• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

借家の強制退去について(長文です)

過去に同じような事例がありましたら申し訳ありません。 長文になりますが、ご助言頂けると幸いです。 平成14年4月から現在の借家に住んで、約5年になります。 昨日突然不動産屋が訊ねてきまして、今住んでいる家(借家)を 大家さんが管理が面倒だと言う事を理由に手放したいらしい事を 言われ、強制退去を命じられました…。 強制退去とはいえ、退去まで6ヶ月(半年)の期間は設けられている とのお話だったので、この強制退去に従うつもりではいるのですが 突然の退去命令だったので、引っ越し費用や新居の契約費用などを どうするかでも困っております。 今回の強制退去にあたって、大家さん側に費用請求できるかどうかを 調べてみたのですが、過去の質問例の殆どでは「強制退去の場合は請求できる」 との回答でしたが、手元の賃借契約書によると第12条で「又いかなる場合があっても 乙は甲に対し、移転料、立退料、その他これに類する金銭的請求をしてはならない」 との記載があった事から、請求は難しいのでは?と考えているのですが、せめて 敷金や引越しの際に支払った、ケーブルテレビの工事費用などが戻れば助かると 思っています。この場合の請求は可能でしょうか? また強制退去の場合、法律上で請求可能になる事もあるのでしょうか? 借家の販売価格や場所などが記載された物件資料も渡されましたが 不動産屋の話によると、売りに出されるこの家(借家)を、私達が 買い取るという話になれば、販売価格の交渉や相談にも乗りますが 購入の意思が無い場合、直ぐにでも売りに出すという話だったので 家を買いたいという購入希望者が居れば、私達が居住中であっても 購入希望者に部屋の中などを見せて欲しいという事でした。 外観だけでは買い手は購入判断が出来ないからという理由でしたが 見知らぬ人を部屋に通すというのは、余り良い気分ではないですし 何より「プライベートな部分」を見られる事に大変抵抗があります…。 住宅展示場でもないのに、そこまでしなければならない必要性が こちら側にあるのだろうか?と主人も私も困惑しております。 上記の事などを交渉をするにあたって、不動産屋を通した方が良いのか 直接大家さんと話をした方が良いかでも悩んでおります。 契約の際は人の紹介だったので、不動産屋は通していなかったのですが 今回は間に不動産屋が入っているので、交渉するのは直接大家さんでは なく、不動産屋を通した方がスムーズに事が運ぶかどうかもアドバイス 頂ければ有難いです。(人の紹介ですが、賃借契約書は手元にあります。 賃貸借期間については空欄になっており、何も記入されておりません。) ご助言頂きたいのは以下になります。 ・今回の強制退去にあたって、大家さん側に費用の請求できるかどうか。  (敷金・入居時に支払ったケーブルTVの工事費など。   強制退去の場合、法律上で他の請求は可能かどうか) ・販売される借家の部屋を、購入者側に公開する事を拒否できるか。  (断る際にはどのようにして断ればよいか等) ・不動産屋を通した方が良いのか、直接大家さんと交渉した方が良いのか。 その他、強制退去に辺り、こうした方が良い・これはやっておいた方が良い などのアドバイスがありましたら、ご回答頂けると幸いです。   これまでに家賃滞納や契約違反などは一切ありません。 なるべく大家さんと揉める事のないよう事を運びたく思っております。 (でも泣き寝入りはしたくない…)どうか、ご助言宜しくお願い致します。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3661
  • ありがとう数16

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

>「強制退去の場合は請求できる」との回答でしたが その通りです。というよりそもそも強制的に退去させることなど出来ないので、退去してもらうために相応の金銭的保証をしなければならないということなのです。 >第12条で「又いかなる場合があっても乙は甲に対し、移転料、立退料、その他これに類する金銭的請求をしてはならない」 この条文は無効です。 借地借家法(旧法では借家法)では、 第28条 建物の賃貸人による第26条第1項の通知又は建物の賃貸借の解約の申入れは、建物の賃貸人及び賃借人(転借人を含む。以下この条において同じ。)が建物の使用を必要とする事情のほか、建物の賃貸借に関する従前の経過、建物の利用状況及び建物の現況並びに建物の賃貸人が建物の明渡しの条件として又は建物の明渡しと引換えに建物の賃借人に対して財産上の給付をする旨の申出をした場合におけるその申出を考慮して、正当の事由があると認められる場合でなければ、することができない。 と定めており、上記条文の意味は、大家には「正当の事由」がなければ立ち退きを求めることは出来ず、その正当の事由の中には「財産上の給付」(要するに立ち退き料)も事由を正当化するための要素の一つとしているということです。 そして (強行規定) 第30条 この節の規定に反する特約で建物の賃借人に不利なものは、無効とする。 と定めているため、その契約書の条文は第28条規定に反するから無効となるのです。 >また強制退去の場合、法律上で請求可能になる事もあるのでしょうか? そもそも強制的に退去などさせることは出来ません。 先方の退去の申し出を受けなくても問題ありません。つまり退去するかどうかはこちらがその申し出を了承するかどうかと言うことであり、先方に退去させる権利は一切ないと言うことなのです。 もちろん正当事由があれば求められるとありますが、しかしそれは過去の判例では非常に限定されたものにすぎず、ご質問者の場合に該当することはないでしょう。 法律上はそうなっているのです。借家権というのは非常に強い権利なのです。 >そこまでしなければならない必要性がこちら側にあるのだろうか? 一切必要ありません。 >・今回の強制退去にあたって、大家さん側に費用の請求できるかどうか。 > (敷金・入居時に支払ったケーブルTVの工事費など。 >  強制退去の場合、法律上で他の請求は可能かどうか) すでに書いたように、実はイニシアチブはご質問者にあるのです。 先方は法律上はご質問者を退去させることは出来ないですから、ご質問者のすきな条件を出せばよいのです。私であれば、細々と面倒なことは言わず、とりあえず先方には、 家賃1年分、敷金は全額返還、引っ越し費用として20万、新居費用としてその地域の礼金相場金額を請求しますね。 あとは家賃1年分のところで最低半年から1年の間で交渉します。 >・販売される借家の部屋を、購入者側に公開する事を拒否できるか。 出来ます。 >(断る際にはどのようにして断ればよいか等) 単純にお断りしてください。法律上ご質問者が賃貸している住宅ですから、法律上正当な権利があって居住している訳なので、ご質問者の承諾なしに家に入るのは建造物侵入罪という犯罪です。 要するに、この部分のイニシアチブも100%ご質問者にあるのですから。 ただ私であれば、この話は上記退去費用を決定して覚え書きを交わした後に、どうしてもということであれば、それに+20万上乗せすることで同意するよなどのやり方も考えます。なぜならば先方が早く売却できるのであれば、先方はそれだけ経済的に得をするわけですから、当然その得をする分の分け前を要求するのはおかしくないからです。 >・不動産屋を通した方が良いのか、直接大家さんと交渉した方が良いのか。 これは難しい判断です。大家は法律上のことはあまりよく知らないことが多いので、逆に先に述べた借地借家法の規定をよく知っている(知らなければ不動産取引の宅地建物取引主任の免許はもらえません)不動産屋の方が話が通りやすいという考え方もあります。 ただ不動産屋は法律のことを知っていながら法律に疎い素人相手にご質問者に退去を求めているわけですから、狸であることは確かなので、丸め込まれないようにしなければなりません。 交渉の際の注意点は、絶対にご質問者にとって満足できる条件を相手が了承しない限りは退去に同意しないことです。 昔は法律を知らない素人相手に不動産屋は好き勝手していることが割と多かったんでしょうね。 今はこういうインターネットのおかげで無知の素人も知識をつけられる時代になりましたから、その力は最大限に利用しましょう。 ちなみに相談相手、協力してくれる相手が欲しい場合は各地域に消費生活センターというのがあります。公的機関で消費者の味方をするところです。そこに相談すると助言ももらえるし、時には一緒に交渉もしてくれますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧なご回答ありがとうございます! そもそも強制的に退去させることなど出来ないとのご意見拝見して こちらも安心致しました。本当に突然の事でしたので、先立つ物も なくとても不安でしたので…。 法律上でも借地借家法で定められているとの事で、強制退去による 請求も可能なようですので、諦めず交渉していきたいと思います! 週明けにでも、地域の消費生活センターの方にも相談してみようと 思っております。 貴重なご意見、本当にありがとうございました!

関連するQ&A

  • 強制退去が決まった場合でも居座られる事がありますか?

    こちらが家主です。 裁判でAさんの強制退去が決まったとします。 だったら強制退去命令が出ても、私は出て行く気が無いからと居座られたらどうしたらいいんでしょうか? 強制退去命令が出ると、大家は鍵を明けて勝手に入ったり、鍵を取り替えたりする事が出来るのでしょうか? 警察を呼んで強引にAさんを出して、Aさんの荷物も勝手に外に出す事が出来るのでしょうか?

  • 強制退去

    不動産屋からの退去願いの通知がありました。   ペット不可でペットを飼っていたので退去はしますが、不動産屋に問い合わせたところ同意の上なので強制退去ではないと言われました。 もし、退去したくないといったらどうなりますか?と聞いたら話し合いになりますといわれました。 強制退去と普通の退去、違う点はありますか? 金銭面など・・ よろしくお願いします。

  • 強制退去の費用

    先日質問させていただき、助言をいただいた者です。補足でもう1点相談したいことがございまして、書き込みしました。 先日の相談の内容を簡単に書きますと、叔父が家賃を滞納していて、祖母が連帯保証人になっていました。祖母は植物状態で支払能力がありません。この場合、祖母の家族が支払う責任があるのか?という内容でした。 みなさんに助言いただいた内容としては、大家が請求できるのはあくまで叔父と祖母だけで、連帯保証人の家族だとしても、請求されることはない、といったものでした。 そこで、補足で教えていただきたいのですが。 先日の助言の中で、大家ができることは強制退去時の費用を叔父と祖母に請求するくらいです、というものがございました。 それでなんとなく私はその費用はさすがに祖母の家族が支払わなければならないと思っていたのですが、当事者たち(祖母の家族)は一切払わなくていいと思っているようなのです。(私が、叔父と祖母以外の人間には支払いの責任はないと説明をしてしまったからかもしれませんが) 前置きが長くなってしまいました。 要は、その強制退去時の費用は、さすがに祖母の家族に払う責任があるのか、ないのかを教えて欲しいです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.2

基本的には1の方の言うとおり。 で、一般的には、居住者がいたままでも、物件の売買は可能です。で、新しいオーナーが賃貸事業を継続するなら、従前の契約をそのまま引き継がなくてはいけません。事業の中止や建物の解体もしくは建て替えて継続をするなら、新オーナーが居住者と話し合って、おもにお金を積んで退去してもらうことになります。しかし、それが面倒なので、実際にはそのような居座り?物件は買い手がつきにくく、また金額が安く叩かれることがざらです。一番高く売れるのは、更地でしょうから、できれば追い出して、解体したいと考えてるのでしょう。 もめるのが嫌なら、素直に従うのが一番です。 当然の権利として、常識的なものを要求するなら、揉めても、法はあなたの見方になります。 ギャフンと言わせたいなら、そういうやり方もあります。 まずは、退去するとして、金銭的な保証はどこまであるのか、先方の意向を聞きましょう。常識的なラインは、敷金等の全額返還、引越しにかかわる全費用(ただし、新しい先の家賃との差額はX)でしょう。退去期間内に更新が来るなら、更新費用の免除。また、合意時点から契約終了時までの家賃免除もあるかもしれません。意味のない迷惑料、慰謝料とかは、あまり要求しないほうが、話が早いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

アドバイス頂き、有難う御座います! 建物の解体もしくは建て替えでは無く、今回は現状での売り渡しで 不動産屋(大家さん)は話を進めているようです。手元に不動産の 販売資料(販売価格等が記載)も貰いました。先程、不動産屋がまた 突然やってきまして(汗)家の外観を写真に収めておりましたので 強制退去の理由は「家を売り渡したい為」で間違いないと思います…。 不動産(大家さん)側で話がどんどん進んでいる様子?で不安ですが 退去の方向で考えておりますので、金銭的な保証をどこまでやって 頂けるかの交渉をしていきたいと思っております。 ご意見ありがとうございました!

関連するQ&A

  • 強制退去

    現在大学二年生です。今日アパートのテナントの駐車場に駐車していたところ、オーナーの方に強制退去を命じられました。もちろん契約違反なのはわかっています。しかし、自分もそのアパートと駐車場の契約をしていま す。ほかの無断で止めている車のせいで仕方なくテナントに止めていることをオーナーの方に説明しようとしても聞く耳を持ってくれません。明日アパートの管理会社に連絡するつもりですがこの場合は強制退去に応じなければならないのでしょうか? また、退去する場合どれほどの費用が掛かりますか?

  • 強制退去について

    強制退去(正式名称でなかもしれません)についてのご質問です。 借金の担保になっている不動産に住んでいて、すでに不動産会社との間で約束している不動産の引き渡し期限は過ぎております。もともとの借金のことで引っ越し先を確保することもスムーズに進まず、引き渡し期限の過ぎた家に住んでおります。そこでご質問です。不動産会社が強制退去の手続きをしたらそれ以降はどのような経過をたどるのでしょうか? また、強制退去の手続きがなされたら、何日くらいで執行されるのでしょうか? (代理質問ですがよろしくお願いします)

  • 強制退去について

    不動産業に携わる者ですが、知識が無く皆様のお知恵を拝借致したく、質問させて頂きます。 A氏と事務所の賃貸借契約を締結し、契約時に敷金・賃料日割分・翌月賃料(管理費含)の振込みがあったのですが、その翌月から賃料等の滞納が始まり今月で滞納は2ヶ月です。 A氏は、A氏の親会社で連帯保証人であるB氏に請求するように要求しています。 B氏に連絡をとると、「敷金から滞納賃料を引いてほしい。」という返事が返ってきました。 私は「賃料等は敷金から引く事はできない」と答えたのですが、「払えないのだから敷金から引いてくれ」と話が前に進みません。 後日、A氏から解約予告が通知されました、契約では3ヶ月前予告となっているため、解約通知を受領しても3ヶ月間は賃料が発生します。すでに2ヶ月も滞納している為、今後も払えるとは思えないので、今月で強制退去にしたいのですが、このような事案で強制退去はできるのでしょうか? また、A・B両氏共に「解約予告を通知した時点で、敷金の返還請求ができる」と主張していますが、私は貸室の明け渡し完了時に返還する。と覚えていたのですが、A氏は「判例がある」と主張しています。 調べたのですが、そのような判例を見つけることが出来ませんでした。 もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。 よろしくお願いいたします。

  • 強制退去

    家賃滞納などの理由で強制執行の手続きがなく不動産屋と保証会社の判断で強制退去は、可能なのでしょうか?

  • テナントの強制退去について

    私の親戚が所有するビルのテナントの1つが建物を綺麗に使わず、またビル内の決め事も守らないようで、再三注意をしているようなのですが、それでも改善されないようで、ビルの持ち主はこれ以上指示に従わない場合は退去させたいと言っています。 そこでお聞きしたいのですが、そういった理由で強制的に退去させることはできるのでしょうか? ただ私が聞いた範囲で少し問題だと思うことがあり、それは定期借家契約なるものを結んでいません。厳密には何十年も前には結んだのでしょうが、それから今まで更新手続きもなければ、再度契約を交わした様子もありません。 また問題のテナントは風営法に基づく営業許可時間を越えた深夜も営業しています。これはあきらかに違法だと思うのですが、これも今まで貸主さんは特に注意もしていなかったようです。 他のテナントさんからは貸主に対してクレームが出ているようです、対応に困っています。 こういった場合、強制退去はできるのか教えて頂きたいです。

  • 強制退去

    3階建のビルの1階全部と2階の半分を賃貸して自営業をしていました。しかし、競売により、持ち主が変わり、退去してほしいといわれていましたが、退去期限半ばでビルを購入しないかとの話がきました。相手は自社ローンがあるというので、申し込みしましたが、実は自社ローンなどなく、普通の銀行借り入れでした。しかし、ローンもつかず、タイムリミットはきました。裁判所からの強制退去命令がきたのですが、内容には1階部分と記載されていました。私の賃貸していた2階部分は、いまのままいてもいいのでしょうか? 新しい元主は不動産屋なのですが、このまま第3者に販売できるのでしょうか?私は、前の持ち主の分までビルのリフォームを改築をしているのですが、そして新しい不動産屋は私の提出したローン用紙について、明確な返事をしてきたこともないのですが、このままだまって引き下がったほうがいいのでしょうか?

  • 家賃の滞納による強制退去について。

    家賃の滞納による強制退去のことについて教えてください。 恥ずかしながらここ1年半ほど仕事がうまくいかず家賃の支払いが遅れがちになっています。 遅れないときもあるのですが1週間~2週間遅れてしまったことも何回もあります。 そして5月末に支払わなければならなかった6月分の家賃も遅れていたら6月4日に内容証明が届き、常時滞納しているのと大家さんが戻ってきたいのですみやかに退去するようにと書いてありました。 もちろんきちんと支払っていない自分が悪いのですが、収入がほとんど無い状態ですので引越し費用もなく途方にくれています。 契約書には2ヶ月滞納の場合は退去となっているのですが繰り返し滞納していた場合は1ヶ月分でも退去しなければならないのでしょうか?

  • 強制退去

    今年の10月からアパートを借りて、英会話の塾をしています。 アパートを探すときに、仲介に入った不動産には、 「塾をしたいので、塾をしてもOKの物件のみで紹介してください」 とお願いをし、現在のアパートを紹介して頂きました。 仲介不動産から、この物件を紹介されたとき、 「あくまでも、居住しているということにしてください。それと、塾はOKですが、玄関に看板をとりつけることは出来ません」と言われました。 現在、オーストラリア人とそこで塾をしています。 ところが、先日、物件を所有している会社の方が来られて、塾をしていることを指摘されたので、 「ここは塾OKと聞いていますけど。はじめから、塾OKのところのみで紹介してくださいとお願いしてあります」というと、 「そういう条件で探されていたのですか。では、この問題は、こちらと、仲介不動産の問題になりますね」 と帰られました。 本日、仲介不動産より、「塾は認められないので、退去お願いします。 こちらは、住居として貸しています。ビジネスに使われるのであれば、強制退去という形で、返金はできません」 と言われました。 明日にでも、ここの物件の所有会社から通知が送られてくるそうです。 こちらは、塾をすることが前提で物件を探していました。それは、仲介の不動産も知っています。 でも、文章には残していません。 先方に「住居として貸した」と言われ、強制退去の宣告をされた場合、こちらの立場はどうなりますか?

  • 強制退去について教えてください。

    強制退去について教えてください。 築30年位の鉄筋のアパートに住んでいます。 先週、大家さんが来て、建て替えをするので書類を書いてくださいと言われました。 住み始めて20年程経つのですが、今年大家さんが代わって、契約書を書いて下さいと言われましたが、書類を渡されないまま今に至っています。 無理に居座る気は無いのですが、早ければ年内にと言われました。仕事の都合もあり、年内の引越しは難しいので来年の2月か3月までのばせないものでしょうか? 建て替え後には、優先して入居してもらっても、と言われましたが、そうすると2回も引っ越さなければなりません。引越し代もバカになりませんし、諸手続きのために仕事も休まなければなりません。ただ、住み慣れた場所で治安もいいし、条件さえよければまた住みたいと思っています。 知人に話すと、全部自費になるよとの事でしたが、引越し代だけでももらえないものでしょうか? 大家さんからもらった書類は(明渡し承諾書)、○月○日までに明渡しますということと、私の署名・捺印をするようになっているだけです。 何かよい方法がありましたらお願いします。

  • 家賃滞納者の強制退去について

    先日、家賃を半年以上滞納している賃借人に対して内容証明を出し、強制退去をさせたいということでご相談をさせていただいたものです。 その後、内容証明で入金の期限と記載した期日を1週間以上過ぎた本日、相手から25日に今までの分を全額支払うという連絡が母にありました。 しかしながら、今まで何回もこの「いつまでに全額払いますから」という言葉に騙されてきたかわかりませんので、ほとんどあてにはしていません。 でも、万が一(笑)本当に今までの滞納分が全額支払われた場合は、そのまま住み続ける権利が相手に発生するのでしょうか・・・。 契約上は2ヶ月滞納したときには契約解除をする旨が記載されています。 実は明日にでも弁護士に着手金を支払って強制退去の手続きをしてもらおうと思っていた矢先ですので、正直今後の対応に困っています。 25日に全額入金されていた場合でも、その後こちらのほうで強制退去の手続き等を取って追い出せるものなのでしょうか・・・。 きっとまた滞納するのは目に見えていますので、ストレスをなくすためにも、さっさと出て行ってもらいたいのが正直な気持ちです。 申し訳ありませんが、またよろしくご教授をお願いいたします。

専門家に質問してみよう