解決済み

コンタクトレンズについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.296956
  • 閲覧数70
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 73% (79/107)

コンタクトレンズをしているとやはり目に良くないと聞きます。
なにか証拠が載っているサイトとかご存知の方はいらっしゃいますか?
よろしければお答えください。お願いします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4

ベストアンサー率 30% (4/13)

お答えしましょう。
コンタクトをしていると、いくら酸素透過性のものを使っていたとしても、角膜(黒目)は酸素不足になります。そうすると、角膜表面に点々のキズができたりします。そのキズはコンタクトを1週間くらい休むと自然に治ります。
ひどい人では角膜のキズから感染が起こったりします。細菌・カビ・アカントアメーバ-が一般的です。
その他に角膜の内皮という所の細胞が酸素不足により減ったりします。一度、減った細胞は2度と戻りません。正常では3000くらいですが、500以下になると白く濁ります。将来、白内障手術などをするときに数が少ないと手術ができません。
そのために眼科での診察が必要なんです。
補足コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

詳しい数値入りの説明の回答をしていただきまことにありがとうございます。
はっきり言って分かりやすかったです。
コンタクトレンズというのは毎日毎日が大切なんですね。
前は大丈夫だったから今回も大丈夫っていう気持ちでいると
怖い目に合うんですね。
本当に参考になりました。どうもありがとうございました!!
投稿日時 - 2002-06-24 19:04:40

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.3

 私は普段は眼鏡、スポーツするときは使い捨てのコンタクトにしています。コンタクトの問題点は装脱着の際に手が汚いとばい菌等が眼球に付く、慣れない装脱着要領で角膜等に傷を付ける、長時間の装着で眼球の酸素供給が幾分悪くなる。まぁ、ぱっと思いつくのはこのくらいですかね。あくまで可能性があるというだけです。私の聞いた話では眼鏡よりは度の進みは少ないみたいです。私も7,8年変化なし。
お礼コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

初耳です。コンタクトの方がメガネよりも度が進むのが早いというのは・・・。
だけどそんな気もします。
自分はメガネをしているんですが、度が進むの早いです。
コンタクトにしようかな・・・・。
悩むところだ・・・。
だけどアドバイス本当にありがとうございました!!
参考にしていきます。
投稿日時 - 2002-06-24 19:04:34
  • 回答No.2

使用法を守れば、メガネより快適です。。
薬もそうですが、副作用もあって当然だと思いますが、
日々の不自由さとどちらが・・? よく考えて、責任を持って扱えば怖くないですよ(^.^)
2年で寿命というレンズも手入れのよさで3年使ってます(体質にもよりますが)。
お礼コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

参考になるサイトを教えていただいて本当にありがとうございました。
じっくりこれから見て見たいと思います。
投稿日時 - 2002-06-24 19:02:02
  • 回答No.1

ベストアンサー率 34% (664/1947)

眼のサイトは知りませんが、やはり目じたいには多少影響があります。
私が定期的に眼科への受診をしている限りでは、コンタクトレンズ装着時、眼の乾燥などによって起こる角膜の細かい傷の発生、または涙の分泌の減少によって起こる「ドライ・アイ」に軽くなっていると医師に診断されました。
これを根本から治すには、コンタクトレンズ装着をお休みするしかないそうです。
でもそれでは私自身が大変不便なため、応急処置として、毎日の充分な目薬の点眼や、装着時の注意等で補うしかないそうですよ。
お礼コメント
rut

お礼率 73% (79/107)

回答どうもありがとうございます。
やっぱりコンタクトレンズというのは大変ですね。
参考になりました。
投稿日時 - 2002-06-24 19:01:16
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ