建指導課で調べる方法もあります。都道府県庁に苦情を申し入れ指導する窓口もあるはずです(各自治体には宅建業協会もあります)。最悪、業者の対応が納得いかなければ、早目に相談するべきかと思います。契約後に、遅くなると、同時履行の権利義務が進行していきますので、不動産に素人のあなたの方が不利になっていきます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

相手は仲介専業ではないものの、TVCMバンバン流してる大手です。 当方は現在ローン審査待ちで弱い立場という意識があり、あまり大きなアクションを起こすのは恐いと考えているのですが、宅建課に相談の電話だけでもかけてみようと思います。 ご回答誠にありがとうございました。

質問者からの補足

相手の営業担当にもう一度問い合わせをしたのですが、口頭で金利や金額の増減がある可能性を話したから問題ないという態度でした。(書面による説明は一切なし)

関連するQ&A

  • 不動産仲介手数料

    こんにちは。新居の新築予定をしています。先月土地の契約をし、建物と一体で住宅ローンを考えています。建物の契約も先日済ませました。 ローンを組むに当たり、仲介屋さん(土地・建物共仲介してくれました)が銀行を当たってくれているのですが、どうもその人が信用できなのです。土地も建物もいきさつを話すと長くなるので省きますがそこは百歩譲って触れないとして、ローンについてご意見お聞かせください。 来月の2月19日が土地の決済日なのでそれまでにローンを決定しないといけません。そこで銀行を当たってくれるという話なのですが、これから「本腰入れて・・・」「地元でちからをもっている知人(工務店社長)に協力してもらって・・・」「○○○○万なら間違いなく大丈夫・・・」等口先は調子がいいのですが、1月29日現在抑えれている銀行は1行で希望額よりも低く金利優遇も0.3%。これを一つ押さえた上で金利等条件のいいところを当たりますといってもう3週間ほどたちます。今日電話では3行当たって進展なし・・・ どうですか?こんなものなのでしょうか。仲介手数料には土地建物の紹介料しか含まれないのでしょうか。仲介手数料もはじめは実家に続いて2件目なので無料でしますといっていたのに・・・実家のときもローンは希望額通りませんでした。竣工間際まで大丈夫だと言っていたのに。仲介料も安くはありません。もっと一生懸命動いてくれるものではないのでしょうか。ご意見お願いいたします。

  • 定期借家契約の事前説明について

    定期借家契約の事前説明について 借地借家法では、定期借家契約を結ぶ際には「貸主」が事前に説明をしなければならない事になっていると聞きました。 この説明についてですが、必ず「貸主」が行なわなければならないのでしょうか。 入居者さんを探してきてくれた仲介業者さんも、重要事項説明で「定期借家契約」である事を説明すると思います。 この時に一緒に説明してもらう事では足りないのでしょうか。 若しくは仲介業者さんに、説明を行なう事を委任し入居者さんにもそれを認めてもらうような書面を用意して、仲介業者さんに説明してもらう事が出来ないのでしょうか。 出来れば根拠となる法律などもあわせて教えていただけると助かります。 よろしくお願い致します。

  • 理不尽な不動産仲介業者に困っています。

    はじめまして、 現在居住中の賃貸物件(マンション)が競売に掛かり、先日落札した業者から、以下の事を言われました。 「あなたが居住中の物件は、あなたが契約する以前から差押さえになっているため、居住権を行使することはできませんので、指定期間内に退去してください。」 また、この業者が居住中の物件の登記簿を見せてくれましたが、確かに登記簿には私が契約する以前に差押られている記載がありました。 そこで、居住中の物件を仲介した不動産屋さんに問い合わせたところ、重要事項説明に不備があったと不動産屋さんは非を認めて、「引越し費用および契約諸費用(敷金 礼金等すべて)を全額負担する」と言ってくれました。 しかし、最近になって、「仲介手数料と引越し費用しか払いません」と言いはじめ、「それが不服であれば裁判を起こして下さい。その際は、判決がどうあれ一切お金は払いません」と開き直られてしましました。 私は、退去期日は迫ってくるし、突然の引越しのため金銭的にも厳しい状況です。 はっきり言って、この物件を仲介した不動産屋が許せません。今後、私はどのような行動をとればよいのでしょうか?ご助言いただければ幸いです。 以上の件、よろしくお願いいたします。

  • 不動産仲介業者の選定について

    不動産仲介業者の選定に関する相談です。 現在土地の購入を考えており、購入後に設計事務所か工務店に依頼して住宅を建てるつもりです。 仲介業者A社の営業マンは、我が家の好み・要望を良く聞いてくれ、魅力的な物件を紹介してくれます。これまで俎上にあがってきた土地は殆ど彼が見つけてきたものです。ですので、物件を探し出してくるセンスは非常に素晴らしいと思っています。しかし、契約を急がせたり、建築の話をすると懇意の工務店を紹介しようとしたりします。 一方、仲介業者B社は、家を建てるところまでを想定して土地販売することを社の方針としており、契約を急かさず土地の情報を集めるべきだとか、土地の価格だけでなく家を建てる前にかかりそうな費用(古屋解体費、インフラ引き込みなど)を加味した上で判断するべきなどと言います。仲介業者であるのに、余計な費用がかかりすぎるならその物件は買わない方がいいと言います。ローンを組むにしても、我が家のような購入スタイルであれば、単に利率の低いところではなく、中間金が出してもらえる銀行を選ぶべきだなどのアドバイスをくれます。 今、俎上にあがっている土地がひとつあるのですが、これを見つけてきたのはA社の営業マンです。ですが、この先の建設までのことを考えるとB社をパートナーにした方が我が家には有益に思えます。もちろん自分自身がしっかり勉強して専門知識を身につけられれば、A社から買えばいいのだけなのですが。そこまでできる自信もありません。 まだ購入申し込みをしていないので、どちらの業者でも物件を扱うことはできるようです。 どちらの仲介業者を選ぶべきか、ご意見お聞かせいただけると助かります。

  • 不動産仲介業者への仲介料について

    このたび実家の土地を売却することになり、昨年7月に地元の不動産屋さんに依頼をしました、。ほどなくして買い主が見つかり売買契約を結び、昨年8月末に決済の運びになりました。 ここまでは良かったのですが、実際決済日当日にお金が用意出来ないので9月末に決済延期をしつほしいと買い主から申し出がありしぶしぶ了承しました。 その際に引渡しについても同時に行うとの話でしたのでシルバーウィークに引っ越しをしました。 そして、決済日当日全額を用意出来なかったので売買金額の2割支払うので売買予約の仮登記させてほしいと依頼されました。 こちらとしては仮とはいえ登記するなんて大事だと思い仲介業者に確認したところ売買予約の仮仮登記はよくあることだし決済出来なかったら外してもらえばいいだけですからとの話だったので了承し、頂いた金額からローンの残金を支払い仮登記をしました。 次回の決済日は10/15とのことでしたかが延期され、仮登記も抹消されず最初の契約から1年が過ぎました。 よ買い主から100万の値引きを依頼されもうはっきりしたかったのでしぶしぶ了承しようやく決済できることになりましたが、その話の席で仲介業者が買い主からの手数料は業者が泣きますからと話をしており売り主の手数料は通常に発生するようなことを言っておりこちらとしては仲介手数料よりも高い金額を泣いたにも関わらず納得がいきません。 仲介業者には度重なる決済延期 売り主との連絡が取れなくなったこと 仮登記を安易に説明し、買い主に了承させたことなど 度重なるプロとしての管理能力に不信感がつのっていたこともありどうすればいいか悩んでおります。 ご教授よろしくお願いします。

  • 不動産仲介業者と縁を切りたい

    中古マンションを購入します。 不動産屋の仲介が入っての売買なのですが、 引渡し後、仲介業者は何か保証等をしてくれるものなのでしょうか? というのは、 物件は気に入り、売主様も良い方で、当方のローン審査も通り、 取引そのものには問題がまったく無いのですが、 仲介業者の営業担当がまったく役に立ちません。 今月20日頃に金消契約、月末に決済なのですが、その段取りも悪く、 今日はついに堪忍袋の緒が切れ、強く苦情を言いましたが改善されません。 引渡しまであと少しなので、何とか我慢をし、 引き渡され次第、その業者と一切の縁を切りたいのですが、 それには何か不具合が生じるものなのでしょうか? 「この段階までは繋いでおいたほうが良い」などのアドバイスが合ったら、 ご教示いただけると幸いです。

  • 不動産仲介業者の知識は?

    中古住宅の売買契約済みの売主です。 買主が住宅ローンを利用する銀行にて行う引渡し日に売主・買主の予定が合わず困っています。 当日、買主は住宅ローン締結、私達売主は抵当権抹消手続きがあります。 双方共に本人立会い希望していますが、どうしても予定が合わないので 売主側が代理人で来るよう、仲介業者が執拗に勧めてきます。 「住宅ローン決済の買主は絶対に本人ではいけないので代理人は無理。 抵当権抹消の売主だけは代理人で可能。」 と言われ続けていたので、こちらが本人立会いを諦めるしかないのかと思っていたところ 住宅ローン決済の買主でも代理人が可能なことを知りました。 銀行にも確認したところ、司法書士が事前に確認を取れば代理人でも全く構わないと言われました。 仲介業者に電話でこのことを伝えたところ、 急にシドロモドロになり「買主と相談させて下さい」と電話を切られました。 今まで仲介業者をとても信頼していたのですが嘘をつかれていたのかと思い始めています。 「住宅ローン決済は代理人でも可能」ということは 不動産業界で働く方全てが知っているのではないでしょうか? それとも稀にしかないことであまり知っている人はいないのでしょうか?

  • ローン借入時火災保険の銀行説明義務

    銀行で住宅ローンを35年借入れ、同時に火災保険に加入させられました。その時は手持ち資金がなく、とりあえず短期だけ加入しました。このたび資金が出来たので、ローンを一気に繰り上げ返済し、火災保険の延長をしようとしたら、繰り上げ返済したからダメと言われました。 火災保険の延長してから、繰り上げ返済すべきだったようです。このような説明は契約時には無かったのですが、当たり前のことなのでしょうか。知っていたら、先に繰り上げ返済しなかったです。

  • 不動産仲介に関して。

    一戸建ての仲介をしてます。 所有者:不動産業者A 仲介業者:私B 客:C 銀行:D です。 年内決済すると言う事で、Aに100万値引きしてもらってます。 (ローン特約は12/20まで) 契約は終わっています。 Cは年内決済のためにやることは全てやりました。 あとはDからの返事待ちですが、まだ返事が出ません。 Aは年内決済をせまり先に表示登記を済ませろと言う。(A曰く、調査士が本日午前中に出さないと間に合わないと言っているらしい) 仮に表示登記をして、Dからの融資がダメならその分の登記費用はCに泣いてくれとAは言う。 質問(1)これって強迫になりませんか? 仮に年内決済できなければ値引きの100万はそのままで決済できるが、AがBに支払う手数料を0円にするとAが言う。 質問(2)法律的にこんなことってありえますか? 客も何も悪くない。銀行の返事がないから動きようがない。こんな状態で表示登記をせまる。 年内決済にこだわる。それなら契約前段階から年内決済できなければ値引きの100万円は元に戻ると伝えて客に納得してもらって契約するべきじゃないでしょうか? A社の担当者の個人的な理由(成績等)で年内決済にこだわってるように思えて仕方ありません。 今、この件についてAの本社に伝えて本社の見解を待ている最中です。 上手く伝えられているかどうか分かりませんが、何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。

  • この不動産仲介業者、非常識ではないのでしょうか?

    店舗物件ですが、物件所有者から専任契約を受けた不動産仲介業者からテナントを見つけてくれないかとの相談・要請を受け、出店したいという会社を見つけて紹介したところ、この不動産仲介業者がテナントからも仲介手数料として家賃の1ヶ月分をいただくと言っております。 私としては、出店テナントから家賃の1ヶ月分を物件紹介料としていただくとの約束をしており、これをそのまま受け入れると、出店テナントは私と不動産仲介業者へ家賃2ヶ月分を支払うこととなり、これは到底納得していただけない事態です。 不動産業者は、当然に物件所有者からも家賃1ヶ月分の手数料はもらうことになっており、貸手と借手の二股から合わせて家賃の2ヶ月分を手数料として徴収しようとしています。 このような場合、不動産業者は所有者=大家から家賃1ヶ月分を受け取り、出店テナントを事実上引き合わせたテナント開発業としての私がテナント=借主から家賃1ヶ月分を受け取るという、いわゆる分かれというのが普通の当たり前と理解していましたが、どうなのでしょうか。 この不動産仲介業者とは初めての仕事ですので、事前の詰めが疎かになってしまったという私の甘さは否めませんが、それにしてもこの不動産業者、相当に厚かましいというか、欲深い悪徳業者とは言えないでしょうか。 どう対処すればよいか、ご意見、アドバイス等いただければと思いご質問させていただきました。 よろしくお願いいたします。