• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

請求書の書き方

請求書を作成する際には、 ・1種類の商品につき、税込単価×個数で計算し、その合計金額を請求 ・1種類の商品につき、税抜単価×個数で計算し、税抜合計から全体の消費税を足したものを請求 この2つのどちらが正しいのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数2724
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>・1種類の商品につき、税込単価×個数で計算し、その合計金額を請求… これも間違いでは決してありませんが、税込単価に含まれる端数が積もり積もって、これを切り上げるか切り捨てるかで、集金の際にトラブルを生じる可能性があります。 そもそも、総額表示が義務づけられているのは、不特定の消費者に対して価格表示を行う場合です。 http://www.mof.go.jp/jouhou/syuzei/siryou/sougakuhyoji/sougakuhyoji.htm 請求書というのは、相手が特定されていますので、総額表示の対象ではありません。 したがって、事業者間の取引は今でも、 >・1種類の商品につき、税抜単価×個数で計算し、税抜合計から… が主流です。 特に相手が税抜き会計をしている場合、わざわざ税額を計算して抜き出す手間が減るので喜ばれます。 あなたが免税事業者で税込み会計をしているとしても、税込みの請求総額を売上としてカウントすればよいだけで、別に問題になることはありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

端数により、若干の誤差がでるのが気になり、質問させていただきました。 請求先が業者ではなく一般のお客様になります。 営業の際には税込価格を提示しているので、税込会計をしていました。 たまに業者にも請求書を送るときがあるので、検討してみます。 とてもわかりやすいご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 消費税を個別計算された請求書

    取引先から次のような(請求書1)をもらいました。 商品の合計に5%を掛けた消費税額に誤りがあるので (請求書2)のように訂正依頼をしたところ、商品ご とに消費税を掛けているので、そのようになっている との回答でした。 代わりに(請求書3)を提出されました。 ------------- (請求書1) 品名  単価 数量 金額 AA  1,052    3   3,156 BB   2,973    1   2,973 消費税     307 合計   6,436 ------------- (請求書2) 品名  単価 数量 金額 AA  1,052   3  3,156   BB   2,973    1  2,973 消費税        306 合計   6,435 ------------- (請求書3) 品名  単価   数量 金額 AA  1,104.6     3  3,314   BB  3,121.65    1   3,122 合計(税込)     6,436 ------------- 実際には10品目程度あり、消費税額の 差額も大きいのですが、 品目ごとに請求書をわけてもらうのは、 煩雑になり難しいと思います。 納品日が異なる商品でもあり、 取引先の会計システム上の都合もあり、 法律等の根拠さえあれば、こちらとしては (請求書1)(請求書3)でも構いません。 法律上問題がないのか教えてください。

  • 市販されている請求書を買って来ましたが書き方がわかりません。

    請求書の作成において困っています。 市販されている請求書の ■税込合計金額 ■税率 % ■消費税額等 とあるのですがこちらの「税率 %」 という欄には何の税率を記載するべきなのでしょうか? 単純に消費税の税率、5%ときさいすればいいのでしょうか? どなたか教えていただければ助かります。

  • 請求書の書き方について

    請求書の書き方について教えて下さい。 個人事業者 青色申告者 税込発生主義会計 です。 相手方によって、税込で10000円というときと10000円+消費税で というときがあります。 この場合、そのときどきによって請求書の書き方を変えてもいいのでしょうか? *商品代金10000円→税込100000円請求 *商品代金10000円+消費税500円→10500円請求 それとも、税込・税抜と表示の統一をしたほうがいいのでしょうか? *税込統一 商品代金10000円→税込100000円請求        商品代金10500円→税込10500円請求 *税抜統一 商品代金9524円+消費税476円→税込100000円請求        商品代金10000円+消費税500円→10500円請求 少しわかりにくくてすみませんが、ご回答よろしくお願いします。

その他の回答 (2)

  • 回答No.2
  • river1
  • ベストアンサー率46% (1254/2672)

どちらも正しいです。 税込み会計をしているなら、税込単価×個数で 税抜き会計をしているなら、税抜単価×個数で請求書を出すと会計しやすいでしょう。 ご参考まで

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

税込会計をしています。 どちらも間違いではないのですね。 ほっとしました。ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • kensaku
  • ベストアンサー率22% (2112/9525)

どちらでも、お好きなほうをどうぞ。 いつも同じ方法にすることが重要です。相手によって変えるというようなことにならないよう、お気を付けください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

今までは税込単価で計算していました。 この回答によっては方法を変えようと思っていましたが、このままにします。 ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 消費税の算出方法

    請求書を頂くと、税抜のトータル金額に税率をかけて、税込の総金額が表示されたり、単価表示の時点で税込されているのが普通と思います。 しかし、先日頂いた請求書では、どう計算しても消費税額が合わなかったので、よくよく計算してみると、10種類位の商品個々の税込金額のトータルから個々の税抜金額のトータルを引いた額が、消費税として請求されました。(総額に税率を掛ける計算方法と20円ほど合いません) このような消費税の計算方法は税法上正しいのでしょうか?

  • はじめて請求書を作成するのですが・・・

    今月より内装業者として独立しはじめました。取引先も見つかり仕事も受けられて 無事施行できたのですが、請求書の段階でわからないことだらけで悩んでおります。請求書の中の(KOKUYO)金額の欄に≪税抜・税込≫とありますが、普通消費税というものは、工事でもつくものなのでしょうか?商品(物)や直接の個人のお客様としてならなんとなく付くものなのだろうと思うのですが、業者間でも請求しても良いのやら、それともしないものなのか?全くわかりません。また業界の暗黙の了解??みたいなものがあるのでしょうか?本当に初歩的な質問ですみませんが教えて下さい。

  • 請求書の書き方について

    請求書の書き方について質問させて頂きます。 11月に仕事を26000円分やって、 今月末にそれの請求書を送ることになりました。 消費税は込みの値段で26000円と言われたのですが、 請求書には以下の項目があります。 ・前月請求残高 ・別紙請求書(税抜・税込) ・消費税額等 ・当月請求金額 ここで「前月請求残高」とは何のことなのでしょうか?請求書は今回が初めてなのですが0でいいのでしょうか? そして「消費税額等」に26000円の5%の1300円を記入して、「当月請求金額」に26000円を記入する形で大丈夫でしょうか? SOHOを始めて初心者なもので初歩的な質問ですみません。 よろしくお願いいたします。

  • 請求書の表記方法

    合計1,100,000円(税込)で、請求することになりました。 当社の請求書の書き方は、商品(数量×単価)は、四捨五入(基本的に整数)です。 消費税は、小数点以下、切捨てです。 このような場合、商品の価格をいくらにしても、合計1,100,000円(税込)ぴったりになりません。 例えば、1,047,620にすると、1円オーバーになります。 ぴったりするには、どこで数値処理するのが妥当なのでしょうか? 請求書は、商品合計      消費税      請求金額(税込) になっています。 請求金額(税込)の下に値引き欄を作り1円引くのはおかしいでしょうか? よろしくお願いします。

  • 消費税の計算方法について(合算)

    消費税の計算方法について,合算するときと,しないときの消費税の計算方法について教えてください。 <ケース> 1 商品と請求書は次のとおりとします。 商品A 税抜請求額 111円 商品B 税抜請求額 1,111円 2 消費税の計算(合算する場合) 税抜請求額 1,222円 消費税 61円 税込請求額 1,283円 3 消費税の計算(個別に計算した場合) 商品A+B 税抜請求額 1,222円 商品Aの消費税相当額 5円 商品Bの消費税相当額 55円 個別に計算した場合の消費税合計 60円 税込請求額 1,282円 【質問】 この場合,3(個別に計算した場合)が1円安くなります。 相手からは一通の請求書の発行を要請されており,2のとおり合算して請求書を発行するほかないと思いますが,これは税法上問題ないものと考えてよろしいでしょうか?

  • 消費税をとらない場合の請求書の書き方

    売上が1000万を超えないので消費税をとらない場合があるのですが、その場合請求書(請求書には消費税の金額を書く項目があります)には消費税の項目は無記入でもよいのでしょうか? 0なら0と書いたほうが処理しやすい又は、合計金額を変えずに消費税の項目に金額を書いたほうがよいのか どっちでも良いならそれでも良いのですが、こうやった方がいいよっていうのがあればアドバイス下さいm(_ _"m)

  • 請求書について

    個人のイラストレーターに仕事を依頼し、請求書を確認したところ 合計30,000円(税抜)と記入がありました。 一切、消費税の記入がありません。 この場合の支払金額は、30,000円から源泉税3,000円を引いた27,000円でよいのでしょうか。

  • 請求書作成について

    回答お願いします  請求書作成をしています 一人親方です  元請けから仕事を頂いてます単価が1日一万五千円+消費税750円で合計15750なのですが請求書の単価のところに15750とすればよいのでしょうか?  別の元請けからの仕事は日当15000円で消費税+ではないのですが消費税+になる意味?とはどうゆうことなのでしょうか?  初歩的質問だと思いますが教えて下さい。

  • 請求書の書き方

    先程別件で質問させて頂いたのですが・・・上記の件でまた質問させて頂きます。 当方製缶業をしております。請求書はいつも消費税5%を上乗せして作成しています。経理処理は税込みでしています。 今回、新規の会社の仕事をしたのですが、終了と同時にその場で売上を現金にて受け取りました(20万)。その時点でまだ請求書は出していません。 請求書を作成しようと思うのですが、200,000の売上で消費税が10,000つきますよね。そこで消費税の5%の金額欄を(内税)として作成しても大丈夫でしょうか?1社だけ違うのはおかしいでしょうか? くだらない質問だとは思いますがどなたかご教授願います。 宜しくお願いします。

  • 請求書での消費税値引きについて

    とある取引先に請求書を提出したところ修正を求められます。 仮に1万円(外税)のサービスを提供したとします。 先方より消費税分値引きをして欲しいとの要望があり、 始めに提出した請求書が以下の通りです。 ※( )内の表示は請求書作成ソフトの仕様上自動的に計算され必ず印字されるものです。 (1) ********************** 商品 10000 値引 -740 (小計 9260) (消費税 740) (合計 10000) ********************** しかし先方さんとしては10000円の消費税800円を値引きして欲しいと言うことで 値引 -800 を挿入して欲しいとの事でした。 そこで今度は (2) ********************** 商品 10000 値引(税込)-800(内) (小計 9260) (消費税 740) (合計 10000) ********************** しかしこれもまた先方の会計士さんがうまく処理できないとの事で返ってきました。 ( )内の小計が10000、消費税が800でないといけないとの事です。 併せて今度は先方より見本が届きました。 (3) ********************** 商品 10000 消費税 800 値引 -800 小計 10000 合計 10000 ********************** としなければならないとの事です。 今困っているのは請求書作成ソフトの仕様上(3)の様な請求書が作成出来ないという事ですが、 そもそもこのような消費税を丸々値引きしたような表示の請求書は大丈夫なのでしょうか? また、先方の会計士さんは、(1)や(2)の請求書だと何が問題になるのでしょうか?