• 締切済み
  • 困ってます

B形慢性肝炎です。不安です。助言を下さい・・。

27歳独身、男です。5年前にB型慢性肝炎だと発覚し、それ以来現在に至り治療を行っています。インターフェロンも半年おこないました。 強ミノを週に3回行い、飲み薬も飲み、かなり高かった肝臓の数値も、ここ2年近くは正常値に落ち着いています。 しかし病気になり、少し欝っぽくなりました。特に秋や春は「不安だ・・」といった気持ちがかなり高揚してきます・・。 今は働いていますし外見は元気です。しかし僕はB型慢性肝炎です。数値は安定しているとはいえ、まだセコロンバージョンっていうのですか?それは起こっていないようです。いろんな本を読んでも恐怖しか思い浮かびません。B型慢性肝炎患者のうち、約30%が肝硬変に移行する。という文面をよく目にします。 僕はどのような経過を通っていくのでしょうか・・? ・・と漠然に聞いてもわかるわけないですよね・・。 この30%というのはどういう見解なのでしょうか?慢性肝炎患者の70%はセコロンバージョンが起き、セコロンバージョンが起きない30%は全員肝硬変に移行する。といった見解なのでしょうか?それとも何をしても数値が下がらない患者さんが肝硬変に移行する。といったところなのでしょうか? 先生からは「まだ若くセコロンバージョンする可能性も高いし、現在はずっと数値も安定しているのでしばらくはこのまま様子を見よう。そして将来的には新薬での治療も視野に入れる」と言われています。 僕の将来・未来はあるのでしょうか? とても恐いです。将来的に結婚したい相手もいます。もちろん話しはしていますが、それ以前に僕は人生を平均並みに過ごしていけるものなのかが恐いのです。数値が落ち着いて、もう2年。これでもセコロンバージョンが起きないというのは、もうそれについては起こる事はないのでしょうか?? そう簡単に回答できない質問かもしれませんが、いろいろ教えて下さい。この質問をする事自体、とても怖いです。 乗り越えてきた方や、僕と同じ病気で長生きされている方の話なども聞けたら幸いです。 何か助言を下さい。とても不安で怖いです・・・。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数984
  • ありがとう数6

みんなの回答

  • 回答No.2

こんにちは。 旦那がB型慢性肝炎です。現在、肝硬変一歩手前で新薬バラクルード内服してます。旦那は母子感染です。 結婚して7年。二人の子持ちです。 rubipapaさんも書いていますが、HBVは性行為で感染します。ので、パートナーにはワクチン接種を勧めます。私も打ってます。一回抗体つくと一生とれないそうですよ。 私の調べた範囲ですが、B型肝炎キャリアのうち、8割がセロコンバージョンに移行し、慢性肝炎に移行するのは残りの二割、その中の二割が肝硬変、肝ガンに移行すると聞きました。 セロコンバージョンは殆どが35才までに起こるようです。 それ以降は期待薄だそうです。 うちは、ウイルス量が多いので、まだ35才になってないですが新薬使ってます。でも、この薬を使い始めると一生飲まないといけないそうです。それが大変です。 あと、子供の話ですが、この薬を内服し始めたら子供は作らない方がいいそうです。一応、99%大丈夫でしょうとは言われましたが、実証はないのです。なので、うちはもう子供は産まない予定です。 あと、この薬とても高いです!一月多分薬代だけで三千円はかかってます。 インターフェロンはやってないです。 でも、副作用が強くて大変だそうですね。 >>僕の将来・未来はあるのでしょうか? ありますよ!ここでも、がんばってる人がいるんだから。 私はそんなに悲観はしてないですけどね~。 ko--yaさんは母子感染ですか? ご兄弟はいらっしゃいますか?ご兄弟、母親はキャリアの可能性が高いです。 さて、寿命の話ですが、うちの主人の母の兄弟は殆ど60才前後で他界しています。肝癌です。なので、うちの主人も60才くらいが寿命かなと勝手に思っています。まあ、何があるかわからないですけどね。 もし、寿命が人より短くても、人生って長さじゃなくて濃さじゃないでしょうか?それに60才まで生きれたら結構いいと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。僕は母子感染ではないようです。いろいろと長文で返事を書きたいのですが、どうしても怖くて。本当にありがとうございます。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎

    B型慢性肝炎なのですが、去年3月からGOTが100から400と非常に悪い状態が続き、強ミノ注射による治療をつづけてきました。飲み薬等はつかっていません。 今年5月あたりから正常値に急に戻りました。今も正常値です。しかし、医者もなぜ急に400あった数値が正常値にもどったかわからないという状態で、まだ強ミノをつづけています。 同じような経験されたかたいますでしょうか? また、その後どうなったのでしょうか?数値が上がった下がったなど。 また、今は打開策とうありませんが、もっと専門の医者にみてもらったほうがいいのか悩んでいます。 よろしくお願いします。

  • 慢性肝炎について

    慢性肝炎について B型・C型肝炎は慢性肝炎から肝硬変になるリスクがあるのに、A型・E型肝炎は慢性肝炎から肝硬変にならないのはなぜでしょう?

  • 慢性肝炎

    私の婚約者は慢性肝炎、31歳です。 出来るだけ健康で長生きしてもらうためには、まず何を一番に改善するべきでしょうか。生活は不規則で帰宅は午前2時過ぎ、肉体労働ですがお酒は殆ど飲みません。仕事をかえてもらうべきですか? 慢性肝炎を進行させないためには、慢性肝炎から肝硬変にならないためには、どうすればいいのでしょうか。3ヶ月毎に血液検査、1年ごとにエコー検査をしています。慢性肝炎が進行してから治療すればいいのでしょうか?今のところは定期検査だけです。まず、肝硬変に移行すると考えておかなければなりませんか?HBe抗体が高値でもHBV-DNAも高値ということは肝硬変・肝臓癌になりやすい重症型という認識でいないといけませんか?HBV-DNAが高値というのは、どのくらいが注意しておかなければならない値でしょうか?質問攻めですみません。よろしくお願いします。

  • 回答No.1
noname#58692
noname#58692

こんにちわ。18歳でC型の慢性肝炎になってから25年経過のキャリアの男性です。 10年前に結婚して子供が2人います。 12年前にインターフェロン治療をしましたので、そろそろ次の治療も必要なようです。 タイプが違うのでそのまんまはあてあまらないとは思うけど、 確率で言えば、治療の効果のない人が次の段階に移行しやすいということで、 全体から言えばその比率が30%いるということでよろしいのではないですか。 リスクを説明して受け入れてくれる相手がいるなら、さっさと結婚して子供を作って、 入れるならたっぷり保険金をかけて、家族の後顧の憂いだけは断っておいてあげましょう。 サイトより引用だけど 『ただ、性交渉で感染するため、パートナーには事前に説明し、 パートナーがHBV未感染の場合は、B型肝炎ワクチン(HBワクチン)を 接種してもらうようにしましょう。コンドームを使用することで 感染を防止することは可能ですが、絶対安全というわけではありません。』 BC の大きな違いはここでしょうね。母子感染のリスクもあるようだし。 結論から言えば、このままなんとか生きていける可能性もあれば、 途中で逝く可能性も高いことだけとは、まさしく肝に命じておく 必要はあるわけです。 自分の場合は、「人間死ぬ時ゃ死ぬのよ」という心持ちで 明日に悔いを残さぬよう、今日を懸命に生きています。 実際、昨日まで健康だった友人が、なんの前触れもないままに 突然逝きましたなんて、例もこの年になると結構あるわけで。 でも、そろそろくるかな。。そうなるとたぶん後悔するだろうな。 泣いて、わめいて。見苦しく。せめて子供たちが一生覚えてくれて いるくらいまでは生きていたいわな。今はそれだけが心の支えよ。 ご参考に http://www.bkanen.net/index.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。「僕も頑張ります」と言いたいのですが今はなぜか恐怖に負けています。今さら始まったものでもないのに、春・秋はなぜかもう一人の自分が出てきて欝にして不安を煽っているようです・・。

関連するQ&A

  • B型慢性肝炎

    B型肝炎のウィルスの数値の読み方を教えてください。 結婚予定の彼は無症候性キャリアではなく、B型慢性肝炎です。 調べてあった数値は、AST(GOT)21<ALT(GPT)25、HBe抗原0.6で(-)HBe抗体80%で(+)、HBV-DNA4.7↑ということでした。 まずこの数値でどこをみてキャリアでなく慢性肝炎とつけられるのかを知っておきたいです。それとHBe抗体があることは感染能力弱いということかもしれませんが、大変高値を示しているというのがどういうことなのか、DNA量も多いので気になります。今の段階で症状は落ち着いていますが、肝硬変・肝細胞癌に移行していく重症型の慢性肝炎と考えておくべきですか?HBs抗原量も調べておいた方がよいですか?その量が多いと、また意味が違ってきますか?どうか出来れば専門家の方に教えていただければと思います。よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎について

    出来れば、専門家の方、教えていただけないでしょうか? 私の婚約者は31歳でB型慢性肝炎です。正常値ですがAST<ALT,γ-GTPは正常値です。HBe抗原は0.6で(-),HBe抗体は83%(正常値の上限は60),HBV-DNAは4.3LGE/ML(正常値の上限は3.7)。。。 本を読むと、HBeAbへの転換は、症状が落ち着いているという反面、ウィルスゲノムの宿主DNAへの組込みの開始の証明と書いてあります。ということは肝硬変へ進みはじめたということですか?HBV-DNAが高いということも、肝臓のHBVの増殖力が強いということで、それは肝硬変へ移行するタイプの慢性肝炎と覚悟しておいた方がよいですか? 彼は慢性活動性肝炎ですか?非活動性ですか? セロコンバージョンしても、安心できませんか?彼ははやく死んでしまうのでしょうか・・・悲しいです。今、遠距離中で不安と心配だけが募ってしまいます。

  • B型慢性肝炎は治らないのでしょうか?

    ネットで一通り調べたのですが、どうしてもわからないことがありますので質問させて下さい。 彼女が母子感染でB型肝炎のキャリアーなのですが、小さい頃肝炎が発病したそうです。インターフェロン治療を数ヶ月行いウイルスの数が少なくなったため退院したそうですが、その後の会社の血液検査(年一回の健康診断)で値が安定しているからという事で通院はしていないそうです。本人の言うとおり会社の健康診断で問題無いからと安心していいものなのでしょか? 彼女のケースの場合、再発する可能もあるんでしょうか?ネットを見ている限りではB型慢性肝炎の完治は難しいそうですが・・・ 肝硬変や肝癌の原因にもなるようですが、定期的に診察を受けさせればそれらは心配しなくてもよいのでしょうか? 質問ばかりで申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎のお薬(ラミブジン)について

    主人はB型慢性肝炎(母子感染)です。現在37才。 会社の健康診断でGPTの値が少し基準値を上回っており病院で詳しく調べてもらった結果わかりました。 過去5年間のGPTの値は50前後で基準値を少し上回っておりますが安定しています。Hbe抗体陽性。Hbs抗原陽性です。 このたび、ゼフィックス(ラミブジン)というお薬を処方されました。 そこで教えて頂きたいのですが、ラミブジンを飲むと言うことはB型慢性肝炎の治療の最終手段なのでしょうか? B型慢性肝炎のウィルス保持者の寿命は平均より少ないのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 薬害肝炎問題。B型肝炎患者は関連してないのでしょうか?

    今回、福田首相より、「薬害肝炎患者一斉救済」との結論が出されましたよね。賛否両論あるかとは思いますが、それは置いておいて、 今回の対象はC型肝炎(薬害の認定者)のみ。なのでしょうか? というのも、日本には同じようにしてB型肝炎になっている人もいますよね?そういう患者さんは対象外になるのでしょうか?B型肝炎の患者さんは今回のニュースとはまた関係なく、隔離して考えるべきなのでしょうか?? また、この前は「B型の肝炎の患者も合わせ、全ての肝炎患者に医療費の見直しをする」とか、言っていましたよね?あれと今回の薬害救済とはまた別の問題なのでしょうか??ただ単に肝炎が国民病になってきたので、「肝炎の医療費を国が負担する」と言ったものであって、今回のニュースにはまったく関連性のないものなのでしょうか?(また、その医療費負担はいつから始まるかなども分かる方がいましたら教えて下さい) 下手な文章ですみませんがB型慢性肝炎の患者が身近にいます。病状はそんなに悪くはないようですが、今回のニュースを見て気になっています。よかったら政治的な見解から教えて下さい。

  • 慢性肝炎とエコー検査で診断されました

    平成20年10月にエコー検査を受け、慢性肝炎だと言われました。 平成14年10月の肝炎検査ではB型、C型とも異常なしでした。 その後、感染の恐れのあるような行為について心当たりがありません。 平成20年1月に100キロあった体重を、食事を減らすのと休日ごとの歩行で4月までに75キロに落としました。 平成20年8月の健康診断の結果は  体重    75キロ  GOT   15  GTP   13  γGTP  22  ALP  226  総蛋白   7.6 ですべて異常なしとの診断でした。 血液検査の結果が全く異常なしでも「慢性肝炎」ということは あるのでしょうか? 急激な減量で炭水化物や脂肪の摂取を極端に落としたことで 「慢性肝炎」になることはあるのでしょうか? 主治医の先生は今回の「慢性肝炎」について特に治療や投薬の指示を されなかったのですが、それで大丈夫なのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • B型慢性肝炎の人との性交渉について

    こんにちわ。 B型慢性肝炎の患者と性交渉を行うことで急性B型肝炎なりに感染することはあるのでしょうか。 B型肝炎そのものは言葉を聞いたことがある程度であまり詳しくは知りません。 ネットで調べたところ急性B型肝炎からの感染はあるようだということはわかりました。 知人が言うには慢性の場合は感染しないというのですがこれは正しいのでしょうか。 ごく身近な人がそうであり、大変気になっています。 よろしくお願いします。

  • B型急性肝炎に、2度目の感染は?

    2年前から付き合ってる彼女がいます。数ヶ月前からHの関係になりました。 ところが、僕がB型の急性肝炎になって入院しました。その間彼女にも血液検査を受けるように言ったんですが、自分でも疑ってなくて、受けてませんでした。ところが最近になって、風邪気味が治らないと言う事で、先日血液検査を受けました。結果はまだ出ていません。僕は先日退院しましたが、近いうちに彼女と会う事になってます。久しぶりなので、彼女は当然Hをするものだと思っています。 彼女が好きなので、いたずらに傷つけたくないし、うまくすれば結婚も考えていましたので、このまま付き合いを止めたくはありません。 ただ、B型に2、3回かかると慢性肝炎になり、肝硬変、肝がんにも、発展すると言われて、怖くなってます。 死にたくは無いし、彼女には一生の問題なので、軽々しく、この問題を処理できません。 まずは、彼女の血液検査の結果待ちですが、 B型肝炎には、2度、3度とかかるのか、 もし彼女がB型の慢性肝炎だったら、結婚を前提の交際は、どうすればいいのか。 どなたか、くわしい方教えてください。

  • 私の旦那の事ですが夫は12年前に慢性のC型肝炎を発症していて

    私の旦那の事ですが夫は12年前に慢性のC型肝炎を発症していて 即、入院とインターフェロンの治療を宣告されましたが本人が入院を嫌がり 今も特に治療もせずウルソとその日の気分で強ミノ注射のみで12年間ほったらかしにしています。 10年以上特に治療もしていないのでこの先が心配です。 たまたま最近、血液検査をしたのですが数値も190ほどあるみたいです。 お腹もたぬきみたに大きく夫に治療するように勧めていますが断固として入院しません。 もう時おそしで肝硬変になっていないでしょうか?? 専門家の方や詳しい方がいたら教えてください。 よろしくお願いしますm(__)m

  • 肝炎の医療費補助

    ネットで色々調べていたら逆に様々な情報に混乱してしまったのでこちらでお伺いすることにしました。 肝炎患者に医療費の補助をしてくれる県があると聞きました。本当ならそこに引越したいと考えています。 どの県が医療費補助をしてくれるんでしょうか? 国の補助もあったりするんでしょうか? ちなみに母子感染による慢性ウイルス性B型肝炎で、発症から約12年、現在は入院はしておらず投薬(ウルソ)・点滴(強ミノファーゲン)・定期的な通院をしています。ウイルス量が多いのでGOT/GPT数値が上がってしまったら入院をします。 丁度今住んでいるアパートを出なければならないところなので、できればお早いアドバイス等をいただけると助かります。宜しくお願い致します。